ナダル、バブリンカニに潰える

日曜日、晴れ 曇り

コート上では風強し、レンチャンで疲れが残っているのか、ダブルス3セット、3連敗して帰途についた。

全豪オープン最後の試合、男子ファイナルのナダルVSバブリンカの試合は5時過ぎからwowowされていた。千秋楽の相撲、鶴竜の最後を見届けていたが優勝決定戦でまたもや白鵬に優勝をさらわれる。

そしてwowowの別チャンネルでやっていた「イーグルス」のサクセスストーリイをおもしろおかしく現実を再現しており興味深く見入っていた。見よう見まねでバンドをやっていた一昔前、仲間の一人が再結成された「イーグルス」の福岡ドームでのチケットを、行けなくなったので是非行ってくださいと言うのだ。当時「イーグルス」の存在も知らなかった門外漢で、渋っていると有名なバンドだからとたたみかけられた。「ホテル・カルフォーニヤ」という大ヒット曲があることも教わった。
ようやくもぐりこんだ福岡ドームの座席、舞台からは遠く離れて双眼鏡でもないと顔はわからず、そんな経験もしたことをなつかしく思いだしていた。

見終わってチャンネルを変えると、なんとナダル14のビハインドでナダルのサービス、ようやくキープして24、バブリンカキープして25、35そこでバブリンカのサービングフォーセットになり、そこをバブリンカは苦しみながらももぎ取り65でファーストをバブリンカが奪う。

f_final_day14_21

セカンドに入って腰を痛めて一時はリタイヤするかに思えるほどのテニスで、ナダル26で2セットダウンにおちいる。治療を受けながらほとんど動けない、サービスが120キロとダウンしながらも、最後まで観衆のためにも自分のためにも頑張ろうという姿勢が見えていた。痛々しかった。

f_final_day14_17

ところが3セットに入るとナダルの動きは治療のおかげか徐々に回復、動きも少しずつ良くなり、そのゆるいテンポにワウリンカがおかしくなり、ダメそうでダメでないナダルに振りまわされた感じで36で落としてしまう。4セット目、ナダルも最後の力を振り絞ったが、バブリンカも目を覚まして、積極的にストロークして63でバブリンカが取りウイナーとなった。
63 62 36 63でワウリンカが念願のグランドスラム初タイトルを掌中にした。

バッド (下向き矢印) わーい (嬉しい顔)





グッド (上向き矢印)

芽 ふらふら





カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 23:30 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">