日別アーカイブ: 2017年2月16日

☆ホワイトニング施術の流れ

1.カウンセリング
担当:歯科医師(院長)
院長があなたのご希望や、お悩みを十分にお聞きします。
お気軽にご相談ください。
1-150I1114AT27

2.虫歯・歯周病のチェック
担当:歯科医師(院長)
ホワイトニングを行う前にお口の中を拝見し、
虫歯や歯周病がないかを確認します。
治療の際に歯石を取ったり、虫歯の治療を行う場合の治療費については
保険が適応されます。

3.クリーニング
担当:院長or歯科衛生士
ホワイトニングを行う前に、歯の表面に付いた汚れや着色を
きれいに取り除きます。

4.ホワイトニング施術開始
担当:院長or歯科衛生士
歯の表面にホワイトニング剤を塗り、
光を照射して歯を白くしていきます。
芦屋川デンタルクリニック

6.ホワイトニング完了
ホワイトニングが完了しました。
オフィスホワイトニングやホームホワイトニングを組み合わせて行うことで
より歯の色を白くし、白さを維持することができます。

※ホワイトニングを受けられた方には、
ホワイトニング効果を保つためのメンテナンスとして、
『トリートメントケア』や『タッチアップ』を
受けられることをおすすめしています。

色の後戻りの早さは、人それぞれ違いますので
患者様に合ったメンテナンスの方法や時期をご提案いたします。

☆トリートメントケア
ナノ粒子のハイドロキシアパタイト成分を、歯のエナメル質に補充します。
それにより、エナメル質がなめらかになり、プラークや細菌、汚れが付きにくくなり、
ホワイトニング後の後戻りを遅らせ、健康で美しい歯を維持できます。
ホワイトニングをされた後には、トリートメントケアを定期的に受けていただくことで
ホワイトニング効果を持続することができます(ホワイトニング機器)。

☆タッチアップ
元の歯の色に戻り始めたものを再びホワイトニングにより白くすることを
『タッチアップ』といいます。
ホワイト二ングで得た白さは永遠ではなく、
6ヶ月くらいを目安に元の色に戻ってしまいます。

毎日の食事や嗜好品・飲み物など、一人一人のお口の環境は違い
白さの維持期間もそれぞれ違います。
タッチアップにより、ホワイトニング直後の白さを取り戻すことができます(ホワイトニング用シェードガイド)。

カテゴリー: ホワイトニング | 投稿者tmemol 13:56 | コメントをどうぞ