カレーパンとか、接種完了とか。

カレーを見たらとりあえず食べておけとジイちゃんが言ってた。

th_DD13EA0A-24F5-4027-8C3D-22094B975A68
ってことで、セブンイレブンの揚げたてカレーパン。
名前は適当。
熱すぎてカレーを味わいきれなかった。
温度って微妙なんだな。

ちなみに、普通のカレーは熱めのルーが好き。

 

さて、連日、日本国民のワクチン接種率が発表されている。

ワタクシは自治体の案内に沿って接種申し込みを試みるが、
どこもいっぱいでまったく予約が取れない。

家族は皆、職域ですでに接種を終えているし、
会社も本社スタッフは皆、何らかの方法で接種済み。
果たしてワタクシは国民なのか?と思うほどに目処が立たずの状況が続いた。

 

と、ある時、知り合いのお医者さんが打ってくれると言っていたとの情報が。
「頼んでみて!」とお願いしたら、「じゃあ、いらっしゃい」とのありがたいお言葉。
やっぱり世の中って、繋がりでできているんだな。

 

ということで、金曜日の朝、埼玉県は春日部まで。
th_IMG_6535

春日部といえば、クレヨンしんちゃんの街。
そして、レックテニススクール春日部もあった。

現在は春日部西武の閉館とともに閉校してしまったが、
一時はずいぶんと巡回にも来た思い出の街なのだ。
久しぶり!シンちゃん。

金曜日にしてもらったのは、副反応対策のため。
家族全員、接種後は39度オーバーで寝込んでいるし、
周囲にも副反応がひどかった話が多数転がっているので、
寝込んでいてもいい週末前にという作戦である。

 

しかし、こんなことで余計な注射をうたなければいけないとは。

ワタクシ、この世で苦手なツートップは、ヘビと注射。
子供の頃、集団接種会場の体育館中を逃げ回って、
たくさんの医者と看護師さんに追いかけ回された前科者でもある。
(連れてってくれたおばちゃん、恥かかせてごめんなさい)

さすがに今は逃げ出したりはしないが、
採血の時に看護師さんに「注射は苦手ですか?」
と顔色を読まれるのはお約束だったり。

 

緊張しつつ、病院着。
th_IMG_5963

知り合いの女医さんなので、平静を装い世間話をしながら注射を打ってもらう。
針の痛みは全然ないのね。

15分ほど様子を見つつ、問題なしということで仕事に戻る。

その後も熱が出ることもなく、左腕は痛いものの、
五十肩の右腕の方が痛い感じで無事クリア。

 

そして3週間後、再び春日部へ。
15分ほど歩いて病院へ。
th_IMG_6537

「長かったね。これでひとまず完了だね」
ああ、これでようやく接種完了である。

しばらく春日部は来ないな。
シンちゃん、バイバイ。
th_IMG_6538

 

2回目なので、副反応をよりケアしつつ在宅勤務に。
特段の体調変化もなく、ただ腕が痛いだけ。
熱も上がらない。
th_IMG_6544

夜中、左への寝返りは注射痕が痛くて無理。
右への寝返りは五十肩が痛くて無理。
仰向けかうつ伏せの二択のみ、そして切り替えのたびに起き上がるという苦行。
寝返り打てないってツライのね。

次の日も熱は上がらず平熱。
少しだけだるさがあるので、たまに横になったりしたのだが、
驚くことに横になると寝てしまう。

オレってこんなに寝られたっけ?って思うほどにスッと眠りに落ちる。
ああ、そういえば、風邪の時ってこんな感じだったっけ。
この果てしなく寝られる感じも久しぶりだな。
仕事あるのにどうしよう。

 

接種したからといってまだまだ安心もできないが、
ひと仕事は終わった感じ。
早く特効薬が出来て、インフルエンザなみになって欲しいぞ。

引き続き、感染には気をつけましょう。


カテゴリー: 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。