”伊藤元重氏の「転換」を評価する”

世界一のテニスコーチを目指している

【Norissa】 Coach’sですテニス

星小学1年生~3年生対象星

期間限定1コイン教室開催中流れ星

『コロナ危機による景気の動きは

今後、過去に経験したことのないほど

激しいものになりそうだ。

 b1

IMF(国際通貨基金)など諸機関の予測

によれば、昨年の世界の経済成長率は戦後

最悪のものだったが、今年はその落ち込みを補って

あまりあるほどの回復となりそうだという。

新型コロナウイルスのワクチン導入が

遅れている日本では米国などに比べ

回復のスピードは遅いが、それでも

ワクチン接種が進めばスピードは加速しそうだ。

日本でも、いずれポストコロナの

経済再生をどう実現するのかが

経済政策の中心課題となってくる。

どこまで踏み込んだ財政政策を行うのか。

日本も米欧のあとを追うことになれば

民間の大規模な投資を促すような

財政拡大路線を進み始めることになりそうだ。

もちろん、過大な財政拡張は財政リスクを

深刻化させ、インフレを促す結果に

なりかねないという慎重論もある。

これは日本も米国も同様だが米国では

当面はインフレ懸念や財政健全化よりも

経済を刺激することに重点を置いているようだ。

それだけ長期停滞が深刻である

という見方が強いのだろう。』

こんな感じでまだ話しは続いて行きますが

上記の記事は伊藤元重氏の発言記事

財政破綻を「オオカミ」と表現し

必ずオオカミはやって来ると言い続け

財政破綻論者の1人ですね

結果はグラフでもお伝えして来ていますが

応援リブログ内でチェックされてください(笑)

結局日本は米国含め他国のマネ事ばかり

米国の状況を見て気付いたのでしょう

同時に、財政破綻論が間違いってことにも

世界では既にMMTも受け入れているので

財政拡大をし、経済回復スピードも増している

日本は一体いつになることやら・・・ガーン

正しい知識と認識を共有して行き

現政権に対し引き続き声を上げ

財政拡大をさせて行きましょう!

星小学1年生~3年生対象星

NALC日焼け止め


カテゴリー: 応援リブログ | 投稿者【Norissa】 Coach's 16:17 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">