交流試合諸々

11月2日は、サークルの交流試合があり、まさに秋晴れのなか、楽しい試合が出来ましたので、その関係のことを。

まず、事前に対戦表を作成し、あらたに「トーナメントディレクター レオ」が誕生しました。
(ストリンガー レオに続きですが、第一は、テニスプレイヤー レオですが。)

今回、出張移動中の新幹線のなかで、作成しました。

普段は、新幹線のなかで寝ているか、本(いちおう社労士絡みの本)を読んでいるかなので、対戦表を作ってしまおうと思いました。

制約は、4時間、2面、私達のサークルが男性6名、女性6名の12名、相手チームが男性12名、女性4名の16名。

この制約のなかで、男D対女Dがない、つまり、男D対男D、女D対女D、混D対混D、男D対混D、女D対混Dで組み合わせる。

そして、それぞれのチーム内で、各人が同じ試合数できる、同じペアでの組合せはない。

皆さんに配布した対戦表は白黒ですが、作成中は、女性を赤色にし、見た目で、間違いがないかと確認しながら、作成しました。

で、試合結果ですが、今回が数回目の対戦相手ですが、今までは、引き分けはあっても、負けはないという状況からスタート。

前半、相手に勝ち越されましたが、後半、盛り返し、なんと13勝13敗となりました。

時間の関係で、最後に消化できる試合は、1試合で、その1試合でチームとしての結果が出ることになりました。

今回、4ゲームマッチ、ただし、2-2の場合は、決着をつけ、3-2とする形式、そして、最終試合は、2-3.

最終的には、13勝14敗で、初の敗戦となりました。

個人的は反省は2つ。

1つは、私は5試合に出て、4勝1敗でしたが、その1敗が、2-3(最終試合ではなく途中ですが)でした。

もう1つは、予定試合数が消化できませんでした。

まず、最初の練習時間、挨拶、進行説明の時間を設定していなかったこと。

さらに、4ゲームマッチであれば、15分で終わると思っていましたが、結構、3-2と競る試合があり、そうすると15分では、とても終わりませんでした。

今回、初の敗戦となり、立場が逆転、次回は、当方がリベンジする立場になりました。

来年春頃かな、個人的には全勝、チームとして勝ち越しを目指します!


カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 09:52 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">