月別アーカイブ: 2021年5月

ドライブとか、関東OP決勝とか。

久々のドライブはめっちゃいい天気。
th_IMG_4063
渋滞もなく快適だった。
でも、160kmはまあまあ遠いね。

 

さて、そんなひとりドライブで着いたのはこちら。
th_IMG_4067
高崎は清水善造メモリアルコート。

関東オープンの最終日、竹島駿朗プロがダブルスで決勝に残り、
急遽、応援に駆けつけたというわけ。

 

まずはプレスというか関係者申請。
th_IMG_4087

th_IMG_4089
パブリックなのでそれなりに観戦の方もおられるが、
基本的には無観客なので、オフィシャルに申請をし許可をもらっておく。

 

しかしいいコートだなぁ、ここ。
th_IMG_4102
新緑の山々がとてもきれい。

 

なんて思っていたら、試合が始まった。
th_DSC_9462

th_DSC_9403

th_DSC_9397

 

決勝の相手は伊予銀行さんのペア。
th_DSC_9280
社会人選手だが、現役バリバリの日本リーグメンバーでもある。

日本リーグでも対戦している伊予銀行さんなので、
今年のリーグに向けて、ここはしっかり勝っておきたいところ。

 

だが、試合は相手先行ペースで、苦しい展開。
th_DSC_9318

序盤で許したブレークが取り戻せない。
th_DSC_9469

ファーストセットは3-6。
厳しい。

セカンドセットも出だしでサービスゲームを落とし、追いかける展開。
th_DSC_9502

th_DSC_9522

もう少しのところまで行くが、ブレークバックはできず、
ズルズルと相手ペースで進む。
th_DSC_9547

th_DSC_9571
決してプレーは悪くないのだけど、流れをひっくり返すにはいたらない。

 

セカンドセットも3-6でゲームセット。
th_DSC_9598
伊予銀行さん、強かった。
ブレークチャンスを取れなかったのは痛かったね。

 

ということで表彰式。
th_IMG_4122

お疲れ様でした&おめでとう!
th_DSC_9632

駿朗と玄吾のペア、久しぶりに見たんじゃないかな。
th_IMG_4137
やっぱりこのペアがいちばんしっくりくる気がする。
ふたりで全日本優勝して欲しいぞ。
また頑張ろう。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 竹島駿朗プロ, 菊池玄吾プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

スタミナ丼とか、地デジチューナーとか。

某所にて。
th_IMG_1422
スタミナ丼なるものをはじめて食べてみた。

卵をかけると、まろやかになりすぎて、
スタミナがつく感じはあまりなかった。
オーダー間違えたかな。

 

さて、苦労して落札した車載TVのリモコンだが、
うんともすんとも反応してくれず、悪いのはリモコンじゃないってことに。

もともとこの車載TV、ランクルの純正じゃなくて、
TVモードのビデオ入力に社外品のチューナーを取り付けてある。
あまりに上手に取り付けてあるので、いったいどこに入っているのかも分からない。

もうお手上げってことで、購入した店に電話。
受付スタッフさんに状況を説明し、担当者に代わってもらった。

このお店、別のトラブル依頼で昨年も行ったのだが、とても親切。

「可能性を探ってみますので、一度お持ちください」とのこと。

 

休日、久しぶりにお邪魔した。
th_IMG_3451

FLEXオートさん

思えば、ここで5台もクルマ買ってる。

 

とりあえず見てもらう。
th_IMG_3463

「リモコン受信部かもしれません。配線取り回しのクリアランスが狭くて断線かも」

センターコンソールを外して配線を確認。

「一旦、切断して繋ぎ直してみていいですか?」

もうここまで来たら、ぜんぶやってもらう。
しかし、大ごとになって来た。

 

待つこと小一時間。
th_IMG_3449

「終わりました」

「どうでした?」

「ダメでした」

残念、どうもさらに奥の方に問題があるらしい。

「おいくらですか?」

「けっこうです。直らなかったし」

あそこまでやってもらってお金いらいないって。
前回も工賃取られなかった。
なんという親切経営。

とはいえ、解決は見られず。

 

ならば、地デジチューナーを交換しようとオートバックスに。
カーナビコーナーでチューナーを探すも見つからず、店員さんをつかまえて聞いてみた。

「地デジチューナーはどこですか?」

「置いてないんです」

「なんで?」

「今はカーナビにTVも含めすべての機能がついてるので、チューナー単体は・・」

なるほど、そりゃそうだよね。
聞けば、チューナー単体でつくっているメーカーさんも減っているとか。

 

とはいえ、ネットで探せばまだ手に入りそう。

先ほどのFLEXオートの担当者さんに電話して聞いてみた。

「地デジチューナー交換できますか?」

「出来なくはないですが、インパネ全部外して作業するので、
工賃だけでも10万円かかっちゃいます」

チューナーの相場が2万円くらいで、工賃10万円かあ。
現実的じゃないよね、これ。

う〜ん、完全に手詰まり・・・どうするか。

 

カテゴリー: クルマ, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

セミナー講師とか、セミナー準備とか。

某日、日本テニス事業協会へ。

この日はオンラインセミナーの司会進行&講師。
Zoomでの会議はいい加減慣れたけど、オンランセミナー講師は初めて。
ちゃんと出来るのだろうかと、不安を抱きつつ事務局へ。

さすが、業界団体でいち早くリモートを取り入れたテニス事業協会。
たくさんのモニターやら、本格的なマイクやらカメラやら、
さながらスタジオのよう。

th_IMG_3936

講師席の前にはモニターが3台。
th_IMG_3935
参加者が見ている画面、手元のプレゼン資料が映る画面、
参加者の皆さんが映る画面で構成されている。

すごいな、このシステム。
システム負けしないセミナーにしなきゃとのプレッシャーが。

 

ワタクシ的な準備だけがバタバタで時間が過ぎていき、
あっという間にセミナー開始時刻。

K事務局長から、
「入室した方に声かけをして、確認&場をあたためてください」
との指示。

次々に入って来られる参加者の皆さん。

ID表示名が本名だと困らないのだけど、
会社名とかアドレスだとお声がけのしようが・・・
なんせ、一度あった人の顔は忘れないの対局をいくワタクシなので。

 

そんなこんなでセミナー開始。
最初に皆さんにお声がけできたおかげで、あまり緊張もせずにスタート。
このお迎え入れシステムいいね。

セミナーは2時間半の長丁場を3人で担当した。
とりあえず寝ている方もいなかったし、なんとか聞いてもらえた感じ。

時間的にも予定ぴったりで、終了時刻も1分もずれなかった。
素晴らしい仕切りの自分を褒めてあげたい。
内容は別として。

 

しかし、1パート45分だとけっこう駆け足になるね。
細かいことやら、背景やらを説明する時間は取れないって感じかな。
詳しく聞きたい方は、出張セミナーやりますので、個別に呼んでください。
それなりにコンテンツ持ってますんで。

 

何しても、無事終わって良かった。
事務局長のオペレーションもスキがなかったし、
講師を務めてくださった、Nさん、Tさんの内容も素晴らしかった。

ご参加の皆さん、ありがとうございました。
またの機会にお会いしましょう。
それまで、ちゃんとお顔憶えておくようにします。

 

さて、そんなわけで、セミナー講師側を担当しつつ、
もう一方の業界団体、日本プロテニス協会では
セミナーを企画する側として動いている。

講師の皆さんの選定から依頼。
内容の詰め、日程調整、要項作成、告知、集客。
そして、リモート配信の準備まで、事務局の皆さんと一緒にあたふたである。

年間6回程度のセミナーを企画しているのだが、
テニスプロの団体なので、オンコートはもちろん、
プロフェッショナルとしてのビジネススキルも
会員の皆様に提供したいというのがワタクシの想い。

少しでも皆さんに「受けて良かった」と
思っていただけるコンテンツを組み上げていきたいな。

 

ということで、直近のセミナーはこちら。

th_image001

亜細亜大学テニス部監督・法学部教授の堀内昌一先生による、
「プロ指導者セミナー」を組んでみた。

常に最前線の指導現場におられる堀内先生が思う、
指導現場、指導者の現状や問題点、そして身につけるべきスキルなど、
まさにプロの指導者としてどうあるべきかをシリーズで展開していただく。

初回はキックオフとしてリモート(Zoom)で開催し、
テーマを継続しながら、オンコートを数回実施する。
オンコートは、レックインドア上石神井で2回、大阪で1回の予定。

初回はリモートなので、全国各地の方にご参加いただければと思う。
プロテニス協会会員はもちろん、一般の方も参加出来るのでぜひどうぞ。

指導者の方、自身のテニスのステップアップのヒントが欲しい方にも
きっとタメになると思う。

ということで、詳細はこちら。

案内ページ

要項

申し込みページ

ぜひ一緒に学びましょう。
お待ちしています!

カテゴリー: PC, インターネット, スポーツ, テニス, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ニュータンとか、NORTHFACEとか。

ニュータンタンメンて、川崎のソウルフードだったのか。
th_IMG_7052
ワタクシはレックテニススクール府中の前に店で初めて知った。
Wさんに「ニュータン行きましょう」って。
ずっと府中が元祖だと思ってた。

ただ、ニュータンタンメンて、場所場所で微妙に違うんだよなぁ。
もはや特定出来るようなフードじゃないのでは。

 

さて、ちょっと気になっていたアイテムを購入。
th_IMG_0990

パンツね。
th_IMG_0992

ノースフェイス・アルパイン ライトパンツ〜!(出た!ドラえもん)
th_IMG_0994

th_IMG_0995

アウトドアユースで撥水性、伸縮性抜群で動きやすく、履きやすい。
しかもスリムなシルエットでタウンユースにもOK!
・・・じゃないかなと思って買ってみた。

 

たしかに柔らか素材ながら強度もありそうで良い感じ。
th_IMG_0997

th_IMG_0998
素材感も伸び〜る感じで履きやすそう。

 

さっそく着用。
th_IMG_1004
ちなみにTシャツは、ラケットマイスターさんオリジナル。

th_IMG_1003
おおお!軽い!柔らかい!
いいんじゃない。

シルエットもスリムでスッキリしてるし。
th_IMG_1001

 

実はノースフェイス製品て、あまりに街に溢れていて、
ちょっとなぁって思ってた。

とにかくノースフェイスマークがついてればみたいな感じに
目を背けていたのもあったんだけど、これは皆、買うわ。
アウトドアブランドもこんなに快適でスタイリッシュになったのね。

素晴らしい!ノースフェイス! (手のひら返し)

 

カテゴリー: スポーツグッズ, 街歩き, 買い物, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ユニクロとか、ようやく入学とか。

ユニクロのレジってすごい。
th_IMG_3445
買い物かごに商品を入れて、レジに置くだけで自動計算。
そのまま現金、カードで決済ができる。

スーパーも自動支払いレジは増えたけど、
読み取りも普及するといいのに。

そういえば、ユニクロのレジシステム、特許で係争中だって?
もめるのもわかるくらいすごいよ、これ。

 

さて、新学期も始まりしばらく経つが、我が家の18歳児のその後。

本命の国立大学の試験がうまくいかなかったと、
えらく落ち込んでしばらくの間、布団と一体化していたが、
結果はやはり第一志望の国立大学は不合格だった。

 

それでも、WとKは合格をもらっているので、
じゅうぶんじゃないかと思うのだが、本人は納得がいかないらしく、
同じ国立大の後期試験に向けてひたすら勉強する毎日。

結果的に後期試験で同じ国立大学に受かったのだが、
学部的には希望と違うらしく、「行かない」と言う。

ならば、WかKかどっちにする?と聞くと、
「浪人しちゃダメですか」と言う。

ダメに決まってるだろ!

 

「どっちも私学の雄といわれるくらいいい大学でしょ。どっちにするの」
と聞くと、「(もう)どっちでもいいです」と言う。

なんかおかしくないか?
ワタクシなら浮かれて遊びまくってるけど。

だいたい、「どっちでもいいです」とは何事か。
とにかくどっちか選べというと、「じゃあKでいいです」と言う。
「じゃあってなによ?」と言うと、「とりあえずKに行きます」との返事。

K義塾に失礼だよ、諭吉先生に謝れ。

そんなに第一志望に行きたかったのか。
でもとにかく、とりあえずでもちゃんと大学に通ってくれってことで、
いちばんお高いコースのKに入学させてもらうことに。(家計がKOだわ)

 

まったくめでたい感がないままに入学式の日。
感染症対応のため、出席は本人のみ。
保護者は動画配信で観てくださいってことだったが、
当然、ワタクシはそんなことは忘れていて普通に仕事してた。

後で思い出してアーカイブを視聴したら、
たくさんの学生、いや塾生の中、前から2列目で思い切り写っている18歳児。
th_2021-04-01 22.56.46

おお!いた!
と思ったら、どうも様子がおかしい。
th_スクリーンショット 2021-04-01 22.57.02

th_スクリーンショット 2021-04-01 22.55.43

ゆっくり前後に揺れている。
寝てるんか〜い!!

式典中何度も寝ている姿を映し出される18歳児。
なんつうデビューじゃ。

 

そんな入学式を終え、始まった大学生活。

気が進むも進まないも、まずは通ってみて、
出会った先生や友達でまた考え方も変わるかもしれないし、
色んなことを経験してくれればいいやって感じだ。

それにしても、こうと決めたら他には目もくれずの性格はどこから来たのか。
そういう性格、一族見渡してもいないんだけど。
彼はどこからやって来たのだろう。
まあ、楽しくがんばれ。

カテゴリー: ファミリー, , 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

駅蕎麦とか、好みの感じとか。

最寄駅の立ち食い蕎麦屋。
th_IMG_1401
先日、がっちりマンデーで紹介されてた。

全自動そば茹で機と色んな戦略が施されているらしい。
th_IMG_1400
最後の盛り付けは人がやるらしいけど、
茹で工程が機会されるだけでも随分違うらしい。

たしかにこのお店、ちょっと出てくるまでが遅かったような、
久しく行ってなかったけど、今度寄ってみよう。

 

さて、ラケットである。

最近、あまりテニスができていない。
新製品の試打くらいって感じで、ちょっと危機感ありだ。

 

で、ワタクシ的なラケットの好みを整理してみた。

バランスは「気持ち」トップライトが好み。
この「気持ち」がポイント。
あまりにトップライトだとヘッドが自由に動き過ぎて安定感がなくなってしまうし、
ボール負け感が強くなってしまうから、必要な操作性のギリギリのラインがポイント。

トップヘビーは好みではない。
振り出せば勝手にヘッドが走ってくれるのかもしれないけど、
スイングを加速させていく初期で手首や肘に負担がかかる感じがちょっと。

 

フレーム形状は基本的にボックス系が好み。
エアロフォルムでカチカチで飛び系のフレームだとコントロールしてる感がないので不安。
少し粘るけどちゃんと飛ぶ感じのボックスが好み。

あと、薄め、細めのフレームで中身が詰まった感じは苦手。
昔でいうと、プロケネックスのブラックエースやボロンエースは苦手。
シルバーエースからかなぁ。
って、昔すぎて分からないよね、ごめん。

え〜と、クナイスルのホワイトスター・レンドルプロが好きかな。
って、もっと古いわっ!

 

グロメットは若干ストリングが動いてくれるタイプが良い。
今でいうと、今回のHEAD RADICALくらいかな。
EXTREMEも球持ちが良くていいけど、あそこまで持たなくてもいいかな。
今回のRADICALは絶妙にいいところをついていると思う。

ストリングパターンは粗めが好み。
1.27mmくらいの細ゲージでストリングの引っかかりが感じるのがいい。
細ゲージで粗めのパターンだと、昔だったらあっという間に切れちゃうんだろうけど、
今はそこまでにはならないし、フィーリング重視ってことで。

ちなみにナチュラルは変わらず好み。
あのホールド感はシンセティックじゃ出ないよね。

 

で、これがちゃんとしていないとどうにもダメってのがグリップ。

ワタクシ的にラケットのフィーリング的にグリップはある意味、最優先。
唯一の身体とラケットの接点だから当たり前なんだけど。

形状は基本的にHEADタイプが好みだけど、
HEADさんもここ数年で扁平なくしちゃったので、
極端な好みは無くなったけど、気持ち扁平が好きかな。

 

試打でも自分のでも、大事なのはグリップテープ。
グリップテープが汚れている、滑るだともう使う気がしない。
基本は常に巻きたてを使いたい。
操作性のフィーリングも圧倒的に変わるし。

巻き方は2mm重ねくらいが好み。
握りこんだ時、微妙に指にかかる感じがポイント。
重ねすぎると指が入る部分が狭くなってよろしくない。

巻き始めはロゴの下部分のグリップ面の真ん中から。
実は昔はあまり気にしていなかった。
巻き終わって握ってみて、その時に気に入った側を使う感じだったのだけど、
所属プロたちから巻き始めのこだわりを聞いて真似してみたがいい感じだった。

巻き始めの1周目のグリップエンドから細くなる部分で
シワが寄らないように巻くのも大事。
ここにシワが寄るのがどうにもストレス。
キレイに巻けた時の幸福感て言ったらもう・・ね。

 

ということで、キモニーのグリップテープ。
th_IMG_3164
いつもは使っていないのだけど、先日試打をする時に使ってみた。

メッチャ巻きやすい!
キレイに重なるし、太さの変わり目にシワが寄らない。
th_IMG_3165
ここね。

色んなグリップテープ使ったけど、これすごくいい。
こういうギア専門メーカー的なキモニーさんだけある。
ちょっと目からウロコなグリップテープだった。
さすがです。

で、結局どんなラケットがいいの?
答えは次回に。

カテゴリー: インプレ, テニス, テニス用品, , 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

写真とか、リモコンが効かない件とか。

守谷プロ、ウェディングフォト。
th_IMG_3279
東京駅かな。

しかし絵になる二人だ。
ちゃんとHEADのラケットを持っているところがエライ!

 

さて、動かなくなった車載TVのチャンネル。

同型のリモコンをヤフオクで探して、バトルの末にゲット。
数日でブツが届いた。
th_IMG_3402

新品未使用、電池付きだって。
どうして新品未使用のリモコンがあるのかは謎。

これまでのものと並べてみる。
th_IMG_3403
色は違うが同型のはず。

 

まずは電池を入れてと。
th_IMG_3404

いちおう、スマホのカメラを通して、光っているか確認してみる。
th_IMG_3405
よくわからん。
今時のはそういうのじゃないのかな。

 

ドキドキしながらクルマへ。
テレビを立ち上げてリモコンのスイッチオン!
th_IMG_3406

変わらない・・・
リモコンじゃなかったのか。
この数日の苦労はどうなる?
まあ、勝手にリモコンの故障判定したのはワタクシなんだけど。

うーん、どうするかぁ。困ったな。
リモコンじゃなければ、受信部?
だって、テレビは映ってるもんね。

こうなりゃ、買った店に持って行くしかないかな。
解決は遠そうだ、ふう〜。

 

カテゴリー: Team REC, クルマ, テニス, テニス用品, 守谷総一郎プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

冷え冷えとか、ダイヤルアップとか。

冷えたビールがないときは・・・
th_IMG_6540
水で濡らしたキッチンペーパーで包んで、冷凍庫へ。

あっという間にキンキンに冷える。
濡れた服で冷房の効いたところにいると死ぬほど寒いのと同じ原理だって。

白ワイン(瓶)も冷えるし、覚えておくと便利。
th_IMG_6545
そういえば、スーパードライ飲まなくなったなぁ。

 

さて、絶賛断捨離中である。

山のような在庫(?)をちぎっては投げ、投げてはちぎり・・・。
洋服、テニスウェア、Tシャツ、本、書類、その他イロイロ。
そりゃもう山のようにゴミが出た。
それはそれで環境に悪いね、ごめん。

 

そんな中、出てきたこちら。
th_IMG_1571
インターネットを使い始めた頃のプロバイダの書面。

INFOWEBだって。
そうそう富士通だったよ。
めっちゃ懐かしい。

これっていつぐらいかな。
比較的早くからパソコンとネットを使い始めたから、90年代後半くらい?

 

そうそう、当時はダイヤルアップね。
th_IMG_1573

アクセスポイント探して、電話回線で繋いでた。
th_IMG_1572

電話線のジャックにケーブルを差し込んで、
PCのモデムに突っ込んで、ピ〜ヒャラヒャラ〜って音がして
しばらくするとインターネットに繋がった。

電話料金がかかるから、ページをひと通り読み込んで
オフラインで閲覧したり、工夫しないと料金も大変な時代だった。

ホームページもテキスト中心だったけど、
少しするとFLASHで動きをつけたページが増えたり。

そういえば、最初のメールアドレスは、infoweb.ne.jpだった。
その後、ニフティに統合されたんだっけ?
現在、ワタクシのプライベートアドレスはnifty.comだからそうなんだろうな。

 

あの頃最初に買ったPCは、NECの98NOTEだったっけ。
その次に、SONY VAIO、FUJITSU VOBLO、DELL Xシリーズ・・・
いったい何台のPCを買ったのだろう。

あれから20年。
今や、携帯で映画も観られる時代。
すごいね、テクノロジーの進化って。

ああ、M1搭載のiMac 27inch、早く出ないかなぁ。
(20年経っても変わってない)

カテゴリー: PC, インターネット, オモチャ, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

Be-1とか、Team REC集合とか。

ガチャポン。

th_IMG_1576

NISSAN Be-1 シリーズ。

1980年代後半、まだ景気が良かった頃、
「パイクカー」なる車が発売になった。

日産Be-1は、マーチのシャーシに別ボディを載せたもの。
レトロ&かわいい感じが受けて、かなりのセールスを記録した。

その後、PAO、S-Cargoなどのパイクカーブームに繋がっていくのだけど、
この頃はこうした遊び感覚のクルマが受け入れられていた。
いつしか、市場はミニバンに席巻され、居住性、機能性一辺倒の時代に。
クーペなんてまったく売れなくなり、ラインナップもどんどん削られた。

はあ、そんな時代もあ〜ったよね♪
なんて思いながら、ガチャポンを見つめているオジサン。
ちょっと怖いな。

 

さて、先日のレックインドアテニススクール上石神井

久しぶりにTeam RECプロメンバー(&一平コーチ)が集まった。
th_IMG_3704

 

関口プロがツアーから戻り、ようやく隔離期間が終わったので、
Team REC CHALLENGEの表彰式をしようってことになったのだ。
th_IMG_3703

思えば、この企画が始まったのが日本リーグ中止が決まった昨年12月だから、
足掛け半年もかかってしまったことになる。
当初は本当なら日本リーグの終わる2月で完結を目論んでいたのだが、
ずいぶんと引っ張ってしまった。
まあ、長く楽しんでいただけたってことで、どうかひとつ。

th_IMG_3707

th_IMG_3712

 

せっかく皆が集まったので、何かしようってことで、
試合やら、トリプルスやら、あれこれやってみた。
th_IMG_3732

th_IMG_3741

 

けっこういい感じに撮影が進んでいたのだが、
最後の最後で機材トラブルというハプニング。

ハンディで撮影した動画がほぼ消えてしまった。
th_IMG_3770

ごめん、みんな。
人生で3番目くらいに焦ったよ。

とりあえず、生き残った映像もあるので、近々公開予定。
あとは、ホンドーくんの編集力に期待である。(他力本願)

 

しかし、こうして集まると、やっぱりいいチームだなぁと思う。
皆、プロだからそれぞれの活動だし、
ある意味ライバルでもあるんだろうけど、
ファミリー感が強いっていうか、チームだなって思う。

次に全員集まれるのはいつになるのかな。
皆でイベントとかやりたいぞ。

コロナの状況が落ち着くまでなんとか耐えよう。
皆さん、ご安全に。

カテゴリー: Team REC, オモチャ, クルマ, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ジャマとか、シェアサイクルとか。

自宅のワークスペース。
th_IMG_1375

好みの感じに仕上げて仕事もサクサク。

のはずなんだけど・・・
th_IMG_1414
足元にジャマものが。

狭いところが好きらしい。
th_IMG_1413
ワタクシの足の置き場が・・・
ケージに帰りなよ。

 

さて、最近気になっているもの。
それはシェアサイクル。

地元の駅前にもたくさんのシェアサイクルがある。
th_IMG_3361
利用している人もずいぶんと見かけるが、
どうもただのママチャリであまりカッコよくない。

 

で、都内に目を移すと、最近なんだかオシャレなシェアサイクルを見かける。

th_スクリーンショット 2021-05-19 16.33.56
LUUP

ホームページからしてオシャレ。

 

どうやらアプリをインストールして情報を登録すると使えるらしいってことで、
とりあえずインストールだけしてみた。

アプリを立ち上げると、地図が立ち上がり、
自分の今いる場所の近くのステーションを教えてくれる。

おっ!この近くあるじゃん。
携帯を見ながらステーションを探す。

あった!
th_IMG_3127
ただの路駐に見えるけど、ホントにステーションなのかな。

自転車本体はなかなかカッコいい。
th_IMG_3128

電動アシスト自転車なので、バッテリーを抱えている。
th_IMG_3132
電動アシスト、ほとんど乗ったことがないので楽しみ。

後輪に取り付けられたロックのQRコードを読み込んで
使用開始登録〜ロック解除するらしい。
th_IMG_3131

タイヤが小さくてちょっと不安定な気もするけど、
都内のチョイ乗りならじゅうぶんかな。

 

ふとハンドルを見ると・・・
th_IMG_3129
警告書貼られてる。
やっぱりこの場所、許可取ってないのかな。
新しいビジネスだから、細かな問題もあるのかもしれない。

 

ちなみに乗りごごちはわからない。
なぜなら借りてないから。(なんで?)

この日は自転車に乗って移動するような状況になかったのだ。
よく考えたら、これを利用する場面て?
う〜ん、あんまり無いかもな。

エリアが新宿区、渋谷区、目黒区あたりだけだしなぁ。
まさかこれでレックインドア上石神井(練馬区)にも行けないし。
朝は自分の足で歩くことに意味があるし。

まあでも今時の移動手段で間違いない。
真冬はきついだろうけど、いい季節には気持ちが良さそうだ。

近々、利用してみようと思いつつ、次を急いだ西新宿あたりだった。

カテゴリー: オモチャ, バイク, , 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。