カニパンとか、買い替えとか。

懐かしくてつい。
th_IMG_4330

子供の頃からあるよね、たしか。
th_IMG_4331
絶妙に飽きない味なんだよなぁ。

あと、頭脳パンてのもあったっけ。
まだ売ってるのかな。

 

さて、よく無くなるもののひとつにメガネがあるよね。(ないよ)
で、無くなったり、出てきたり、メガネって不思議。(じゃないよ)

それもそうなんだけど、寄る年波か、メガネの度が合わなくなってきた。
これもみうらじゅん言う所の「老いるショック」なんだろうな。

 

仕方がないので、定番のZOFFへ。
ちなみに、ZOFF派かJINS派か?
どちらかといえば、ZOFF派。
なぜなら家からいちばん近いから。

一時、店員さんの態度が気に入らなくて行かなくなったけど、
いつの間にかいなくなっていたので、また行くようになった。

ちょっとした対応の不安定さで、あっという間に顧客は離れるのだ。
気をつけよう。

 

ということで、ZOFFへ。
th_IMG_4245

手持ちのウエリントフレームのレンズを入れ替えてもらいつつ、
プラスワンのフレームも物色。

クリアカラーのフレームがもう1本欲しかったので、ちょっと試してみた。
2種類のフレーム、どっちかいいかなと迷っていたら、
若い女性店員さんが、「小さい方がステキです」とのこと。

じゃあってことでご購入。
ちょっとした褒め言葉で顧客は動くってことも覚えておこう。

 

出来上がったメガネ。
th_IMG_4240

th_IMG_4242

たしかにいい感じではあるんだけど、ちょっとこめかみが痛い。
小さい方だから幅が狭いんじゃないかなぁ。
th_IMG_4241
しばらくかけると頭が痛くなる。

 

相談してみる。

「ちょっと小さかったかも。こめかみ締まって痛い」

「孫悟空な感じ?」

「う、うん・・まあ」

「悪いことすると締まるんだよ。徳を積めばOK」

んなわけあるかぁ!!

しばらく、このフレームを試したけど、やっぱり締め込みがキツイ。
メガネって日常的に使うものだし、ガマンはよくない。

 

再度、ZOFFへ。

「このフレーム、幅広がりますか?」

「芯の入ってるタイプじゃないので、限界が」

仕方ない。
あの時、店員さんが選ばなかったほうのフレームを買い直した。
もちろん一切文句も言わずね。

th_IMG_5952

こめかみにやさしいサイズのフレームは、
徳を積まなくてもキュ〜!とはならなそうだ。

th_IMG_5954

他人が見たら気づかない違いだと思うけど、
これでまた快適メガネ生活が送れるってこと。
歳取るって面倒だなぁ。


カテゴリー: 買い物, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。