ハレプと望月選手の活躍に思う

ウィンブルドンを観戦していた最中特に
印象に残ったのはハレプと望月選手の活躍です。

(フェデラーがマッチポイントが2本ありながら負けた件に関しては聞かないで下さい)(泣)

一言で言うなら二人が走る走るダッシュ (走り出すさま)

テニスって走ることがとても大事なんだなぁということを改めて痛感させられました。

最近の僕は生まれて初めて筋トレで思うような効果が出始めてとてもうれしく
筋トレにばかりハマっていたのですがテニスは本来いかに相手のボールを拾うか、
いかに相手コートに一本でも多く返すことが重要なのだということを思い出されました。

つまり

「筋トレの効果が出始めてうれしいっ!」

なんて筋トレばかりしていて173cmの癖に70キロを超えるデブなうえ、
普段ランニングのような走り込むトレーニングを一切していないテニスキ君に
試合で好成績なんてあり得る訳がないのです。

自分がいかに不抜けていて無知であるか思い知らされました。

まずは走り込みのトレーニングからきちんとこなしていきたいと思います。


カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスキ 19:07 | コメントをどうぞ