日別アーカイブ:

カレーパンとか、こだわり具合とか。

カレーパンって誰が考えたんだろう。
th_985D29F7-719A-4CE6-A426-1A5DD2F7B806
セブンイレブンのカレーパン、オススメです。
またカレー食べちゃったぜ。

 

さて、某日。
竹島プロと正林プロがラケット談義。

th_IMG_1037

で、両者のタイプの違いが。

正林プロ「え?!ラケットのどっち面使うか決めてるんですか?」

竹島プロ「決めてるよ。当たり前じゃん」

正林プロ「みんなそうなんですか?」

竹島プロ「そうだよ、きっと」

正林プロ「だってクルクル回すじゃないですか」

竹島プロ「クルクル回しても同じになるよ」

正林プロ「なんないっすよ。つうか、そんなこと気にしてたら打てないっす」

 

th_IMG_1036

ワタクシ「グリップテープの巻き始め決めてる?」

竹島プロ「決めてます。スムース面の真ん中からです」

ワタクシ「そうだよね。握り具合変わるもんね。知大は?」

正林プロ「はい決めてます!」

裏表気にしてないのに巻き始めは決めてるのか・・・意味あんの?
しかも自慢げに答えてるし。

プロにも色んなタイプがいるってことなのか。
でも多くの選手は裏表決めて、下巻きからオーバーグリップまで
全部同じにしてると思うんだけどなぁ。

 

ちなみに竹島プロのラケット。(前のモデルだけど)
th_IMG_1176

こっち側のヘッドは痛みが少ない。
th_IMG_1177

反対側はボロボロ。
th_IMG_1178
バンパーとフレームが一緒に削れている。

 

関口プロのラケット。(前のモデル)
th_IMG_1179

こっちはきれい。
th_IMG_1180

反対側はフルキャップグロメットが切れてる。
th_IMG_1181
スライスでこうなるんだよね。

 

関口プロのもう1本。
th_IMG_1182

まだそんなに痛んでいないけど、それぞれのサイドで痛み具合が違う。
th_IMG_1183

th_IMG_1184
つまり裏表を決めてるってこと。

 

ということで、正林プロのラケット、PUREAERO。
th_IMG_1038

th_IMG_1039
あんまり変わらない。(笑)

まあ、そんなところもキミの持ち味だ。
今度、そっと、PUREAERO LITEかTEAM 混ぜておくかな。
気づかなかったりして。(気づくよ)

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 買い物, 関口周一プロ, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。