奥歯の歯茎の痛みを軽減させる

歯茎を冷やす

歯痛の原因が虫歯であれば、その発生源となっている部分の痛みを抑えてあげれば、改善できます。虫歯は、歯の中で血液が増えてしまい、神経を圧迫する事で、痛みが出てしまうのです。

歯茎をやらわかタイプ歯ブラシで磨く

歯周病が原因で痛みがある場合には、柔らかめの歯ブラシで磨いてあげましょう。痛いからといって、歯垢をそのままにしておくと、痛みはいつまでたっても改善しません。

痛み止めの薬を処方する

炎症を起こしている場合は歯医者さんで抗生物質を処方してもらいましょう。たとえ奥歯の痛みが歯肉炎によるものだとしても、抗生物質などの痛み止めを処方してもらう事ができます。

———————————————-
dentaltools.jp歯科矯正用IPRセラミックブラケット(ブレース)などを販売している中国一流のオンラインサプライヤーです。お客様に迅速・効率のあるサービスを提供しております。

 


カテゴリー: 未分類 | 投稿者makproejet 17:17 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">