”経済同友会の頭のおかしい緊縮推進論”

世界一のテニスコーチを目指している

【Norissa】 Coach’sですテニス

星小学1年生~3年生対象星

期間限定1コイン教室開催中流れ星

形式を変え、応援リブログと合わせましたニコニコ

今後はこんな感じで投稿します上差し

下矢印昨日の感染状況はこちら下矢印

昨日の感染者数は5881人でしたが

死亡者数は123人のようでした

感染予防に関しては下記を参考に

目、鼻、口の粘膜部分は外では触らない

触る時は手洗いをした後に触る拍手

部屋の換気をこまめにするのは同じ

この2つを徹底するだけで

感染者は減少して行くそうです上差し

下矢印ジモティーで新規生徒さん受付中テニス下矢印

【2021/5/12更新】

以前からお伝えしている外国人入国者数

3月分が更新されていますので参考までに

http://www.moj.go.jp/isa/content/001346217.pdf

今回のタイトルの応援リブログ

経済同友会の現状話しの内容ですが

下矢印現在はブログ政治ランキング1位キープ下矢印

b1

新たな形式でお伝えして行きますが

ここからの内容はいろいろ混ぜ

応援リブログの内容とは別ですねグラサン

というわけでいろいろ試しながらですが

テニス365ブログの総合ランキングは

更新されなくなりましたね・・・

なので、実際に見られているのかも

分からないので、広告も最後に入れてみて

クリック数などの検証もしています(笑)

見た目的にも広告も付けた方が見栄えが良いはてなマーク

そんな感じで付け始めたんですが

少ないクリックですが、見てくれていると実感

いつもご覧頂いている方には感謝していますお願い

続けて行くためのモチベーションア~ップアップ

クリック数だけで報酬などはありません(笑)

これって昔からあるアフィリエイト広告ですが

これで稼げる人ってスゴイですよねニコ

それだけアクセスがあるって事なんでグッ

個人的に目標は掲げ続けていますが

何十年かかるのか分かりませんグラサン

続ければ続けるほど状況は悪化して行き

いったい今の日本経済もどうなっているのか??

世の中が暗い話題ばかりでつまらん!!

ネットに参入し、応援してくれるのかと思いきや

批判や中傷する人のコメントやメッセージばかり

便利になったけど、心の中は大丈夫か?

根本原因は世の中の景気が悪いから

今の政治がアホだから国民の所得が減って

余裕が無い分他人の不幸を喜ぶ風潮

心の中までデフレスパイラルになってますが

自分さえ良ければそれで良いって人が多すぎ

次世代や子供達のために考えられないのかはてなマーク

それだけ追い詰められている人が私も含め

多くなっているって証拠なんですが

なんとかならないもんですかね・・・もやもや

本業テニスは続けて下さる生徒さんがいるので

楽しくできていますが、生徒さんは増えないタラー

それだけ余裕のある人も少ないってことですね(悲)

だから根本原因を解決し、景気が良くならないと

心の余裕も無くなって、人に対しても冷たくなる

心がどんどん病んで行く人が増えている・・・

マスコミ報道もコロナやそんな話題ばかりで

他人の不幸話しも多いし、それに興味を持つ風潮

視聴回数もそんな感じですね汗

他人の足を引っ張ることで優越感を得る

そんな思考の人が増え続けている

そんな風に何年も感じています

個人的には多くの人に元気になってもらい

楽しくしている姿をたくさん見たいし

そうしないと私自身も楽しめない

なんかガマンばかりして、不満を言う事が

悪いかのような風潮に政治はなっている

私達が豊かになるために政治をやるんだよ!

ガマンばかりしていないで、もっと文句を言って

同じ国民じゃなくて、政治家に対して攻撃をする

そうしないと現状は悪化し続けるだけだよ~

国(政府)のPB赤字が国民の黒字

【Norissa】 Coach’s Tennis Projectも応援してね流れ星



カテゴリー: 【2021】コロナ感染者数状況, 応援リブログ | 投稿者【Norissa】 Coach's 10:12 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">