月別アーカイブ: 2021年4月

カレーとか、気分転換とか。

「本日のカレー」の向こうに守谷総一郎プロ。

th_IMG_1972
デニーズのカレーって侮れないよね。

で、ここは埼玉県加須市のデニーズ。
なんで、二人でこんなところに・・・

 

さて、そんな埼玉でのデニーズランチにはわけがある。

先日、守谷プロから電話。
どうやらテニスの調子が悪く悩んでいるらしい。

「そうなんだ。気分転換とかしたら」

「はい、数日練習は休もうと思ってます」

「それがいいよ。どっか遊びに行けば」

「はい、そうですね。遊びに行っていいですか?」

「どこに?」

「そこに」

「え?会社に?」

「はい」

「オレと話して気分転換になる?」

「はい!」

「まあ、それならくれば」

ってことで、某日、守谷プロが会社にきた。

一緒に食事でもと思ったのだが、中途半端な時間だし、
まだコロナの状況も全然変わっていないしで、
本当に1時間ちょっと話をして帰っていった。
気分転換になったのかな?

「じゃあさ、テニスで気分転換しよう。
オレが相手してあげてもいいけど、(よくないよ)
ドライブでもして、いつもと全然違う環境で練習してみたら。
連れてってあげるよ」

「ホントですか?ぜひ!」

 

ということで、ランチを終え。着いたのがここ。
th_IMG_1973

 

むさしの村ローンテニスクラブである。
th_IMG_2070

久しぶりだなぁ。
th_IMG_1975
18歳児の試合で何年通ったことか。

 

いつもはインドアのハードコートで練習している守谷プロ。
アウトドアのクレーで相手も変えて練習をということで連れてきた。

もちろん相手はワタクシ・・・ではない。(知ってるわっ!)

このお方。
th_IMG_1974
正林知大プロ〜!

この春から練習拠点をここに移した正林プロと練習することにしたのだ。
実は正林プロにもうひとつ用事があって、そのついでってことなんだけど、
それはまた次の機会に書こうと思う。

 

ということでアップ開始。
th_IMG_1977
18歳児を思い出すぜ。

さっそく練習開始。
th_IMG_1986

まずはアップから徐々に負荷を上げていく。
th_IMG_1990

th_IMG_1994

 

武正コーチの指導のもと、様々なメニューが繰り広げられる。
th_IMG_2014

かなりハードだけど、こんなの毎日やってんのか。
th_IMG_2026

th_IMG_2003

クレーの感触、ドリルの負荷を楽しみつつ汗を流す。
th_IMG_2046

最後はマッチ練習。
th_IMG_2056

「いつもとは違ったキツさがありますね。
でも、いい気分転換になりました」だって。

テニスで悩んで、テニスで気分転換か。
まあ、よかったよ。

th_IMG_2068

暖かく迎えてくれた武正コーチ、
相手をしてくれた知大、住澤プロ、ありがとうございました。
th_IMG_2066

さあ、あとは本日のもうひとつの用事を済ませなければ。
いくぞ〜! 総一郎、知大。

カテゴリー: Team REC, クルマ, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

椰子?とか、ノートPCとか。

ランニング途中で。

th_IMG_1888

ポツポツと植えてある。
自然に生えたものじゃない、たぶん。

どんだけ育つんだろう。
っていうか、なに?これ。
椰子の木?

 

さて、しばらく前のこと。
レックテニススクール府中のフカダ支配人と打ち合わせ。

「あ、このファイル編集してくれる?」

「パソコン持ってないんですけど」

(府中校はリニューアル工事中)

「サーフェース、持ってたじゃん」

「あれは、家のもので自由に使えないので」

「そうなんだ。リニューアル期間困るだろうし、
今後のこともあるから、ノートPCを会社で用意してもらおう」

「いや・・・いいです」

「なんで?」

「重いっていうか、バッグに入らないっていうか」

「おいおい!ならばバッグをちゃんとしたのに替えたまえ。
上司と打ち合わせにボディバッグって軽装すぎでしょ!」

ノートPCは首輪をつけられるみたいで嫌だったようだが、
フカダ支配人には首輪も必要でしょってことで、手配。

「なにか希望ある?」と聞いたら、「特に希望はないです」と、
絶望的な顔をしていた(笑)ので、とりあえずのDELLを手配。

th_IMG_0215

けっこう薄いし、軽いし、いい感じ。
th_IMG_0216

ただねぇ。
DELLのノートPCって、本体はいいんだけど、
電源ケーブルが恐ろしく無骨で萎えるんだよなぁ。
th_IMG_0219

th_IMG_0220
なんでこんなに太くてガチガチなんだろ。
持ち歩きづらいよ。

 

フカダ支配人に「セッティングどうする?」と聞いたら、
「よく分からないので、お願いします」と言う。
翻訳すると、「面倒くさいのでやってください」ということだと思う。

 

キーボードも同色なのか。
th_IMG_0217

ちょっと滑りそうな感じもするけど、タッチは悪くない。
th_IMG_0218

コルタナくんが出てきて、
「手伝いましょうか」的なことを言ってくれるが無視。
th_IMG_0224
かえって面倒だ。

最近のWindowsって、マイクロソフトアカウントが必須なのね。
これがどうにも面倒だ。
OFFICEのインストールも逆に複雑になってる気もするし。

セキュリティソフトも忘れずに。
th_IMG_0227

OK、無事に首輪完成・・じゃない、セッティング完了。

ちゃんと持ち歩くようにね。
妙に軽装だったらチェックしなければ。

カテゴリー: PC, Team REC, インターネット, ランニング, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

爆速とか、JPTTスナップその2とか。

会社のネットワークシステムを入れ替えた。
前のシステムは高いばかりでひどかった。

入れ替え工事が無事に終わり、スピードテスト。
th_スクリーンショット 2021-04-17 13.26.00

爆速!!
こんな数値見たことないぞ!
素晴らしい。

 

さて、そんなわけで、JPTT盛田正明杯のスナップその2。

今回は柏駅近くのホテル。
th_IMG_2193
部屋も適度に広いし、ベットも良かった。

ただ、椅子が低くて、座布団がわりに枕で高さ調整をした。
th_IMG_2192
椅子って好みの高さがあるから難しいよね。
調節出来るやつだと嬉しいな。
そんなホテル見たことないけど。

 

前日練習はプロテニス選手会と一緒にやった。
th_IMG_2140
ダブルス練習で、松井プロと組む正林プロ。

ワタクシのところに来て小声で・・・

「やばいっす。ボレーしないとダメですか?」

「しなきゃダメだろ。松井さんに怒られるぞ」

「ちょっと怖いっす。だんだん下がっちゃうかも」

「・・・1回怒られろ!」

必死でボレーしてた。(笑)

 

鈴木プロと松井プロは和気藹々な感じ。
th_IMG_2258
それぞれにYouTubeチャンネルの取材がついていて
クロスオーバー状態になっていた。

 

試合中の鈴木プロ。
th_DSC_8480
鈴木プロは必ずTeam RECのタオルを使ってくれる。
自分のベンチに置くときはロゴが見えるように広げて置く。
このあたりのプロ意識もすごい。
みんな、見習ってね。

ベンチコーチにも入ってくれた。
th_DSC_7941
鈴木プロのアドバイス、聞いてみたい。

ベンチにはマイクも設置してあったのだけど、
さすがにコーチング音声は拾ってなかった。
th_IMG_2331

 

竹島プロ
th_DSC_7980
数回、足が滑る場面が。
「またヘタったシューズ履いてきた?」と聞いたら「新しいのです」だって。
コート表面に埃が多かったのかな。

 

2日目、助っ人で入ってくれた江原プロ。
th_DSC_8975
テンション高いし、一所懸命応援もしてくれるし、
見た目通りのナイスガイだ。
ウチのチームにきます?

 

正林プロの練習拠点、むさしの村ローンTCの武正コーチ。
th_DSC_7910
日本女子テニス連盟の会長でもある。
ウインブルドン、ローランギャロ出場もされているすごいお方。

ずっと正林プロの試合を観ていて下さった。
ありがとうございます。
トモヒロをよろしくお願いします。

そんなこんなのJPTT。
あらためて、TTCって素晴らしいクラブだなぁ。

カテゴリー: PC, Team REC, インターネット, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

カタナとか、新兵器投入!とか。

どこか(忘れた)で。
th_IMG_0607

SUZIKI KATANA 、カタナ、刀!!
ああ、カッコいい。
出来ればシルバー単色がいいけど、とにかくカッコいい。

ちなみに大型免許は持ってない。
でも、乗ってみたい。

 

さて、そろそろあってもいいかなというか、
やっぱり必要でしょってことで、あるものを購入。

th_IMG_1964
ジャ〜ン!!

開封の儀。
th_IMG_1966
なんか、ギミック感にテンション上がる。

取り出す。
th_IMG_1967
そんなに重くないな。

付属パーツはこれ。
th_IMG_1968

充電ケーブルと、広げると・・・
th_IMG_1969
三脚になる。

三脚部を取り付けるとこんな感じに。
th_IMG_1970

基本は三脚では使わず、手持ち用。
th_IMG_1970

トップ部分にiPhoneを取り付けて撮影する道具、その名も。

ジンバル〜!(ドラえもんね)

 

これで動画を撮影すると、多少手がブレても、向きがずれても
自動で被写体を追尾してくれる。
しかも常に水平を保ってくれるので、とても滑らかな動画が撮影できるのだ。

先日のJPTT・盛田正明杯から使ってみたのだが、
最初は慣れていないこともあって戸惑ったが、
慣れてくるとメッチャいいものであることがわかった。

Team RECのFacebookや、これから公開する動画は
基本的にこれを駆使して撮影しているので、とても観やすいと思う。

動画撮ってる方、ジンバルは超オススメです。
って、みんな使ってるか・・・
いやぁ、いいもの手に入れたぜ。

カテゴリー: Team REC, オモチャ, カメラ, ステーショナリー, テニス, バイク, 仕事, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

コインとか、JPTTスナップとか。

オリンピックの記念硬貨。
th_IMG_8247

やるのかな、やれるのかな。
本当に難しい局面にきてる。
どうするのが良いのやら。

 

さて、気づけば随分と日が経ってしまったJPTT・盛田正明杯。

今回はオフィシャルな撮影で忙しくて、
あまりスナップ的なものはないけど、ご紹介。

今回、オフィシャルドリンクにはピンクイオンさん。
th_IMG_2256

大会オフィシャルでもあるが、
Team RECとしてもサポートいただいている。

th_IMG_2097

th_IMG_2134
なんだか絵になるね、ふたりとも。

あとは・・・あ、いたいた。
th_IMG_2162
通りすがりのトモヒロ。
まあ、いいよね、こんな感じで。

#pinkion  #ピンクイオン  #水分ミネラル補給  #熱中対策  #コンディション維持  #痙攣対策

 

そしてこちらもTeam RECにサポートいただいた。

ブルイク・アスリートフェイスマスク。
th_IMG_2182

フィット感良し、ずれない、耳が痛くならない、苦しくならないと、
なかなか万能な感じのマスクである。

トモヒロも男前に写ってる。(笑)
th_IMG_2188
笑っちゃいけないか。

遠征中の関口プロからも写真が届いた。
th_IMG_2208
耳から紐が外れてるという致命的なミス。(笑・本人コメント)

でも、これホントによかった。
テニスするときもオススメ。
REC全校で取り扱い中です。

@blueeq_eqjapan
#blueeq #ブルイク #ATHLETEFACEMASK #sportmask #スポーツマスク

 

前日の会場。
th_IMG_2155
たくさんの機材が運び込まれて配信の準備が進んでいる。

当日は両サイドに配信ブース。
th_IMG_2227

カメラも何台入ってるんだろう。
th_DSC_4631

th_DSC_8939

これだけの機材を投入すると、あんな見応えのある画面になるのね。
ここまでできたらすごいな。

 

チームの控えスペース。
th_IMG_2311
芝生の広場に感覚をとって配置していただいた。
天気もよかったから、とても快適に過ごせた。
様々なところに工夫ありの大会だった。

カテゴリー: Team REC, ステーショナリー, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

AIRSUPLYとか、ホワギョーとか。

青春の1枚

th_IMG_9677

Lost in Love、名曲!

大学1年生の頃、アルバイトしていた喫茶店でヘビーローテーションだった。
って、あの頃、ヘビロテなんて言葉はなかったな。

他には、REO SPEED WAGON、JOURNEY、TOTO、FOREIGNERとか。
簡単に言うと、ベストヒットUSA的な曲をBGMにしてた。
もちろんカセットテープね。
懐かしい。

 

さて、ソウルフードってものがある。

千葉県民のソウルフードといえば・・・餃子である。
といっても、宇都宮と張り合うわけじゃなくて、
餃子は餃子でも「ホワイト餃子」だ。

たぶん発祥は野田市。
千葉県、そして都内城東方面に数店舗ある。

どうしてホワイト餃子というのかは知らない。
千葉県民は「ホワギョー」と呼ぶ。

 

そんなホワイト餃子はワタクシにも青春の味。

コーチ駆け出しの頃、毎日、知り合いのコーチのクラブに押しかけ、
練習をつけてもらい、練習後はビリヤードに付き合い、
その後はホワイト餃子を奢ってもらうのがお決まりのコースだった。

当時は順天堂大学の裏手にホワギョーがあって、学生たちで賑わっていた。
順天堂大学出身の有名スポーツ選手のサイン色紙がずらりと並んでたっけ。
たしか、鈴木大地選手のサインもあった。

本当によくホワギョーを食べさせてもらった。
自分で払ったことあったかな。

そんな思い出のホワギョー、習志野店は今はもうない。

 

東京は葛飾にもお店あるってことで、
先日、近くまで行ったついでに寄ってみた。。

th_IMG_0288
混んでいるもののなんとか座れそう。

1,5人前を注文。
これ基本ね。
ご飯は頼まないのも基本。

 

ビールを飲みながら待つ。
th_IMG_0280
当時はビールはクルマだったから飲まなかった。

 

キター!
th_IMG_0283
焼くというより、油で揚げた感じの餃子なのだ。

 

メッチャ熱いので、それぞれを切り離して冷めやすくする。
これも基本ね。
th_IMG_0286

醤油、お酢、ラー油、七味でタレを調合し食す。
うま〜い!!
やっぱりこれだな。

味変に、マヨネーズを注文。
ミニチューブのマヨネーズが来たら、
小皿に出し、七味をかけて、餃子をつける。
これも基本。

ああ、美味しい。

 

知ってるだけでも30年同じ味ってことだよね。
これぞソウルフードだ。

あ、でも千葉じゃないか、ここ。
まあ、細かなことは気にしない。
懐かしさでお腹も胸もいっぱいにあった夜だった。

カテゴリー: , 街歩き, 音楽, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

柏とか、表彰式とか。

JPTT・盛田正明杯では柏駅近くに泊まった。

千葉県在住のワタクシ、当然、柏に泊まったのは初めて。
まあ、通いでもいけたのだけど、チームとして動きたかったから
今回は宿泊させてもらった。

柏駅付近に馴染みはないけど、美味しそうな店がたくさんあるのね。

ホテル横にはこんな店が。
IMG_2200
馬肉専門店。
すべてのメニューが馬、馬、馬。
飲み物にも馬にちなんだ名前。
面白い店だった。

反対隣には・・
IMG_2202
ラーメン屋さん。

そりゃ、食べるでしょ。
IMG_2205
お腹パンパンだぜ。

この状況なので、皆で一緒の食事ができなかったのがちょっと残念な柏の夜。

 

さて、橋本総業さんの優勝で幕を閉じたJPTT・盛田正明杯。

最後は表彰式。
試合が終わってからずいぶんと時間が空いたけど、
配信予定ありきの部分もあるので、これはやむなしかな。

開会式はチーム数が多かったので、コート1面に大きく広がって
蜜を避けての配列だったけど、ベスト4のチームのみなので、
閉会式っぽく並べた。
IMG_2942

盛田会長からお言葉をいただく。
IMG_2945
テニス界にとっては欠かせないお方。
ダブルス組むと、「80%まかせた。走ってね」と言われるけど。(笑)

 

優勝チーム表彰。
IMG_2932
日本リーグの女子も橋本総業さんと島津製作所さんの2強な感じだけど、
男子も橋本総業さんの時代が続くのだろうか。
いい意味で、打倒橋本総業で頑張ろう。

キャプテンの斉藤貴史プロのスピーチ。
DSC_9160
堂々として良いスピーチだった。
おめでとう!

 

優秀選手の表彰。
IMG_2944
大躍進の早稲田大学の選手も選出された。
学生チームの活躍でとても盛り上がったと思う。
負けたけど・・・

 

最後に記念撮影。
DSC_9182

え?ワタクシ?
撮る方というか、裏方なのであまり表には出ない。
過去の写真や媒体を見ても写っていない。
そんな人いたのって感じ。(笑)

大変お疲れ様でした!

カテゴリー: Team REC, テニス, 守谷総一郎プロ, 斉藤貴史プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

アンプとか、カングーとか。

セミナーでマイクを使いたくて引っ張り出した。
th_IMG_0612
ギターアンプだけど、無いよりはいいかなと。

ずいぶんと放っておいたから、あまり役に立たなかった。
th_IMG_0613
整備するか、捨てるか・・・どうするかなぁ。

 

さて、近所で。
th_IMG_057701

Renault Kangoo
th_IMG_0575

トールボーイなシルエットがかわいい。
th_IMG_0576

これは最近のモデル。
洗練されて、レジャーユースっぽいテイストになっているけど、
初期の頃のフランスの商用バン的なテイストだったモデルもいい。

 

昔、日本でも、MITSUBISHI・TOPPOっていう似たクルマがあった。
Drスランプ・アラレちゃんに出て来そうな感じで良かったけど、
段々、普通の軽自動車になっていっちゃった。

こういう楽しいクルマ、減ったよね。

ニッサンBe-1とか、PAOとか。
FIGAROとか、S-CARGOてのもあったな。

こういうの、パイクカーって言ってたっけね。

高校のテニス部の仲間はこぞってこの手のクルマに乗ってた。
TOPPOはアライくんが乗ってた。
Be-1はアラキくんが。

アラキくんは今もBe-1を保有してるとか。
普段使いはジャガーってのも生意気だ。
いい歳して、昔も今もそんななんだな。

 

ちなみにワタクシのクルマ遍歴は・・・

カローラクーペ
大学卒業時にバイト先の喫茶店の店長から譲ってもらった。
初めてのクルマがうれしくて、土足禁止にしていた。(時代だね)
ただ、よく壊れた。
通勤時、ラジエターの液漏れで
目の前が水蒸気で真っ白になったりしたっけ。

SUZUKI ジムニー
コンパクトで楽しいクルマだった。
カーステレオ、スピーカー、ウインドウのスモークなど自分でいじってた。
これにロードバイク(自転車)積んであちこち行った。
テニスの試合も行ったなぁ。
ちなみに一度もオフロード走行はしたことはなかった。

日産 ブルーバードワゴン
アメリカ西海岸のサーファーっぽいステーションワゴンに乗りたくて購入。
この時代はまだ「ワゴン」というより「商用バン」的なタイプが多かったけど、
このクルマはボディサイドがウッドパネルになっていて、とても西海岸風だった。(たぶん)

古くて、程度もあまりよくなかったけど、
「アメリカのサーファーのクルマはこんなもの」と
自分に言い訳しながら乗ってた。
この頃は仕事が楽しく忙しくなって来た頃で、サーフィンにはほとんど行っていない。

三菱 シャリオ
移動途中など、クルマの中で仕事もしたくて、居住性を求めて購入。
RALLY ARTなんかのステッカーを貼って、ラリーのサポートカーっぽくしてた。
それなりに走るし、いいクルマだったけど、ブレーキが甘くて、
急停車したクラウンに突っ込んだらフロントが大破して手放した。

スバル レガシー ツーリングワゴン
世にステーションワゴンを知らしめたエポックメイキングな1台。

まあ、それ以前からワゴンが好きだったワタクシに
ようやく世の中が追いついたってことかな。(エッヘン)

カッコいいし、荷物は積めるし、ルーフレールも付いてて、
屋根にロードバイクを積んでカッコつけてた。
人生、後にも先にも新車を買ったのはこれだけ。
買った2日後に、路地の交差点でオバちゃんのクルマに突っ込まれたのには泣けた。

VOLVO740 ESTATE TURBO
とにかくボルボのワゴンに乗りたくて、知人を介してどっかの歯医者さんから買った。
広いし、カッコいいし、雰囲気あるし・・・で、メッチャ壊れた。
ブレーキローター、オルタネーター、ターボユニット、サスペンション、ダンパー等々、
数えればキリがないほど部品を交換した。
そのうち新車になるんじゃないかと思うくらいだった。(なわけない)

真夏の渋滞の首都高速でエンジンが止まったこともあったし、
バス釣りに行く途中の高速道路で大量の煙を吹き上げて止まったこともあった。
(それでも釣りには行った)
楽しかったなぁ。

・トヨタ セプターワゴン
アメリカ・トヨタで生産されていた逆輸入的なワゴン。
3Lエンジンでパワーもあったし、そんなに人気のある車種じゃなかったから、
程度の良いものを、それなりの値段で買えた。
壊れないし。快適だし、けっこう長く乗った。
人生初のカーナビはこのクルマからだった。
トヨタ車って、やっぱりいいのねと思った1台。

てなわけで、まだ途中だけど長くなっちゃったので、このへんで。
こんなことを思い起こしながら、
道端で自分のクルマを凝視しているオジサンがいたら、イヤだよね。
ごめん。

カテゴリー: オモチャ, ギター, クルマ, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

玄米とか、セレモニーとか。

玄米的なものに凝っている。
th_IMG_0193

大麦は違うのかな。
th_IMG_0199

でも、モチモチして美味しいよね。
しっかり噛むから満腹感もあるし。

健康玄米生活してみるか。
(どうやって?)

 

さて、鈴木貴男プロのラストマッチが行われたJPTT・盛田正明杯。

すべての試合が終わり、橋本総業さんの優勝が決まった。
やっぱり強かったなぁ。

表彰式の前に、鈴木貴男プロの引退セレモニーを行っていただいた。
th_DSC_9130

報道陣の数もすごい。
th_DSC_9152
あらためて貴男さんの偉大さが分かる。

盟友の岩渕プロからコメント。
th_DSC_9131
鈴木・岩渕のダブルス、メッチャ強かった。

 

皆さんから花束贈呈。

橋本社長から。
th_DSC_9141

伊藤竜馬プロから。
th_IMG_2883
三鷹のMTSで一緒に練習したりもしてるのかな。

お子様から。
th_IMG_2889
たまにレックインドアにも来るが、とてもカワイイ。
関口プロとも仲良しらしい。

早稲田の石井監督。
th_IMG_2905
貴男さんと周一の練習拠点のひとつが早稲田大学。

ラストマッチの対戦相手、中川直樹プロ。
th_IMG_2909
超本気でぶつかってくれた。
強かった。

スタテニの小野田プロ。
th_IMG_2913
もはやYouTubeでの名コンビ。

最後は貴男さんからの挨拶。
th_IMG_2915
変にしんみりもせず、これからの活躍を期待させてくれる
いかにも貴男さんらしいコメントだった。

まだまだテニス界を引っ張ってくれそうな貴男さん。
ひと区切りかもしれないけど、きっと止まらず力を発揮されるはず。
今後の動きが楽しみだ。

Team RECも一緒に風を起こしていきたいと思う。
お疲れ様でした。
今後ともよろしくお願いいたします。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 買い物, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

目標とか、あいさつとか。

レックインドアテニススクール上石神井。

th_IMG_2977

もう表の桜は散ったけど、ここの桜は満開間近。

ジュニアたちが目標を花びらにして貼ってくれている。
どれどれ。
th_IMG_2978

「とまってうつ」とか、「ボールとのきょりをとる」とか、
みんなちゃんとした目標を書いてる。
コーチに言われてることを覚えてるってことかな。
新年度も頑張ろう!

 

さて、ジュニア関係でもうひとつ。

今年からはじまった「あいさつ月間」。
ジュニアレッスンでは毎月、テーマが決まっている。

「持ちものを大事にしよう」
「仲間と助けあおう」
「整理せいとんをしよう」
等々、その目標を決めて、テニスだけじゃないところも
ちゃんとしようねということなのだ。

 

で、4月は新年度なので、目標は「あいさつ」。

ならば、楽しみながら、あいさつの習慣をつけようってことで、こちら。

th_あいさつ月間

あいさつ月間〜!(ドラえもん風で)

きちんとあいさつできたら、コーチやフロントスタッフから
スタンプカードにかわいいスタンプを押してもらえる。
スタンプが10個溜まったら、景品の入ったガチャが回せるっていうルール。
th_IMG_2980

あくまで、あいさつすることが大事なんだけど、
楽しくできたらもっといいよねってことで、スタンプ&ガチャにしてみた。

 

みんなの反応はどうかなと若干不安もあったけど・・・

みんなちゃんとあいさつ出来てる。
th_IMG_2983

th_IMG_2984

th_IMG_2985
えらいぞ〜。

フロントスタッフにもちゃんとごあいさつ。
th_IMG_2987
なんか、とてもかわいい。

 

で、スタンプが溜まると、ガチャのコインがもらえる。
th_IMG_2989
なにが出たかなぁ〜。

 

子供たちもとても楽しいらしく、「コーチを出待ちしてるの!」って子も。
th_IMG_2979
「出待ち」って言葉知ってるのか・・・

ワタクシもスタンプを持って館内をあいさつして回ってみた。
みんな、元気にあいさつしてくれた。

とてもいいね、この企画。
年2回くらいやるかな。
みんな、月間が終わってもちゃんとあいさつしようね。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。