全仏オープン、ベスト8出揃う ワクチン一回目

火曜日 晴れ

昨日一回目のワクチンを掛かり付けの医院で注射してもらう。

夕方肩の痛いのに気が付く。テニスしていないのに、首をかしげると注射のあとだと分かる。左腕に打ったのは失敗だったと思った。

全仏オープン、ベスト8男女出揃う。

期待の錦織選手、ドイツのズべレスに46 16 16完敗で終わる。今のズべレスには期待する方が無理だと感じていたが、ちょっとかわいそうに思えた。
錦織と同世代のシュワルツマンが頑張っている。ドイツのパワーヒッターストフルにストレート勝ちしてB8。錦織がシュワルツマンに負けた記憶はないが、現在のシュワルツマンはランキング10位、近々の大会でティームを破たのが記憶にある。次はナダルとの対戦、何処まで頑張れるか楽しみだ。

楽しみといえばイタリヤ19歳の二人の選手、ムゼッテイとシナーだ。
・ムゼッテイとは1回戦ツオンガーを破った西岡が2回戦で対戦していた。ファーストは競っていたがセカンド、サンセットとなると相手が攻勢になりストレートで敗れた。西岡の調子が悪くてとも考えたが、ジョコビッチと対戦したムゼッテイを見て彼の強さを認識した。
tennis365.netより\\\\\\\\\\\\
男子シングルス4回戦が行われ、世界ランク76位のL・ムセッティ(イタリア)は第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)に7-6 (9-7), 7-6 (7-2), 1-6, 0-6, 0-4とリードを許した時点で途中棄権し、四大大会初のベスト8進出とはならなかった。
\\\\\\\\\\\\\\
が、その強さは際立って、ジョコビッチの顔色尋常ではなかったような気がした。

ナダルと対戦したシナー、見たのはファーストでシナーのワンブレークで終盤ナダルから返されて、ナダルの猛攻にファースト落とす。ナダルは怒ったように吠えまくって打ち込みセカンド40とリードして、けりが付いたと思うとシナーは43と挽回、44になるかと期待したがナダルはそれを許さなかった。結局ストレート負け。シナーは強さの片りんを垣間見せたが、何せ赤土の王者を怒らせてしまっていた。

女子シングルDSC_0116

男子DSC_0112


カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 16:15 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">