東京都高等学校テニス選手権大会 5日目

シングルス本戦です。
 
都高校は個人戦の結果が団体戦のドローに影響します。
また秋の新人戦のドローにも影響します。
それもあり顧問の先生もとい監督からは「プレーの内容より結果に拘れ!」とかなり言われたそうです。
 
 
1R
 
相手は芝浦工大の3年生。
プレーは見たことありませんが名前は憶えてました・・・コーチの名前と1文字違いだったから (^^ゞ
内容は結果に拘るならそういうプレーになるよな、ってなプレーをしてました。
まあ今の状態ならそれがベターでしょう。
6-1で勝利でした。
ん?HPにアップされてる結果が間違ってるぞ (^^;)
 
 
2R
 
相手は成城学園2年の昔馴染み。
1年ぶりの対戦かな。
流石に誤魔化しの効く相手ではなく1-6で敗戦。
にしてもちょっとミスが早すぎた。
知ってる子相手だと気負ってしまうのだろうな。
 
 
都高校はスーパーシード制の72ドローと変則ドローです。
2回戦が終わった時点でベスト24が揃ったことになります。
ベスト32から関東公認のポイントも貰えるのですがベスト32の残りを決める為に2回戦負け同士でコンソレがありました。
勝ったほうにベスト32のポイントがもらえるようです。
が、ヨウタは相手が棄権した為に不戦勝でした (^^;)
3年生では今更ベスト32のポイントをもらっても・・・ということで棄権する子は多いようですが相手は2年生だったんですけどね。
うちとしてはポイント失効しまくりなのでありがたかったですけど (^^ゞ


カテゴリー: 高校部活大会 | 投稿者よたぴ 00:00 | コメントをどうぞ