カテゴリー別アーカイブ: カメラ

犯人逮捕とか、マイクとか。

高島平インドアで行われていた指名手配イベント。
th_IMG_3138

無事に犯人逮捕だって。
th_IMG_3137

th_IMG_3139

th_IMG_3140
スタッフNくん製作らしい。
それにしてもレベル高い。
すごいね。

 

さて、何かと動画撮影が増えて来た今日この頃。

最近のiPhoneの性能がスゴすぎるってことで、iPhoneでの撮影も多い。

唯一の泣き所はマイク。
手持ちだと撮影のワタクシの声のレベルが勝ってしまうし、
引きの画面でコート全体を撮影するとプレーヤーの声も拾いにくい。

ということで、新兵器投入!
th_IMG_9687

外付けマイク〜!(ドラえもんでお願いします)

 

開封の儀。
th_IMG_9688
1万円ちょっとにしてはまあまあの装備。

保護ケースもありがたい。
th_IMG_9689

本体はこんな感じ。
th_IMG_9691
いちおうステレオね。
専用のアプリを入れると、指向性も選べるのがGOOD!!

防風キャップもしっかりしていて良い感じ。
th_IMG_9690

 

接続はこんな感じ。
th_IMG_9697
直刺しなので、ケースをつけていると装着できない。
iPhone本体のみで使用しなければいけないのがちょっと怖い。
で、台座の幅が意味不明に広くて収まりがちょっと。

 

使ってみた。
え〜と・・・違いがよくわからない。
たぶんアプリを使いこなしていないのだと思われる。

前出のジンバルとセットで最強になるはずなんだけどなぁ。
もうちょっと調べてみよう。
まずはマニュアル読むことだな。(最初に読めよ!)

カテゴリー: PC, オモチャ, カメラ, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

カタナとか、新兵器投入!とか。

どこか(忘れた)で。
th_IMG_0607

SUZIKI KATANA 、カタナ、刀!!
ああ、カッコいい。
出来ればシルバー単色がいいけど、とにかくカッコいい。

ちなみに大型免許は持ってない。
でも、乗ってみたい。

 

さて、そろそろあってもいいかなというか、
やっぱり必要でしょってことで、あるものを購入。

th_IMG_1964
ジャ〜ン!!

開封の儀。
th_IMG_1966
なんか、ギミック感にテンション上がる。

取り出す。
th_IMG_1967
そんなに重くないな。

付属パーツはこれ。
th_IMG_1968

充電ケーブルと、広げると・・・
th_IMG_1969
三脚になる。

三脚部を取り付けるとこんな感じに。
th_IMG_1970

基本は三脚では使わず、手持ち用。
th_IMG_1970

トップ部分にiPhoneを取り付けて撮影する道具、その名も。

ジンバル〜!(ドラえもんね)

 

これで動画を撮影すると、多少手がブレても、向きがずれても
自動で被写体を追尾してくれる。
しかも常に水平を保ってくれるので、とても滑らかな動画が撮影できるのだ。

先日のJPTT・盛田正明杯から使ってみたのだが、
最初は慣れていないこともあって戸惑ったが、
慣れてくるとメッチャいいものであることがわかった。

Team RECのFacebookや、これから公開する動画は
基本的にこれを駆使して撮影しているので、とても観やすいと思う。

動画撮ってる方、ジンバルは超オススメです。
って、みんな使ってるか・・・
いやぁ、いいもの手に入れたぜ。

カテゴリー: Team REC, オモチャ, カメラ, ステーショナリー, テニス, バイク, 仕事, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

返金キャンペーンとか、無い!!とか。

ウイルソンさんの新企画。
th_IMG_1880

勝つための選択・全額返金トライアウトキャンペーン

購入した商品が合わなかった場合、返品〜返金してくれるというもの。
もちろん返金されるのは購入金額で、商品価格ではない。
返金は購入時のレシート等が必要なので保管を。

テニスラケットは試打が一般的だけど、無い場合もあるしね。
シューズも合う合わないはとてもデリケートなので良いかも。

なんとも思い切った企画だなと思ったんだけど、
テニスでは少ないが、別の業界ではよくある企画だそうだ。

振り返ってみれば、ウイルソンさんはこういった企画が得意。
昨年はCLASHシリーズの期間爆値下げもあったし、
その昔は、厚ラケの元祖、プロファイルを1本買うと、もう1本ついてくるなんて企画もあった。

これで販売店もメーカーも業界も、そしてお客様もハッピーになれるといいな。
せっかくのキャンペーン、ぜひご検討を。

 

さて、いよいよ今週末に迫った JPTT・盛田正明杯

th_JPTTトーナメント

今日からチームも現地入りし、前日練習に。
関口プロはアメリカツアーに出発してしまったので、
今回はメンバーから外れるが、
それぞれの場所で頑張ろうってことになった。

 

鈴木貴男プロは昨日から現地入り。
松井プロらとしっかり作り込みに入っている。

 

で、ワタクシもあれこれ準備。

まずはカメラをと、カメラ用のケースを開けると。

えっ!!?カメラがない。
メインのD500がない!なんで?

一瞬パニックになるワタクシ。
慌てて捜索。

クローゼットの中・・・無い
数あるバッグの中・・・無い
あ、カメラバッグか・・・無い
ウソでしょ。

しばらくカメラの出番がなかったので、最後に使った日を思い出せない。
Team REC CHALLENGEの収録だっけ?
たしかに使ったけど、忘れるはずないしなぁ。

ああ・・・どうしちゃったんだ?
どこに?
焦ってるから頭が働かない。
落ち着け、オレ。

オプションのグリップパーツはあるってことは、ボディのみで使ったってこと?
ってことは、テニスのプレーは撮ってないのか?
広角レンズもないから・・・・

わかったぁ〜〜!!
レックテニススクール府中のリニューアルの写真を撮りに行って、
次の用事に持っていけなかったから、
そのまま貴重品ロッカーに置いてきたんだ。
たぶん・・・ね。

 

ということで、フカダコーチにLINE。
早朝にゴメン。

「もしかしてオレのカメラ、府中に置きっぱなし?」(あって!お願い!)

「ありますよ。8番のロッカーに入れっぱなし」

「やっぱり!」 (良かったぁ)

「どうします?」

「週末の試合で使うんだよなぁ」

「ロッカーから出して置きましょうか?」
(持ってきてはくれないらしい)

「設定した暗証番号忘れた。たぶん・・・〜か、〜か」

「いざとなればマスターキーがあるので大丈夫です」

「とにかく取りにいくね」

いやいや焦ったぜ。
カメラ買わなきゃとか考えちゃった。

無事に手元に戻ったカメラ。
これで週末は何とかなるかな。

なんだか仕事もとても忙しいし、準備も進まない。
これで無事に大会に辿り着けるのか?オレ。

とにかく選手もスタッフも全力で頑張るので、
応援よろしくお願いいたします。
さあ、準備しなきゃ。
(やってないのかよっ!)

カテゴリー: Team REC, カメラ, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

洗車機とか、カメラとか。

あまり洗車はしない。
サイズ的に入れる洗車機が少ないから。

年末、さすがに汚いでしょってことで、
ランクルも洗える洗車機探しの旅へ。

まあまあ近所で見つかった。
やっぱりきれいだとテンションあがるね。
th_IMG_9775

子供達が小さい頃は、洗車機に入ると怖くてパニックになってたっけ。
th_IMG_9772
この水流と迫り来るブラシ。
たしかに子供には恐怖かもね。

でも、ディズニーランドのカリブの海賊でも大パニックになってたしな。
こっちが恥ずかしいわ。

まあ、ワタクシはスターツーアズで酔っ払う大人だけど。

 

さて、現在、会社のHPをリニューアル中なのだが、
それに伴い新しい写真が必要になった。

確かにコーチも変わっているし、施設もリニューアルしたところが多い。
微妙に数年前感がある写真は差し換えようってことで、再撮影となった。

がしかし、コロナ禍でマスク着用の今、どんなテイストで撮影するか難しいところ。
コロナが収束したら、あまり見たくない絵面になるし、そうは言っても
今はマスク着用の写真が正しいし・・・悩ましいところである。

 

そんなこんなで久々にカメラの出番だ。

日本リーグも中止になり、酷使される時期にお休みだったカメラたちを引っ張りだす。
th_IMG_2054

実際の撮影に出てみたら、手前のD700の動きがおかしい。
何度やってもどうにもピントが合わない。

なんだろ?去年のリーグからちょっとおかしかったんだけど、
ボディが悪いのか、レンズなのか・・・うーん、困った。

またもう一度、メンテナンスに出さなきゃかな。
ニコンプラザ、コロナで閉館してたんだよなぁ。
もうやってるのかな?

 

小さいことだけど、こんなところにも不具合が。
th_IMG_9398
SDカードのロックの爪がスカスカに動いてしまう。

カメラのスロットに入れるときに干渉して、
ロックがかかった状態になってしまうのだ。
th_IMG_9397

干渉しないようにそっと入れてもロックがかかってしまい、
書き込み禁止になってしまう。

これまた困った。

斯くなる上は・・・
th_IMG_9399
爪をセロテープで留めた。
めっちゃアナログだけど、とりあえず止まったからいいや。

そんなこんなの写真撮影。
ホームページも順番に公開していくので、ぜひご覧ください。

カテゴリー: Team REC, カメラ, クルマ, ファミリー, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

マフラーとか、撮影順調とか。

ZOZOTOWNで買い物。
ようやく届いた。
th_IMG_9959
ZOZOTOWNて届くの遅くない?

買ったのはマフラー。
th_IMG_9961
マフラー買ったのって、人生で2回目くらい。
今年は寒いんだな。

いやぁ、マフラーってあったかいのね。
素晴らしい。

とはいえ、慣れないマフラー・・・無くす予感しかない。

 

さて、某日夜。
Team REC CHALLENGEの対戦が行われた。

コートの空き状況から撮影は夜遅く。
ちょっとしんどいね。

で、少しずつ試行錯誤しながら機材セッティングもバージョンアップ。
th_DSC_3196

th_DSC_3197
メインのカメラ位置を出来るだけ上げたり。
前回、替えたばかりのiPhoneを落とすというアクシデントがあったりしたけど、
やっぱり高い位置からのほうが見やすいんだよね。
ただ、操作するのに脚立の最上段に乗らなければいけないのが怖い・・・

サイドのカメラも増やしてみた。
th_DSC_3198

th_DSC_3200
本当は撮影スタッフが数名いると良いのだけど、
ワタクシひとりだけで撮ってるので固定にするしかないから、
アングル決めが勝負。
合ってんのかな、これで。

 

セッティングの間、選手はアップ。
th_DSC_3193

th_DSC_3194

正林プロは昨年末、腰を痛めていて試合はできなかったのだが、ようやく復活。
やっと対戦が組めるようになった。

th_IMG_0001
治って良かったよ。

関口プロは全豪オープンの予選は入れず、ATPチャレンジャーに出場のため
ツアーの予定を組んでいたが、状況がコロコロ変わって、延び延びに。
おかげで正林プロとの試合が組めた。
th_IMG_9995

ということで、この日の対戦。
th_DSC_3207

th_DSC_3210

結果は・・・配信をお楽しみに!

試合は週1回の配信を目安にTeam REC CHANNELで配信中。

th_スクリーンショット 2021-01-02 12.14.42

ぜひチャンネル登録をお願いいたします!

カテゴリー: Team REC, インターネット, カメラ, テニス, 仕事, 仲間, 正林知大プロ, 買い物, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ラグビーとか、最強カメラとか。

府中駅前にて。
th_IMG_9713
府中ってラグビーの街だったのね。

そういえば、遅ればせながらAmazonプライムで「ノーサイドゲーム」観たけど、
府中が舞台だったっけ。
池井戸潤原作ドラマって、ストレートでめっちゃ面白いな。
で、松たか子ってカワイイね。(何言ってる?)

 

さて、iPhone12Proである。

本当はサイズ的にはiPhone12が良かった。
大きすぎるよ、Pro。
が、カメラ性能を考えるとやはりProになった。

最初、そうは言ってもどんだけ性能が上がったの?って感じだったけど、
使い込むほどに、その進化に驚くばかり。

 

まず、夜に強い。

近所の日本庭園の入り口。

通常モード
th_IMG_8916

ナイトモード
th_IMG_8917
驚くほど明るく撮れる。

 

夜景もこの通り。
th_IMG_9502
新宿駅から高島屋、そして奥のドコモタワーもくっきり。

 

最寄り駅前の公園から自宅方面を。
th_IMG_9662
公園の中は真っ暗なのに、こんな感じに。

渋谷の宮下公園の飲み屋通りもこの通り。
th_IMG_9645
ここは中国か台湾かって感じの鮮やかさ。

この映りっぷりには驚いた。

 

そして、ズーム機能。

ランニングコースの浜から。

標準モード
th_IMG_8964

広角モード
th_IMG_8963

ズームもあるけど、割愛。
切り替えもスムーズだし、かなりの性能。

色目の鮮やかさもかなりのもの。
th_IMG_9527
イチョウがとてもきれい。

 

そして、インスタ映えを演出してくれるのが、ポートレートモード。

背景ボケがビールの美味しさを引き立たせてくれる。
th_IMG_9080
ちなみにここ、VILLAGE VANGUARD DIINERね。
ビレバン大好きなワタクシ的にははずせないお店。

いいよね〜、VILLAGE VANGUARD
以前は、自宅から徒歩1分のところにもあったんだけどなぁ。
本屋が大好き、おもちゃが大好き、サブカル大好き、音楽大好きなワタクシには
天国のようなお店がビレバンだ。

あ、写真の話だった。

 

では、もう一丁。
th_IMG_9103
背景ボケがワインの美味しさを引き立たせ・・・って、酒ばっかり。ごめん。

 

こんなものも。
th_IMG_9388
かわいい忘れ物。
落とし主に届いたかな。

 

Cooさん
th_IMG_8956

Cocoさん
th_IMG_8952

動かないでね、とお願いしてパチリ。
というのはウソで、おやつを見せて「待て」をしているところ。

 

インスタで評判の良かった写真。
th_IMG_8982

こんな写真がiPhoneで撮れてしまう時代になった。
すごいな、apple。

スポーツシーンとか、おそらく弱いシチュエーションもあると思うが、
日常使いにはじゅうぶんというか、最強のカメラだと思う。

これだけで、替えて良かったぜ、iPhone12Proって感じだ。
ああ、楽しい。

カテゴリー: PC, インターネット, カメラ, 携帯電話, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

マイクとか、撮影とか。

イイもの発見!
th_IMG_9403
iPhoneに取り付けるマイク。

Lightningジャックに挿すだけ。
アプリも必要なし。

iPhone手持ちで動画撮影すると、自分の声が大きくなっちゃうけど、
これなら被写体の声中心に拾える。

問題はケースつけてると干渉して挿せないところかな。
でもいいわ!これ。

 

さて、そんなわけで、このマイクの持ち主。
th_IMG_9400
関口周一プロである。

先日、Team REC練習会の際に
「早めに行くんで1日入り浸っていいですか?」
と連絡がきた。

「いいけど、なんで?」と聞くと、「YOUTUBE、撮り貯めしたいです」だって。
「いいよ。セミナーもあるけど、隙間で使って」と言っておいた。

当日、8時過ぎにはやってきた関口プロ。

「じゃあ、撮っていいですか?」

「いいよ、どうぞ」

「お願いします!」

「何を?」

「一人じゃ撮れないです」

そりゃそうだ。
ラリーなり球出しなりがいないとね。
そうか、確信犯だな。

 

ってことで、二人であれこれ準備。
th_IMG_9401

それが件のマイクである。
th_IMG_9405

「どんなのが面白いっていうか、観たいですかね〜」
って、考えてないのかよっ!!

 

あれこれ相談しながら、撮影開始。
th_IMG_9411

th_IMG_9409

技術的なこと、ショットの感覚的なこと、打球の凄さなどが
わかるようにアングルやあれこれ工夫しながら撮影。

「たぶんこういうこと聞きたいと思うよ」ってことを伝えながら、
様々なショットやシチュエーションを撮影した。
YouTuberも大変だな。

 

あらためて関口プロのショットを分析したり、
受ける側の目線で見たりして、すごさを実感。
th_スクリーンショット 2020-12-17 19.26.12

サービスも立てたコーンにバシバシ当てるし、
当てて倒して、次のショットで中に入れるなんて芸当も。
本人は「大きいし、まあ当たりますよね」と言ってるけど、
確率が半端ないなって感じ。

なかなか面白い動画になるんじゃないかなと思う。
数本分はあると思うので、お楽しみに。

SHUICHI SEKIGUCHI TENNIS CHANNEL

ちなみにボール出ししてるのがワタクシです。

カテゴリー: PC, Team REC, カメラ, テニス, 携帯電話, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

飛行機とか、Team REC Juniorとか。

昭和の森テニスクラブにて。
th_IMG_7873

ここは飛行機が頻繁に行き来する。
th_DSC_2012

プロペラってどれくらいのスピードで回ってるんだろ。
th_DSC_2044

これはもしかして、オスプレイ?
th_DSC_2022
軍用機って撮りづらいな。

飛行機写真て楽しそうだけど、
もっと良い機材が必要な気も。
無理だな。

 

さて、先日のこと。
レックインドアテニススクール上石神井で活動している
Team REC Juniorの練習にお邪魔した。
th_DSC_1109

練習にお邪魔といってもコーチとしてではなくカメラマンとして。
現在、ホームページをリニューアルしていて、素材の写真を撮影しているのだ。

ジュニアチームのページもあるのと、
子供たちもずいぶんと大きくなったということで、
あらためて撮影をということになった。

 

ジュニアチームの活動は基本的にインドアコートの隣の
東京グリーンテニスクラブさんのクレーコートで行われている。

実はこのチームの発足日はワタクシの入社日。
入社当日に最初の練習に立ち会ったのを覚えている。

最初は上石神井の3駅先のレンタルコートだった。
選手が6人、コーチが3人だったかな。

本当は最初からこのクレーコートで活動したかったのだが、
もともとナイター設備はなく、法的なことなど様々なハードルをクリアし、
使用できるようになるまで2年かかってしまった。

長い道のりだったけど、この段取りにも最初から関わったワタクシとしては、
ジュニアチームへの思い入れも強い。
そしてこのコートを貸し出してくれているオーナーさんには感謝感謝である。

当時のメンバーは小学生や中学生だったけど、
あれから7年、メンバーは卒業し大学生に。
コーチとして関わってくれている子も数名。
ありがたいっていうか、こうして繋がっていくっていいよね。

現在はプレチームも出来て小さな子達からの流れも出来つつある。
みんな、頑張れよ〜!

 

ということで、撮影開始。
th_DSC_1112

 

ヘッドの一平コーチ。
th_DSC_4237

 

熱く冷静な指導の梁元コーチ。
th_DSC_0829

 

週に何回かは竹島プロも来てくれている。
th_DSC_0511

th_DSC_4312

プロ選手がヒッティングしてくれる環境はなかなかないかな。
th_DSC_1408

竹島プロのデモを真剣に見つめるジュニアたち。
th_DSC_4260

 

年齢が上のメンバーは関東・全国も出ている。
th_DSC_4408

th_DSC_1377
大きくなったね、みんな。

最後はトレーニング。
th_DSC_1295

このチーム、とにかく挨拶が素晴らしい。
ワタクシたちがコートを見にいくと、全員が大きな声で挨拶をする。

練習を見ていて気づいたのだが、遅れて参加して来た選手は
全コートを回って、全員に挨拶をしてから練習に参加するルールらしい。

こういうことをとても大事にするのがTeam RECの方針。
徹底しているコーチたちもえらいなと、改めて思ったり。

ということで、頑張っているジュニアたちを見るのは本当に楽しい。
ここから世界に舞台で戦う選手、そしてちゃんとした大人になる選手を育てたい。

選手もコーチも毎日も熱いTeam REC Juniorだった。

カテゴリー: Team REC, カメラ, テニス, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

フォトコンとか、Tシャツ完成!とか。

photoconbanerjiei

もうすぐ終了。
たくさんの投稿をお願いします!

〜Team REC x テニスの日・インスタフォトコンテスト開催!!〜

テニスに関する写真、画像なら何でもOK!
入賞者にはTeam RECグッズをプレゼントします!

以下の手順でご応募ください。

*「teamrec」またはレック各校のインスタグラムアカウントをフォロー。

*ハッシュタグをつけて投稿。(画像、動画、リール等、何でもOKです)

必須タグ:#teamrec0909 #レックテニスの日フォトコン

お願いタグ:ご利用中スクールのハッシュタグ
例 #レックインドアテニススクール上石神井

その他タグ:自由に入れてください。
例 #テニス大好き #チームレック大好き

*締め切り:2020年9月30日(水)

*入賞者にはダイレクトメッセージでご連絡します。

Team RECスタッフも投稿します!
一緒に楽しみましょう!

#teamrec0909
#レックテニスの日フォトコン
#レックインドアテニススクール上石神井
#レックテニススクール府中
#ネオインドアテニススクール西新井
#高島平インドアテニススクール

 

さて、Team REC Tシャツ2020モデルがようやく完成。

RECカーに積み込んで配送したのが先週。
th_IMG_6884
そろそろ皆様のお手もとにも届いた頃かな。

 

Team RECスタッフも着用開始。
各所から、Tシャツ画像が送られてきた。

レックインドアテニススクール上石神井スタッフ。
th_IMG_7041
若いってすばらしい。

サキコーチも似合ってる。
th_IMG_7039

新加入のタクマコーチもすっかり馴染んだ様子。
th_IMG_7037

 

ネオインドアテニススクール西新井チーム。
th_IMG_1143
まあまあさわやか。

うーん・・・ベテラン。(苦笑)
th_IMG_1129
でも、いい笑顔。

 

セブンカルチャー相模原
th_image1
ポーズも工夫してくれた。

 

セブンカルチャー久喜
th_DSC_0591
「久喜の精一杯です」とはカトーヘッドコーチ。
うん、頑張ってる感が。

 

セブンカルチャー伊勢原
th_伊勢原集合2
みんなで揃えたのね。
チーム感があっていい。
真ん中のジンノヘッドコーチ、いい味だしてる。

 

高島平インドアテニススクールチーム。
th_20200912_163026

th_20200913_193726
ここも若手が多い。

というか、「フレッシュなチーム感のある写真送ってね」
というワタクシのリクエストに応えてくれたのがこれらの写真。

支配人、ヘッドコーチはなぜかあまり写っていない。自粛?
ネオインドア西新井のベテラン勢は
「フレッシュでしょ!オレたち」ってことらしい。

 

ということで、ワタクシの手元にも。
ああ、このカラー頼んだんだっけな。
th_IMG_7027
Cooさん、邪魔しないで。

ロンティー。
th_IMG_7026
どうして同じロゴ買ったんだろう・・・謎。

今回、ミックス〜というカラーが素材感も柔らかくていい感じ。
th_119891710_3268951539848333_5849206589028663816_o
今年もTeam RECシャツで「さわやかに」テニスを楽しんでください。
って、モデルが爽やかじゃないな・・・。

ちなみに一部はネットショップで販売中。

https://rec-tennis.ocnk.net

ただし今回はほとんど余分につくらなかったので
あっという間になくなってしまうかも。

やっぱり欲しかった。
このカラーも追加で欲しい。
という方はお早めにどうぞ!

カテゴリー: Team REC, カメラ, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

チョコボとか、テニスの日フォトコンとか。

話題のスナック。
th_IMG_6508
コンビニでたまたま見つけたので購入。

メッチャ美味しい!
th_IMG_6511
あっという間に食べてしまった。
もう少し多いといいのにな。
オススメ!

 

さて、9月23日はテニスの日だ。

今年はコロナのために全国横断的なイベントはなし。
毎年恒例の有明のイベントもなくなってしまった。

とはいえ、「それでも今できること」はあるだろうってことで、
Team RECでは、様々なことに配慮、対応しつつ、
「テニスの日」を実施することにした。

まずは、10万人ボレーボレー。
今年は登録制度がないので、どれほどの方が参加してくれるか分からないが、
やっぱりボレーボレーといえばレックってことで、各スクールで実施する。

短時間形式など各校によって違うが、テニスの日そしてボレーボレーを
忘れないでほしいとの思いからの取り組みである。
独自の認定証も発行するので、ぜひご参加ください。

そして、今年初の企画がこちら。
th_phptocon
Team REC x テニスの日フォトコンである。

テニスに関することなら何でもOKのフォトコンテスト。

インスタグラムに下記のタグをつけて投稿するだけ。

必須タグ;#teamrec0909 #レックテニスの日フォトコン
お願いタグ:ご利用スクールのハッシュタグ 例 #レックインドアテニススクール上石神井
その他タグはご自由にどうぞ。(#テニス大好き #チームレック大好き 等)

一人何作品でも投稿可能。
レックスクール会員の方も会員でない方もエントリー可能。
ぜひとも、皆さんのテニスへの思いを投稿してほしい。

投稿条件のTeam RECインスタアカウントのフォロー先はこちら。
Instagram : https://www.instagram.com/teamrec/?hl=ja
または、「teamrec」で検索してみてください。

Team RECスタッフも積極的に投稿するので、
作品をこまめにチェックしてほしい。

#teamrec0909 #レックテニスの日フォトコン

このタグで探せる仕組みだ。

フォトコンといえば、随分前にテニス連合という
テニス業界4団体が開催したフォトコンテストに応募したことがあった。
たしか、テニス業界的に「盛り上がるように応募してね」という話もあって、
投稿をしたような記憶がある。

作品は見事になんかの賞を獲り、景品もいただいたが、
どんな賞だったかは憶えていない。

ちなみにこの時の応募作品はこれだった。(と思う)
th_DSC_8834
18歳児、5歳くらいだと思う。

休みのたびにコートを借りて兄弟で練習。
最後は兄弟でシングルス。

負けそうになるとだんだん涙目になり、負けると大泣き。
th_DSC_8832
「もう1回やる〜!」「コート借りて〜!」と毎回大騒ぎ。
本当に面倒だった。(笑)

あんなに負けず嫌いだった5歳児も18歳になり、
ちゃんと握手出来るようになるのだから、
時の流れは恐ろしいものだ。
th_DSC_9518

とにかく、ボールでもお気に入りのラケットでも、
もちろんTeam RECメンバーとの写真でも、何でもOK。
たくさんのご応募お待ちしています!

あ、そうそう、こんな写真も出てきた。
th_IMG_6406
これは昨年の毎トー。
豪華メンバーに囲まれる18歳児。
何ともありがたい写真だ。

こんなのもあった。
th_IMG_5014
ああ、懐かしいな。

いかん、いかん。
思い出に浸っている場合じゃない。

とにかくご応募お願いいたします!

カテゴリー: Team REC, カメラ, テニス, 仕事, 買い物, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。