普通の娘ですよ

と言ってわたしは、いつもと同じように右のズボンのポケットに入っていた携帯を右掌で探り当てそれを取り出すと、画面の日付をチェックしてみた。

3月21日、月曜日?」

それって」
ああ。
これは少しだけ未来の???それももうひとつのパラレルワールドみたいな世界に俺たちは今???、いるってことらしい」
それからわたしが食事中に残ってしまったグラスのビールをちびちびと飲んでいると、
よお、よかったら一杯つき合えよ。
俺のおごりだ」
と言いながらカミカワさんがロックグラスの焼酎ふたつを両手に持って現れた。
ああ、どうも。
ごちそうになります」
と遠慮なくわたしもそう言ってそのひとつを右掌で受け取る。
口に合ったかな?うちの料理」
ええ?
いやいや、最高でしたよ。
あれって奥さんの手料理っすか?」
ああ。
まあアイツ???料理の腕だけはね」
そう言ってカミカワさんは照れたように目を伏せつつ、すぐに、
オマエ???、あの娘、姪ってのは嘘だろ?」
と言って意地悪そうな目付きでこのわたしを見た。

ええ?」
とわかりやすい反応のわたしに、彼もその関係についてそれ以上突っ込んでくるつもりもなかったようで、
でもさあ、俺あの娘、どっかで見たことあるような気がしてな?
雑誌のモデルかなんかか?」
とわたしに訊いてくる。
えっ?
い、いや、普通の娘ですよ」
普通って、オマエ、どう見たって素人じゃないだろ?
い、いや、それは変な意味じゃなくてな。
つまりキレイだって言う???」
ええ、わかってますよ。
すいません、嘘言ったりして」
何言ってんだよ。
単純に羨ましいだけだよ」
そうカミカワさんは言いながら嫌みのない笑顔でわたしを見た。

ところでどうなんだよオマエ、仕事の方は?」
カミカワさん???、誘われてすぐにここに来れるくらいなんだから、わかるでしょ?
わざわざ訊かなくたって」
と言うわたしのリアクションに、
やっぱ大変なのか?業界の方」
まあ、どこもよくないとは思いますけど、とりあえず俺とナカバヤシのところは去年の後半あたりから玉砕続きでしてね。
はっきり言って今年の展望はほぼゼロっすよ。
俺もそろそろ真剣に身の振りを考えないとって???思ってるところです。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者wujiedebuyao 12:50 | コメントをどうぞ

同じように右

こ、これって俺避孕 藥 副作用たち???、つまりあっち側の世界に来てしまった?
ってことか?」
と言いながらその事実を体感する自分がいた。
うん。
多分???そうなんだと思う」
でも、あれは夢の世界じゃ?

いやでも???、こ、これは、どう見ても、げ、現実だ」
そう言うわたしに、
でも夢の世界にいる時って、大抵はそれが現実だと確信しているケースが大半なはずよね?」
と、そのヒカルの姿をしたユナは言った。

俺たちは、温泉の湯船で???」
セックスした」

そ、それでこの世界に?」
どうやらそうみたいね」
で、でもアメジストは?
あ、あのクリスタルは部屋に置いたままだったのに、な、なんでまた?」

あたしにもわからない。
どうしてこんなこ產後修身とになってしまったのか」
そう言ってヒカルは目を伏せた。

ま、まてよ。
それより今はいったい???」
と言ってわたしは、いyou beauty 陷阱
つもと同じように右のズボンのポケットに入っていた携帯を右掌で探り当てそれを取り出すと、画面の日付をチェックしてみた。
それって」
ああ。
これは少しだけ未来の???それももうひとつのパラレルワールドみたいな世界に俺たちは今???、いるってことらしい」
それからわたしが食事中に残ってしまったグラスのビールをちびちびと飲んでいると、
よお、よかったら一杯つき合えよ。
俺のおごりだ」
と言いながらカミカワさんがロックグラスの焼酎ふたつを両手に持って現れた。
ああ、どうも。
ごちそうになります」
と遠慮なくわたしもそう言ってそのひとつを右掌で受け取る。
口に合ったかな?うちの料理」
ええ?
いやいや、最高でしたよ。
あれって奥さんの手料理っすか?」

カテゴリー: 未分類 | 投稿者wujiedebuyao 15:21 | コメントをどうぞ

道路にオト

と言うことで、とりあえずその時がまたやって来るまで今回の一未補地價件に関する真相の解明はお預けってことで。
ダメかな?」
と俺がふたりにそう尋ねると、ふたりはやや不満そうな顔でしばらく俺の方を見ていたが、そのすぐ後にまあしょうがないか?なんて感じに同時にふたり諦めたように下を向いた。

それから俺がグラスのペルノーを一息にグッと飲み干しフーッとため息をついたその時、俺の肛門周辺あたりであの時に出来た亀裂がチクリと疼いた。

今頃、モトコ・・・いやユリエは何処で何をしているのだろう?

俺を消そうとする闇の機関」の次の陰謀に関する情報収集にでも入っているのだろうか?
あるいはまた・・・俺と会える日を少女のごとく待ちわび、再会の時に心ときめかせているとでも言うのか?
いずれにせよ、俺とその彼女ら?との幸せな未来なんてものはそのシナリオには想定されているはずもない。
結局の落としどころとしては、この目の前のオヤジふたりに慰められるのが関の山?なんてことか。

と言うことで、最後にその後のちょっとしたエピソードを加えることでこの話を終えることにしよう。。

あれからもう、かれこれ4年近くの時が過ぎ俺とホンジョウで立ち上げた会社、タイガーアイはモトコが予言していたような世界を動かすようなキャンペーンの立ち上げ?などには到底巡り会うこともなく・・・、ただ忙しく、あまりクリエイティブとは言えないようなUnique Beauty 好唔好雑務に追われる日々を送っていた。

もっともモトコの予言したキャンペーンがスタートすると言っていたのは、これから4年後の2017年?とかなんとか言ってたわけで・・・、そのことで俺が今、どうこう言うこともないわけなのだが。

そんなことよりも俺の中で気になっていたのはこの4年の間に俺の目の前で3人もの人間が死んだことだった。

ひとり目は新宿高島屋の屋上より俺の目の前の道路にオトコが飛び降り、警察がその現場を処理をするのに出くわしたこと。
そしてふたり目も同じ新宿で、JR中央線ホームにオトコが飛び降り俺の目の前で電車が急停車したこと(その時は運良く直接はその殺傷現場を目撃せずに済んだのだが)。
最後の3人目は三軒茶屋と池尻の中間あたりの国道246でのことだった。
俺が歩道を歩いている目の前でオトコが道路にいきなりまたも飛び出し、暴走するBMWに跳ね飛ばされそのまま即死した(その時にオトコの肉片が俺の目の前に飛んで来てそれをこの俺が飲み込んだ、などと言うことはもちろんなかったのだが)。

年間3万人強の人間が毎年のように自殺に追い込まreenex 好唔好れているこの自殺大国日本とは言え、いくらなんでもこの俺がその現場を目前で4年間に3度目撃すると言うのは確率的にもちょっと異常な気がしていた。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者wujiedebuyao 11:28 | コメントをどうぞ

もらえません

私に担当させてもらえませんか?ここにいる間に取材もできるし救世軍卜維廉中學

、写真も来週来るカメラマンに撮らせます」
是非お願いしたいところですが、広告ページは完全データ入稿でしたよね。そういった場合、デザインやデータ作成は御社にお願いすることになるんでしょうか?費用はどうなりますか?モデルさんの人選もありますし…」
えっと、私が原稿を作って、素材を集めて、制作部に投げます。なので、デザイン料、取材料等、実費を頂くことにはなりますが、広告代理店に頼むより全然安くできると思いますよ。一応上司に確認とって、制作部とも打ち合わせをしてスケジュールと見積もりだ救世軍卜維廉中學

しますね。モデルの選出は一緒に考えて頂いて、アポと交渉は私がします。うちと付き合いのあるエージェンシーを当たってみるのでそこからめぼしい人を選んでもらってもいいですし…」
早雪が一気に説明すると、貴彰は苦笑する。
何ですか?」
あなたは仕事をしているときが一番生き生きしていますね」
そう、ですか?」
栄太さんの気苦労が少し分かりました」
言われて早雪はハッとする。
また今日も仕事をしている自分に気付き、少し罪悪感だった。
あ、日の出です」
本当だ!うわ~!凄いですね」
早雪は貴彰の指差す方卜維廉中學

向を見て柵に近づくとカメラを構える。
シャッターを切りながら、
こんなんじゃダメですよね」
と独り言の様に呟く。
栄太さんも呆れてるみたいで…。でも今はどうしてもこの仕事を全力でやりたいんです」
この村のために?」
それもあります」
元居た部署に戻してもらうため、結果が欲しいから?」
…それは、今はもう考えてないんです」
そうなんですか?」
…この仕事が終わったら会社は辞めようかなと思ってて…。まだ全然漠然となんですけどね」
…そう、ですか…」
はい」
綺麗に撮れた日の出の写真をモニターで確認しながら早雪は頷いた。
じゃあ、退職後はうちに来ませんか?」
え?」
早雪はカメラを下ろして貴彰を振り返った。
水瀬リゾートの広報部。そして鮎川村担当。開発の視察をしながら、出稿関係全般を任せます。ホテルやリゾート施設が出来たら、かなりの広告を打つことになりますからね。あなたなら能力も十分だし、熱意もある。大歓迎ですよ」
それはなんとも魅力的な誘いだった。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者wujiedebuyao 16:34 | コメントをどうぞ

方が大人でしたね

だって本当は吉野の君と共に過ごすつもりで来たんだもの。で願景村 退費もつい鷹男の傍で暮らすことに決めてしま

った。鷹男は何も言ってくれないしどうしよう。

瑠璃姫よかったのですか?私なんかを選んでくれて、弟宮の方が大人でしたね。私なんてつい子供のよ

うにあなたを欲しがるようなことをいって、その上自分の身分を隠そうとしたなんて弟宮と比べると

なんて浅ましい身の上なのだ。」

うふふっ確かに吉野の君はとても素敵であたし願景村 邪教の初恋の君だもの。仕方がないわよ。

それに鷹男の弟宮なんだし鷹男に似て素敵なのも仕方がないわよ。

鷹男はあたしを必要としてくれたんだもんね。鷹男は帝だからあたし一人だけを愛すことなどできない

お立場。でもあたしだけを愛してくれる、そしてあたしは鷹男の役立てをしたい。だからあたしが

鷹男の傍にいることを決めたんだもの。大丈夫よ。でも鷹男があたしを裏切った場合は分かっているんで

しょうね。すぐに後宮からはなれて吉野の君の元に行くからね。」

はい。もちろん吉野の君のもとに瑠璃姫を渡すことはいたしません。一生私の愛はあなたのものです。

絶対にあなたを手放しませんよ。覚悟してくださいね。

そして瑠璃姫、あなたには謝らなくてはいけませんね。私の身の上話を瑠璃姫に直接お話しすることを

しなかった。申し訳ございません。」

いいのよ。」

しかしお怒りではないのですか」

怒ってたに決まっているじゃないの。でも鷹男はちゃん願景村 邪教と謝ってくれた。それにあたしへの気持ちも

きちんと言ってくれたんだもの。だから鷹男を許すわ。あたしは鷹男がどうなっても愛することを

カテゴリー: 未分類 | 投稿者wujiedebuyao 15:40 | コメントをどうぞ

老食堂的上海美食

上世紀七、八十年代,我家常有本單位的上海知青來做客,那些知青們個個都迪士尼美語 世界
能下廚做壹手好菜,特別是在食堂工作的上海知青,把從他們長輩、鄰居以及同學、朋友那裏學到的上海美食做法,融合到食堂大鍋飯裏,形成了那個年代特有的美食風景。

雖然早有八大菜系的美食,但受當時客觀條件的制約,人們不能經常享受八大菜系的美味佳肴,所以老食堂的上海美食,就成了本單位職工家屬們美食的主流。

那時單位機關食堂的早點菜肴不合我家人胃口,聽說二食堂的上海知青顏衛國、金炳榮制作的上海風味早點和上海大鍋菜味道非常好,只要聽到二食堂改善夥食,我父親就會派我去買,趕早上六點鐘本單位上下班接送車,到二食堂買好香蔥花卷、粉絲包子、豆沙包子等,二十分鐘後坐返程車回家,家人吃過早點後,不耽誤上班上學。周日招待客人買下酒菜,父親就指令我趕中午十二點的接送車,在二食堂打好菜,二十分鐘後坐返程車回家。

顏衛國和金炳榮以及三食堂上海知青辛成安等,休閑時也會來我家串門迪士尼美語 世界,即興展示他們的食堂廚藝,有幾道菜如糖醋小排骨、粉蒸五花肉、清炒空心菜、肉絲炒百葉(蔬菜組合百葉)、蝦仁韭菜炒雞蛋等,那滋味,口感鮮美,余味無窮……

1975年11月30日,我父親邀請單位排球隊的上海知青們到我家裏做客,大家壹起動手,徐涵澤、王鴻強、童小龍、吳儉安、孟龍泉、馬仁寶等負責洗菜切菜,曾在食堂工作過的辛成安和金炳榮掌勺,烹制了壹桌色香味俱全的上海食堂菜,有糖醋鯉魚、紅燒鴨芋、鹹魚燒冬筍、肉絲炒芹菜、蝦仁韭菜炒雞蛋、香菇面筋(香菇和小白菜合成)、清炒空心菜、香蔥拌豆腐、薺菜豆腐羹等八菜壹湯,那壹天是辛成安24歲生日,也是我11歲生日;那壹天,我父親吃醉喝醉了,好幾個上海知青也醉了,那場景實難忘懷。想起那桌美食,至今聞有余香……

建築公司食堂的阿康師傅也是上海人,職工們都中意他的廚藝。早餐的燒麥、南翔包子甜發糕寰宇家庭
,正餐的紅燒大塊肉、紅燒大排、獅子頭,特別是紅燒蹄髈,嫩得像豆腐,油滑香爽;還有四喜肉圓、豆腐幹炒芹菜等,無論早點正菜,樣樣拿得出手,口感不壹,香味醇濃。

建築公司晚上加班,阿康師傅會為加班的職工做爛糊面,把白天沒賣完剩下的面條,用涼水泡脹冷卻濾出,職工下晚班後,把剩泡面煮成糊狀,再把白菜切碎,混入肉末煮熟後給職工吃,湯清味鮮,二兩就有壹大碗。阿康師傅說這是三年自然災害時期,他在上海大食堂為了不浪費糧食,精心琢磨出來的壹道美食。

曾在三食堂工作做小竈、後在建築公司開飯館的上海知青楊金根,也有幾道拿手的上海食堂菜,有炒鱔絲、冬筍肉絲、糖醋排骨和鐵板蠔油牛肉等。其中冬筍肉絲是用四兩肉絲,切的象火柴棍壹樣粗細,冬筍絲二兩,恬淡爽口;糖醋排骨用番茄醬作色,紅光油亮,酸甜可口;鐵板蠔油牛肉,鮮嫩無比。每次想跟同事朋友下館子改善夥食,我都會不自覺地光顧楊金根的飯館,點名叫他親自下廚,品嘗他的手藝,次次都是盤掃光。

有壹次我去上海華通開關廠采購,廠供銷科王科長聽說食堂今天有腌篤鮮,激動壞了,說請我吃食堂菜,邊說邊拉我趕去排隊等候。王科長邊走邊跟我講:腌篤鮮味道老好了,這道菜是由腌肉、鮮肉和鮮竹筍合成,自家做成本老高了,家裏做不起,味道也不如食堂,只要壹有腌篤鮮,家家戶戶都會來買,晚了就買不到了。那頓飯還有清燉黃魚、烏賊炒鹹菜,王科長又到附近裏弄食堂打了壹盆那個食堂的拿手菜小白蹄砂鍋,那白蹄切得像發糕,嫩得像豆腐,香噴四射,吹彈可破。這四道上海大食堂美食,讓我美美的享受了壹夜……

現我已有二十多年沒享受老食堂的上海美食了,雖然夫人也會做糖醋鯉魚、糖醋排骨、米粉蒸肉、炒鱔絲等上海菜,但無論如何也感覺不到當年老食堂的上海味道,回想起那些美食,回味大於滋味。如今建築公司的阿康師傅也已年屆八十,而當年那些上海知青們大都回到了上海,老食堂的上海元素也在逐漸淡化。

這幾年我常與顏衛國、楊金根、金炳榮等老食堂的上海知青們聊侃,聊起過去的上海食堂菜,甚是懷念。他們壹致邀請,說下次我再去上海,壹定要多呆幾天,到他們家裏做客,他們會親自下廚,做幾道當年拿手的上海食堂菜,讓我盡情享用,這份盛情饞得我無比歡悅!

如果有人問我:中國美食八大菜系之外哪個能排第九大菜系?我會無限留戀的告訴他:老食堂的上海美食!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者wujiedebuyao 13:37 | コメントをどうぞ

瑣議初心

每天都是在碌碌中度過,但凡有壹節傾情的課堂,面對壹雙雙安靜明亮的關節痛症眼睛,發現了自己的真誠便也是壹種快樂。但其余呢?常常事與願違。

而且,最近瑣事較多,真乃多事之秋,的確有些神倦體乏,力不從心了。

我常常檢視心的犄角旭旯,疑心那裏還夠寬容大度,依舊收藏著我的初心。可初心是個什麼形狀,什麼色彩的東東?又疑惑了。

老百姓的孩子,吃飽穿暖別無所求。高官厚祿,是癡人說夢;盛名煊赫,更是壹種妄想。周國平關節痛症
先生寫過壹則寓意深遠的散文小品《白兔和月亮》,裏面那只被賜予月亮的白兔患得患失,惴惴不安,最後歸還了月亮,也算睿智。

我所想到的是那只白兔。並非所有人都會成為那只白兔,即使殫精竭慮,即使持之以恒。或許,那不算執著,也是不被正直慷慨之士所欣賞的淡泊之道。我們很多人窮其壹生,只是黃兔、灰兔,在山野間茍延殘喘,在草叢間奔命,偶爾擡頭看看天上那壹輪陰晴圓缺的月亮,揣摩壹下它的心情,做個好觀眾即可,何必讓平凡乃至平庸之質玷汗了那明媚多情的月亮呢?

既然不能把頭仰得太高,也總得有個目標,有點誌氣,有些努力,讓大家瞧出這個年輕人有點意思。於是,我常常告誡自己:多吃苦,多努力。比如接手雜七雜八的事,硬了頭皮,木了腦筋也要把它完成,交差。這洋久了,甚覺無味,都是無用功,於大事無補,於小事太虛假,白白耗費了時間。

可是,不做這些又能做啥?不做就清白高雅許多了嗎?我想的出如何發問,卻想不出如何作答。體重控制

所以,碌碌的結果是不會自言自語了,這是自信的缺失。

情形到底多糟,我說不出。路該往哪裏走,我很模糊。初心,也許是個月餅,被我吃了;也許是個月亮,永遠可望不可即;也許是團皺的詩稿,蒙了塵埃永遠的靜默;又也許是我已逝去的年華、熱情與憧景,在某壹隅匿著,暗笑我的愚與拙,甚至時刻準備伸出手來,為被蹉跎折磨著的我鼓掌叫好吧。那當真是失卻了初心,比身陷囹吾險千萬倍。那將是人生的悲哀。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者wujiedebuyao 12:32 | コメントをどうぞ

散發著花開的來臨

三月的陽光,沐浴著春天的氣息,朦朦朧朧的氣味,散發著花開的來臨,我靜靜走在斑駁的街道,蔡加讚撚壹朵花香,尋找最初的味道,我尋尋覓覓,卻換來冷冷清清,這壹切美好,始終沒有留下我的足跡。我唯有停下腳步,才能聆聽這春暖花開的美麗;我唯有停下腳步,才能留住歲月靜好的安穩。

也許,時光太過閑暇,才有那麽多消愁,那心淡如菊的心境,早已隨風而去,如今卻是多愁善感。我輕輕打開那已被塵封的記憶,淚水潸然淚下,淚打濕了雨過天晴,我拼盡全力抹掉往事,最終留給我的,卻是淚水與傷痕。

清新踏過柳暗花明,晚風挽留最初的美麗,我撿壹支筆,以落日為話題,譜寫壹曲《落日悲歌》,以委婉的曲調,執筆落下《靜看煙火》。這些詩情畫意的文字,看似美好,看似簡單,又有誰能看出我心裏的想法,又有誰能夠讀懂我?

我的青春,路過歲月的荒唐;我的展顏,錯過流年的驚喜;我的文字,遺失蔡加讚紅塵的暗許。我生在紅塵,卻寄情於山水田園,我遠離市井之聲,終究逃脫不了紅塵的束縛,我只有安然認命,卻無力反抗,這也許就是我的宿命吧!

如果我是被遺落的葉子,誰會輕輕把我踩在腳下,卻安然不知,壹步壹步的踩下去,不留壹分念想,把我冷落清秋節,與世不相望,任妳隨意踐踏。

如果我是被遺落的塵埃,誰會把我輕輕捧起,帶著滿臉蔡加讚
笑懷,暖暖的捧在手心,留壹分情懷,與流年共相望,與妳共邀明月。

如果我是被遺落的孩子,誰會記得我,把我刻在心裏,壹生壹世倆不忘,與我共看花開花落,執琴共吟《琵琶語》,這豈不是很好!

都說那是如果,我們始終要回歸現實,回歸屬於自己的世界。把如果去掉,那就是現實,把如果加上,那就是想象,想象與如果,誰才是妳最初的選擇。對於我而言,兩者皆有,我會把想象視為生活中的詩情畫意,把現實歸於生活中的落日悲歌.

生活中有太多的無奈,給自己壹個堅持的理由,不允許自己在中途退出,那麽,成功的彼岸會離妳越來越近,越來越美好。

漫漫長夜,終究是壹場難熬,妳曾經許下的天荒地老,也許是壹紙滿堂荒言,我無法改變,怎能讓我壹人,靜等日落呢?

カテゴリー: 未分類 | 投稿者wujiedebuyao 11:18 | コメントをどうぞ

獨自努力:你將會優秀的很可怕

  如果我成長起來,我將會是什麼樣?

  這是巧某天問我的一個問題,我告訴她:如果你堅持做好一件事五年探索四十課程以上,無論這件事是什麼,只要你肯堅持,那你就是成長,但這僅僅只是成長!

  成長並不代表優秀,優秀也並不代表成功!

  我有這樣一個習慣,當我看到某一位作者的文章寫的十分用心的時候,這個用心也與他的文筆無關,因為寫的很真,我都會在百度上找這位作者最初的文章!

  幾乎每個人的經歷都是一樣,大家都是普通人,並不是含著金鑰匙探索四十課程出身,有的甚至做過地痞流氓,甚至犯罪,但最後大家都選擇用文字將自己的經歷記錄下來!

  如果說一個人成長起來,那真的很簡單,我在2013年剛畢業的時候,給自己總結了這樣一句話,如果明年你的工資比現在多了一些,那算不上成長!

  這跟年齡是一個道理,今年你20歲,明年你肯定會21歲,你的工資也是如此,基本上沒有人會選擇更低的工資去工作!

  我們都有過學生時代,每個人身邊都有一兩個朋友,我們或多或少都不會感到孤獨,但隨著大學畢業,大家都變了!

  或許說到獨自努力很不符合現在提倡的團隊合作,但探索四十課程
我不得不說這樣一句話:如果你自己都不優秀,那你連團隊的門檻都進不去!

  一個優秀的團隊,必然裏面都是優秀的人才,而不是一個雜亂的團隊,去打造一個優秀的人才,然後組成一個優秀的團隊,優秀的團隊前提是自己也足夠優秀,而自己的優秀並不是別人能給你的!

  我今天沒有提到案例,因為很多案例都有些虛構的成分在裏面,但事實就是如此,否則大家也不會聽到:越孤獨的人越優秀這樣的話了!

  我記得我跟許多讀者都說過這樣一句話,尤其是還在讀書的同學,千萬不要小看那些不合群的人,或許有一天,他們會成為其他人嘴裏的名人紅人,而當初他們還跟你是同學!

  在心理學上分為,岸邊,淺水區,深水區,大多數的人在岸邊選擇的是安逸,安逸帶來的不會是優秀,正如大家都在遊戲,你也去優秀一樣,你認為你能優秀起來嗎?

  很多人在網上找優秀的方法,如果真正能讓你優秀的方法,我想自由一個,那就是堅持去做好一件事,並且自己去做,要清楚你名字的優秀,永遠團隊中的你優秀要更光榮!

  其實我們並不需要強迫自己去做什麼,也不是那些逼自己一把(當然現在很多人慣性的認為加班都是在逼自己),你自己都不知道自己有多優秀,更不是那些將來的你會一定會感謝現在拼命的自己,這些都是以後的話,以後的事與我們無關,我們更關心的是現在的事!

  你胖是因為你懶的減肥,是因為你嘴饞,是因為當別人吃飯的時候你要吃,當別人不吃的時候你還是要吃,如果你真的想瘦,那也只能靠自己;你弱是因為你懶的學習,是因為你貪圖安逸,是因為當別人在努力的時候你選擇嘲諷,當別人不努力的時候你還是選擇譏笑,如果你真的想強,那也只能靠自己!

  那些優秀的人或許就在你身邊,或許是你的同學,是你的同桌,甚至可能就是你,而優秀的人往往都在獨自努力!

  PS:此文未涉及團隊,並不代表我不贊同,只是正如我在文中提到的,如果你要考慮團隊,前提需要考慮自己是否優秀,一個團隊需要的是優秀的人才,而不是一個坐享其成的懶漢!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者wujiedebuyao 16:37 | コメントをどうぞ

微笑著面對生活

雨果說:“微笑,就是伏爾泰,這位作家以他那深邃的眼光,讓我們感到他胸懷皮膚鬆弛的寬大和微笑的真諦。”世人說:“微笑,就是世紀老人——冰心。”她那顆純潔般的心靈和麵對生活的樂觀態度,讓我們又一次感到微笑是一種胸懷,一種境界,因為它標誌著一個人的度量,一顆寬容的心。

生活, 就像是一道亮麗的風景線,在這段旅途中我們難免會遇到各種奇異的風景,但是,只要我們用心去欣賞,帶著一個好的心情去感受,你就會覺得“有個好心情,就會有個好的生活。”

當我們優雅地站在高處觀賞風景時,我們不會忘記一路走來的艱辛。 當我們精疲力盡時,我們不妨回眸一笑,給自己一個信心,給自己一個鼓勵,正如:再美麗花朵也會凋謝,儘管它的芬芳只留在一瞬間,但它仍然還會綻放出美麗的花朵,還會散發出撲鼻的清香。對於一朵朵小小的花兒來說,把自己所有的美麗膠原自生與幽香獻給人類是它們最好的“微笑”然而,當我們微笑著去面對它,正確的面對自己,你會發現輕輕的一個“微笑”,它會讓你贏得整個世界。

生活中,我們也許都會發現歡聲笑語往往多於悲傷痛苦,這是為什麼呢?曾經,多少人為了這個問題而百思不得其解,時至今日也沒有一個合理的說法。或許是自然的緣故吧!

生活註定讓我們多一點“微笑”,那麼我們何不讓自己快樂一點;何不給自己一個微笑,給別人無創溶脂一個微笑,給生活一個微笑。 讓我們一起微笑著面對生活吧!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者wujiedebuyao 17:36 | コメントをどうぞ