ごみの分別の利点と重要性

FotoJet (26)

ごみの分類

ごみの分類は、ごみの収集と処分の伝統的な方法の改革であり、効果的なごみ処理のための科学的管理方法です。誰もが毎日たくさんの家庭ごみを捨てており、ごみの分類は社会科学技術がごみ問題に取り組むための前提条件であり、私の国の生態環境文明の発展の重要な部分でもあります。ごみ分類の意義は?

土地の占有を減らす

廃電池や廃プラスチックなど、compostable cutlery家庭ごみの中には劣化しにくいものがあり、深刻な侵食を引き起こしています。ごみを分別し、リサイクル・非分解性物質を取り除き、ごみの量を60%以上削減します。

環境汚染を減らす

埋め立て地は土地の深刻な侵食を引き起こします。廃棄されたバッテリーには金属水銀、カドミウム、その他の有毒物質が含まれており、人体に深刻な害を及ぼします。土壌中の廃プラスチックは作物の生産を減らします。廃棄された廃プラスチックは動物に食べられます。動物の死。したがって、リサイクルは損失を減らすことができます。

廃棄物を宝物に変える

ゴミには宝物があり、ゴミは完全に役に立たないわけではありません。適切に処理された後、廃棄物は宝物になり、資源は再利用できます。 1トンの古紙は850キログラムの良質な紙を生産し、300キログラムの木材を節約できます。これは17本の木を切ることに相当します。1トンの廃プラスチックボトルは600キログラムの無鉛ガソリンとディーゼルをリサイクルできます。

家庭ごみの30%〜40%はリサイクルできるので、この小さくて収益性の高い資源を大切にする必要があります。缶を使って筆箱を作ることもでき、環境にやさしく、資源を節約できます。さらに、ごみの中の他の材料も、堆肥にして有機肥料を生成できる食品、草、木、繊維などの資源に変換できます。ごみの焼却は、電気、熱、または冷蔵を生成できます。レンガ、タイル、石灰建材などに加工することができます。さまざまな固形廃棄物がごみとして混合され、資源として分離されます。家庭ごみのリサイクルに含まれる潜在的な資源を最大限に活用できれば、北京だけでも年間11億元の経済的利益を達成することができます。ごみを時間通りに分別すれば、ごみの問題を解決する方法はリサイクルです。これを見て、私たちは廃棄物の分別の重要性を非常に明確に理解していると思います。ごみの分類は現代的で有益なプロジェクトであり、中国の社会、経済、生態環境の3つの開発上の利点があります。継続するためには、社会全体の力を集めて、絶え間ない努力を長く続ける必要があります。勝つ。環境を守ることはすべての人の責任です。私たちは、私たちの完璧な明日のために、すべての人がわずかな努力を払うことを期待しています。

関連記事:

「ごみの分別」の目的とメリットは何ですか?

廃棄物の分別の重要性と利点は何ですか?

家庭ごみは4種類明確に分類されています


カテゴリー: 未分類 | 投稿者convey 18:17 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">