カテゴリー別アーカイブ: ギター

アンプとか、カングーとか。

セミナーでマイクを使いたくて引っ張り出した。
th_IMG_0612
ギターアンプだけど、無いよりはいいかなと。

ずいぶんと放っておいたから、あまり役に立たなかった。
th_IMG_0613
整備するか、捨てるか・・・どうするかなぁ。

 

さて、近所で。
th_IMG_057701

Renault Kangoo
th_IMG_0575

トールボーイなシルエットがかわいい。
th_IMG_0576

これは最近のモデル。
洗練されて、レジャーユースっぽいテイストになっているけど、
初期の頃のフランスの商用バン的なテイストだったモデルもいい。

 

昔、日本でも、MITSUBISHI・TOPPOっていう似たクルマがあった。
Drスランプ・アラレちゃんに出て来そうな感じで良かったけど、
段々、普通の軽自動車になっていっちゃった。

こういう楽しいクルマ、減ったよね。

ニッサンBe-1とか、PAOとか。
FIGAROとか、S-CARGOてのもあったな。

こういうの、パイクカーって言ってたっけね。

高校のテニス部の仲間はこぞってこの手のクルマに乗ってた。
TOPPOはアライくんが乗ってた。
Be-1はアラキくんが。

アラキくんは今もBe-1を保有してるとか。
普段使いはジャガーってのも生意気だ。
いい歳して、昔も今もそんななんだな。

 

ちなみにワタクシのクルマ遍歴は・・・

カローラクーペ
大学卒業時にバイト先の喫茶店の店長から譲ってもらった。
初めてのクルマがうれしくて、土足禁止にしていた。(時代だね)
ただ、よく壊れた。
通勤時、ラジエターの液漏れで
目の前が水蒸気で真っ白になったりしたっけ。

SUZUKI ジムニー
コンパクトで楽しいクルマだった。
カーステレオ、スピーカー、ウインドウのスモークなど自分でいじってた。
これにロードバイク(自転車)積んであちこち行った。
テニスの試合も行ったなぁ。
ちなみに一度もオフロード走行はしたことはなかった。

日産 ブルーバードワゴン
アメリカ西海岸のサーファーっぽいステーションワゴンに乗りたくて購入。
この時代はまだ「ワゴン」というより「商用バン」的なタイプが多かったけど、
このクルマはボディサイドがウッドパネルになっていて、とても西海岸風だった。(たぶん)

古くて、程度もあまりよくなかったけど、
「アメリカのサーファーのクルマはこんなもの」と
自分に言い訳しながら乗ってた。
この頃は仕事が楽しく忙しくなって来た頃で、サーフィンにはほとんど行っていない。

三菱 シャリオ
移動途中など、クルマの中で仕事もしたくて、居住性を求めて購入。
RALLY ARTなんかのステッカーを貼って、ラリーのサポートカーっぽくしてた。
それなりに走るし、いいクルマだったけど、ブレーキが甘くて、
急停車したクラウンに突っ込んだらフロントが大破して手放した。

スバル レガシー ツーリングワゴン
世にステーションワゴンを知らしめたエポックメイキングな1台。

まあ、それ以前からワゴンが好きだったワタクシに
ようやく世の中が追いついたってことかな。(エッヘン)

カッコいいし、荷物は積めるし、ルーフレールも付いてて、
屋根にロードバイクを積んでカッコつけてた。
人生、後にも先にも新車を買ったのはこれだけ。
買った2日後に、路地の交差点でオバちゃんのクルマに突っ込まれたのには泣けた。

VOLVO740 ESTATE TURBO
とにかくボルボのワゴンに乗りたくて、知人を介してどっかの歯医者さんから買った。
広いし、カッコいいし、雰囲気あるし・・・で、メッチャ壊れた。
ブレーキローター、オルタネーター、ターボユニット、サスペンション、ダンパー等々、
数えればキリがないほど部品を交換した。
そのうち新車になるんじゃないかと思うくらいだった。(なわけない)

真夏の渋滞の首都高速でエンジンが止まったこともあったし、
バス釣りに行く途中の高速道路で大量の煙を吹き上げて止まったこともあった。
(それでも釣りには行った)
楽しかったなぁ。

・トヨタ セプターワゴン
アメリカ・トヨタで生産されていた逆輸入的なワゴン。
3Lエンジンでパワーもあったし、そんなに人気のある車種じゃなかったから、
程度の良いものを、それなりの値段で買えた。
壊れないし。快適だし、けっこう長く乗った。
人生初のカーナビはこのクルマからだった。
トヨタ車って、やっぱりいいのねと思った1台。

てなわけで、まだ途中だけど長くなっちゃったので、このへんで。
こんなことを思い起こしながら、
道端で自分のクルマを凝視しているオジサンがいたら、イヤだよね。
ごめん。

カテゴリー: オモチャ, ギター, クルマ, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

注文とか、収集癖とか。

最近はタブレットで注文するお店が増えた。
でもタブレットって指で画面なぞるよね。

それってどうなんだろ。
タブレット、毎回消毒してるのかな?
店員さんは接触ないけど、お客様はね・・

なんて思っていたら、某トンカツ屋さんにて。
th_IMG_9546
自分の携帯で注文できるらしい。
なんだ、さっき券売機で買っちゃったよ。

いいね、このシステム。

 

さて、実はスニーカーが大好きだ。
いや、靴が大好きだ。
違うな、モノを集めるのが大好きなのか・・・な?

ということで、自宅のシューズクローゼットの半分以上は
ワタクシのシューズたちが占領している。
IMG_0212
これでクローゼットの3分の1の棚

実はもっとたくさんのスペースを占領していたのだけど、
いい加減にしてねってことで、スペースを決められてしまった。

よって、新しい何かを入れる場合は、何かを処分するか、
そっと縦に押し込むか、使用頻度の低いシューズは、
新しいシューズの入っていた箱に入れて、別の場所に隠しておくかだ。

 

最近、気づいたことがある。

腕時計を何本持っていても、腕は2本。
一度に着けられるのは2本が限界。(そうか?)
th_IMG_8603

 

ギターを何本持っていても、腕は2本。
一度に弾けるのは1本だけ。
th_IMG_3672

でもね、エレキとアコギは違うし、
ヤマハとエピフォンも違うんだよねぇ。
ああ、ギブソンとフェンダーも違うんだよって言えるようになりたい・・・

 

サングラスを何本持っていても、目は二つっていうか顔は一つ。
一度にかけられるのは3本くらい?(違います)

でもね・・って、キリがない。ごめん。

だけどさぁ(一緒だ)・・・スニーカーもそれぞれなんだよなぁ。

 

ということで、めったに履かないけど、お気に入りのこれ。

th_IMG_6638

ブルックス
th_IMG_6639

いつ頃のモデルだろう。
th_IMG_6640

風合いが80年代のアメリカっぽくて好きなんだよね。
th_IMG_6641
ちなみにソールはペラペラ。
実際に走る感じじゃない。
でも雰囲気あるでしょ。

 

続いては・・・
th_IMG_6642

パトリック
th_IMG_6643
細身のボディとシンプルな2本ラインが
きれい目のジーンズに合いそうな感じ。

こっちはフランスのブランド、
ちょっとテイストが違うけどお気に入り。
th_IMG_6645

てなわけで、やっぱりそれぞれに違うんだよなぁ。
でもね、1度に履けるのは1足だしね。わかってるって。

たしかにこの先、人生終えるまでに
スニーカー何足あればいいかって言うとねぇ。

 

まあ、そんなことも踏まえて、購入の際に
「実際に履く用」と「保管用」の2足買うのはやめました。(わかってない)

カテゴリー: PC, インターネット, オモチャ, ギター, シューズ, , 携帯電話, 時計, 買い物, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

フライングVとか、増田健太郎プロセミナーとか。

ギブソン・フライングV
th_IMG_1601
はじめて見たのは、KISSでだっけ?
こんなギターがあるのかと衝撃を受けた。

中学校のボンボンの同級生が買ったってことで、
そいつの家に行って弾かせてもらった。

座って弾くと、足にひっかかるところがなく、
ポジションが定まらないので、Vの部分を右腿に入れて弾いたら、
見た目は完全に琵琶法師だった。
かっこ悪っ!

 

さて、お知らせ。

th_資質向上セミナー2020

日本プロテニス協会の資質向上セミナーが開催される。

日時:12月14日(月)13時〜16時
会場;レックインドアテニススクール上石神井
講師:増田健太郎プロ
参加費:JPTA会員 3,000円 一般 4,000円

コロナ対策等々でしばらくセミナーも含めて活動休止中だったけど、
感染症対策を施しながらようやく活動を再開することになった。
東日本では再開後、最初のセミナーである。

 

今回の講師の増田プロといえば、全日本選手権2連覇をはじめとする名選手。
現在は内山靖崇選手のコーチとして世界ツアーの舞台で活動中だ。

実は当初は鈴木貴男プロに講師を担当いただく予定だった。
鈴木プロは現在、内山プロのコーチもつとめている。
(つまり増田プロと一緒に見てる)

ここ最近は全豪オープンに向けて準備していたのだが、ATPから連絡があり、
コロナ対策のため全豪オープンおよびその前哨戦に出場する選手は、
12月中旬までにオーストラリアに入らなければいけなくなった。

全豪オープンに帯同予定だった鈴木プロも予定を変更せざるを得なくなり、
このセミナーの講師はギリギリアウトになってしまった。

そこで、鈴木プロから増田プロに話をしていただき、
講師のバトンタッチとなった次第。
お二人ともありがとうございます。

 

増田プロのセミナーは、HEADさんのインストラクター会議や
プロテニス協会の企画で何度か受けたことがあるが、
非常に論理的でわかりやすい。
選手とコーチの両方の視点を持っていることも大きいのだろう。

今回のセミナーは日本プロテニス協会の会員以外も受講可能。
コーチの方でなくとも参加いただけるので、
興味のある方はぜひご参加いただきたい。

コートは室内なので天候の問題はない。
感染症対策のため、換気はマメに行うので、
少し寒い時もあるかもしれないが、そこはご勘弁。

一緒に最新の技術を学びましょう。

お申し込みはこちらからどうぞ。

日本プロテニス協会ホームページ
20201214_要項
専用申込書_FAX用
研修参加者へのお願い(新型コロナウイルス感染防止対策)

ウェブ申し込み

今回、快く講師を受けてくださった増田プロに感謝しつつ、
どんな話が飛び出すか、楽しみで仕方ないワタクシである。

たくさんのご参加お待ちしております!

カテゴリー: Team REC, ギター, テニス, トレーニング, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

バボラとか、ベースとか。

7月より、BabolaT VS JAPAN社がスタート。

先日、展示会におじゃました。
th_IMG_4408

担当は、もう20年近い付き合いのSさん。
彼がテニス業界に入った時からの付き合いだ。

また一緒に仕事が出来てうれしいよ。
頑張りましょう。

ということで、バボラさんのノベルティは、マスク入れ。
th_IMG_4407
とてもタイムリーだけど、クリアファイルを切っただけにしか見えないのは、
ワタクシの心が汚れているからだろうか。

 

さて、ワタクシの憩いの城というか、
リビングの一角のワークスペース。

L字型のカウンターになっているだからか、
長男が隣り合わせでカウンターを占領している。

おそらくWi-Fi環境が良好だからリビングを拠点にしているのだろう。
光に寄ってくる虫みたいにWi-Fiに寄ってくる長男。
そんなにゲームは面白いのか?

で、長男のスペースにあったこれ。
IMG_4029
ギターのピックである。

裏はこんな。
IMG_4030
ポケモンかぁ。
彼らしい。

きっとベース用なんだな。
ところで、バンドやるとか言って、友達からベース借りてたけど、
まったく弾いている様子がないけど、どうなった?

もったいないから、ワタクシが弾いてあげよう。
IMG_4162
って、ワタクシもエレキもアコギも触れてないけど。

久しぶりにベースを弾いてみる。
IMG_4163

昔、演奏した曲を思い出しながら、ベンベン、ベラベラとね。

中学3年生。
謝恩会に前例のなかったバンドを直談判し、演奏させてもらった。

・組曲冬の情景(所ジョージ):これはアコギで。
・Get Back(Beatles):ベース
・Let it Be(Beatles):ベース

これが人前での初演奏だった。
学校もよくやらせてくれたなと思う。

その後、あちこちのバンドのヘルプで、ボーカルやらギターやら、ドラムも・・。
ほぼ何でも屋。

高校3年生の文化祭

まったく話をしたこともない、クラスのおかまみたいなビジュアル系ロック野郎に
廊下で抱きつかれて「ねえ、バンドやろうよ〜」と言われ、
地元の一部ではちょっと有名だったハードロックバンドを手伝った。
たぶん文化祭なのでベースの正式メンバーが出られなかったんだな。

・Chariots of fire/炎のランナー(ヴァンゲリス)
・Hearts on Fire(バウワウ)
・Tonight You Belong To Me(ポールスタンレー/KISS)
・ILLUSION(NOVELA)

テープと楽譜をもらったけど、そもそも譜面が読めない。(笑)
譜面はガイド程度で、ひたすら耳コピ。

最初の練習には全曲は間に合わず、
たぶんメンバーは「こいつでよかったのか?」と思ったはず。

なんとか2回目には間に合わせて、当日までひたすら練習。
(受験勉強はどうした?)

なんてことを思い出しながら弾いてみた。
もともと譜面なんて関係ないから、記憶がたより。
IMG_4165
半分くらいしか覚えてなかった・・・
まあ、そんなもんだ。

そもそもベースをひとりで弾いても、なんも面白くないしね。

そういえば、稀代のプレーボーイのベーシスト、後藤次利氏は
ベースの弾き語りで女性を口説くって話を聞いたことがある。

どんなふうにやるんだろう。
都市伝説なのかな。

でも、木之内みどりと結婚したしなぁ。
大好きだったな、木之内みどり。
刑事犬カールの頃がいちばんよかったな。

なんてことを考えながら、久しぶりのベースは指が痛かった。

カテゴリー: ギター, スポーツ, スポーツグッズ, テニス, テニス用品, ファミリー, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ZOOMとか、ZOOMスペースとか。

今はやりのZOOMのピンバッヂ。

th_IMG_3593

というのはウソ。
これ、バスフィッシングのルアーメーカー。
なんとなくタイムリー。

 

さて、そんなわけで、こっちは仕事のZOOM。

自宅でZOOM会議に参加することも増えそうなのだが、
どこでそれをするのかが問題。

いつものワークスペースはそれなりに環境は良い。
th_IMG_1783
Wi-Fiルーターも近く通信速度も問題なし、
iMacもいつぞやの騒動を経て、SSD搭載でサクサク動く。

ただ、この角度で参加すると、後ろはリビングスペースなので、
ちょっとなぁって感じ。
たぶんあれこれ喋ってると犬たちも騒ぐ気がするし。

 

で、実はワタクシiMacにこんな細工をしている。
th_IMG_3587

カメラをテープで目隠し。
th_IMG_3586
クラプトンのFrom The Cradleのシールなのは、特に意味はない。
たまたまCDに貼ってあったのが目についたから。

何かのウイルスが入り込んで、PCを乗っ取られた時に
カメラが悪さをしたら嫌だなと思って、物理的に塞いでみたのだ。

ということで、ワークスペースはなしかな。

 

ソファは?
th_IMG_3598
良い場所を占領してるひとたちが・・・

どいてもらって、ノートPCを膝に載せても。
th_IMG_3425
すました顔で間に割り込んで来る。

ソファもダメだな。

 

やっぱり静かな別室で。
ストリングマシンやらラケットやら、本棚のある部屋はどうだろう。

本棚をバックにするとそれっぽい?
本棚見られるのってけっこう恥ずかしいけど、
まあ、そこまでの解像度じゃないだろうし。
th_IMG_3672

絵面的に遊んでようにしか見えないけど、
ギターを片付ければ何とかなるかな。
あとは、Wi-Fiがどれくらい安定してるかだな。

 

小さなテーブルが要るなと思って、ニトリのネットショップで探す。
いい感じのがあった。
th_scrtbl
約2,000円、安い!買った!

と思ったら、欠品中で6月以降の入荷だって。
マジか!

同じようなこと考えてる人、たくさんいるんだろうな。
ニトリの値段見ちゃうと他のショップで買う気が失せるけど、何とかしなきゃ。

なかなか整わないテレワーク環境である。

やっぱり、こんな話題が多くなるなぁ。

カテゴリー: PC, インターネット, オモチャ, ギター, ストリンギング, 買い物, 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

閉店とか、逃避とか。

東横デパート閉めるってよ。
「桐島部活やめるってよ」をパロってんのかな。
th_IMG_2478
ヒカエリエができて、スクランブルスクエアやストリームができて、
渋谷の街も大きく変わってきた。

東横デパートが無くなるのも、象徴的なことだよね。
そう思うと、いまだ一線の109とかPARCOってすごいな。

 

さて、某日。
いちおう休み。

が、溜まっていた仕事が終わらない。
朝からPCに向かい、ランニングで離脱。
戻ってからPCへ、昼を過ぎ〜午後になっても先が見えない。

いい加減煮詰まってきたので、気分転換。

久しぶりにコイツを出してみた。
IMG_2214
Epiphone EJ-160E

ジョンレノン好きなワタクシだが、
さすがにGibson J-160Eは高くて手が出ない。
で、エピフォンのこちらを愛用・・・するつもりだったけど、
全然弾く時間がなく、愛用とは程遠い状況。

久しぶりに引っ張り出してみた。
ケースはホコリを被っていたけど、本体は無事。

とりあえずチューニング。
IMG_2216
もう昔みたいに耳でのチューニングはしなくなった。
すっかりチューニングメーターに依存状態。
だって便利なんだもん。

ってことで、譜面を引っ張り出す。
IMG_2219
昨年観た映画に敬意を評し、QueenのLove of My Life。

うーん、ブライアン・メイのようにはいかないな。(いかないよっ!)
IMG_2217

記憶の奥を探って、何曲か弾いてみる。

Black Bird・・うーん、ポール・マッカートニーのようには。
Stairway to Heaven・・うーん、ジミー・ペイジのようには。
Van Diemen’s Land・・うーん、エッジみたいには。

って、いかないって!
どこ目指してんだよっ!

すっかりサボっていたせいで、あっという間に指先が痛くなった。
やっぱり触っていないとダメだな。

「30分だけ気分転換!」と誰にともなく言ったのをいいことに早々に店じまい。
次はいつになるやら。
せめて週1回は弾いてあげようかな。
またね!

カテゴリー: PC, ギター, 仕事, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

出会いとか、打ち上げとか。

某日某所。
とある研修を受講した。

会場を出たら目の前に惹かれるお店が。
th_IMG_8155
ギターショップらしい。
あやしい感じが最高だ。

店頭に投げ売り(?)されていたYAMAHA。
th_IMG_8153
9,800円。
メチャ欲しくなったが、絶対怒られると思い断念。
ちょっと後悔。

 

さて、そんな研修の後、まあまあ遠い場所だし、
早めに帰ろうと思ったのだが、やはりそうは行かなかった。

「行きましょうよ!」訳すると「行くでしょ?当然!」ってことで、連行される。
th_IMG_8157
そうね、キミたちは近いんだよね。

2時間飲み放題のある安いお店。
th_IMG_8158
「世界で一番熱い夏」ならぬ「世界で一番薄いピザ」を食べる。
なるほど290円ということはこういうことか。

2時間飲んで解散・・・とは行かず、2軒目。
th_IMG_8160
ダーツバーらしい。

勝負してくれる店員さんのプロフィール。
th_IMG_8159
店長さんはプロらしい。

初めて知ったのだが、ダーツにもいくつかの団体というかレギュレーションがあるそうだ。
ルールも台も違うんだそうで、「プロレスの新日本と全日本みたいなもんです」とは岡野コーチ。

で、投げ始める岡野コーチ。
th_IMG_8167
奥に見えるのが店長。
3本ともとても狭い範囲にぶち込んでくる。
やっぱりプロってうまいんだね。

で、深田コーチと観戦&応援。
ショット毎に拍手〜ハイタッチ&グータッチ。
ダーツではこれが標準なんだそうだ。
うん、テニスもそうあろう。

ハイボールを2杯ほど付き合って、二人を置いて帰る。
だって、遠いんだもん。
キミたちは楽しんでくれたまえ。

研修も勉強になったし、色んな話も出来たし、よかったな。
帰りは遠いけど。(しつこい)

カテゴリー: ギター, 仕事, 仲間, 街歩き, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

MTVとか、調整とか。

長男のsweat shirt。
IMG_1287

MTVなんて知ってんのかな?
IMG_1288

ワタクシの世代は、MTVやらベストヒットUSAど真ん中。
ジャーニー、ヒューイルイス&ニュース、シンディローパー、カルチャークラブとか。
後半はマイケルジャクソンだったかなぁ。

カフェバー(懐かしい!)でもミュージックビデオが流れてたっけ。
そういえば、その数年後は居酒屋のモニターでもミュージックビデオが流れてたっけ。
今や携帯とかPCの配信だもんね。
なんつう時代だ。

 

さて、ギターである。
IMG_1253

最近ほとんど触る機会がなかったのだが、
久しぶりに弾いてみたら、どうも弾きづらい。
IMG_1243

なんか指がうまく動かない。
まあ、全然弾いてないってのもあるけど、どうも弦高が高い気がする。
IMG_1244

ということで、トラストロッド調整をすることに。
トラストロッドってのはネックの中に入っている金属棒のこと。
これを回してソリを直すのだ。

適当にやって取り返しのつかないことにならないように、ネットであれこれ下調べ。
「基本的に素人は触らないこと。楽器屋さんに頼んでください」だそうだ。無視。

ヘッドのカバーを外す。
IMG_1246

IMG_1247

トラストロッドに六角レンチを突っ込む。
IMG_1249
えーと、どっちに回すんだっけ。

グリグリグリ・・・もう少しかな。
グリグリ・・・大丈夫だろうか。

うーん。とりあえずこんなもんか。

チューニング。
IMG_1250
なんか使いづらいぜ、このチューナー。

そういえば、寺内タケシ師匠は、
「チューニングは耳でやんねぇとな。耳悪くなっから」(茨城弁)
とおっしゃったらしい。(これも無視)

チューニングアプリを探してダウンロード。
IMG_1251
便利な時代になったなぁ。

なんとか音も揃って試し弾き。

弾いたのは・・・
IMG_1254

フレディーに敬意を表して、Love of my life。
IMG_1255
中学生の頃に買った譜面だ。
物持ち良すぎるぜ。

カテゴリー: PC, ギター, ファミリー, 携帯電話, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

朝ランとか、楽譜とか。

朝ラン
IMG_6710
時間がないときは町の周りを1周、5kmくらい。
時間があるときは海沿いコース、10kmを走る。

暑いね。
朝なのに日差しが痛いし、とにかく汗がすごい。
IMG_6709
ここ数日はあまりの暑さに途中からウォーキングだ。

確実に日本の気候は変わっている。
この先どうなるのだろう。

 

さて、そんなわけでマイファースト・フォークギターを爪弾いてみたのだが、
引っ張り出した楽譜も初めて買ったもの。

IMG_4817
ニューフォークって・・・ね。

昭和50年初版だから、1970年かぁ。
IMG_4818
買ったのは’74年くらいだと思うんだけど。

冒頭はピックの持ち方から。
IMG_4820

掲載曲は・・
IMG_4821
これは弾かなかったけど。

スリーフィンガーとか懐かしい。
IMG_4824
山本コータローが新しく結成したグループ「ウイークエンド」だって。

続いて取り出したのがこちら。
IMG_4825

IMG_4827

IMG_4831
どちらかと言えば陽水派だったのだけど、
譜面は拓郎ばかり残っている。
歴史に残るイントロの2曲。
IMG_4833

IMG_4829
イントロ、手書きしてあるし。

こんな落書きも。
IMG_4823

学校のカバンに貼ってある
VANジャケットのステッカーの図だと思う。
懐かしいな。

それにしても物持ち良すぎだろ。

カテゴリー: ギター, ランニング | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ポスターとか、ギターとか。

代々木駅ホームにて。

IMG_6722

たしかナダルのローランギャロ優勝とドンピシャのタイミングでリリース。
ゲームとはいえ、テニスが大きく取り上げられるのは有難いことだ。

 

さて、久しぶりにギターを弾いてみようと思った。

クローゼットの奥をゴソゴソと捜索。
ギターケースを引っ張り出した。

IMG_4808

ちなみにこのケースは新聞配達のアルバイトをして買ったもの。

アルバイトをしてよかったのかどうかも分からないが、
中学の校則にはその想定がなかったのか、親も何も言わなかった。
というか、「欲しいものは自分で働いて買うべし」って感じだったような。

給料は月1万円だった。
けっこう遠距離の配達ルートで、
毎朝早起きしての仕事は辛かったが、
中学生にとって1万円は大金だった。

なんにしても、自分で働いて購入した大事なケース。
今思うと、何ヶ月か貯めれば、それなりにいいギターも買えたと思うが、
当時はこのギターが宝物で、何本も持つという発想自体がなかったのだろう。

中学入学祝いに買ってもらったマイファースト・フォークギター。
IMG_4809
モーリスの入門機だ。
たしか1万円ちょっとだったかな。

バインディング(縁飾り)もなく、グレードも低いが、
これを買ってもらったときは本当に嬉しかったのを覚えている。

ちなみにピックガードは、井上陽水に憧れて、
ギルドタイプに自分で変えた。
ホールと位置がズレているのはご愛嬌。

倒してしまったりして、ヘッドにも打痕が。
マジックで黒く塗ってある。
IMG_4810

Cooさん、なめないでね。
IMG_4815

チューニング。
IMG_4816
昔はハーモニカか音叉と耳だったけど、
チューナーで簡単にドンピシャになる。
便利な時代になったものだ。

ちなみに、寺内タケシ大先生は電子チューナーを使わないらしい。
「耳がバカになっから」(茨城弁)だそうだ。

さて、弾いてみるか。
久しぶりにのファーストギターだしと、
マイファースト・ギター本をひっぱりだした。
IMG_4817

ニューフォーク伴奏法・・・昭和だぜ。

カテゴリー: ギター, テニス, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。