前のテニスクラブへ遊びに行く  相撲界のマグマ

木曜日 曇り

昼から前所属していたテニスクラブへ遊びに行く。全国ネットのテニスクラブの経営に変わっている。ABC何とかと言っていたクラブ名前も消えて新たになっている。去年の年末は会員同伴であればタダでできたが、今年は年末年始は有料、会員とビジターで差をつけて貸し出していた。

会員の仲間が、借りているので遊びにどうどと言うのだ。集まっているのは顔見知りのテニス仲間だった。ダブルス4試合、なつかしく楽しんだ。2勝2敗で帰途に着く。

家に戻ると孫3人遊びに来ていた。しばらく賑やかになるど。

貴乃花、2階級降格処分を言い渡されていた。主犯は貴乃花だったのかと錯覚を覚えそうなこの頃「処分理由は、すみやかに協会に報告すべき義務を怠ったため」だそうです。それにしては理事の上に立つ理事長の管理監督できなかっ責任の処分は自主的で減給とかで済ませてお茶を濁している感じがしないでもない。
すみやかに協会に報告するように理事長はほんとうに努力したのだろうか。部下を何度もなんども訪問させたりして、実績作りにきゅうきゅうしていたとしか思えない。今思えば、だから2階級降格なのだと言わんための作戦としか思えない。

子どもじゃない貴乃花をそこまでかたくなにさせたのは、それなりの事由があるはずだ。理事連中もそれは分っているけれど怖くて言えない。沈黙は金なりで口を閉ざす。

ものすごいマグマが溜まっている気がする。そしてそのまま暗闇のトンネルを突き進もうとしていいる。トンネルの先は雪国、真っ白、ごわさんでねがいましてで、出直すがベターであろう。
なぜ日馬富士があんな暴挙に出たのか、今回の最大の焦点なのだが本人が引退したからとなおざりにされている気がする。その辺を突き詰めることが相撲界の改革に一番つながると考える。

プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint












カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 20:46 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">