カテゴリー別アーカイブ: テニス一般

新レーダー

アウトドアコートの場合、天候が気になります。

晴天または大雨の場合は、良い悪いの別はありますが、ハッキリしていいのですが、

曇り空でテニスコートに着いたら、小雨が降り出した場合、続行するか、様子を見るか、中止にするか、迷います。

そうした場合、スマホの雨雲レーダーで、あと1時間で雨が止むので待ちましょうとか、降り続くので、止めましょうとかのアナウンスをしていて、「レオレーダー」とも呼ばれています。

そうしたところ、最近、、強風の日が続き、27日土曜日も午前中は風が強かったのですが、昼からのテニスで、時間別の風速をスマホで見たところ、1時間ごとに、風速が弱まると出ており、サークル仲間に、これから風がドンドン弱まりますよと言ったところ、ドンピシァで当たり、テニスに影響する風がやみました。

レオレーダーに従来の雨雲レーダーに加え、風レーダーも加わりました!

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 15:38 | コメントをどうぞ

またまた感じたこと!

女子に続き、全豪オープン男子の決勝を見て感じたこと。

ナダルをチチパスが破り、そのチチパスをメドベージェフが、準決勝でストレートで破り(NHK地上波で観れました)、
サーブ、ストロークの威力、、精度から、これは、さすがのジョコもメドベージェフには負けるかなと思っていましたが。

ジョコが圧巻のゲームで、ストレートで優勝と。

つくづくテニスは相手次第だと思いました。

相手のボールの威力により、自分のテニスが封じられてしまうと。

もう1つ、ジョコは強すぎること他諸々で、今一好きでありませんでしたが、今回のコメント「批判は辛い。僕だって人間で、気にする。」を聞いて、
マシーンのように感じていたのが、少し印象が良くなりました。

ターミネータが人間らしくなったような。少しだけですが、好きになりました!

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 11:41 | コメントは受け付けていません。

ブレイデイを見て感じたこと

ネットもテレビも大坂の全豪オープン優勝一色ですが、
表彰式のブレイデイを見て、表彰台に上がり、トロヒィーではありませんが、楯をもらいましたが、
正直、嬉しそうには見えず、残念、悔しいという表情に見えました!

決勝前に、大坂のコメントで、「人々は準優勝者の名前は憶えていないーーー、刻まれるのは、優勝者の名前」とありましたが、そのままだと感じました。

そして、賞金をみると、優勝は275万ドル(2億2100万円)に対し、準優勝は150万ドル。(これでも大金ですが)

さらに、ランキングに直結するポイントを見ると、優勝は2000ポイント、準優勝は1300ポイントです。

128人中の2位ですから、凄いことなのに、1位と2位との差は大きいですね。

そして、一般の人々の記憶でも準優勝は残らないでしょうね。
応援者の私は、2014年全米オープン準優勝者は、錦織と覚えていますが、一般の人では少ないでしょう。

これが、優勝していれば、いろいろなところで、2014年全米オープン優勝者、グランドスラムタイトルホルダーと言われるのでしょうが、
返す返す、あの決勝は惜しかったな!

話は全豪から逸れ失礼しました!

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 17:24 | コメントは受け付けていません。

久々に生で観ました!

私の全豪オープンは、錦織の敗戦で終わり、その後は、観ていませんでした。

まあ、WOWOWにも入っていないので、NHK地上波の録画放送しかなく、ただ見ようとすれば、見えたのですが。

従い、大坂の準々決勝までの試合も見てなかったのですが、18日の大坂の準決勝は相手がセリーナ、私は偶然にも在宅勤務、しかも、12時からNHK地上波で生放送があると。

これは、見ない手はないと、お昼休憩を兼ね、見てしまいました。

この試合見ごたえがあり、この後の大坂の決勝や、男子の決勝も見てしまいそうです。

シングルスは単調なラリーだと見飽きることもあるのですが、超一流のプレーだと最後まで引き込まれるなと、今更ながら思いました!

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 08:04 | コメントは受け付けていません。

テニスコートデビュー!

テニススクールのコート脇まで連れていき、ラケットを握らせたことはありましたが、

テニスコート内に入り、実際にラケットでボールを打つことは、今まで、ありませんでした。

誰のことかと言いますと、少々(いや、かなりかな)遠隔地にいる、孫(2人)です。

grandchild

上掲は画像ですが、娘から送られてきた動画を見ると、特に、次男坊(2歳)が、まだ動きが少ないながらもラケットにボールを当てられていて、ビックリ!

長男(4歳)は、逆に体が動き過ぎて、ラケットにボールを当てるのに苦労していました。

次に会うときには、一緒にテニスコートにいることになるかな!

あっ!ジュニア用のラケットを買っておかないと(早いかな?)!

ジュニア用のボールは既に購入済です!

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 18:11 | コメントは受け付けていません。

延長?

緊急事態宣言が1か月延長となりそうです。

感染状況からすると延長が妥当と思いますが、

そうすると、テニスコートの閉鎖も続くことになるんですよね?

民間のインドアテニスコートはオープンしていても、

公営のアウトドアテニスコートは閉鎖と。

何か変?

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 08:10 | コメントは受け付けていません。

さらに拡大!

緊急事態宣言が出てから、以下のように公営テニスコートが次々と閉鎖されてきました。

毎週、拡大するようで、段々と心配が大きくなります。

・市川市:宣言直後から全面的に閉鎖。

・八街市:制限なくOKから、1週間後に、全面的に閉鎖

・佐倉市:ナイター制限するも昼はOKから、2週間後に、全面的に閉鎖。

・千葉市:ナイター制限するも昼はOKは、継続。

どうなることやら?

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 17:38 | コメントは受け付けていません。

75周年か

テニスメーカーのヨネックスが今年創立75周年を迎えたとのこと。

75周年記念商品の発売などイベントもあるようです。

このニュースを聞くと、どうしても40年超前のカワサキラケット入社時のことを思い出してしまいます。

当時は、河崎ラケット工業というやや硬い社名でしたが、国内でのテニスラケットのシェアは日本一でした。

大学4年時、テニスメーカーを就職先として探していた際、当然、ヨネックスも対象としていましたが、

シェア日本一、当時の日本人NO1の神和住プロ契約等々から、内定が出て迷いなく、カワラキラケットに入社を決めました。

その業界で日本一の企業が破綻することなどは、当時は考えもつきませんでした。
(その後は、JAL等他業界でも破綻事例が出ましたが)

カワラキラケットの設立年はいつだったか?もう覚えていませんが、ヨネックスと同じ頃かさらに前ではなかな?

そういえば、ヨネックスの社長名を見て、ビックリ。創業家の米山家ではなく、創業家以外の方が今、社長をしていますね。

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 12:09 | コメントは受け付けていません。

テニスにも拡大

2回目の緊急事態宣言が出て、すぐに市営テニスコートの状況を調べ、宣言直後は(以前のブログでも記載しましたが)

・千葉市:ナイター制限するも昼はOK

・佐倉市:ナイター制限するも昼はOK

。八街市:制限なく、OK

・市川市:全面的に閉鎖

でした。

しかし、宣言から1週間以上たち、さらに拡大してきました。

16日からは、さらに八街市も全面的に閉鎖となりました。

感染防止が最優先ですが、屋外で、プレイヤー同士の間隔は、数メートル空いているので、出来れば、これ以上、拡大しないことを望みます。

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 19:00 | コメントは受け付けていません。

テニスコートの状況

緊急事態宣言が出て、日常生活はもちろんですが、テニスコートがどうなるかも心配になりました。

そこで、まず、テニスをする可能性のある市町村のホームページで、市営コートの状況を調べてみました。

・千葉市:時間制限するも可能

・佐倉市:時間制限するも可能

・八街市:記載が見つからず

・市川市:スポーツ施設は休館(屋外のテニスコートは含まれるのかは?)

以上、同じ県内でも対応が異なるようです。

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 17:56 | コメントは受け付けていません。