左手首

バックハンドが上手く打てない人に多い特徴があります。

手首を早く折りたたんでしまいます。
腕の回内回外とかの話は置いといて要は手がおじぎしてしまうということです。

まず世界最強のバックハンドをご覧ください↓

言いたい事わかりますかね?(^^;

左手のフォアみたいなもんだからというアドバイスはよくあると思うんですけど左手を平手打ちみたいに返しちゃう人が多いんです。
まあフォアハンドストロークもそうだしボレーもそう。

ボールがストリングに食いつかず離れてしまうんですね。
だからコントロールできないし吹っ飛んじゃうし。

それさえわかれば簡単だ。

上手くできれば長い時間同じ方向をフェイスが向いてることになるのでボールが食いつく。

書いても文章じゃわからないよなー。
左手が上手く力抜けて背屈する感覚がわかれば出来ると思うんですけど、感覚の話は文字では難しいですね。

やっぱりジョコビッチ錦織サーシャズベレフはバックハンドいいですよね。

さてシンシナティはジョコビッチが優勝すると全マスターズを制覇になります。
錦織もサーシャズベレフも負けてしまいましたね。

面白い対決多すぎるよ!

ラオニッチ対シャポバロフの、カナダ対決

ディミトロフ対ジョコビッチのディフェンディングチャンピオンと優勝がない王者の対決

アンダーソンとゴファンも観たいな。

ハチャノフ対カレーノブスタも観たい。

個人的には決勝ジョコビッチ対フェデラーがいいな。


カテゴリー: 技術, 日記 | 投稿者けんぱ 01:54 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">