試合で一番大事なこととは?

滋賀県草津市のテニスショップカフェ、横田吉弘です!

今日のお昼は吹田市にあるさつき珈琲さんでいただきました!

カフェバッハで修行したあと、今のお店をオープンされたそうです。

珈琲は酸味や苦味、煎る程度によってたくさん種類があって、ぼくはすっきりとしたエルサルバドル・ブルボンをいただきました。

まずは湯気の立つ匂いから味わうと、少しビターなチョコレートのような匂いで、飲んでみるとチョコレートがまずきて、後からナッツのような味わいがします。

すっきりとした飲み口で、女性にも喜ばれそうな珈琲でした。

ぼくもお店には珈琲を飲んでいただけるコーナーを設けようと思うので、店主のぼくとお客さん、またお客さん同士の会話が弾むようなお店にしたいなと思っています(^^)

さつき珈琲

試合で大事なこととは?

さてさて今日のテニスブログは、「試合で大事なこと」をお送りします!

先日試合に出て気づいたことですが、これができるとできないでは試合の出来に大きく違いが出てくるように思います。

途中で崩れる場面もありましたが、これが概ね出来ていたこともあり、ここ最近では出来のいい試合運びができたんじゃないかと思っています。

普段で身につけること

多くの方がそうだと思いますが、スクールやサークル、仲間で誘いあって、などでテニスをしていると思います。

そのときは主に「技術」を磨いたり身に付けたりしていると思います。

その技術が試合で出せるよう、コート外では「体力」や「筋力」をつけることが大事なような気がします。

どんなにすばらしい運転技術があっても、車がポンコツならその技術は発揮できませんよね。

技術を発揮するためのベース作り、それが「体力」や「筋力」といったところになってきます。

試合のために身につけること

そうして普段がんばって試合に望むわけですが、試合の中で一番大事なこと、それは「メンタル」のような気がします。

「技術」「体力」「筋力」すべてのベースになるもの。

それが「メンタル」であり、試合のために身につけなければいけないことです。

メンタルが保てないと普段身に付けたことが発揮できません。

ぼく練習では打てるんやけど、試合では全然発揮できひんねん(*_*)

というひとはそれです。

試合では、「場面場面で心を整えるポイント」と「どう整えるのか」を、試合に入る前に決めておくと効果的だと思います。

サーブに入る前、レシーブに入る前、ゲームが終わったあと、コートチェンジをするとき、などなど。

心が保たれれば、きっと普段のがんばりが実を結ぶはず!

試合のシーズンになりましたので、出る機会がたくさんあると思います。

いい成績が残せますよう応援しています(*^-^*)

滋賀県草津市のテニスショップカフェ、横田吉弘でした!


カテゴリー: なるほど!テニス講座 | 投稿者滋賀草津テニスショップ マイケル 23:24 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">