日別アーカイブ:

風呂桶とか、ひとまず合格とか。

「あなたはもう〜忘れたかしら〜♩」って、
風呂桶に関西風、関東風があるのって知ってた?

関西風
th_IMG_9093
浅くて径が小さめ。

関東風
th_IMG_9094
深くて大きめらしい。

掛け湯をするときに、関西は湯船から、関東は蛇口から取るので、
関西はひと回り小さく、重くならないようにってことらしい。
こんなところにも文化の違いがあるのね。
深いな、日本。

ちなみにワタクシが気に入ったのはこちら。
th_IMG_9095
ケロロ、子供と一緒に見てた。
めっちゃ面白かったよね。

 

さて、テニスのことなどすっかり忘れたかのような18歳児。
2月、3月はいよいよ大学受験。

ワタクシはといえば、彼の勉強については何がなんやら全然わからず、
加えて、試験制度についてもよくわからないまま。
試験会場への一緒に行くのが唯一の役割りという、
役に立っているんだか、いないんだかという状態。

 

ワタクシの見事な道案内で無事に私立大学の試験を終えた18歳児。
五月雨式に発表日がやってきた。

まずは1校目、T理大発表〜合格。
とりあえず浪人はなくなったと、胸をなでおろすワタクシ。

まったく平常心で何の感激もない18歳児。
まあ、試験が終わった日、「たぶん受かった」って言ってたしね。

 

続いて2校目、KO大学発表〜なんと、合格!
マジか?ちょっと驚きつつ、喜びながら、学費にビビるワタクシ。
お高いんでしょ?

そしてまったく喜んでいない18歳児。
KOボーイとか関係ないみたい。
ワタクシ的には、家計がKOされることの心配が。

 

そして3校目、T理大(別の学部)発表〜合格。
ここまで来ると、あまり感動はないが、やっぱり嬉しいワタクシ。

しかし、まったく喜ばず平常心の18歳児。
もう1学部受かってるしね。

 

さらに4校目、W田大学発表〜な、なんと合格。
マジか。早慶ダブル合格って・・・ホントにウチの子なのか?
うーん、どっちに行く?
って、なんともぜいたくな悩みだなぁと、
あれこれ思いが交錯するワタクシ。

 

と、18歳児を見ると、全く平常心。
というか、全然喜んでいない。

「とりあえずよかったね」と言うと、
「あ、はい。ありがとうございます」と抑揚のない返事。

そうだね、彼の本命は国立大だった。
完全にそっちを見てるから、ここまでで喜んでもいられないってことらしい。
浮かれてごめんよ。

 

そんなわけで、相変わらずiPhoneを置きっ放しで勉強を続ける18歳児。
ワタクシなら間違いなく勉強やめてるな、きっと。
この意志の強さが彼の強みなんだろうな。

 

ということで、本命の国立の試験日。

夕方、試験を終えて帰ってきた18歳児は涙目。
「失敗しました。ごめんなさい」とのコメント。
どうやら自分的にはうまくいかなかった教科があったらしい。

この世の終わりかという表情で塞ぎ込み、部屋にこもり、
布団にくるまって動かない18歳児。
また結果が出たわけじゃないんだけど。

理解できるような、できないような。
4つも合格もらって、この世の終わりって・・・
ワタクシとは回路が違うらしい。

とにかくここまで来たら結果を待つのみ。
そしてなぜか暗い顔をして、ひたすら勉強している。

なんで?
あ、そうか、
国立の後期試験はこれからなのね。

まだ18歳児の試練は続くのだった。

カテゴリー: ファミリー, , 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。