カテゴリー別アーカイブ: クルマ

撫で放題とか、車載TVとか。

どこだっけ?
商店街の店先で寝るゴールデン。
th_IMG_8116
そりゃもう、撫で放題。
ああ、たまらん、カワイイ。
いいサービスだな、これ。
サービスなのかは知らんけど。

 

さて、愛車である。
th_IMG_9775
年式の割には見た目はそこそこだし、基本性能もちゃんとしている。

が、しかし、寄る年波であちこちヘタリが。

もちろん、高速道路で突然、横滑り防止装置が誤作動するのはそのまま。
今のところ、これが一番の問題。
なんとかならないかな、ホント。

先日、久しぶりにエアコンを入れたら、吹き出し口からスポンジが飛ばされて出てきた。
おそらく、フィルターが劣化して破れたものと思われる。
昔、古いボルボに乗ってた時も同じことがあった。
ランクルくんもそれだけ中身はヘタってるのね。

 

で、さらなる事態が。

車載TVのリモコンが効かなくなった。
th_IMG_3186

もともとついているTVシステムは当然ながらアナログ放送終了とともにお役御免。
ビデオ端子から外付けの地デジチューナーを搭載しているのだが、
リモコンを押しても、反応しなくなった。

 

原因は、リモコンなのか、本体なのか?

とりあえずリモコン受信部はランプが点いている。
th_IMG_3185

となると、問題はリモコンなのか?
それが正解かどうかもわからない。

昔、伊藤家の食卓的なトリビア番組で聞いた
リモコンの動作確認方法を試す。
th_IMG_3187
リモコンの発光部分を携帯のカメラで見て、光ったらOKてヤツ。

う〜ん、よくわからない。
リモコン上部のパネルにあるアクティブランプが点いていて、
それが発光部にも漏れているので、どっちが光っているか判別できない。

 

チューナーユニットを買い替えるよりもリモコンの方が安いだろうってことで、
勝手にリモコンが犯人と認定してみた。

さてこのリモコン、どこで手に入れる?

どうやらメーカーはコムテックというらしい。
公式サイトを覗いたけど、もちろんリモコンだけじゃ売っていない。
汎用リモコンは売ってたけど、普通のTVのリモコンみたいで大きすぎ。

ならばメルカリか?
あった!
が、すべてSOLDOUT。

うーん、数年ぶりにヤフオクかなぁ。
こんなちゃちいリモコン1台で面倒なこった。
でも、TVがTBS限定じゃねぇ。

あちこち具合が悪くなる我が愛車。
いっそ、ダイハツ・キャンバスとか軽に乗り換えるか。

カテゴリー: クルマ, , 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

トレーラーとか、お気に入りゾーンとか。

キャンピングトレーラー。

th_IMG_8326

th_IMG_8328

リモートワーク用にも人気だって。
確かに自宅の状況によってはリモートって難しいもんね。

そういえば、昔、移動しながらレッスンしながら、デスクワークしながらの頃、
車中で仕事が出来るようにって、ブルーバードワゴンから三菱シャリオにしたっけ。

ハイエースのキャンパーとかいいよね。
欲しい。

 

さて、自宅のワークスペース。
th_IMG_0147
リビングの一角なんだけど、好きなものたちを勝手にならべてある。

お気に入りのCD。
th_IMG_0148
外せないのはナイアガラレーベル(大瀧詠一)ね。

ミニカー
th_IMG_0155
ディズニー「カーズ」のマックイーン。
ストックカーレースっていいよね。

ワーゲンバス、ピックアップ&バスボート、Hard Rock Cafeのマスコット。
th_IMG_0153
あと、忘れちゃいけない、キース・ヘリング。(大好き)

ショットグラスも。
th_IMG_0156
後ろにはビレッジバンガード企画のCD BOX。

 

で、先日、レックテニススクール府中のカリタコーチからもらったラケット。
th_IMG_3210

HEAD EXTREME
th_IMG_3209

「要ります?」

「欲しい!持ってないし」

「使わないから、どうぞ」

まあ、たしかに使わないよね。
th_IMG_3212
小さいし。(笑)

HEADのコーチコンベンションの参加記念品だって。
カリタコーチはこの手のものに興味がないらしい。

ワタクシ的にはラッキーだ。
HEADコーチコンベンション、呼ばれないし。

 

ということで、EXTREMEが加わって、
ますますお気に入りのゾーンになったワークスペースである。
th_IMG_3215

って、よく考えたら、このへんも断捨離が必要なんだろうか。
ここは最後にだな。

カテゴリー: オモチャ, クルマ, テニス, テニス用品, ボート, 仕事, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

カレーとか、気分転換とか。

「本日のカレー」の向こうに守谷総一郎プロ。

th_IMG_1972
デニーズのカレーって侮れないよね。

で、ここは埼玉県加須市のデニーズ。
なんで、二人でこんなところに・・・

 

さて、そんな埼玉でのデニーズランチにはわけがある。

先日、守谷プロから電話。
どうやらテニスの調子が悪く悩んでいるらしい。

「そうなんだ。気分転換とかしたら」

「はい、数日練習は休もうと思ってます」

「それがいいよ。どっか遊びに行けば」

「はい、そうですね。遊びに行っていいですか?」

「どこに?」

「そこに」

「え?会社に?」

「はい」

「オレと話して気分転換になる?」

「はい!」

「まあ、それならくれば」

ってことで、某日、守谷プロが会社にきた。

一緒に食事でもと思ったのだが、中途半端な時間だし、
まだコロナの状況も全然変わっていないしで、
本当に1時間ちょっと話をして帰っていった。
気分転換になったのかな?

「じゃあさ、テニスで気分転換しよう。
オレが相手してあげてもいいけど、(よくないよ)
ドライブでもして、いつもと全然違う環境で練習してみたら。
連れてってあげるよ」

「ホントですか?ぜひ!」

 

ということで、ランチを終え。着いたのがここ。
th_IMG_1973

 

むさしの村ローンテニスクラブである。
th_IMG_2070

久しぶりだなぁ。
th_IMG_1975
18歳児の試合で何年通ったことか。

 

いつもはインドアのハードコートで練習している守谷プロ。
アウトドアのクレーで相手も変えて練習をということで連れてきた。

もちろん相手はワタクシ・・・ではない。(知ってるわっ!)

このお方。
th_IMG_1974
正林知大プロ〜!

この春から練習拠点をここに移した正林プロと練習することにしたのだ。
実は正林プロにもうひとつ用事があって、そのついでってことなんだけど、
それはまた次の機会に書こうと思う。

 

ということでアップ開始。
th_IMG_1977
18歳児を思い出すぜ。

さっそく練習開始。
th_IMG_1986

まずはアップから徐々に負荷を上げていく。
th_IMG_1990

th_IMG_1994

 

武正コーチの指導のもと、様々なメニューが繰り広げられる。
th_IMG_2014

かなりハードだけど、こんなの毎日やってんのか。
th_IMG_2026

th_IMG_2003

クレーの感触、ドリルの負荷を楽しみつつ汗を流す。
th_IMG_2046

最後はマッチ練習。
th_IMG_2056

「いつもとは違ったキツさがありますね。
でも、いい気分転換になりました」だって。

テニスで悩んで、テニスで気分転換か。
まあ、よかったよ。

th_IMG_2068

暖かく迎えてくれた武正コーチ、
相手をしてくれた知大、住澤プロ、ありがとうございました。
th_IMG_2066

さあ、あとは本日のもうひとつの用事を済ませなければ。
いくぞ〜! 総一郎、知大。

カテゴリー: Team REC, クルマ, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

アンプとか、カングーとか。

セミナーでマイクを使いたくて引っ張り出した。
th_IMG_0612
ギターアンプだけど、無いよりはいいかなと。

ずいぶんと放っておいたから、あまり役に立たなかった。
th_IMG_0613
整備するか、捨てるか・・・どうするかなぁ。

 

さて、近所で。
th_IMG_057701

Renault Kangoo
th_IMG_0575

トールボーイなシルエットがかわいい。
th_IMG_0576

これは最近のモデル。
洗練されて、レジャーユースっぽいテイストになっているけど、
初期の頃のフランスの商用バン的なテイストだったモデルもいい。

 

昔、日本でも、MITSUBISHI・TOPPOっていう似たクルマがあった。
Drスランプ・アラレちゃんに出て来そうな感じで良かったけど、
段々、普通の軽自動車になっていっちゃった。

こういう楽しいクルマ、減ったよね。

ニッサンBe-1とか、PAOとか。
FIGAROとか、S-CARGOてのもあったな。

こういうの、パイクカーって言ってたっけね。

高校のテニス部の仲間はこぞってこの手のクルマに乗ってた。
TOPPOはアライくんが乗ってた。
Be-1はアラキくんが。

アラキくんは今もBe-1を保有してるとか。
普段使いはジャガーってのも生意気だ。
いい歳して、昔も今もそんななんだな。

 

ちなみにワタクシのクルマ遍歴は・・・

カローラクーペ
大学卒業時にバイト先の喫茶店の店長から譲ってもらった。
初めてのクルマがうれしくて、土足禁止にしていた。(時代だね)
ただ、よく壊れた。
通勤時、ラジエターの液漏れで
目の前が水蒸気で真っ白になったりしたっけ。

SUZUKI ジムニー
コンパクトで楽しいクルマだった。
カーステレオ、スピーカー、ウインドウのスモークなど自分でいじってた。
これにロードバイク(自転車)積んであちこち行った。
テニスの試合も行ったなぁ。
ちなみに一度もオフロード走行はしたことはなかった。

日産 ブルーバードワゴン
アメリカ西海岸のサーファーっぽいステーションワゴンに乗りたくて購入。
この時代はまだ「ワゴン」というより「商用バン」的なタイプが多かったけど、
このクルマはボディサイドがウッドパネルになっていて、とても西海岸風だった。(たぶん)

古くて、程度もあまりよくなかったけど、
「アメリカのサーファーのクルマはこんなもの」と
自分に言い訳しながら乗ってた。
この頃は仕事が楽しく忙しくなって来た頃で、サーフィンにはほとんど行っていない。

三菱 シャリオ
移動途中など、クルマの中で仕事もしたくて、居住性を求めて購入。
RALLY ARTなんかのステッカーを貼って、ラリーのサポートカーっぽくしてた。
それなりに走るし、いいクルマだったけど、ブレーキが甘くて、
急停車したクラウンに突っ込んだらフロントが大破して手放した。

スバル レガシー ツーリングワゴン
世にステーションワゴンを知らしめたエポックメイキングな1台。

まあ、それ以前からワゴンが好きだったワタクシに
ようやく世の中が追いついたってことかな。(エッヘン)

カッコいいし、荷物は積めるし、ルーフレールも付いてて、
屋根にロードバイクを積んでカッコつけてた。
人生、後にも先にも新車を買ったのはこれだけ。
買った2日後に、路地の交差点でオバちゃんのクルマに突っ込まれたのには泣けた。

VOLVO740 ESTATE TURBO
とにかくボルボのワゴンに乗りたくて、知人を介してどっかの歯医者さんから買った。
広いし、カッコいいし、雰囲気あるし・・・で、メッチャ壊れた。
ブレーキローター、オルタネーター、ターボユニット、サスペンション、ダンパー等々、
数えればキリがないほど部品を交換した。
そのうち新車になるんじゃないかと思うくらいだった。(なわけない)

真夏の渋滞の首都高速でエンジンが止まったこともあったし、
バス釣りに行く途中の高速道路で大量の煙を吹き上げて止まったこともあった。
(それでも釣りには行った)
楽しかったなぁ。

・トヨタ セプターワゴン
アメリカ・トヨタで生産されていた逆輸入的なワゴン。
3Lエンジンでパワーもあったし、そんなに人気のある車種じゃなかったから、
程度の良いものを、それなりの値段で買えた。
壊れないし。快適だし、けっこう長く乗った。
人生初のカーナビはこのクルマからだった。
トヨタ車って、やっぱりいいのねと思った1台。

てなわけで、まだ途中だけど長くなっちゃったので、このへんで。
こんなことを思い起こしながら、
道端で自分のクルマを凝視しているオジサンがいたら、イヤだよね。
ごめん。

カテゴリー: オモチャ, ギター, クルマ, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

メルセデスとか、ピンクイオンとか。

最近は品川方面に行くことが多い。

品川ウイングのメルセデス。
th_IMG_1857

進撃の巨人バージョン。
th_IMG_1858
怖いわっ!!

 

さて、この度、Team RECに心強いサポートが。

th_スクリーンショット 2021-03-29 18.14.01

PINK IONである。

もう随分前からスポーツシーンではメジャーなサプリだが、
Team RECにサポートをいただけることになった。

日本リーグチーム、レック興発東京の実業団チームへのサポートをいただきつつ、
コーチングスタッフのパフォーマンスアップにもひと役かっていただくことに。

ピンクイオンはアスリートのミネラルをサポートしてくれるサプリメント。

詳しくは公式サイトを見てもらえれば分かるが、
開発コンセプトはこういうこと。

th_スクリーンショット 2021-04-03 21.39.08

アスリートのパフォーマンスをアップさせてくれるサプリなのだ。

 

ラインナップはこんな感じ。
th_スクリーンショット 2021-03-29 18.14.29
ドリンクからブロックまで豊富なラインナップが揃っている。

Team RECも今週末のJPTT・盛田正明杯に備えて準備。
th_IMG_1815
しっかりミネラル補給をしてベストパフォーマンスで戦う。

気温もあがり、これから厳しい季節に向かう。
ぜひこのサプリで戦い抜きたい。

ピンクイオンは、レックインドアテニススクール上石神井、高島平インドアテニススクール、
レックテニススクール府中で取り扱い予定なので、ぜひお試しください。

カテゴリー: Team REC, クルマ, スポーツ, スポーツグッズ, テニス, テニス用品, 仕事, 守谷総一郎プロ, 竹島駿朗プロ, 街歩き, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

バスとか、足痛い・その2とか。

バスの後ろについてしまった。
th_IMG_0622
うーん、前が見えない。

ん?何だ、あれ?
th_IMG_0623
バスジャック対応のランプ?
そういう時代になったのね。

 

さて、足が痛くてたまらないホーキンスエア・ビジネスシューズ。

何とかしなければと、中敷を良いものに替えてみた。
th_IMG_0132
SUSAS S-Balance

Team RECの実業団メンバーにサポートしてくださったインソールメーカーさんのもの。
このインソールでシューズが別物になるくらい効果あり。
シューズの中で足が滑らないようになっているし、これなら・・・ね。

がしかし、やっぱりずれていたい。
テニスシューズみたいにしっかり紐を締めるわけじゃないから
中で足がずれてしまうのは仕方ないのか。

うーん、どうにかして足が前にずれないようにならないものか。

 

あっ!あった!これはどうだ?
th_IMG_0133
プリンスの別売りの中敷。

土踏まずのアーチも大きいし、踵のカップも深い。
th_IMG_0134
これなら足もズレないのでは?

うん!いい感じで収まった。
th_IMG_0135
ってことで、出勤!

んが〜!もっと痛い。
中敷に厚みがありすぎて、足の甲がさらに圧迫される。
ああ、これもダメかぁ。

やっぱり、ワイドタイプじゃないのを買い直すかなぁ・・・

 

と、ふと目についたテニスシューズ。
th_IMG_0621
SRIXONのもので3年前くらいのモデルかな。
けっこう長く履いて、へたへたにヘタってるので、
プレーで履くのはシンドイくらいで、足の一部になっている。

これに入ってる中敷はどうだろう。
th_IMG_0619
なんかペラペラだなぁ。

まあダメ元でやってみるか。
もう打つ手なしだしね。
th_IMG_0620

これが何と大当たり。
中敷のヘタリ具合がよくて、足の甲があたらない。
正直、クッション性とかホールド感はいまひとつだけど、
甲に圧迫感がないのはとても良い。

こんなところに答えがあったのかぁ。
これでこの靴も履きつぶせるかな。

次もホーキンス買うだろうな。
基本、たくさん歩くから、履き潰しだしね。

しかし、ネットで靴買ってここまで外れたのは初めて。
やっぱりフィッティングしないとダメなのかもね。
ということで、REC全校ではシューズキャンペーン実施中です。
お買い求めの際にはぜひ足入れを!!

って、宣伝したかったネタじゃないよ。

カテゴリー: クルマ, スポーツグッズ, 街歩き, 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

原付とか、足痛いとか。

最近これが気になる。
th_IMG_1057
セブンイレブンのデリバリーカー。
スタイリッシュだし、快適そうだし、小回り効きそうだし、良くない?

調べてみたら、トヨタの電気自動車なんだって、これ

原付カテゴリーだけど、普通免許が必要で66万8千円だそう。
いじったらカッコよくなりそうだし、いいよね。

ただ、電気自動車系って充電がねぇ。
戸建てだと簡単だけど、マンションはインフラ整備が整わないと無理。

でも、欲しいな。
近所はこれでじゅうぶん。

 

さて、ビジネスシューズである。
ここ数年は、ホーキンスの靴に決めている。
品質も悪くないし、動きやすいから。

基本は消耗品だし、毎朝歩くから減るのも早いし。

ということで、今回はこれ。
th_IMG_0127
これまで買っていた品番が廃盤になってしまったらしく、
似たタイプのものをポチってみた。

定番のストレートチップ。
th_IMG_0128
汎用性が高いのでお気に入り。

で、早速問題勃発。

足の甲が痛くて仕方ない。
靴の中で足が動いてしまって靴の甲部分に当たってしまうようだ。
もう痛くて歩けないレベル。

調べてみたら、サイズが合わないのが原因らしい。
おそらく本来のサイズに対して大きいようだ。

でも、いつものサイズを買ったんだけど・・・
th_IMG_0129
よく見てみたら、ワイドタイプだった。

これかぁ。
そもそもワタクシの足は細身で甲が高い。
まあ、ヨーロッパタイプとでもいいますか・・・(小さな自慢?)

ワイドタイプを選んでしまったために、
靴の中で足が前に動いて、甲が当たっていたくなるということらしい。(たぶん)

それに加え、中敷がツルツル。
th_IMG_0131
そりゃ、足も動くわなって感じ。

ならばと、中敷を交換することに。
まずは、テニスシューズに入れているセミオーダータイプのスポーツモデルに。
th_IMG_0132
中で足が動かないようになっているし、これならばと交換。

結果は・・・長くなったので、この続きはまた次回。

靴って大事ねって、あらためて思った足痛事件だった。

カテゴリー: クルマ, スポーツグッズ, バイク, 街歩き, 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

桜とか、レビンとか。

ちょっと前のウォーキング途中の渋谷あたり。

桜?だよね。
th_IMG_1058
ちょっと早い気もするけど、もうすぐ春か。

去年の春はコロナでバタバタだったけど、今年はどうだろう。
学生さんも社会人もいい新年度になるといいね。

 

さて、近所のショッピングモール。
ここにはトヨタのディーラー(?)があって、色んな車が展示してある。

車ってこんなに高かったっけ?
普通車で300万円近くするのね。
新車なんて買えないぞ。

で、時々懐かしいクルマも出現するのだが、思わず飛びついた1台。

カローラ・レビン
th_IMG_9234

th_IMG_9235

th_IMG_9236

AE86、いやAE85かな。
よくわからないけど、とにかくLEVINだ。
th_IMG_9238

懐かしいなぁ。
レビン、トレノ、すごくカッコよかった。
80年代を代表する1台だよね。

アルバイトコーチをしていた学生時代、お客様のOLさんが乗ってて、
皆で一緒に海に一泊旅行に行ったっけ。
今なら絶対アウトだな、それ。

で、なぜかワタクシが運転手。
メチャ渋滞の海沿いをずっと運転してた。
でも、クルマを運転できるのが楽しかったのを憶えてる。

走り屋のイメージが強いレビンだけど、当時は女子にも人気だったのかな。
th_IMG_9237

個人的にはトレノの方が好きだけど、レビンもいいなぁ。
th_IMG_9241

そうそう昔はステッカーだった。
th_IMG_9239

th_IMG_9240

この、APEX TWINCAM16ってのに憧れて、ステッカーだけ貼ったりして。
今思えば恥ずかしいな。

でも、そんなことも楽しかった80年代。
日本中が浮かれてた時代を象徴するクルマかも。

 

最近の若者ってクルマに興味がないっていうけど、
我が家の長男もまったく興味がなさそう。

免許とってから運転したのは1回だけ。
雨の日も風の日も、それこそ雪の日もママチャリで学校に、バイトに行っている。
どう考えても彼女いないな、あれは。

車を持つのって、お金が掛かるし、首都圏に住んでたら、電車方が便利だしね。
最近はカーシェアもあるから、いざって時は何とかなるんだろうなぁ。

クルマがオモチャだったり、憧れだった時代は遠い昔なのかも。
何だか寂しいなぁ。

ところで、ワタクシの愛車、ランクル・シグナスくんは相変わらず調子が悪い。
やっぱり高速道路で勝手に横滑り防止装置が働く。
乗る機会が少なくなったのと、コロナでディーラーに持っていくのも面倒で
なんとなくそのままだけど、ちゃんと直さないとだなぁ。

カテゴリー: クルマ, ダイエット, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

恵方とか、スカイラインとか。

保険担当のハッシーが、毎年、お付き合いのある会社さんから
恵方巻きを購入させていただいているそうだ。

で、おこぼれに・・・
th_IMG_0354

th_IMG_0353
美味しいね〜。
「もっと食べますか?」って、3本は無理だわ。
お昼ご飯、浮いちゃった。

ちなみに、今年の恵方も知らないし、黙って食べてもいない。
これで福が来るのかは不明。

ところで「恵方」ってなに?
関西発祥の文化だけに「ええ方」ってこと?

ごちそうさまでした。

 

さて、日課の早朝ウォーキングのルート。
すごいものに出会ってしまった。

ジャーン!!
th_IMG_9923

th_IMG_9922

th_IMG_9925
真っ赤なハコスカ。

マジか! めっちゃカッコいい!!

塗装はボロボロでサビが浮いてるし、リアには凹みがあるし、
年代を感じさせるコンディションだけど、この状態でも存在すること自体がキセキ。

リアスポイラーもいい感じだし、GTのエンブレムも輝いてる。
th_IMG_9924
ホイルもメッシュ、タイヤはヨコハマだ。

これ、きっとレストアするんだよね。
どんなふうに蘇るんだろう。
完成したら絶対見たいぞ。

なんかね〜、この頃のクルマっていいよね。
成長期の日本の象徴的な感じがね。

特にスカイラインはカッコいい。
このハコスカもそうだけど、ケンメリ、ジャパン、ニューマンスカイライン、R32とか。

ケンメリ、高校時代、仲間が乗ってたなぁ。
よく乗せてもらったっけ。
ん?なんで高校生がケンメリ乗り回してたんだ?(謎)

R32は今でもカッコいい。
星野一義のキレまくった走りが良かった。

西部警察のRSターボはやりすぎ感があったけど、
やっぱりスカイラインはいい。

ああ、このハコスカの完成版が見たい。
可能ならば乗せて欲しい。
ステキによみがえれよ〜。

ちなみに、いじり倒したR32に乗せてもらったら、
3分で車酔いしたことがあるのはヒミツ。

ギター取り出して「愛の風のように」歌うかな。
もちろんサビは、「あ〜いのスカ〜イライン〜♪」だよね。
ああ、昭和。

カテゴリー: クルマ, 仕事, 仲間, 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ハイエースとか、敬語とか。

ランニングコースにて。

th_IMG_0311

th_IMG_0312
毎週、イベント用のハイエースが停まっている。

実はRECカーの参考にさせてもらったのはヒミツ。

 

さて、たいへんお世話になっている大阪のハセガワくん
もう10数年の付き合いになる。

初めてあったのは前職の時の面接。
変わった子だなと思ったけど、妙な熱量があったので採用した。

一緒に仕事をするなかでは紆余曲折やぶつかり合いもあったけど、
そのパワーと思い込み力でどんどん力をつけていった。
いつのまにか欠かせない仲間として大きな存在に。

そんなある時、突然「辞めます」と衝撃の発言。
聞けば、もっとやりたいことが見つかったとか。
故郷の大阪に戻り3年計画で起業するという。

去る者は追わないことにしているワタクシだが、さすがにこの時は引き止めた。
同僚たちも総動員して止めたけど、結局気持ちは変わらず、彼は去っていった。
それほどの覚悟だったのだろう。

 

それからポツポツと近況報告もありつつ、彼は宣言通り起業した。
そして今も立派に会社を切り盛りしている。

もうどう考えてもワタクシのはるか先を進んでいる彼だが、
今も会う時は徹底して敬語である。

年齢も違うってのはあるにしても、とうに上司部下ではないし、
彼が言う「あの時に鍛えていただいた」のも大昔のことなのに。

 

現在もおおよそ月1回のペースで打ち合わせをしているのだが、
先日、彼の会社で打ち合わせをしていて気づいた。
社員の皆さんにも敬語なのね。

昼食をとりながら聞いてみた。

「社員さんにも敬語なのね?」

「はい。基本的にすべての方に敬語です」

「なんで?」(って、ワタクシが敬語じゃない)

「敬語を使っておいて間違いはないからです」

「距離がある感じにならないの?」

「西郷隆盛は目上目下関係なく、すべての人に敬語だったそうです。それに習っています」

そうなんだな。
やっぱり徹底ぶりがすごい。

 

実はワタクシも基本敬語である。
それは年齢が下でも、部下であっても同じ。
酒席などで多少くだけることはあるが、基本は敬語。
彼ほど徹底はしていないなと思ったけど。

ただ、根っこは同じだと思う。

上司や年上には敬語。
部下にはぞんざいな口調ってのはどうも苦手。
仮に出世して上司になった途端に偉そうになる人、信用できる?無理。

取引関係の立場で口調が変わるのも苦手。
どうして立場が強いと偉そうな口調や態度になるのかがわからない。

この前まで担当者であんなに親しくしてたのに、
部署が変わって、担当を外れた途端によそよそしくなる人とか。
なんだろう、この変わりようって。

 

なんかねぇ。
常に上下とか立場を意識しながら、使い分けるのって大変じゃないかな。
すべての人に敬意を払って接する方がシンプルなのにどうしてそうなるんだろう。

自分のポジションを確認したいのかな。
「オレはお前より上だぞ」「客だぞ」とか。

事あるごとに、端々にそんな確認行為が見える人っている。
細かなことに拘って本質を見ずに押さえ込むとか。

立場的に反論出来ないの分かってて意地悪や嫌味っぽいことを言ったり。
それを冗談にまぶしたって、言ってることは一緒。
相手は「勘弁してくださいよ〜」って笑いながら言うしかないの知ってるくせに。

そういう人と付き合うのって疲れる。(から、付き合わない)

関係性や上下や肩書きだけでなく、すべての人を認め、敬意を払う。
西郷さんて偉かったのね。

そしてハセガワくんも偉いわ。
今となっては彼にしてあげらることもなくて、
教えてもらうことばかりだけど、出会えて良かったよ。
これからも色々教えてね。

カテゴリー: Team REC, クルマ, ランニング, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。