全仏ファイナルはバブリンカvsナダルとなる

土曜日 曇り 天秤座 晴れ 晴れ

昨夜バブリンカ、マレー戦をファーストマレーが取ると床についた。朝方4時ごろから続きの録画を見る。マレーセット21となって、四セット目もマレーが有利に進んでいると見ていたがタイブレークにむつれこむと、接戦の流れはわずかなすきをついてバブリンカに傾き、セット22、これでバブリンカは勢いづいた。イケイケどんどんでマレーは流れを変えることあたわず、笑ったのはしぶといバブリンカだった。

それからナダル、ティエム戦を見たがナダルがストレートで下したのには、驚くしかなかった。前哨戦ではティエムがストレートでナダルを下していたはずなのに、ベテランのグランドスラム対する執念ははかりしれない。

若手の台頭は今回もベレランにはばまれた。

・ナダルに敗れた次代の「赤土の王」23歳ティエム、真のトップへの階段


カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 21:33 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">