月別アーカイブ: 2019年7月

ボールの重さ 1

全仏オープンも終わり、ウィンブルドンのいよいよ終盤戦になってきました。

全仏オープンの解説でよく言われていた「重いボール」について少し思ったことがあったので、記事にしてみたいと思います。

プロストックのラケットを使用する良さの1つととして、ボールに伸びや重さが出ます。

ボールのスピードや回転量とは違い、明らかに「重い」と言葉にすることが多々あります。

これは打たれたボールが持っている「エネルギー量」によるものではないかと考えます。

ボールに加えられたエネルギーは目に見えやすいスピード、回転量だけでなく、

あと一つ「ボールの変形量」により、バウンド後のボールに影響してくるのではと考えています。

つまりボールの変形にも使われるエネルギー量は多い程、バウンド後もエネルギー量が多く、

そのため自分のスイングエネルギーが相殺されることによって「重い」と感じすのでは??

と考えています。

プロストック ラケットがなぜ「重いボール」になるかは、次の記事で書いていきます。

カテゴリー: ラケット | 投稿者tenir 22:55 | コメントは受け付けていません。