あんことか、ゲーミングチェアとか。

美味いね、これ。
th_IMG_5741
疲れた頭には最高の栄養だよ。
ふう〜、ボク疲れちゃったよ、パトラッシュ。

 

さて、自宅ワークスペースの椅子のタイヤが壊れて、
交換したのは以前に書いた通り。

しかし、随分使い込んだのもあって、
座面やらあちこちがヘタってきた。

ゲーミングチェアはNGな空気があるものの、
集中しやすい椅子に買い換えたい欲が抑えられない。

そもそもゲーミングチェアって名前が悪いよね。
集中椅子とかにすればいいのに。(売れないよ)

で、Amazonポイントが残っているのを発見。
これを足せばお安く購入可能。
しかもブラックベースの地味なタイプも発見してポチリ。

 

数日後、ブツが届いた。
th_IMG_6609

でかいな。
組み立てが面倒なので、数日間放置。
楽しみにしてたんじゃないんか〜い。
まあ、時間がないのよ。

 

数日後、意を決して開封。
th_IMG_6610

う〜ん、でかい。
簡単だといいな。

パーツもわかりやすい。
th_IMG_6613

軍手まで入っている親切設計。
しないけどな。
th_IMG_6611

まずは足から。
th_IMG_6612
足の先端の装飾が余計。
このあたりがゲーミングチェアか。
こんなとこ、見えないからいいか。
Cooさん、邪魔しないで。
th_IMG_66140001
カラーがガンガン当たってるって。

 

20分ほどで完成!!
th_IMG_6616

オットマンもついてる。
th_IMG_6618

いい感じじゃない。

前の椅子と比べるとかなり大きい。
th_IMG_6615
座面が広いのはGOODだな。

前の椅子は長男の部屋行きに。
リモートワークで使うんだそうだ。

ちなみにワタクシ、ゲームは一切やらない。
ゲーム系への粘りが全然ないのだ。
さあこれでさらに集中して、仕事サクサクだな。

カテゴリー: ファミリー, 仕事, 買い物, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

立ち食い蕎麦とか、コーチトーナメントとか。

気になっていた立ち食い蕎麦屋。

th_IMG_6487

ようやく開いている時間に通れた。
th_IMG_6486
美味しい!
チェーン店の立ち食い蕎麦とはちょっと違う感じ。
また行こうっと。

 

さて、この度Team REC 初の企画、コーチの個人戦が行われる。

th_本戦POP

これまでは「事業所対抗戦」という団体戦はあった。
事業所対抗戦は歴史ある大会で、
毎年めっちゃ熱い戦いが繰り広げられているのだが、今回は初の個人戦。

各校の予選を勝ち上がった選手が、自校の威信をかけて戦うという、
超プレッシャーな戦いである。

 

この大会に優勝すると、Team REC所属プロと
試合が出来るという豪華特典が与えられる。

誰と試合するかは未定。
これから調整します。

 

本戦大会は無観客、非公開で行われるが、
大会の様子はYouTubeのTeam REC CHANNELで配信予定なので、
ぜひともチャンネル登録をお願いします。

Team REC CHANNEL

 

ちなみにスクールは15校なので、15ドロー。
もう1校あれば、16ドローと収まりが良かったのだけど・・・

で、ボスから、「本社を入れれば16ドロー。出たら?」と言われた。
もうちょっと早く言ってくれればなぁ・・・って、ウソです。

 

各校毎の応援Tシャツなんかもあって、けっこう盛り上がっている。
image004
(ワタクシは注文し忘れた)
当日、ワタクシは撮影班として、いつもの通り裏方稼業の予定。
配信素材だから失敗は出来ないってことで、実は超緊張なのだ。

本戦はもうすぐ。
配信をお楽しみに!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, , 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

マリトッツォとか、Team REC近況とか。

近所のカフェ、MAISON KAYSERにて。

巷で話題のおしゃれスイーツ、マリトッツォ。
th_IMG_4691

マリトッツォって、イタリア語?
日本語に訳すと、「ちょっと食べづらい生クリームいっぱいパン」。(意訳です)

 

さて、Team RECメンバーの近況など。

最近のトップニュースはこれ。
th_スクリーンショット 2021-10-13 6.57.46

 

鈴木貴男プロが、moveさんとウェア契約を結んだ。

moveさんはTeam RECのユニフォームもお願いしている神戸のブランド。
完全オリジナルでのウェア製作を得意としておられる会社さん。

https://move-onlyone.co.jp/

 

ワタクシもTeam RECウェア製作にあたっては、何度か会社にお邪魔をしたが、
とても丁寧に細かくリクエストを聞いてくれ、納得いくまで付き合ってくださった。

そんなこんなで出来上がったユニフォームは、昨年の日本リーグ中止で
大会でのお披露目が4月のJPTT盛田杯になってしまったが、
なかなか目立ってていい感じだった。

th_th_DSC_8705

th_th_IMG_2567

 

鈴木プロ着用のOAKLEYさんがテニスウェア生産を終了するってことで、
次なるウェアをどうしましょうかということになって、
ちょっとだけ相談に乗らせていただいた。

テニス界のレジェンドのおひとりだから、逆にこれからの新興勢力で、
大きく伸びていく元気のあるブランドが良いのではと思い、
moveさんを紹介させていただいた。

何度かの話し合いを経て、鈴木プロ、大西社長の思いが合致し、今回の契約に至ったというわけ。
良かった、良かった。
おめでとうございます。

 

Team RECオフィシャルでもあるし、これで鈴木貴男プロも看板になった。
せっかくだから何かしませんか?ということで、契約記念コラボ企画も計画中なので、
形になったらお知らせます。
お楽しみに!

moveさんに置いていかれないようにTeam RECも頑張らなくちゃね。

 

そんなうれしいニュースの流れた週末の日曜日(17日)は、
プロテニスリーグ機構の第2回プレマッチが開催される。

プロテニスリーグ機構Facebookページ

今回は、Team RECから、関口周一プロ、竹島駿朗プロの2名が出場する。
関口プロはチームのキャプテンとして、先日のドラフト会議にも参加。

https://www.youtube.com/watch?v=edLpB2pvHfA

ぜひご覧ください。

現地観戦チケットは完売らしいけど、試合の様子は配信されるのかな?
詳細がわかったらお知らせします。

 

さらには次の週は、千葉県柏市のTTCで開催される「みらいカップ」に関口プロ、竹島プロが出場予定。

大会の詳細はこちらがわかりやすいかも。
橋本総業ホールディングステニスチーム・Facebookページ

鈴木貴男プロも関口選手の帯同で会場入りするそうだ。
ちなみに鈴木プロの要請でワタクシも1日行く予定。

そして、次は全日本選手権、日本リーグと続いていく。
そんなわけで、まだまだテニスシーズンは続く。

昨年を思えば、本当にありがたいことだ。
感謝しながら、皆で頑張ろう!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

スローガンとか、メモリ増設とか。

JFA・夢フィールド

th_IMG_5911

もう来年のスローガンなのね。
やっぱりJFAはすごいわ。
テニス界も見習わないと。

 

さて、某日はPCのセッティング。

th_IMG_6086

レック本社のNさんのデスクトップPCの動きが悪いということで、
予備機として置いてあった、ほぼ新品PCに入れ替えることに。

なんか、Windows機のセッティング、ひさしぶりだな。
今って、マイクロソフトアカウントやら、認証がたくさんあって超面倒。
あれやこれや道に迷いながら、なんとかセットアップ完了。

 

数日後、Nさんから申し出。

「在宅でリモート操作してるんですけど、動作がとても遅いんです」

そうなんだ。
ほぼ新品なんだけど、スペックかなぁ。

ちなみにワタクシ、会社でPCとかシステム担当なわけでは無い。
現在の本社メンバーの中では少し分かる方というだけで、
この手の役割が回って来る感じ。
気づけばシステムやリース系のことまでやってるって、これいかに。

リモートだとレスポンスが悪いのかな。
いろいろ調べるも、ドンピシャの答えがない。
かくなるうえは、動作といえばのメモリ増設を試みることに。

調べてみたら、現在8GB。
おそらくスロットは2つあるはずだから、16GBにはなるはず。
いや、いっそのこと積めるだけ積んでみようってことにした。

 

さっそくヨドバシカメラでメモリ購入。

自分で探す時間ももったいなかったので、店員さんにPCの型番を伝えて、
「大盛りでね」と頼む。

何に使うかを伝えたら、「16GBでじゅうぶんです」とのこと。

 

で、買ったのがこちら。
th_IMG_6209

 

作業開始。
th_IMG_6210
PC開けていじるの久しぶりだな。
iMac壊した時以来かな。(おいおい)

 

スリムタワー系は躯体が小さくで触りづらい。
th_IMG_6211

Macばりにパーツが重なっているので、なかなかメモリスロットに到達しない。
th_IMG_6212

ハードディスクを外して、光学ドライブを外してと・・
th_IMG_6213

ようやくスロットが出て来た。
th_IMG_6214

 

で、新しいメモリーを装着と。
th_IMG_6216
なんか、ゴツイな。
なんでカバーみたいになってるの?

 

装着。
th_IMG_6218
やっぱりゴツイ。

 

と、ここで問題発生。
このカバーみたいなのが邪魔してドライブから先が取り付けられない。
まあ、前のメモリーと比べれば大きいわな。
th_IMG_6217
ヨドバシのオタクっぽいおにいちゃん、これでいいっていったのに。
もう一度、店に戻るのも面倒だったので、奥の手を。

 

「Nさん、光学ドライブいります?」

「コウガクどらいぶ?」

「あ、いらないですね。わかりました」

ドライブはつけない作戦である。

 

結果、こんな感じに。
th_IMG_6237
使わないからいいよね。

「ここにスリットができたことで、冷却効果が30%UPして動作が速くなります!」

すみません、ウソつきました。
でも、確実に速くなったはず。
必要な時は外付けドライブあるし、これでカンベンしてください。

カテゴリー: PC, 仕事, 仲間, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

つけ麺とか、VCORE PRO100インプレとか。

代々木は、「いそじ」のつけ麺。

th_IMG_5488

ラーメン久しぶり。
ここはしつこくなくて好きだな。

 

さて、先日のこと。

th_IMG_5746
新製品ラケットを試打してみた。

 

YONEX VCORE PRO 100
th_IMG_5747

■フェイスサイズ:110平方インチ
■ラケット長:27インチ
■ウエイト:300g
■バランスポイント:320mm
■フレーム厚:23mm
■グリップサイズ:1・2・3
■ストリングパターン:16 × 19
■価格:35,000円

 

YONEX VCORE PROの新製品が発表になった。
この時点では発売前。
出来立てホヤホヤの新製品を貸し出していただいた。

今回のVCORE PROはこれまでとずいぶん違う印象。
th_IMG_5748

シャフト部が長くなっているのが一番の違いかな。
th_IMG_5752
付け根の段差もなくなった。

th_IMG_5751
しなりが期待できそうな形状に変化している。

 

フェイスは伝統のアイソメトリック。
th_IMG_5750
ヨネックスじゃなきゃって人はこの形状から離れられないのだろうな。

 

ビームは23mmフラット。
th_IMG_5754
ちょっと厚みが増した感じもあるが、実は前モデルとそこまで違いはない。
前のVCORE PROは一部が22mmだったかな、

ちょっと厚みを感じるのは、シャフトが長くなったせいか、
コスメチックのせいなのか、わからないが打ちやすそうな予感。

 

さっそく打ってみる。

おおお!!!
いいじゃん、これ。

飛ぶね、普通に。
飛びすぎないけど、適度に気持ちよく飛んでいく感じがいい!

シャフトもしなりが増えたのか、少し粘ってくれるんだけど、
弾き出しもシャープな印象。
なんか、とてもオールラウンドで使いやすい。

 

VCORE PROってこんなだったっけ?
もう少し硬くてパキパキ言ってた印象なんだけど、すごく使いやすくなった。

ボールの軌道も適度に上がるし、スピンも自然にかかりやすい。
スライスの乗りもシャフトの恩恵なのか、しっかり乗ってから飛んでいく感じ。
極端な味付けではないけれど、素直に反応してくれる扱いやすさが際立つ。

PROってモデル名なのに、こんなに使いやすくていいのかな。

 

あと、張ってあるストリングもいい感じ。
柔らかめのポリなのだろうか。
弾きと乗りのバランスが絶妙だ。

ヨネックスのストリングは最近、非常に評価が高いけど、
この新製品もかなりの完成度のようだ。
いいな、これ。

th_IMG_5755

ネットプレーも自然な飛びの恩恵が大きい。
癖なく自然な軌道を描いてくれるので、コントロールに安心感がある。

乗るけど、キレも良いという絶妙なバランスの実現はさすがヨネックスという感じ。
薄めのフレームでガンガンストロークで攻めつつも、最後はネットで決める的な
プレーイメージが湧くラケットってとても楽しい。

サービスもバランスの良さが際立って、扱いやすい。
フラット系は振った通り、プラスちょっとパワーな感じで飛んでくれる。
回転系の引っかかりも良いので、思った軌道でボールが曲がったり、落ちたりしてくれる。

これって万能ツアー系じゃないかな。
PROというモデル名だけど、難しすぎない。
ツアー系ではあるけど、バランスの良さが扱いやすさにつながっている。

 

300gが扱いきれることが前提だけど、まあまあ幅広く使ってもらえると思う。
97も合わせて打ったけど、こちらは100より絶妙に飛ばないセッティング。
なるほど、3平方インチの差も絶妙に味つけてるなという印象だ。

ワタクシ、ずいぶん長いことヨネックスのラケットを自分用として使っていないけど、
このVCORE PRO100は使い込んでみたいなと思った1本だった。
オールラウンドなプレーを目指す方に、ぜひ試打をオススメしたい。

カテゴリー: インプレ, テニス, テニス用品, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

夕日とか、バッテリーとか。

夕方、海沿いを通ったら、海に差し込む神々しい夕日。

th_IMG_6556

写真に撮ったら、そうでもなかった。
残念。

 

さて、ボート復活作戦に欠かせないのがバッテリーである。

ボートを動かすには電源が必要。
そのためにボートにはバッテリーが積んである。

ワタクシのボートにはバッテリーが3本。
th_IMG_5830
重いし、充電も面倒だわで、まあまあ大変。
バスフィッシングがメジャーになりきれない理由は装備にありそうな気も。

 

で、先日復活を試みたバッテリーはやはりへたっていた。
まあそうだろうなと思いつつだったからいいんだけど。

で、寿命が尽きたバッテリーは処分しなければいけないんだけど、
燃えないゴミ出すわけにもいかず、
印旛沼に沈めてマンメイドストラクチャーにもできず(怒られるわっ)、
車検のタイミングで業者さんにお金を払って処分してもらった。

聞けば、1本千円くらいで引き取ってくれる処分業者もあるらしいんだけど、
そこまで行く手間とガソリン代考えたら、
車検のついでが一番効率がいいって判断だ。

 

バッテリーがないとボートは動かせない。
かくなる上は新たに購入しかないかってことでの、久々の釣具屋訪問だ。

th_IMG_6289

以前、紳士服のコナカだったのだが、2階をキャスティングに貸し出したらいい。
内装はそのままなので、紳士服売り場から階段を登ってキャスティングに行く感じ。
違和感あるなぁ。

 

このコロナ禍で釣り具業界は活況を呈しているとのこと。
どうりで出店が続くわけだ。
th_IMG_6290

 

バッテリーを探す。
あった!

あまりの重さに、「この階段降りるのはちょっと」と思っていたら、
野比のび太似のか細い感じの店員さんが、「クルマまで運びますよ」とのこと。

せっかくなのでお願いすることにしたが、のび太くん
この階段降りて車までちゃんと運べるのかな。

売り場からレジまで持って行くのもしんどいので、のび太くんに任せる。
会計を済ませる。(15,000円、痛い出費)

バッテリーを抱え階段を降りるのび太くん。

「ごめんね、重いよね。大丈夫?」

「大丈夫です。ボク、ここ来る前、河口湖のボート屋でバイトしてたんで」

ボート屋ならたくさんバッテリー運んでたんだろうな。
人は見かけによらないぜ。
っていうか、やっぱり釣具屋さんて、釣り好きが働くとこなのね。

 

無事にクルマにバッテリーを積んでもらい帰宅。
th_IMG_6291
バッテリー用に買ったカートに乗せる。

20kg以上あるから、カートがないと無理ね。
th_IMG_6292

 

開封の儀
th_IMG_6295
箱にピッタリすぎて出せない。
少々の隙間に指を入れても、重すぎて持ち上がらない。

頼みの持ち手も、出してからつけないとだし。
th_IMG_6296

 

何とか引っ張り出して、充電開始。
th_IMG_6297
これをサボると、一気に劣化するんだよね。

 

しかし充電器も古くなったなぁ。
錆だらけだ。
th_IMG_6298
とりあえずこれで電源系はOK。

ほんとはこのボートはバッテリー3本必要だから、あと2本無いとなんだけど、
ハヤシくんが2本持ってるから、足して3でOKってことに。
th_IMG_5882

つまり2人一緒じゃないとボート出せないってこと。
合体ヒーロー、ウルトラマンエースみたいだぜ。(違うよ)

さて、バスボート復活作戦〜エンジンの巻と行きますかね。

カテゴリー: ボート, 仲間, 街歩き, 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

コラボとか、日本リーグ組合せ決定!とか。

渋谷は宮下公園下のアパレルブランドショップ。

th_IMG_6259

へ〜、ウイルソンとのコラボだ。
th_IMG_6260

th_IMG_6261

こういう企画やるのね、ウイルソン。
渋谷の街にテニスの風が吹くのは良いことだ。

 

さて、テニス実業団の最高峰、テニス日本リーグの組み合わせが決まった。

昨年はコロナ感染状況を鑑み、直前で中止。
正直、このタイミング?というのもあったし、選手たちも「できたんじゃ」との思いもあったようだ。

とにかく先が見えない状況だったし、協会、実業団委員会の判断も尊重されるべき。
ただ、残念だったことは間違いない。

 

そして今年。
先日、日本リーグ部長会議が行われ、抽選の結果、今年の組み合せが決まった。

ちなみに組み合わせは、前年の1位から順番にくじを引いて
レッド、ブルー、2グループへの振り分けが決まっていく。

グループが決まり、最後にファーストステージ、セカンドステージの会場、
12月、1月それぞれ、横浜国際プール、兵庫県ビーンズドームかが決まる。

できれば、極寒のビーンズドームは12月に済ませておきたい。
1月のビーンズドームはめっちゃ寒いうえに、毎回雪が降ったりして、
「帰れるのか?」状態になったりするので。

ということで、様々な思いのくじ引きの結果がこちら。
th_IMG_6977

レック興発はレッドブロックに入った。
th_IMG_6978

え〜と、メッチャきつい。
隣と比べちゃいけないけど・・きつい。
日本リーグだから、どっちに入っても、どのチームもレベル高いんだけど・・きつい。

とにかく頑張るのみだ。

 

ってことで、今年のメンバーは・・・

関口周一プロ
th_DSC_1529
押しも押されぬ、Team RECのエース。
今年もきっちり勝ち星あげてくれるはず。

 

竹島駿朗プロ
th_DSC_2456
最近、とても調子がいい。
シングルスもいいけど、ダブルスもいい。
つまり日本リーグにはとてもいいということ。
頼もしいぜ。

 

守谷総一郎プロ
th_DSC_9778
昨年から今年は国内大会が中心。
悩んだり、ふっきれたり、色々あるけど頑張っている。
ファイターでチームの士気をあげてくれるし、単複どちらもいけるのがありがたい。

試合終わったあとの反省会、今年も付き合うよ。
頑張ろうぜ。

 

正林知大プロ
th_IMG_6990
先日会社に来たばかり。

毎日毎日、むさしの村ローンテニスクラブで、
猛練習で有名な柳川高校より練習をして体重も8kg落とした。
(注:正林プロは柳川出身ではありません)
th_IMG_5135
食事にも気を使って、チキンを食べてた。

本人曰く、「自信がついてきました」だって。
「練習キツすぎます」と言っていたのはヒミツにしておくよ。
しっかり頼むぞ。

 

西脇一樹プロ
th_IMG_6475
新規加入の新戦力。

先日はITFツアーのダブルスでも優勝した。
th_IMG_6933
上り調子の新メンバーに期待が膨らむ。

ちなみにチュニジアで一緒だった正林プロが、
「ダブルスですか?なんか微妙なプレーのペアでした。どうして優勝できたんだか」
と言っていたのは、言わないでおくよ。

頑張ろうね。

 

そして、佐藤一平コーチ。
th_IMG_2134
Team RECコーチ代表、そしてチームの主将でもある。
最近は練習時間とれてるのだろうか。
必ず出番はあるからちゃんと準備しておくように。

 

こんなメンバーで戦う、今年のテニス日本リーグ。
ファーストステージはビーンズドームになった。
このへんはくじ運がいい。

あ、無観客かどうかはもう少し様子を見るそう。
何らかの形で観戦できることを願う。

今年も応援よろしくお願いいたします!!

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 街歩き, 西脇一樹プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ビールとか、PRESTIGE画像解禁!とか。

こしひかりビール。

th_IMG_6232

たしかにほんのりと日本酒っぽい香りがした。
ビールはビールでいいかな。

 

さて、まだ先だよと言われていたのだが、
急転直下、情報解禁になったと、HEADコバヤシさんから連絡。

何が解禁って、HEADと言えばのこれ!

th_HEAD_Prestige_2021_Ecommerce_Banners_JP_1000x1000
NEW PRESTIGEである。

いやぁ、ついに出たよ。
ラインナップはこんな感じ。

 

PRESTIGE TOUR
th_Presentation-236111_Prestige Tour_1

 

PRESTIGE PRO
th_Presentation-236101_Prestige Pro_1

 

PRESTIGE MP
th_Presentation-236121_Prestige MP_1

 

PRESTIGE MP-L
th_Presentation-236131_Prestige MP L_1

 

どうだろ、今回のデザイン。
th_Presentation-MKT_TE20_RAC_03

 

シックなプレステが復活って感じ。
th_Presentation-236121_Subtech-Prestige-2

th_Presentation-236121_Prestige MP_Carbon

th_Presentation-236121_Prestige MP_10
いい感じだよね。

実はしばらく前に全機種、試打をさせてもらった。
詳しいインプレは後日書くけど、やっぱりプレステはプレステ。
期待に違わぬプレステな打ち心地だった。

やっぱりプレステはこうでなくちゃね。

th_Presentation-236121_Prestige MP_6 th_Presentation-236121_Prestige MP_5 th_Presentation-236121_Prestige MP_4 th_Presentation-236121_Prestige MP_3

ああ、また打ちたいな。
今度は試合とかしてみたい。

しかしあの赤いプレステージからもうモデルジェンジの時期なのね。
日本リーグのビーンズドームに持っていってからそんなに経つのか。

今回もプレステージもやっぱり大好きな感じ。
初号機から使ってるけど、プレステからは離れられない。

周一もさっそくこれにするんだろうな。

早く発売にならないかなぁ。
これ、どこまで情報出していいんだっけ?

カテゴリー: インプレ, テニス, テニス用品, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ライオンシェアとか、竹島プロ優勝!とか。

会社に行ったら定番のライオンシェアのカレー。

th_IMG_6267

ああ、美味しい。
会社にあんまり行かないから、たまにしか食べないけど。

 

さて、日曜日のこと。
いちおう休みなんだけど、朝からクルマを飛ばして西へ。
西って言っても、西方浄土を目指したわけじゃなくて、目的地は高崎。
160kmほどのドライブである。

案外混んでない。
ラッキー。
2時間ほどで目的地へ。
th_IMG_6842
清水善造メモリアルコートだ。
ここで行われている高崎オープンのダブルス決勝に竹島プロが出場するのだ。

しかしいい施設だなぁ、ここ。
th_IMG_6837

th_IMG_6850
ギャラリーがあって試合が見やすい。
冬は寒そうだけど、秋晴れの最高のコンディションだ。

 

まずは本部でプレス登録を。
th_IMG_6843
これはちゃんと押さえておかないとね。

 

コートではシングルス決勝がおこなわれていた。
伊予銀行の片山選手と近大の田口選手のしばき合い。
すごい打ち合いだった。

結果は田口選手が若さで押し切り優勝。
次々と若手が出てくるのはテニス界にとっても良いことだと思う。
おめでとう。

 

試合を見ていたら、竹島プロが挨拶に来てくれた。
th_IMG_6845
最近調子いいね。
優勝しよう。

 

シングルスに続いて、ダブルス決勝なのだが、
片山選手のレストタイムがあって、なかなか始まらない。
遅くなると高速混むから、早くしてほしいな。

1時間ほどの休憩を挟んで、ダブルス決勝開始。
th_DSC_2262

試合は竹島、菊池ペアのペースで進む。
th_DSC_2289

サービスをブレークし、一気にファーストセットを取る。
th_DSC_2359

th_DSC_2402

 

片山選手、さすがに疲れてるのか。
th_DSC_2421
でも、フォアはすごいな。

セカンドセット。
江原選手はペースを変えるなど、クレーバーな展開を試みる。
th_DSC_2467

 

序盤は片山・江原ペアがリードしたが、竹島・菊池がブレークバック。
th_DSC_2456

th_DSC_2460

 

後半は(菊池)玄吾のサービスも炸裂し、一気に振り切った。
th_DSC_2490

 

6-1 6-4で竹島・菊池ペアの勝利!
th_DSC_2512

片山プロ、疲れてる。(笑)
th_DSC_2510

とにかく優勝、おめでとう!
全日本選手権への弾みもついて良かったよ。
次も頑張ろう!

混む前にとバタバタで帰宅。
時間的にはセーフだったんだけど、事故渋滞でひどい目にあった。
まあ、ドライブと思えばいいか。
お疲れさま!!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 竹島駿朗プロ, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

フォトスポットとか、一難去ってとか。

某日の朝ラン。

th_IMG_6559

このあたりは南国風のフォトスポットも多いのね。
いい感じだ。
ああ、どっかに行きたい。

 

さて、横滑り防止装置の異常発動に悩まされた1年半を経て、
原因がコンピューターの中立点リセットと判明し、復活したランクルくん。

これで安心して乗れると思いきや、なんと今度はバッテリー上がりが頻発。
一男一女・・・じゃない。一難去ってまた一難だ。

バッテリーは昨年新品に交換したばかり。
なのに1週間も経たずにバッテリー上がりでエンジンがかからなくなる。
その度に近所のガソリンスタンドのスタッフさんに来てもらい、出張料を払う。

車検時のバッテリー診断も「正常」。
どうして?

 

そして先日、ワタクシもバッテリー上がりに遭遇。
th_th_IMG_6549
かすかに電気は残っているのだが。クランキングをするだけのパワーがない状態。
5日乗ってなかっただけなのに。
これかぁ、どうすっかな。

 

仕方がないので、車検でお世話になっているガソリンスタンドに電話して来てもらう。

「この前の車検でもバッテリーは正常の診断なんですけどね」
このスタンドでバッテリーを交換したので、なんとなく申し訳なさそう。
考えられる原因は、気温の変化かもって。
夏から秋になっただけでそれはないでしょ。

とりあえずポータブルのバッテリーで始動を試みる。
こんなコンパクトなバッテリーあるのね。

がしかし、これでは電力が足りないらしく、セルが回らない。

今度は来てくれた車からブースターケーブルを繋いでもらう。
th_th_IMG_6550

掛かった!
まあ、かかるわな。

「で、どうすればいいですか?」

「オルタネーター(発電機)は正常なので、小一時間走ってください」

 

はい、ドライブへ。
th_th_IMG_6552

久しぶりに千葉港の方に行ってみた。
th_th_IMG_6553

1時間も走ったら、電圧計は正常値に。
いったいどうしてバッテリーあがるんだろ。

対策は、数日おきに乗ってあげることらしい。
自動巻腕時計か?!!

原因見つけないとなぁ。
なかなか落ち着かないランクルくんなのだ。

カテゴリー: クルマ, ランニング, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。