カテゴリー別アーカイブ: クリスチャンルブタン コピー

クリスチャン・ルブタンが語る現代の女性らしさ

クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)が生み出すレッドソールの官能的な靴は、世界中の女性をとりこにしてやまない。なぜ、女性を魅了し続けることができるのか。パリ・ファッション・ウイーク中に行ったインタビューで、クリスチャンに現代における“女性らしさ”について聞いた。


“女性らしさの定義を変えたのは80年代の女性ミュージシャン”

ジャパン(以下、WWD):あなたの考える現代の“女性らしさ”とは?
ルブタン:私は“女性らしさ”を自由と結び付けて考えています。 クリスチャンルブタン コピー スニーカー フランスには女性について書かれた「Le Sexe Faible(弱き性)」という本がありますが、私はずっと女性を“弱い性”と呼ぶのは冗談だと思ってきました。だって今、か弱い女性はあまりいませんから。体力的な面ではか弱いかもしれない。でもそれ以外で男女の間に強さの差は存在しません。ですからか弱い性ではないのです。もし、か弱い性というものが存在するとしても、それは女性のことではないでしょう。

“女性らしさ”の定義も変わってきている。

ルブタン:1960年代に生まれた私は70年代後半にティーンエイジャーになったわけですが、当時のフランスではこの“女性らしさ”という考えは男性を喜ばせるためのものでした。少なくとも、クリスチャンルブタン 男性はそう思っていたでしょう。ですが、私はずっとこの考えに違和感を持っていました。でも70年代当時、女性が伝統的な“女性らしさ”を追求し、自らの手入れを行うーーすなわち身なりを美しく整え、髪を清潔にし、化粧をすれば、彼女は「か弱い人間である」ということになったのです。

【関連記事】: ブランド コピー 日本で買える

カテゴリー: クリスチャンルブタン コピー | 投稿者vogcopyflow 15:22 | コメントをどうぞ