ボレーの足

 ボレーのラケットワークの話は今日は置いておいて足の話を軽くしようと思います。

足のせいでボレーできない方はたくさんいます。
僕が好きなダブルスプレーヤーは3人いて(カバル、マレー兄、マルクロペス)のうちこのマレーお兄ちゃんをご覧ください↓

動画でも軸足を大きめに出して遊脚は流してるだけなんですが、みんなこれを間違えちゃうんですね。
遊脚を強く踏み込み足に使うのは間違いです。
軸足さえ地面についてさえいれば人間は充分パワーが出るんですね。
実際は遊脚はやらせてあげれば大丈夫です。

それに実際には強く踏み込んでボレーするようなシーンもほぼありません。
ボレー対ストロークのような練習でも遊脚をいちいち踏み込むようなやり方はうまくいかないことがわかるはずなのにいちいちやってしまう。

一回一回がいちいち力んで上手くいきません。
一生ボレーに苦しむことになっちゃいます。
ラリーのスピードが速くなったらついていけませんよ。
流れるような動きの中にコンタクトがあるようにしないと。
できるとボレー楽しくなります。
世界一のカバルのテニスも観てください↓

明日はバックハンド苦手な人の見落としがちな理由について書きたいと思います。
疲れて娘達の寝かしつけで寝なければね(・Д・)

9時から12時半まで2本と13時から15時までです。
そのあとは娘達をテニスと公文に連れて行きます。
夜ご飯はもう作っといたから少し楽かな。


カテゴリー: 技術, 日記 | 投稿者けんぱ 01:56 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">