チョコとか、コーヒー探訪とか。

メッチャ美味しいから食べてみってことで、
ブラックサンダー・ジャウンドゥーヤ。
th_IMG_3856
ジャンドゥーヤが何かはわからないけど、たしかに貴族の味がした。
貴族が何食べてるかは知らないけど。

 

さて、某日。
あるものを目指して房総方面へ。

th_IMG_4439

着いた先は九十九里海岸。
まだ梅雨明け前だったけど、もう夏の空気だ。

 

ランクルくんと青空と海とワタシ〜♩。(ワタシは写ってない)
th_IMG_4454

 

着いたのは道の駅ならぬ、海の駅。
th_IMG_4451

th_IMG_4453

 

目的はこちら。
th_IMG_4438
じゃないよ、顔も入れてないし。

こちら、アジの開き。
th_IMG_4437
でもない。

 

実はこのあたりに俳優の坂口憲二氏が営むコーヒーショップがあるはずなのだ。

身体を壊し、芸能界を引退した坂口憲二氏が
セカンドライフに選んだのが、コーヒーの焙煎士。

サーフィン好きでも知られる坂口氏らしく、
九十九里の海沿いに拠点を構えたのが、
TheRisingSunCoffee(ライジングサンコーヒー)なのだ。

夏だし、大昔にサーファーもどきだったワタクシとしては、
一度は行っておかねばってことでの九十九里ドライブである。

 

たしかこのへんだと思うのだけど・・・
th_IMG_4441

絵に描いたような大衆食堂。
th_IMG_4440
「大衆食堂」って書いてある暖簾なんてあるのね。

なかなか見つからない。
th_IMG_4444
すごいな、クルーザー。

 

ここじゃないのかなぁ。
th_IMG_4443
でも、開いてないし。

近所のサーフショップではコーヒー売ってるっぽいんだけど、
もしかしてお店というより、焙煎所なのかも。

 

しかたがないので、海の駅に戻る。

これでいいか、もう。
th_IMG_4448
知る人ぞ知る、チーバくん。

車だからビールも飲めないしね。
th_IMG_4450

th_IMG_4449
美味しいです。九十九里ビール。
オススメ。

 

と、店内をフラフラしてたら発見!
th_IMG_4445

本物のショップじゃないけど、いいか。
th_IMG_4446
まあまあ高いけど、せっかくだから買っておく。

坂口憲二、かっこいいなぁ。
th_IMG_4447
本人に会えるかと思って来てみたんだけど残念。

夏&海っていいね。
何店舗かあるみたいだから、また探してみようっと。

カテゴリー: , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ビールとか、テクニファイバーTF-X1登場!とか。

禁酒法発令中
th_IMG_4836
千葉は昼間ならこんなところも。
夏、明るいうちのビールって最高だよね〜。

なんて言ってたら、感染者数が爆発し緊急事態宣言へ。
まだしばらくは大変な状況が続くのね。
がんばろう。

 

さて、先日のこと。

レックテニススクール府中に荷物が届いた。
送り主はラコステジャパンさん。

開封〜!

th_IMG_5451
テクニファイバーの新シリーズ、TF-X1、ホヤホヤの試打ラケットである。

TF-X1は3モデルで構成されている。
th_IMG_5452
300/285/275である。

この表記はウエイト。
プレーヤーの体格等に合わせて選んでもらえるラインナップになっている。

これからストリングを張り上げるのだが、
実は先に試打を終えているので、インプレを。

 

まずは、TF-X1300から。
th_IMG_5455

■フェイスサイズ:100平方インチ
■ウエイト:300g
■ラケット長:27インチ
■ラケット厚:23-25-24mm
■バランス:320㎜
■グリップサイズ:2,3
■ストリングパターン:16×19
■価格:32,000円(税別)

 

テクニファイバーのラケットはずばり基本形が多い。

奇をてらったテクノロジーを乗せるよりも、
プレーヤーの「もう少しこうなったら」「もうちょっとこうしたい」に
絶妙に応えたモデルが多い。

とはいえ、ちゃんとそのテクノロジーが効果を発し、
快適性や操作性、パワーに反映されているところが
「実はすごいんです」という印象。(ワタクシのね)

ということで、テクニファイバー渾身の新シリーズがこのTF-X1なのだが、
今回のテクノロジーもなかなかの「すごいんです」を実現。

まずは、isoflex。
th_IMG_5458

グロメットとフレームの断面形状を変化させることで、
オフセンターでヒットしても、ブレを感じない、
つまりミスヒットを感じさせないような打球感とスピードが維持されるのだ。
th_IMG_5459
グロメットの形状はフェイスの各部で違うのがキモ。
単なるデザインではなく、フレーム形状に沿っての変化である。

簡単に言うと、横糸が長い部分はフレームを柔らかく、
短い部分はフレームを硬くして、
フェイス全面で同一のフィーリングを実現しているのだそうだ。

 

あと、特徴的なのがこちら。

X-DAMP
th_IMG_5479

グリップエンド部分に可動式のウエイトが仕込まれていて、
打球時の振動を打ち消してくれる仕組みである。

身体に悪影響のある低周波振動のみを軽減してくれるので、
打球感は失わずにマイナス要素のみを軽減するというテクノロジーなのだ。
th_txf1-w750-8
これは昔のラコステのラケットにも採用されていた仕組み。
そういえば、フォルクルもそんなテクノロジーあったっけ。

 

で、打ってみた。

まず普通に飛ぶ!
クセがない!

これが最初の印象。

テクニファイバーは形状的にもナチュラルなのがいい。
th_IMG_5456
この使いやすそう感はとての大事ね。

ということで、打ち進める。

 

なるほど、フェイス全体がボールを捉えてくれて、
多少のオフセンターは気にしなくてもボールが伸びてくれる。
これが、isoflexのご利益なのだろうか。

オフセンターでも飛ぶといっても、ぼんやりした感じはない。
ちゃんとカツっ!とフェイスがボールを捉えるフィーリングはあるので、
スイートスポットが広いけど、打点にフォーカスしてくれるという、
相反する要素を両立させているのが「スゴイんですポイント」だ。
振動はさほど感じない。
ただ、ワタクシ的にはあまりに打球感が伝わらないのは好みじゃない。
そういう意味では、ガツガツした厳しさはないし、抜けるような感触はある。
適度な優しさが好印象。

 

基本的にはしっかり飛ぶラケットである。
テクノロジーのあれこれを主張しすぎず、トータルでの扱いやすさを実現している。

X-DAMPなどは見た目のアピールはスゴイが、
振動を打ち消しすぎないという意味では、
絶妙の味付けだと思う。

フラット系で打ち抜くのも気持ち良いが、スピン系もしっかり引っかかる。
この引っかかり感、ワタクシ的にはとても大事。
ストリングがボールを掴んでくれる感触はトップスピンを打つときに安心感も大きい。

 

ボレーも飛びを感じつつ、余計な操作は要らない。
「押さなきゃ飛ばない」「ラケットを送らないと」もない。
普通にしっかり合わせれば、深く低く滑ってくれる。

300なので取り回しで疲れることもなかった。
実に扱いやすいモデルという印象。

 

サービスは飛び系の恩恵を感じられる。

実は最初は飛びすぎて、長めのフォルトを連発。
バランスのせいだろうか、自分からヘッドを回していくように意識をしたら、
サービスラインに収まってくれるようになった。

スピン系はかなりかかりやすい。
飛ぶけけど喰う!これはとても良いなと思った。

ただ、過剰にスピンをかけると失速することもあったので、
ラケットを信じて思い切り振り抜くのが良いと思う。

 

全体を通じて、とてもバランスのとれたモデルだと思う。
テクニファイバーって硬いんじゃない?とか、難しくないの?
などの先入観がある方は、目からウロコが落ちると思う。

デザインもいい感じだし、ウエイトのラインナップ的にも
幅広い層にマッチするモデルだと思う。

シンングルス、ダブルス中心も問わない。
オールラウンドに威力を発揮してくれるモデルだ。
オススメです!

カテゴリー: Team REC, インプレ, テニス, テニス用品, 仕事, 街歩き, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

小枝とか、キックオフセミナーとか。

小枝チョコボール。
なかなか美味しい。
th_IMG_3857
で、実はこの小枝チョコ、たくさんの中に一部だけ
「小技」を混ぜているんだそうな。

よく見たら、「小技(こわざ)」だった。
ちょっとウレシい。

 

さて、某日。
日本プロテニス協会へ。
この日はプロテニス協会・資質向上委員会のリモートセミナーが行われるのだ。

ちなみにワタクシはプロ協会では資質向上も担当部署のひとつ。
コロナ禍でなかなか活性化できなかったセミナーを
リモートも併用しつつ再稼働させるのがミッション。

すでにジュニア委員会ではリモートセミナーを開催しているが、
会員向けでは第1回目のリモートセミナー。
協会事務局を配信スタジオにしてのセミナーも初めてである。

数ヶ月前からあれやこれやと事務局のみんなと一緒に準備。
ようやくセミナー当日を迎えたというわけ。

 

初回の講師は。亜細亜大学テニス監督の堀内先生にお願いした。
th_IMG_4580

「リモートでの講義はねぇ」と、最初は断られそうになったのだが、
亜細亜大学近くまで押しかけ、指導者の現状や問題点などを互い出し合い、
ならばということでお受けいただいた。

キックオフ的に第1回はリモートだが、2回目以降はオンコートを使用して、
東京・大阪などで数回シリーズでの開催予定である。

ということで、キックオフの第1回目のセミナーである。

 

配信設備も試行錯誤で組み上げた。
th_IMG_4585

講師席の前には大きめなモニター。
th_IMG_4581
先生は参加者の表情を見ながら、双方向のやり取りができるようにした。

 

緊張しながら配信開始。
th_IMG_4583

協会のネットワーク環境は安定性が高いので、配信系のトラブルもなく進行できた。
堀内先生の熱のこもった話も、参加いただいた皆さんに伝わったようだ。

不安だらけのリモートセミナーだったが、無事に終了。
ご協力いただいた皆さんに感謝感謝である。

第2弾のセミナーも準備しているので、ご興味のある方はぜひご参加ください。

カテゴリー: PC, Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

バックパックとか、ストラトとか。

Team RECバックパック製作中。
th_IMG_4848
え〜と、これはボツになりました。
ある意味貴重なモデル。
正式版をお楽しみに!

 

さて、今年も高中正義師匠のライブに申し込んでみた。
今年は日比谷の野音ではなくて横浜らしい。

とにかく、師匠が演るといういうならば行きますよってことで申し込み。
倍率は知らないけど、今年も師匠に会えることになった。

 

で、ふと思った。

ストラト弾きたいなって。
YAMAHA SGがトレードマークの高中師匠だけど、
最近はストラトキャスターを使う場面が多いのだ。

そうだ、何年か前に近所の釣り仲間に里子に出したストラトがあったっけ。
最近はコロナで電車でもあまり合わなくなったGさんに久しぶりにメール。

「ストラトまだ生きてます?久しぶりに弾きたいなと思って」

「ありますよ。持っていきます」

「ついでに一杯やる?」

「いいですね」

となったんだけど、緊急事態宣言でリモートワークの中、
友達の家で飲んでたってのはまずいらしい。
さすが一部上場企業。

仕方ないので、近所の喫茶店で待ち合わせ。
Gさん、ギターをそのまま裸で持ってきた。
そういえば、ケースはなかったな。

あれこれ近況報告などしながらコーヒーを飲む。
落ち着いたらまた皆で飲みに行こう。

 

ということで、ストラトキャスターを引き取って帰宅。

肩からギターをかけて、軽く弾きながら歩いてたら、
近所のおばあさまが、「あら〜!まあ!」だって。
すれ違った小学生も「おおお!ギター!」って、そんなにめずらしいのか?

けっこう皆、反応してくれるから、この街で流しでもやるか。

ってことで、帰ってきたストラトくん。
th_IMG_4456

th_IMG_4457

いちおうフェンダーなのだ。(JAPANだけど)
th_IMG_4459

記憶だとクラプトンのブラッキーだと思ってたんだけど、
ブラウンサンバーストだったのね。
まあ、これも定番カラーってことでいいかな。

里子で預かっているYAMAHA SGとツーショット。
th_IMG_4469
まずはメンテナンスからだね。
時間作らなきゃ。

カテゴリー: Team REC, オモチャ, ギター, スポーツグッズ, テニス用品, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

一味とか、EXTREME NITE発売!とか。

餃子の満州で、いつものダブル餃子定食をオーダー。

タレをつくろうと思って一味を振るも出てこない。
さらに振る。
なんなら腰も振る。(ウソ)

出ない。
th_IMG_4955
中ブタ外してなかった。
おいっ!!

 

さて、テニスメーカー各社の新製品発表会が行われる中、
新製品も続々と発表されている。

しばらく前に情報をいただき、RECテニススクールにも少しだけ入荷する予定の
HEAD EXTREMEの限定バージョンがこちら。

EXTREME NITE
th_IMG_3785

昨年のHEADの大ヒットモデルEXTREMEシリーズの限定バージョンが発表になった。

今回のモデル名は「NITE」。
ニューヨークの夜をイメージしたナイトであり、
騎士の強さをイメージしたナイトでもあるとか。

 

ブラックボディにイエローの差し色がカッコいい。
th_IMG_3784

最近は各社、ヒットモデルに特別カラーモデルは定番化していて、
う〜ん、それもありだけど、どうなんだろうって思ってたのだけど、
このEXTREME NITEはかなりカッコいい。

 

スペックは現行品と同じで、発売になるのは、MPとTOUR。
th_IMG_3787

th_IMG_3789

RECテニススクールへの入荷はとても少ないので、見かけたらお早めの決断を。
全校には在庫が入らなかったので、コーチに言ってくれれば社内在庫があれば
取り寄せも可能なので、ぜひどうぞ!

ちょと差をつけて楽しみたい方、お見逃しなく!!

カテゴリー: Team REC, インプレ, テニス, テニス用品, 仕事, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

シロクマとか、Team REC Tシャツ2021とか。

夏はアイス!
th_IMG_4897
シロクマって美味しいよね。

なんでサイズやらなんやら色んな種類あるの?
一社の商標じゃないのかな。
美味しいから、どうでもいいか。

 

さて、今年もアレの季節がやって来た。

いや、実は季節って言っても、若干バラバラ。
ワタクシの進捗次第みたいなところもあって、ゴメンて感じなんだけど。

で、何がやって来たかというと、Team REC Tシャツ2021年モデル〜!

みんなでチームね!ってことで、今年もTシャツを製作する。
早速、昨日から受注が始まったので、ご紹介。

 

まずは、定番ロゴ。
th_スクリーンショット 2021-07-30 21.01.01

やっぱりこれは外せないよね。
ちなみに、袖の#09プリントはニューバージョンだ。

 

続いては、ニューバージョン!
th_スクリーンショット 2021-07-30 21.01.21

いい感じじゃない?
「TENNIS」の文字がテニスマンぽくていい!

 

で、以前大好評だったカモフラを入れてみた。
th_スクリーンショット 2021-07-30 21.01.31
これは買いだな。

 

そして、3バージョン目。
th_スクリーンショット 2021-07-30 21.01.51
TRM(Team REC Members)ロゴである。

こちらのロゴにもカモフラを加えてみた。
th_スクリーンショット 2021-07-30 21.02.08
これもいい感じだなぁ。(自画自賛)

実は今回、シャツのボデイを変えてみた。
そのおかげもあって、こんなバージョンが実現。
th_スクリーンショット 2021-07-30 21.03.13

th_スクリーンショット 2021-07-30 21.04.08

th_スクリーンショット 2021-07-30 21.03.44

WOMMENS企画のボディね。
少し袖がフレンチっぽくなっていてカワイイ。
カラーとサイズに制限はあるけど、いい感じでしょ。

さらには、もちろんのロンTもご用意。
th_スクリーンショット 2021-07-30 21.02.36

th_スクリーンショット 2021-07-30 21.02.23
ちゃんと3パターンのロゴで準備しているので、ぜひどうぞ。

どうでしょ?
どれもいい感じじゃない。

ご注文は8月15日まで。
お申し込みはレックテニススクール各校フロントへどうぞ。

スクール会員ではないけど、我こそはTeam RECという方は、
う〜ん・・・誰か知り合いを探してください。

またはHPのお問い合わせかTeam REC Facebookページのメッセージなどでお問い合わせください。
なんとかします。(できるかな)

ということで、今年もTeam REC Tシャツで盛り上がりましょう!

カテゴリー: Team REC, スポーツグッズ, テニス, テニス用品, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

チキンとか、裏付けとか。

ファミマのクリスピーチキン・チーズ味。
th_IMG_4823
期間限定品の再販売だって。
ウマイ!
定番にしてほしい。

 

さて、最近テレビを観ていてイライラすることのぶっちぎりトップは、
政治家や官僚の受け答えだ。

とにかく聞いたことに答えない。
言葉をこねくりまわして質問と違う答えをする。

「選手の動線の管理ができていない事実がありますが認めますか?」

「IOCに適切に対応して欲しいと思います」

質問は事実を認めるかどうかなのに、絶対に答えない。
何度聞いてもはぐらかし続ける。

官僚の答弁も同じ。
とにかく答えない。

バカなのかな?と思うこともあるが、
きっとワタクシの1万倍くらいアタマが良いはず。
賢さを使う方向を間違えているとしか思えない。

頭の良い皆さんだから、家に帰ってビール飲みながら、
「あんな頭の悪い答弁、オレだってしたくないんだよ」
とか愚痴るのだろうか。

「今日はうまく逃げ切れた。いいぞオレ」
とか言ってないよね。

 

まあ、噛み合わないってことはたくさんある。

多くは、事実に基づいて論理的に説明されていないことだ。

 

「やらない方が良いと思う」

「その理由は?」

「やらない方が良いと思ったから」

「いや、そのやらない方が良いと思った理由を聞いているのです」

「ですから、私がやらない方が良いと思うからです」

「いや、そのやらない方が良いという根拠を教えて欲しい」

「やらない方がよいと思ったということです」

「え〜と・・・やらない方が良いと思うに至った過程を教えてもえますか?」

「色々考えて、やっぱりやらない方が良いと思ったのです」

だめだこりゃ。(いかりや長介かっ!)

もしかすると、わざと?呆れさせる作戦なのか?
そう思いたくなる人もいたるりするから難しい。

 

結論はいくつも事実の積み上げからのロジックがあってものだと思う。
感覚なのか、直感なのか、「こう思ったから」では理解ができない。
雰囲気で方向性が決まるんじゃ、みんな怖くてやってられないだろう。

究極の風読み、顔色読みっていう処世術もあるのかもしれないけど、
それで大丈夫?って思う。

感覚や直感は否定しないけど、ファクトの積み上げがないところに
合理的な結論はないと思うのだ。
そもそもそれじゃ、相手も納得して動いてくれない。

事実と理屈を積み上げて結論づけ、最後に思いを乗せて、一緒に走ろうと説く。
スタートから雰囲気だけじゃ、「これ絶対来るから」と馬券を買わせるようなものだ。

「人は理屈じゃ動かない。感情で動くのだ」とはよく言われることだけど、
理屈ゼロでもついてきてくれるのは、何も考えていない人だけだ。

何かを動かすのなら、方針への裏付けが必要。
でも、機械的に理屈だけでもダメ。
バランスが大事なんだと思う。

でも、納得できる説明は大事。
リーダーの皆さん、心してかかろう。

カテゴリー: 仕事, 仲間, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

訪問とか、Prince BEAST試打とか。

いつ来ても大きいなぁ。
th_IMG_4818

グローブライドさん。
th_IMG_4819
上場企業だし、そりゃそうか。

いつも展示会場に直行だけど、ダイワの釣り具部門を見てみたい。
そして新製品を触ってみたい。
なんなら契約してほしい。(無理です)

 

さて、そんなプリンスさんの商談会の次の週はここへ呼ばれた。

大井町スポルである。
th_IMG_5272
ここもあと少しでなくなっちゃうんだよね。
残念。

 

で、何しに来たかというと・・・

プリンス新製品・BEASTシリーズの試打会である。
th_IMG_5279

BEASTは前作の大ヒットもあり、今やプリンスの看板モデル。
もちろん、PHANTOM GRAPHITEなどのテッパンモデルもあるが、
幅広くマッチするという意味では、BEASTは看板のひとつと言って良いと思う。

そんなBEASTのニューモデルが固め打ち出来るということで、
メッチャ暑い中、大井町までやって来た。
といっても、大井町って通勤途中駅なのね、実は。

 

豪華ヒッティングパートーナとゲストが揃った贅沢な試打会。
th_IMG_5274

 

もちろん、ニューモデルはどれもハズレなし。
th_IMG_5305

th_IMG_5280

プリンスならではのO3モデルも良かった。
th_IMG_5312

 

ワタクシ的にいちばん気に入ったのはこちら。
th_IMG_5282
DB搭載モデル。
パトリック・ラフターの頃のテクノロジー、ダブルブリッヂが復活。
弾きすぎない咥え感が最高だった。

各モデルの詳しいインプレは後に書こうと思うが、
どれもなかなかの出来栄え。
コロナ禍においても勢いのあるプリンスさんだなと思える試打だった。

 

会場にはYouTubeのスターテニスアカデミーに出演している季葉さんも。
スタッフさんの「ぜひどうぞ!」とのお勧めで記念撮影。
th_IMG_5359
鼻の下伸びてたらゴメン。

 

で、さらにはLAFINOさんのクニヒコが撮影、編集して動画を送ってくれた。

ワタクシがテニスしている動画はパンダの出産シーンくらいに希少。
めったに表には出ないのだけど、せっかくなので今回は公開してみた。

細かなツッコミは受け付けないので、どぞヨロシク。

とにかく、またヒットの予感なプリンスBEASTシリーズだった。

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

わさびとか、渡ってみたとか。

めずらしいものを見かけたら、とりあえず食べとけって、
隣のおじちゃんが言ってた。(ウソ)

これ、最近のヒット。
th_IMG_4903
スッキリ、ツンとわさびが夏に会う。
オススメ!!

 

さて某日、ある計画を決行してみた。

品川の某社での商談を終えたのだが、まだ夕方前。
これは今日しかないと海方面へ向かう。
th_IMG_4349

高速道路の下を抜け・・・入っていいのかな、ここ。
th_IMG_4350
ガードマンにも止められなかったからいいんだろうと、ずんずん進む。

ここが入り口?
th_IMG_4351

 

橋を見上げてさらに進む。
th_IMG_4352

th_IMG_4353

 

若干安っぽい入り口からエレベーターへ。
th_IMG_4355

th_IMG_4356

 

出た!
th_IMG_4357
レインボーブリッジの品川側遊歩道である。

 

レインボーブリッジは高速道路でしか渡ったことがなかったのだが、
遊歩道があるのは知っていて、一度歩いてみたかったのだ。
天気もいいし、こんな近くなら帰りがてらの今日しかないと思った次第。

 

この先、トイレはないよとの表示を見つつ進む。
th_IMG_4359

 

いやぁ、キレイだなぁ。
th_IMG_4358

 

振り返れば芝公園方面も見える。
th_IMG_4363

 

途中の橋脚部分にこんなスペースも。
th_IMG_4370

th_IMG_4374

 

ここいらが真ん中付近なのだろうか。
th_IMG_4376

th_IMG_4386

 

橋の下をくぐり、反対のお台場方面ルートへ。
th_IMG_4395

th_IMG_4389

 

オリンピックのトライアスロン会場も見える。
th_IMG_4399
観客席、要らなかったね。

 

まあまあ歩いてお台場側に降り立つ。
th_IMG_4413

いやぁ、楽しかった。
天気が良かったからホントに気持ちよかった。
これがタダって、メッチャお得なアイクティビティじゃない。

 

この後はお台場のオリンピックの空気を味わいつつ帰還。
th_IMG_4414

これ、オススメ!!
お近くの方、ぜひ体験してみてください。
気候、天候の良い日限定かもしれないけど。

カテゴリー: 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

レッくん完成とか、HEAD試打会とか。

待っていたアイテムがようやく完成!!
th_レッくん振動止めPOP

レッくん振動どめ〜!

表面にはTeam RECロゴ。
th_裏面

裏面には・・・
th_表面
なんだかわかるかな?

そう!レッくんのシルエットね。

レックテニススクール府中のフカダコーチに、「何に見える?」って聞いたら、
「ウ○コ」と言ったので、軽く殺意を覚えたのはヒミツだ。

あなたのラケットにレッくんをつけてあげてください。
レックテニススクール全校にあります。

 

さて、梅雨が明けた。
来たね、夏!
th_IMG_4976

ということで、メッチャ暑くなったこの日は大井町スポルへ。
ここもあと少しでクローズなんだよね。
ちょっと残念。

で、何かというと、HEADさんの新製品試打会。
th_IMG_5075
先日、展示会で発表になった新製品たちを試せるというナイスタイミングなイベント。

今回の新製品は、あのシリーズのニューモデルと、こんな発表も。
って、全然わからないよね。
情報解禁前なので申し訳ない。

ただ、へ〜、どんな感じなのかなと期待大だったモデルも、
1球目を打った瞬間に、おお〜!こんなかぁ!という衝撃。
どんなふうにしたら、こういう打球感出せるのかなという感じだった。
もう少し使い込んでみたいな。

そしてワタクシが大好きなアレもなかなか良かった。
発売が楽しみ。
はやく打ち込んでみたいぞ。

 

ってことで、撮影はいいけど、公開はNGなので、出せるのはここまで。
th_IMG_5113
全然わからん。

 

これじゃあまりに寂しいので、契約プロをパチリ。

宇野プロ。
th_IMG_5076
相変わらず元気にあちこちで活躍中。
最近はゴルフのYOUTUBEにも出演してるのね。
またどこかでご一緒しましょう。

沼尻プロ
th_IMG_5119
少し話をしたら、現役にひと区切りつけたのだそうだ。
まだまだいけそうなのに、もったいない。
今後はコーチとしても活動するそうだ。
頑張ってね。

コバヤシさん
th_IMG_5122
プレゼンお疲れ様でした。
あ、端っこに尾崎プロが写ってる。
相変わらずカッコいいテニスするね。

 

しかし梅雨明け直後のインドアは暑い。
メッチャ汗かいて試打終了。

次の場所に移動しようと駐車場に行ったら、HEADに挟まれてた。
th_IMG_5127

わざとかな。(笑)
お邪魔しました。

カテゴリー: Team REC, インプレ, スポーツグッズ, テニス, テニス用品, レッくん, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。