カテゴリー別アーカイブ: クルマ

なに?これとか、それを言えるかとか。

何?このクルマ。
th_IMG_4419

ベースはトヨタ車だけど、屋根の装備はなんだろう。
th_IMG_4420
Googleのクルマかな。
それにしても超未来的。

 

さて、大変だなぁとか、不便だなぁとか、これ意味あんの?
とか思ったりすることって少なくないと思う。

 
何故だか提出書類や報告書がとても多くて、仕事のかなりの部分を占めてているとか。

どうして同じような報告を別の形でダブってしなければいけないんだろうとか。

ファイルをこういうふうに統合されると分業が出来ないんだよなぁとか。

毎度報告しているけど、この数字どう使われているんだろうとか。
 

組織というのは月日を重ねるたびに書類や報告が増えていくもの。
一方で、何かが削減されていくことはほとんどない。

提出する方は手間がかかるが、受け手側にはその手間がわからないし、
「何が」ではなく「誰が」決めたかで、廃止の手が鈍ったりもする。

何かのタイミング、それこそトップダウンの大号令で、
「無駄を見直せ。要らないものはバンバン廃止せよ」
と思い切りよく整理しないとモノもコトも減らない。

つまりは無駄と理不尽はいつの間にか積み重なっていくもの。

 

現実に「無駄では?」といちばん感じるのは、
報告する側の一線のスタッフたちだったりする。

しかし本部と現場の力関係なのか、
なかなかそれが声になって出てこなかったりもする。

突っ返され続けてきた歴史のなかで
言葉にすることをやめてしまったのかもしれないが、
違うのでは?無駄では?意味あるの?と思ったら、言ってみるべき。

喧嘩腰じゃダメだし、言い方に配慮は必要だけど、言ってみることが大事。

それに対して「決まっていることだから」という、
まったく答えになっていない理由で突っぱねられたら、
そんな組織や上司は見限ってしまえばよい。
入り口でそんな対応しかできないなら、どうせ良くならない。

 

もう少し遡って考えてみる。

「大変」なのが、「なんか大変」「だけど言われたからやる」だと問題。
大変なのはどこかに問題があるはず。

それを大変なままに受け入れて、大変な思いを続けると、
いつかミスが出るし、遅れも出る。
何より身体に悪い。

「大変」に問題意識を持つこと。
なんで大変なのか?

仕組みに問題があるのかも。
そもそも業務量の振り方に無理があるのかも。
要らないものはないかな。
もっと楽に早くできないかな。

「発明は不便の発見から」と言った人がいたが、
「大変は問題発見のカギ」じゃないかと思う。

言われるがままに大変さを享受しちゃダメ。
ずっと大変さを受け入れ続けているのをみると、バカなのかな?と思う。
もちろん「大変なのは自分の能力が低いから」もあるかもしれないけど、
それも程度の問題。

 

問題発見能力は仕事の大事なスキルだと思う。

処理能力の高い優秀な人にしかこなせないような業務はおかしい。
その組織がエリート集団ならまだしも、普通の組織なら普通に出来るラインを探すべき。
身の程知らずの業務配分は組織の動きを止めるだけだ。

 

何にしても、まずは大変さを感じること。
そして疑問を持つこと。
そして文句ではなく、提案をすること。
それが改善てことだと思う。

おかしいと思いつつ、こうすれば良いと思いつつ、
意見を言うと損をするからと口を開かないしょっぱいヤツはそもそもダメ。
意見を言うことに「もの申すなんて失礼な」なんて反応の組織もダメダメね。

ああ、それを風通しっていうのかな。
提案も同じ構造だよね。
各階層で皆が考えないといけないことだね。

カテゴリー: クルマ, 仕事, 仲間, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

メガとか、釣りしたとか。

おお!メガクルーザー
th_IMG_4878

実車は久しぶりに見た。
th_IMG_4876
映画ではワイルドスピードでよく出てくる印象。
乗りごごちは悪そうだけど楽しそうだなぁ。
でも、都内は厳しいなぁ。

一度乗ってみたい。

 

さて、そんなわけで、ボートトレーラーのタイヤ交換も無事に完了。

th_IMG_5663

やっぱり新しいタイヤはテンション上がるね。
釣りもやる気になるっていうか。

 

ただ、タイヤ交換だけではどうにもならないくらい放置の傷跡が。

まずはトレーラーの灯火系。
th_IMG_5665
なんで、こんなに壊れてんの?
水に浸けたりするからって言ってもねぇ。
これは後日、パーツ買ってきて配線やり直してだなぁ。

 

あとは・・デッキのゴミと苔と、うーんこれは今日は無理か。
th_IMG_1767
th_IMG_1764

th_IMG_5670
でもできる範囲でやるか。

 

と思ったら、いきなりの大雨。
th_IMG_5672
一気にテンション下がる二人。

「とりあえず今日のオレたちを褒めておこう」

「あとは今度ですね」

 

ってことで、ボート屋のアキラさんのところへ。
「雨降ってきたんで、今日はこれくらいにしときました」
と、変な言い訳。

せっかくなので、岸から釣りを。
th_IMG_5679

たぶん釣れないけど、真剣にスポットにルアーを打ち込む。
やっぱり釣れない。

釣り方を変えて、投げては巻きをしながら印旛沼を眺める。
th_IMG_5681
アキラさんにもらったルアー。
これでも釣れないけど。

 

でも、こうして水面を眺めながら心が空っぽになるっていいな。
そもそも釣りを始めた時、この感覚がたまらなくてハマったんだよなぁ。

いつしかボートを買って、トーナメントにも出るようになったけど、
釣りの時の集中感、空っぽ感は変わらない。

th_IMG_5680

このフィールドで、この仲間たちに会えてよかった。

アキラさんも
「もうちっとしたら仕事も落ち着いて、
釣りもできるようになるって言ってから、ずいぶん経ってるぞ」
って言ってたしな。

また釣りしよう。

カテゴリー: オモチャ, クルマ, ボート, 仲間, 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

Team RECバックパックとか、NSXとか。

出来た〜! Team RECバックパック。

th_7CB4FD37-0C79-43F0-8289-E8FB171139D8

なかなかいい感じでしょ。
ちゃんとラケットも入るし、容量もそれなりにある。

秋の入会キャンペーンのジュニア会員プレゼントの予定なんだけど、
おそらく欲しい方もいると思うので、少量だけど販売を開始した。

サイズ感は大人も大丈夫なので、欲しい方はお早めにどうぞ!

 

さて、某所でHONDA NSXに遭遇。
th_IMG_00015187

th_IMG_5188
初期型かな。

NSXの発売って、30年くらい前だろうか。
まだバブルの残り香があった頃じゃないかな。

調べてみたら、価格は800万円。
思ったほど高くないよね。
とはいえ、ホンダイズムを凝縮した革新的な超高級スポーツカーであったことは間違いない。

 

ちなみにあの頃、人生でいちばん貧乏だった駆け出しコーチのワタクシは、
学生時代にバイトしていた喫茶店の店長から20万円で譲ってもらった
カローラクーペに乗ってた。

マニュアル4速で、バッテリーはあがるわ、ウインドウのモールは外れるわ、
なかなか大変なクルマだった。

いつぞやは、朝の通勤時、ラジエターに穴が空いて、
信号待ちでボンネットから水蒸気が立ち上って目の前が真っ白になるという、
映画に出て来そうな壊れかたを披露したことも。

でも、初めてのマイカーだったから、自分でウインドフィルム貼って、
カーステのスピーカーつけて、ステッカー貼ってと、
さすがに土足禁止にはしなかったけど、宝物だった。
20万円だけど。

ガソリン入れるお金もなかったから、満タンにしたこともほとんどなかった。
試合に行くにも、ガソリン持つかなとか、余計な心配がセットだったけ。
あと、ラケット2本しかないけど、ガット切れたらどうしようとか。

懐かしいな、80年代。
お金なかったけど、チャンレンジだらけで楽しかったな。

 

あ、話がそれた、
NSXである。

実は出たてのNSXを運転させてもらったことがある。
詳しくは書けないけど、ある方に食事に誘われて、迎えに来てもらったのがNSX。
キーを渡され、「運転して」と言われ、ビビりながら運転した。

首都高の路面に吸い付くような走り心地だけをうっすら憶えている。
ガソリンスタンドに行ったら、店員さんが総出で窓拭いてくれた。
多分、クルマ見たかったんだな。

で、運転席のワタクシを見て、「なんでオマエが」って顔してた。
そりゃそうだ。

いいクルマだったなぁ、NSX。(というほど乗っていない)

NSXも生産終了で、アキュラブランドから最終型が出るとか。
もう需要ないのかね、こういうクルマ。

っていうか、現行のNSXって、2400万円もするのね。
ちょとした中古マンション買えるわ。(発想が庶民)

カテゴリー: Team REC, クルマ, スポーツグッズ, テニス用品 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

屋根とか、タイヤ外したとか。

荒川の土手にて。

とある家の屋根に何か違和感。
th_IMG_4326

よく見たら・・・
th_IMG_4327
大丈夫?落ちないようにね。

 

さて、そんなわけで、ボートトレーラーのタイヤ交換作戦である。

久しく放っておいた愛艇。
th_IMG_5636
いや、もう愛艇とか言えないな。
ごめん。

 

左側のタイヤ。
th_IMG_5637
ホントだ、パンクしてる。

ひどいなこれ。
th_IMG_5638

 

右側。
th_IMG_5639

マジか?!
th_IMG_5640
タイヤってこんなふうになっちゃうのね。
レアな例だと思うけど。

それだけ放っておいたってことだよなぁ。
走ってる時じゃなくて良かったよ。

 

早速、作業開始。

「まず何する?」

「ジャッキアップするんで、工具出してください」

「なんの?」

「ランクルの」

「お前の出せよ」

「ボクのクルマってそういうの載ってないんです」

「ウソつくな」

「ホントですって。今時のクルマってパンクしたら補修剤入れるんですよ」

「そうなの?」

「はい、昔みたいにタイヤ交換とかしないんです」

そうなんだ、さすが高級車アルファード。

 

仕方がないので、見たことのないランクルの工具を探す。

あった!
th_IMG_5656
って、なんでスバルの工具?

「ここじゃないすか」とのハヤシくんの捜索で工具発見。
さすがランクル、いい工具積んでる。
ちなみにこれ無かったらどうするつもりだったんだろう。

 

まずはジャッキアップ。
th_IMG_5642

めずらしく働くハヤシ。
th_IMG_5643

トレーラー、ジャッキをかませる場所がわからないので、ちょっと怖い。
th_IMG_5641
外れるなよ〜。

 

タイヤを外す。
th_IMG_5644
働くハヤシ。

今回の懸念点はこのボルトが外れるかだったけど、案外すんなり外れた。
良かった、良かった。

 

タイヤを外してブロックをかます。
th_IMG_5645

「こんなかまし方で大丈夫?」

「大丈夫っす。ブロックの溝にうまくはまってるんで」

「倒れたら大惨事だぞ」

「倒れないっしょ」

その自信はどこから?

 

劣化が不安だったハブ。
th_IMG_5650
グリス切れてるかもと思ったけど、
水が入った色じゃないし大丈夫っぽい。
乗ってないから劣化もないか。

 

外したタイヤ。
th_IMG_5648
これをタイヤ屋さんまで持って行って交換してもらう段取りだ。

めずらしくタイヤもタイヤ屋さんもハヤシくんが手配した。
大丈夫かな。

 

「じゃあ、いくか」

「お願いしま〜す」

「ランクルで行きましょうよ」

「なんで?」

「(楽だから)」心の声

「ちゃんとタイヤ袋持ってきたし」という不思議な理屈に押されて、
ランクルにタイヤを積み込む。
th_IMG_5649

飛び出したスチールの先っちょがあぶねえぜ。

 

とりあえずここまで雨はなんとかセーフ。
台風の影響があるので、いつドバッと降ってくるかって感じ。

なんとかタイヤ交換まではコンプリートしたいぜ。
釣りどころじゃないかなぁ。

カテゴリー: オモチャ, クルマ, ボート, 街歩き, 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

茶漬けとか、印旛沼へとか。

近所のイオンスタイルで発見!

th_IMG_4461

th_IMG_4464

お茶漬け販売カーなのだろうか。
カッコイイ!!・・・とは言えないけど、いい感じ。

 

さて、駐艇場を借りているボート屋のアキラさんから連絡があったらしい。

「トレーラーのタイヤ、パンクしてるぞ。あとボートカバー、また破けてるぞ」

カバーは持って1年かぁ。
やっぱり安物はダメだな。
でも、いいやつだと10万円オーバーだし、
安いのをマメに替えるのとどっちがいいんだろう。

なんてことを、HEADのハヤシくんと話しながら、
ボートカバーを掛け替えにいくだけで終わってたんだけど、
さすがにタイヤのパンクはまずい。

もうダメだよね、交換しなきゃって言いつつ、
ずっとそのままだったけど、とうとう来たかって感じ。

 

いよいよこれはやらなきゃねってことで、
週末、ボートに集合って約束をした。

ワタクシ「タイヤどうする?」

ハヤシ「買うしかないですよね」

ワタクシ「買っといて」

ハヤシ「ボクがですかぁ。あのタイヤ特殊なんですよね」

ワタクシ「たまには働け」

ハヤシ「いつもやってますって」

ということで、ハヤシくんに手配を任せた。

 

で、せっかく印旛沼に行くんだし、岸からでも釣りっぽいことはしたい。
全然釣りしてないこの状況、やっぱり良くないよ。

クローゼットからタックル(釣り具)を出してみる。
th_IMG_5615

めっちゃホコリだらけ。
th_IMG_5617

th_IMG_5618
ホコリなんだか、犬の毛なんだか。
ひどいなこれ。

 

ってことで、ひと通り拭き掃除。
th_IMG_5619

 

ラインまで巻き替える時間はないけど、とりあえずね。
th_IMG_5620

果たして釣りが出来る状況になるのかはわからないけど、
2本だけクルマに積んで、印旛沼へGOなのだ。

 

カテゴリー: クルマ, 仲間, 街歩き, 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

満員とか、ステッカーとか。

ワクチン接種、まったく目処が立っていない。
REC本社の皆さんは、それぞれのつながりを駆使して接種を終え、
接種できていないのはワタクシだけ。

かくなるうえは東京の大規模接種会場ってことで、
予約受付開始時間にPCに張り付いてみた。

「混んでるから、このまま待っててね」のページを見つめること40分。
ようやく画面が切り替わった。

th_スクリーンショット 2021-08-12 18.35.52

ウソでしょ?

まいったな。
デルタ株の猛威で、身近に迫る危機がいっそう強まった感があるし、
なんとかならないか、この状況。

 

さて、夏生まれの夏男のワタクシ(ウソ)としては、すっかり真夏な感じで嬉しい限り。

しかし暑いわ。
th_IMG_5189
ほとんど微熱状態。
体温なら、もう少しで出勤停止だよ。

 

で、クルマの後ろを見ていて、ふと気づいた。

あれ?スッテカーおかしくない?

th_IMG_5190
ムーンアイズのデカールが剥がれてた。

暑さのせいなのだろうか。
こんな、なるか?
th_IMG_5398
ちょっとひどいぞ、MOON EYE’Sさん。
と、文句を言っても仕方ないので、貼り替えることに。

 

何かステッカーなかったっけと、ステッカー保管庫をゴゾゴゾ。
あった、これいいんじゃない。

th_IMG_5402

DAYTONA、所ジョージさんが監修していた頃の
アメ車というかアメリカンライフスタイル雑誌のステッカー。
たぶん30年前くらいに買ったもの。

劣化で貼れないかもしれないけど、
数週間で剥がれちゃうムーンアイズよりはいいだろ。

 

ということで、工具箱からツールを取り出す。
th_IMG_5399
スクレーパー!(ドラえもんで)

なにかと便利なのね、これ。
th_IMG_5401
ったく、短い命だったぜと、ブツブツ言いながら剥がす。

 

で、DAYTONAステッカー装着。
th_IMG_5403
おお!いい感じじゃない。

50過ぎのオヤジがすることじゃないな。
まあ、いいか。

カテゴリー: PC, インターネット, クルマ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

DUTSUNとか、ワイスピ9観た!とか。

某所にて。

DUTSUN FAIRLADY
th_IMG_4347
こんなコンディションのフェアレディあるのね。
しかも普通に動かしてる感じ。
動いてるところ見てみたい。

 

さて、クルマといえば、今いちばんホットなのがこれ。
th_IMG_5724
ワイルドスピード・JETBREAKである。

ワイスピシリーズは全部観た。
今回のJETBREAK公開に備えて、Amazonプライムでもういちど全部観た。
観れば観るほどにメチャクチャな映画だけど、
それでもいいじゃないなと思うくらいに突き抜けてる。

もうそれでいいよ、付き合うよって気持ちになったので、近所の映画館へ。
th_IMG_5718

ちなみにワタクシ、映画もライブも基本はひとり。
集中したいし、同じくらい思い入れがあったり、好きだから
一緒に観て楽しいって思うから。
付き合いで行くことないよ、ライブも映画も。

 

久しぶりだな映画館。
th_IMG_5719
ボヘミアンラプソディー以来か。

 

席は事前にネットで選ぶのだけど、
原題の「FAST and FURIOUS 9」(F9)に敬意を払ってF列にした。
th_IMG_5723
9番はコロナ対応で着席不可だったのが残念。

 

上映開始。

いやぁ、良かった。
そして破茶滅茶だった。(笑)

これだけ死んだ登場人物が生き返る映画って、ゾンビ映画しかしらないよ。
「なんで生きてるんだ?」って、こっちが知りたいわっ!

最初は単なる車泥棒とストリートレースの話だったのに、
いつの間にか飛行機や原子力潜水艦と戦って世界を救ってるし。

そして今度は宇宙って。(笑)
でも、楽しいから良しとしよう。

最後に次に向けての伏線ぽいのがあったりして、
きっとまだシリーズは続くんだろうなって期待もあったり。

これだけ強引で楽しい映画もなかなかないよね。
ああ、もう次が観たいぞ。

 

ということで、帰宅してワイスピに乾杯。
th_IMG_5725

ワイスピといえばコロナ。

「オレたちはファミリーだ」

ああ、いいわぁ。
10、待ってるよ〜!

カテゴリー: クルマ, 映画, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

丼とか、勇気を出してとか。

松屋のステーキ丼(だったかな)
th_IMG_5129

味も深くて美味しい。
若干満足感を超えるくらいのインパクト。
元気な時にどうぞ。

 

さて、ずっと気になっている人がいた。

いつか声を掛けたいなと思いつつ、なかなか勇気が出ず、
でもやっぱり気になるあの人。(女子高生かっ!)

勇気を出して声を掛けてみようか。
いや、でも、つれない反応だったらどうしょう。
ああ、でも一度お話をしてみたい。

 

そんな葛藤を経たある日、ランニングの途中、思い切って声を掛けてみた。
知らない人とフレンドリーに話すタイプじゃないワタクシにとっては、
清水の舞台から飛び降りるくらいの覚悟を持ってのこと。

「おはようございます」

「あ?おはようございます」

「このクルマ、なんて言うんですか?ずっと気になってて」

「これ、ワーゲンです。車名はあるのかないか」

上半身裸の同じくらいの歳のオジサンに話しかけてみた。

 

実はこの方、天気の良い日の週末はいつもヨットハーバーの駐車場で、
このクルマを磨き上げているのだ。

th_IMG_3638

なにこれ?フォルクスワーゲンてことはわかるけど。
ずっと気になってた。

この手のクルマのオーナーさんて、拘りが強くて気難しいんじゃ?
ヘタに声かけたら、「あんた。クルマのことわかって聞いてんの?」
みたいな反応が怖くて、ずっと声をかけられずにいた。

通りががりにクルマを舐めるように見てたら目が合ったので、
思い切って声をかけてみたという次第。
半年以上かかったな。

 

話してみたら、なんとも気さくなおオジサン。
ちなみにワタクシもオジサンだ。

オジサン同士、話が弾む。
しかもご近所さんてことも判明。
いやぁ、声かけて良かった。

 

で、クルマについてあれこれ、根掘り葉掘り。

しかしキレイだなぁ。
th_IMG_3637

運転席
th_IMG_3641

th_IMG_3642
ステアリングがいい!
MOONEYE’Sテイスト。

後付けのタコメーターもかわいい。
th_IMG_3643

リアシートは、「いちおうあります」な感じ。
th_IMG_3644

後ろ姿も美しい。
th_IMG_3636

見て!このエンジン。
th_IMG_3635

どんだけピカピカなのか。
th_IMG_3634

エンジンルームの端には後付けのパーツ。
th_IMG_3648
電装系の強化パーツなんだそうだ。
古い車は、まず電装系の強化からが持論だとか。

ホイルもワーゲンお約束のタイプ。
th_IMG_3646

ポルシェホイールね。
th_IMG_3647

これなんですか?
th_IMG_3645
消化器だって。
何があるかわからないからって。(笑)
これもオシャレ。
いいわぁ。

 

あれこれ説明してもらって大興奮なワタクシ。

実はこの方、たまに昔のアメ車も整備している。
その話をしたら、「あれが日常の足なんです」だって。
しかも、VESPAも所有しているとか。

まさに理想のモーターライフを送っている方がご近所に。
ああ、もうなんともうらやましい。

ワタクシももう少し余裕ができたら、
こんな風にクルマとか、ボートを愛でたいなぁ。
休日もずっとPCに向かっている生活じゃなぁ。

まあでも、いい方と知り合いになれた。
今度、ドライブ誘ってもらえないかな。(ワクワク、ドキドキ)
女子高生かっ!!

楽しいね、クルマ。

カテゴリー: オモチャ, クルマ, ランニング, 街歩き, 食べ物, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

在庫処分とか、いよいよ公開とか。

高島屋からメールが来た。
買い物したことないのに。(笑)

外商部を閉めるので、在庫のロレックス大放出だって。

ホントだ。

th_スクリーンショット 2021-08-12 13.52.45

 

デイトナ、248万円が、28,800円だって。
安い!!!

th_スクリーンショット 2021-08-12 13.53.17

んなわけあるかぁ!!!(笑)

もうちょっと現実的なウソつけばいいのにね。

 

さて、待ちに待った「ワイルドスピード・JET BREAK」が公開になった。

th_wsjb2021

ワイルドスピードシリーズは、8作、スピンオフと全部観た。
すべて、Amazonプライムビデオだけど。

コロナで公開が1年も延びた9作目がようやく公開なったってことで、
あらためて全シリーズを見直した。
Amazonプライムビデオでね。

 

それにしても、あらためてハチャメチャな映画だ。
大量のクルマがカーチェイスで次々に破壊されていく。
これ、ほとんどCG使ってないんだって。

NYのパーキングビルから、大量のクルマが降ってくるのも、実際落としたらしい。
中東の高層ビルをクルマが飛び移るのはさすがにCGだよね。

 

で、日本車のチューンナップカーとオールドなアメ車が山ほど出てくる。
エクリプス、スープラ、ランエボ、インプレッサ、GTR、いやぁ楽しい。
なんじゃこりゃと思ったTOKYO DRIFTにドリフトキングの土屋圭一が
釣り人役で出てくるのも楽しい。

ドムが乗っているアメ車もいい。
スーパーチャージャーがヒュンヒュンいって、
ゼロヨンでウイリーしながら爆走って、おいおい。

最後に公開された「ICE BREAK」なんて、原子力潜水艦とカーチェイスだし、
死んだはずの登場人物が、「実は死んでませんでした」といきなり登場したり、
身内を殺した悪役がいつの間にか仲間になっていたり、まあとにかくめちゃくちゃだ。

 

まあ、細かいことは気にしない精神のぶっ飛んだ映画の最新作。
そりゃ観なきゃね。
いつ行くかな。

なんて思いながら、海沿いをランニングしてたら・・・
th_IMG_5385
まさにワイスピなクルマが事故ってた。
運転手さんが無事っぽかっけど、現実では安全運転でね。
気をつけましょう。

カテゴリー: PC, インターネット, クルマ, 映画, 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ワゴンとか、続・断捨離とか。

三菱・レグナムワゴン
th_IMG_3193

th_IMG_3195

このあたりのワゴンが好きだ。
しっかり走るし、デザインもいいし。

初代ステージアも良かった。
2代目以降のデザインは最悪だったけど。

中古車相場見てみたら、20年前の車なのに軒並み100万円オーバーなのね。
でも、VR-4仕様とか、乗ってみたい。

 

さて、続・断捨離である。
ウェアやシューズたちの他にもこんなギアたちも。

こちらはHEADのブリーフケース。
th_IMG_1757

HEADとPennのダブルネームが希少品。
今はこういう組み合わせはないよね。
あ、HEADのロゴも昔のだ。

2泊ぐらいは余裕な感じのちゃんとした作り。
th_IMG_1759
ちなみに一度も持ち出したことはない。
今更このロゴを持ち出せないしなぁ。

 

HEADのこういう系のギアって、どれもかっこいい。
HEADのスタッフさんにお会いする機会があったら、手首を見て欲しい。

HEADオリジナルの腕時計をしている方が多いのだ。
いくつかのタイプがあって、どれもカッコいい。

昔からほしいと思っているのだが、どうやら普通に購入は無理らしい。
本国でたまに出るときにスタッフ受注を取っているとか。
今度仲間に入れてください。

 

そしてこんなグッズも。
th_IMG_1762
ナイキの店頭用ディスプレイ。

テニスコートにシューズを飾れる。
ナイキがマッケンローやアガシを看板にテニスに乗り込んできた頃のものだ。
ショップを経営していた友人にもらったもの。

今は「ナイキテニス」もずいぶんと縮小傾向なのが残念。

 

そんなこんなで、大量のゴミが。
th_IMG_1769

th_IMG_1770

みんな今までありがとう。
クローゼットの奥にしまい込んでてごめんよ。

カテゴリー: クルマ, スポーツグッズ, テニス, テニス用品, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。