カテゴリー別アーカイブ: テニス一般

それは、ないでしょう!

昨日は、今年の全日本選手権の最終日でした。(もちろん、テニスの全日本です。)

以前は、NHKの地上波(教育or、Eテレ)で女子決勝を土曜日、男子決勝を日曜日に放送されていました。

最近は放送されてなく、まあ、今年もないのだろうと思っていて、予想どおり、ありませんでした。

と、ここまでは、残念ながら、仕方ないと思ったのですが、テレビ番組表を見て、驚き!

日曜日の午後、NHK地上波Eテレで、軟式テニス(番組表では、ソフトテニス)の全日本が放送されていました。

それは、ないでしょう!と思った、日曜日でした!

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 08:02 | コメントは受け付けていません。

リマインド、タイブレーク!

本日のテニスサークルでは、久々に本格的タイブレークを行いましたが、やり方(特にサーブの順番)が曖昧なので、後で、このブログで教えて欲しいというリクエストがありました。

最近サークルで実施している、5ポイントタイブレークではなく、正式な10ポイントタイブレークです。
他に正式なものに、7ポイントタイブレークがありますが、やり方は一緒です。

例として、AとBのチームとCとDのチームの対戦とし、Aに最初のサーブ権があるとします。

1ポイント目:Aがデュースサイド(いわゆるフォアサイド)からサーブ

2ポイント目:Cがアドサイド(いわゆるバックサイド)からサーブ

3ポイント目:Cがデュ-スサイドからサーブ

4ポイント目:Bがアドサイドからサーブ

5ポイント目:Bがデュースサイドからサーブ

6ポイント目:Dがアドサイドからサーブ

7ポイント目:Dがデュースサイドからサーブ

8ポイント目:Aがアドサイドからサーブ

9ポイント目:Aがデュースサイドからサーブ、以降は同様に繰り返します。

なお、合計ポイントが6ごとにチェンジコートしますので、上記例でいうと、Dは6ポイント目をアドサイドで打ち、コートチェンジをして、7ポイント目を代わったコートのデュースサイドから打つことになります。

その他、今日は行わなかった、7ポイントタイブレークは、12ポイントタイブレークと言うのでは?という質問もありましたが、

どちらも同じです。7ポイント先取で競ると、7-5になり、合計12で、12ポイントタイブレークとも呼ばれていましたが、最近では、わかり易いからか、7ポイントタイブレークと呼ぶのが一般的かなと私は感じています。

あと、10ポイントタイブレークとの呼び方との統一(競った場合、10-8となり、合計18で、18ポイントタイブレークと言うのは、分かりにくい)もあるのかなという私見です。

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 20:03 | コメントは受け付けていません。

4連チャンの次は?

先週末は、金曜日はスクールW受講初日、土曜日はサークルテニス、日曜日はスクールの従来クラス、そして月曜日は社労士テニスと、かなりハードなテニススケジュールでした。

月曜日は、少々、お疲れモードのテニスになってしまいました!

で、今週末はというと、

まず金曜日は会社となり、スクールW受講の2回目は欠席です。

そして、土曜日は、当初は車の点検があり、サークルテニスは2時間で切り上げの予定でしたが、
女房が朝と夕方、車を使うことになり、点検は延期、車は使えるのです、夕方に迎えのため、
それでも、最後の30分程度は切り上げになりそうです。

最後の日曜日のスクールも、出かける用事が入りそうで、微妙です。
当初は、社労士テニスを入れていたのですが、直前の欠席は迷惑をかけるので、早めに辞退しました。

スクールは最悪、始まる時間までに、キャンセルすれば、振替に回せますので。

いずれにしろ、もう少し平均的にテニスが出来れば良いのですが!

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 18:33 | コメントは受け付けていません。

リマインド2、ルール

先日のブログで、ゲーム途中でレシーブの順番を間違えていたことが分かった場合は、

すぐに直すのではなく、そのゲームは、間違えたレシーブのままゲームを続けると記載しました。

では、サーブの順番を間違えていたことが分かった場合は、どうするのか?

答えは、すぐに直すです。

たとえ、1STサーブがフォールトになって分かった場合でも、交代して2STサーブは正しい順番の人が打つと。

どうも、間違えに気づいた場合は、すぐに直すのが原則で、リターンの場合は例外というようです。

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 08:08 | コメントは受け付けていません。

ルール(リマインド)

先日ダブルスのゲーム中、数ゲーム進んだ、私側サーブの2ポイント目に、相手リターン側のサイドが前のゲームと違っていたことが分かりました。

その場は、確か?リターンを正しい順番にして継続したのですが、あれ?ルール上どうだったかと、帰宅後調べました。

結果は、そのゲーム中は、間違えたままの順番でリターンを継続し、同じ人が連続してリターンすることがないようにする、そして、次のリターンゲームの際に、正しい順番に戻すと。

ルール上は以上ですが、趣旨はたぶん、リターンが得意な人が2回連続してリターンするのを防ぐかな?

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 08:01 | コメントは受け付けていません。

連覇ならず!

昨日は、コロナで3年ぶりの開催となった、県全体の社労士テニス大会があり、3年前の前回の優勝者は、私でした。

県全体の社労士の親睦を図るのと、私が所属している支部の50周年記念も兼ねましたが、密かに連覇したいなとも。

試合形式は、くじ引きで番号を引き、あとはランダムの組み合わせで時間マッチ(11分マッチ)のダブルスを繰り返し、その得失ゲーム数を競うというものです。

当然、誰と組むか、誰と当たるかで結果が変わる、運も実力のうちという形式。

で結果ですが、得失ゲーム数の詳細は不明ですが、私は連覇ならず、二位!

優勝は他支部の方で、よく知っている強豪の方でした。

久しく優勝を味わっていないので、少々期待していましたが、連覇ならず残念と思いましたが、二位の賞品を貰い、ビックリ!

結構な高額賞品で、連覇を逃した残念さが吹き飛びました!

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 08:00 | コメントは受け付けていません。

まだ早いかな?

全米テニスで、アルカラスが優勝し、GS初優勝、世界1位最年少で、時代が動いた、世代交代等々言われていますが?

何か、まだ早い気がします。

今までも、最近では、メドベージェフ、ティームがGS初優勝しましたが、連続して優勝していません。

なんと、21世紀で、GSを連続優勝しているのは、フェデラー、ナダル、ジョコビッチの3人だけで、いわゆるビッグ3と言われる所以かと。

今回、ジョコビッチが出場出来ず、ナダルも怪我明けでしたので、次の全豪テニスで、アルカラスが連続優勝したら、それこそ時代が動いたことになるかな?

全豪までは時間もあり、もしかすると、フェデラー、錦織の出場もあり、見逃せないGSになると期待しています。

地上波放送も期待!

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 08:09 | コメントは受け付けていません。

今夏、最後のテニス!

今夏、最後のテニス、当初予定は、27日サークル、28日スクールの予定でしたが、

27日は孫たちと、流しソウメンをし、近くの公園での水遊びとなり、テニスはお休みでした。

28日は午前中、スクールのレギュラークラスでテニスのあと、

午後は、スクールのレンタルコート(ハーフコートですが)をし、孫たちに、テニスを教えました?

以前、海外で遊びでテニスをしたことがあるレベルの初心者なので、教えるのも難しい。

しかも、6歳と3歳で、体格等も違うので、ラケットにボールを当てさせるのが至難の技でした。

ただ、想定外だったのが、最初、ジュニアラケット使わせていたのですが、後半、私のラケットを使いたいと言い出し、

大人用だから無理と思ったのですが、何と、私のラケットにしてから、ボールに当たるようになりました!不思議?

以上、いつもの夏の終わりとは少し違う、最後のテニスでした。

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 07:53 | コメントは受け付けていません。

発売開始前なのに!

明日8月25日、ウィルソンの全米バージョンのナイトセッションが発売されます。

ナイトセッションは、色が黒ですが、光に当たると、さらに模様が出てくる、かっこよく見えるものです。

ただ、発売は、ブレード、プロスタッフ、クラッシュの3シリーズで、私の使っているウルトラはありません。
従い私は買いません!

と思っていますが、人気は絶大なようで、明日発売開始なのに、もう既に、予約だけで3シリーズとも完売しましたいう表示をしているショップもありました。

ネットでなく、店に行って見てから買おう思っていた人は、発売開始日に、もうありませんとなるのかな?

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 07:59 | コメントは受け付けていません。

オールドルーキー!

日曜劇場の「オールドルーキー」、凄くというわけでもないのですが、そこそこ楽しく見ています。

プロスポーツ選手が現役引退を宣告され、第二の人生として、現役選手のサポート役に回るという興味深い設定です。

テニスも出れば良いなと思っていたところ、少し前になりますが、車椅子テニスが出ましたね!

気になるのは、テニスのプレーよりも、ラケットを含めた用品です。(元カワラキラケット広報部員として)

今回は、ほぼ全てヨネックスでしたね。車いすテニスの主人公は、ラケットからウエアまで全てヨネックス!

その他の出演者のラケットもヨネックスでしたが、ゲスト?で出ていた、国枝選手のウエアだけは、さすがにユニクロでした!

今回はどうか分かりませんが、用品を無償提供するだけで、テレビで使ってくれます、おそらく、10万円超位のコストで。

これをテレビCMで同じ時間流すと、もの凄い費用がかかりますので、テニスメーカーにとっては、美味しい企画になります。

ただ、その番組で使ってくれるか否かという前提がありますが、現在の国産総合テニスメーカーは、ヨネックスくらいですから、決まりやすいのかな?

カワラキラケット時代、テレビ局、広告会社、出版社等と一緒に仕事をしたことがあり、今回の番組を見て、思い出しました!

カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 08:04 | コメントは受け付けていません。