カテゴリー別アーカイブ: テニス用品

飲みとか、ウォーミングアップとか。

空けたので・・・
th_IMG_7407
お店で飲むのってホントに久しぶり。
そして誘ってきたメンツはいつも通り。

まあ、これも楽しいよね。
新規事業、絶対成功させよう!

 

さて、そんなこんなで、みらいカップ会場。

関口プロ、鈴木プロも着いたので練習コートで撮影を。
th_IMG_7412
周一が隠しているのは・・さて何でしょう。

 

各々に準備して練習コートへ。
th_IMG_7413

アップもそれぞれ。
th_DSC_3900

th_DSC_3903

th_IMG_7418

 

呑気な人がひとり。
th_IMG_7419
竹島プロに見えるけど、気のせいだな。

 

練習開始。
th_DSC_3929

th_DSC_3974
相変わらず寸分違わぬフォーム。

 

あ、貴男さんばかり撮っちゃったけど、関口プロの練習か。
th_DSC_4375

th_DSC_4312

 

天気も良いし、素晴らしいシチュエーション。
th_IMG_7420
海外みたいだなぁ、ここ。

 

練習はネットプレーへ。
th_DSC_4278

th_IMG_7472
似てきてる気が。

 

休憩。
th_IMG_7444

結局、プレステージに戻った関口プロ。
th_IMG_7436
新しいプレステージはまだ打っていないのだそう。

 

今回、プロの練習というか、コーチングを間近で見れたのはラッキーだった。
th_IMG_7540

鈴木プロのアドバイスは、時に細かく、時に大きく考えさせるという
メリハリが効いているなと思った。
勉強になります。

 

最後はリラックスタイムで終了。
th_IMG_7602

さあ、いよいよ準決勝だ。
頑張ろう!!

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間, , 竹島駿朗プロ, , 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

KALDIとか、moveウェアお披露目とか。

最寄りの駅ナカ。
th_IMG_6253
KALDI COFFEE FARMがある。

遅くまでやってるし、ワインも豊富。
th_IMG_6252
この便利さに最近気付いたワタクシである。
イイ!!

 

さて、すでに発表された鈴木貴男選手のニューウェア、move。

先日、鈴木プロからLINE。

「みらいカップの関口に帯同するので、新しいウェアの写真撮ってもらえますか」

そりゃあ鈴木プロの頼みとあらばってことで、千葉県柏市のTTCへ。

メッチャ混んでて死ぬかと思った。
県内移動で3時間弱って・・・

なんとか練習開始時間にTTC到着、撮影会へ。

関口プロとの練習でウェアの撮影もしてしまおうという目論見。
周一、待ってもらってゴメン。

 

ということで、新たな鈴木プロのパートナー、move!
th_DSC_4173

 

これいいな、つくってくれないかな。
th_IMG_7449

th_DSC_4230

 

これもいい感じ。
th_IMG_7421

色んなパターンをつくってくれたらしい。
th_IMG_7518

th_DSC_4434

th_DSC_4447

プラクティスウェアも。
th_IMG_7556

このあたりをコラボモデルにしようかな。
th_IMG_7500

練習しつつ、付き合ってくた関口プロ。
th_IMG_7597
ありがとね。

試合後のツーショット。
th_IMG_7685
このロンTもいい感じ。

鈴木プロも初めて着用してのプレー。
軽いし、動きやすいそうだ。

move、Team REC、TAKAO SUZUKI、コラボモデルも画策中です。
お楽しみに!

カテゴリー: Team REC, インプレ, スポーツ, スポーツグッズ, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間, , 街歩き, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

つけ麺とか、VCORE PRO100インプレとか。

代々木は、「いそじ」のつけ麺。

th_IMG_5488

ラーメン久しぶり。
ここはしつこくなくて好きだな。

 

さて、先日のこと。

th_IMG_5746
新製品ラケットを試打してみた。

 

YONEX VCORE PRO 100
th_IMG_5747

■フェイスサイズ:110平方インチ
■ラケット長:27インチ
■ウエイト:300g
■バランスポイント:320mm
■フレーム厚:23mm
■グリップサイズ:1・2・3
■ストリングパターン:16 × 19
■価格:35,000円

 

YONEX VCORE PROの新製品が発表になった。
この時点では発売前。
出来立てホヤホヤの新製品を貸し出していただいた。

今回のVCORE PROはこれまでとずいぶん違う印象。
th_IMG_5748

シャフト部が長くなっているのが一番の違いかな。
th_IMG_5752
付け根の段差もなくなった。

th_IMG_5751
しなりが期待できそうな形状に変化している。

 

フェイスは伝統のアイソメトリック。
th_IMG_5750
ヨネックスじゃなきゃって人はこの形状から離れられないのだろうな。

 

ビームは23mmフラット。
th_IMG_5754
ちょっと厚みが増した感じもあるが、実は前モデルとそこまで違いはない。
前のVCORE PROは一部が22mmだったかな、

ちょっと厚みを感じるのは、シャフトが長くなったせいか、
コスメチックのせいなのか、わからないが打ちやすそうな予感。

 

さっそく打ってみる。

おおお!!!
いいじゃん、これ。

飛ぶね、普通に。
飛びすぎないけど、適度に気持ちよく飛んでいく感じがいい!

シャフトもしなりが増えたのか、少し粘ってくれるんだけど、
弾き出しもシャープな印象。
なんか、とてもオールラウンドで使いやすい。

 

VCORE PROってこんなだったっけ?
もう少し硬くてパキパキ言ってた印象なんだけど、すごく使いやすくなった。

ボールの軌道も適度に上がるし、スピンも自然にかかりやすい。
スライスの乗りもシャフトの恩恵なのか、しっかり乗ってから飛んでいく感じ。
極端な味付けではないけれど、素直に反応してくれる扱いやすさが際立つ。

PROってモデル名なのに、こんなに使いやすくていいのかな。

 

あと、張ってあるストリングもいい感じ。
柔らかめのポリなのだろうか。
弾きと乗りのバランスが絶妙だ。

ヨネックスのストリングは最近、非常に評価が高いけど、
この新製品もかなりの完成度のようだ。
いいな、これ。

th_IMG_5755

ネットプレーも自然な飛びの恩恵が大きい。
癖なく自然な軌道を描いてくれるので、コントロールに安心感がある。

乗るけど、キレも良いという絶妙なバランスの実現はさすがヨネックスという感じ。
薄めのフレームでガンガンストロークで攻めつつも、最後はネットで決める的な
プレーイメージが湧くラケットってとても楽しい。

サービスもバランスの良さが際立って、扱いやすい。
フラット系は振った通り、プラスちょっとパワーな感じで飛んでくれる。
回転系の引っかかりも良いので、思った軌道でボールが曲がったり、落ちたりしてくれる。

これって万能ツアー系じゃないかな。
PROというモデル名だけど、難しすぎない。
ツアー系ではあるけど、バランスの良さが扱いやすさにつながっている。

 

300gが扱いきれることが前提だけど、まあまあ幅広く使ってもらえると思う。
97も合わせて打ったけど、こちらは100より絶妙に飛ばないセッティング。
なるほど、3平方インチの差も絶妙に味つけてるなという印象だ。

ワタクシ、ずいぶん長いことヨネックスのラケットを自分用として使っていないけど、
このVCORE PRO100は使い込んでみたいなと思った1本だった。
オールラウンドなプレーを目指す方に、ぜひ試打をオススメしたい。

カテゴリー: インプレ, テニス, テニス用品, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

コラボとか、日本リーグ組合せ決定!とか。

渋谷は宮下公園下のアパレルブランドショップ。

th_IMG_6259

へ〜、ウイルソンとのコラボだ。
th_IMG_6260

th_IMG_6261

こういう企画やるのね、ウイルソン。
渋谷の街にテニスの風が吹くのは良いことだ。

 

さて、テニス実業団の最高峰、テニス日本リーグの組み合わせが決まった。

昨年はコロナ感染状況を鑑み、直前で中止。
正直、このタイミング?というのもあったし、選手たちも「できたんじゃ」との思いもあったようだ。

とにかく先が見えない状況だったし、協会、実業団委員会の判断も尊重されるべき。
ただ、残念だったことは間違いない。

 

そして今年。
先日、日本リーグ部長会議が行われ、抽選の結果、今年の組み合せが決まった。

ちなみに組み合わせは、前年の1位から順番にくじを引いて
レッド、ブルー、2グループへの振り分けが決まっていく。

グループが決まり、最後にファーストステージ、セカンドステージの会場、
12月、1月それぞれ、横浜国際プール、兵庫県ビーンズドームかが決まる。

できれば、極寒のビーンズドームは12月に済ませておきたい。
1月のビーンズドームはめっちゃ寒いうえに、毎回雪が降ったりして、
「帰れるのか?」状態になったりするので。

ということで、様々な思いのくじ引きの結果がこちら。
th_IMG_6977

レック興発はレッドブロックに入った。
th_IMG_6978

え〜と、メッチャきつい。
隣と比べちゃいけないけど・・きつい。
日本リーグだから、どっちに入っても、どのチームもレベル高いんだけど・・きつい。

とにかく頑張るのみだ。

 

ってことで、今年のメンバーは・・・

関口周一プロ
th_DSC_1529
押しも押されぬ、Team RECのエース。
今年もきっちり勝ち星あげてくれるはず。

 

竹島駿朗プロ
th_DSC_2456
最近、とても調子がいい。
シングルスもいいけど、ダブルスもいい。
つまり日本リーグにはとてもいいということ。
頼もしいぜ。

 

守谷総一郎プロ
th_DSC_9778
昨年から今年は国内大会が中心。
悩んだり、ふっきれたり、色々あるけど頑張っている。
ファイターでチームの士気をあげてくれるし、単複どちらもいけるのがありがたい。

試合終わったあとの反省会、今年も付き合うよ。
頑張ろうぜ。

 

正林知大プロ
th_IMG_6990
先日会社に来たばかり。

毎日毎日、むさしの村ローンテニスクラブで、
猛練習で有名な柳川高校より練習をして体重も8kg落とした。
(注:正林プロは柳川出身ではありません)
th_IMG_5135
食事にも気を使って、チキンを食べてた。

本人曰く、「自信がついてきました」だって。
「練習キツすぎます」と言っていたのはヒミツにしておくよ。
しっかり頼むぞ。

 

西脇一樹プロ
th_IMG_6475
新規加入の新戦力。

先日はITFツアーのダブルスでも優勝した。
th_IMG_6933
上り調子の新メンバーに期待が膨らむ。

ちなみにチュニジアで一緒だった正林プロが、
「ダブルスですか?なんか微妙なプレーのペアでした。どうして優勝できたんだか」
と言っていたのは、言わないでおくよ。

頑張ろうね。

 

そして、佐藤一平コーチ。
th_IMG_2134
Team RECコーチ代表、そしてチームの主将でもある。
最近は練習時間とれてるのだろうか。
必ず出番はあるからちゃんと準備しておくように。

 

こんなメンバーで戦う、今年のテニス日本リーグ。
ファーストステージはビーンズドームになった。
このへんはくじ運がいい。

あ、無観客かどうかはもう少し様子を見るそう。
何らかの形で観戦できることを願う。

今年も応援よろしくお願いいたします!!

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 街歩き, 西脇一樹プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ビールとか、PRESTIGE画像解禁!とか。

こしひかりビール。

th_IMG_6232

たしかにほんのりと日本酒っぽい香りがした。
ビールはビールでいいかな。

 

さて、まだ先だよと言われていたのだが、
急転直下、情報解禁になったと、HEADコバヤシさんから連絡。

何が解禁って、HEADと言えばのこれ!

th_HEAD_Prestige_2021_Ecommerce_Banners_JP_1000x1000
NEW PRESTIGEである。

いやぁ、ついに出たよ。
ラインナップはこんな感じ。

 

PRESTIGE TOUR
th_Presentation-236111_Prestige Tour_1

 

PRESTIGE PRO
th_Presentation-236101_Prestige Pro_1

 

PRESTIGE MP
th_Presentation-236121_Prestige MP_1

 

PRESTIGE MP-L
th_Presentation-236131_Prestige MP L_1

 

どうだろ、今回のデザイン。
th_Presentation-MKT_TE20_RAC_03

 

シックなプレステが復活って感じ。
th_Presentation-236121_Subtech-Prestige-2

th_Presentation-236121_Prestige MP_Carbon

th_Presentation-236121_Prestige MP_10
いい感じだよね。

実はしばらく前に全機種、試打をさせてもらった。
詳しいインプレは後日書くけど、やっぱりプレステはプレステ。
期待に違わぬプレステな打ち心地だった。

やっぱりプレステはこうでなくちゃね。

th_Presentation-236121_Prestige MP_6 th_Presentation-236121_Prestige MP_5 th_Presentation-236121_Prestige MP_4 th_Presentation-236121_Prestige MP_3

ああ、また打ちたいな。
今度は試合とかしてみたい。

しかしあの赤いプレステージからもうモデルジェンジの時期なのね。
日本リーグのビーンズドームに持っていってからそんなに経つのか。

今回もプレステージもやっぱり大好きな感じ。
初号機から使ってるけど、プレステからは離れられない。

周一もさっそくこれにするんだろうな。

早く発売にならないかなぁ。
これ、どこまで情報出していいんだっけ?

カテゴリー: インプレ, テニス, テニス用品, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ジャージできた!とか、優勝報告とか。

できた〜!

th_IMG_6975

th_IMG_6976

Team REC Tシャツに続いてのジャージ完成である。
ウォームアップは昨年つくったけど、カジュアルに羽織れるものがほしいな
ということでつくったのがこのジャージ。

いい感じにできたよね。

ちなみにこの企画はスタッフ限定。
欲しかった方、ごめんなさい。

 

さて、Team RECに新規加入した西脇一樹プロから報告が。

遠征中のチュニジア、ITF TOUR M15 MONASTIRでダブルス優勝!
th_IMG_6933

いやぁ、良かった!

ITF TOURでは初優勝だったとのこと。
移籍直後、こりゃ縁起が良い。

 

実は所属直後の優勝はTeam RECあるある。

最初は穂積絵莉プロ。
所属契約になった次の週に全日本選手権シングルスで優勝した。

この頃は、所属名は「レック興発」だったので、
歴代優勝者としては、正式な社名で記録されている。

ただ当時我が社は実業団でも全国区でもなく、大会に出場するたびに、
オフィシャルから、「レック開発さ〜ん」とか、「レック興産?」とか、
まともに呼ばれたことがない状態。
って、けっこう失礼だよね、これ。

だからというわけではないが、表記名をわかりやすく、
でもって、使いやすく、応援してもらいやすくしたいということで、
「Team RECにしましょう」と提案させてもらって、この名称が生まれたという経緯がある。
もう9年前か。
なんだか懐かしいな。

 

そんなTeam REC。
次なる優勝は、鈴木貴男プロの所属契約変更直後のグアムフューチャーズ優勝。
アドバイザー契約から所属契約に変更になった直後だった。

さらには、菊池玄吾プロのITF FUTURES優勝。
正林プロの毎日テニス選手権優勝と、所属直後はうれしいニュースが続くのがお約束。

 

Team RECはゲンが良い。
そんな中で、所属契約になって4日目での西脇プロの優勝報告だった。

決勝はフルセットの接戦だったが、しっかりスーパータイブレークを押さえて勝利。
良かった、良かった。

パートナーの小倉選手も日本リーグでよくあ会う選手。
最近は彼のYouTubeチャンネルもよく見てるから、親近感ありでこれまたうれしい。

小倉選手YouTube 【OGUchannel】

 

遠征はもう1週続くとのことだが、ぜひ連続優勝して帰って来てほしいぞ。

帰国後は全日本選手権、そして日本リーグである。
新たなメンバーに期待も膨らむTeam RECである。

現メンバーも含め、応援よろしくお願いしますなのだ。

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間, 西脇一樹プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ビーチとか、HEADブラックコスメ・インプレとか。

夏の終わり。
th_IMG_5913

SUPにテント。
なんかいいなぁ、ビーチライフ。
こんな休日を過ごしたい。

 

さて、HEADさんから届いたブラックコスメモデル。

th_IMG_6148

レックテニススクール府中での隙間時間で試打をした。
th_IMG_6149
どんななんだろう、ワクワク。

 

ということで、試打開始!

th_IMG_6742

けっこう飛ぶね。
で、それなりに食いつきもいい。
思ったよりも扱いやすい感じがする。

適度なしなりもあって、極端なカツカツした飛び系じゃない。
素直なモデルという感じだ。

 

スイートエリアはちょっとフェイス上部に振ってあるのかな。
th_IMG_6153
フェイス形状からもそんな感じだよね。

 

スピンはかかりやすい。
エクストリームほどストリングが動いて、ボールを掴む感じじゃないけど、
ボールを潰しつつ、しっかり回転をかけてくれる感じかな。
th_IMG_6743

ウエイトは300gくらいなんだろうか。(あえて測っていない)
取り回しも悪くない。
ネットプレーでも早い動きにも対応できそう。

メッチャ弾くわけではないが、ボレーも厳しくはない。
少しラケットを送る程度で、深い打球で滑ってくれる。

ドロップ系やアングルも感じを出しやすいので、
ダブルスでも扱いやすいんじゃないかと思う。

形状的に難しいのかなと思ったのだけど、幅広い層にマッチしそうな印象だ。
th_IMG_6148

クセのない扱いやすい印象なので、なんだろう・・・
エクストリームとラジカルの間みたいな感じかなぁ。
プレステージ寄りではないかな。
これまでに無かったフレームタイプだし、これまでのどれでもないのだろう。

とにかく、使いやすいのは間違いない。

th_IMG_6744

このブラックコスメモデルのスペックが、
MPなのか、PROなのか、Sなのかはわからないけど、
おそらくSやTEAMというライト系ではないと思う。

ただ、そんなに難しくはないので、HEADさんのいつものラインナップだと、
様々なタイプの方に合うように揃えて来るはずだから、
きっと合うスペックがあるはず。

どんなコスメになるのかも含めて、
さらなる情報が楽しみなHEADブラックコスメモデルなのだ。

#headyougotthis
#ぼくに任せて
#きみならできる
#headtennis
#headracket
#ニューモデルラケット

カテゴリー: インプレ, テニス, テニス用品, 仕事, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ラコステとか、復活大作戦〜高圧洗浄とか。

渋谷のラコステショップ。

th_IMG_5250

売れたのかな、これ。
そういえば、全米オープン男子決勝はラコステ対決だったね。

 

さて、そんなわけで「ボート復活大作戦」だ。

各所の整備はしてみたが、ボートデッキのカーペットが大問題。
廃屋のように苔が生えていて、風流・・・とか言ってる場合じゃないくらいひどい。
コロコロとブラシでどうにかなるかなと思いきや、

まったくもってどうにもならなかった。
苔って、強いのね。

こうなったら高圧洗浄でしょってことで、
カーピカランドにボートを牽いていくことに。
th_IMG_5841

牽引してクネクネと細い道走るの嫌なんだけど、
自分のクルマで行く気ゼロのハヤシくん。

テキパキとワタクシのクルマにボートを繋ぎ終えた。

「じゃあ、行きましょう!」と元気なハヤシくん。
久しぶりの牽引に緊張気味のワタクシ。

 

超安全運転でカーピカランドへ。
ちなみにここの名称がカーピカランドかは知しらない。

田舎の洗車場だからか、けっこうガラガラ。
端の区画にボートを突っ込む。
th_IMG_5844

牽引のバックって難しいのよ。
一発で入れた自分を褒めてあげたい。

このまま洗車しちゃうかとも思ったが、
通路にランクルが飛び出していてたぶん他のクルマが通れない。
面倒だけど、いったん切り離す。

th_IMG_5846

いい感じで収まってるじゃんと思っていたら、
ズルズルとボートが前に出て来た。
傾斜あんのね、ここ。

慌ててボートを押さえる。
チンケな石を見つけて来て、それで押さえようとするハヤシくん。
そんなもので止まるわけないだろがっ!

クルマからバッテリーを出して止める。
すっかり死にかけのバッテリーだけど、役に立ったぜ。

 

さっそく洗車開始。
th_IMG_5848
デッキは洗剤かけると収拾がつかなくなりそうなので、水洗いで。

いちおう、デッキブラシも買ってきた。
th_IMG_5851

 

で、高圧洗浄〜!

おお!すごい!
メッチャ落ちる!

みるみるカーペットの汚れが吹き飛ばされていく。
すごいな、高圧洗浄。

4回、2,000円ほど使ってなんとなくキレイになった。
th_IMG_5852
多少はがれかけているところもあるけど、まあこれは今度直そう。

シートも外して、これは手洗い。
th_IMG_5853

th_IMG_5867
うん。キレイキレイ。

 

続いては船体(周り)を洗浄。
th_IMG_5856

th_IMG_5858

船体はシャンプー洗車ででデッキブラシでゴシゴシ。
th_IMG_5863

th_IMG_5861

 

エンジンもキレイに。
th_IMG_5864

 

けっこうキレイになった気が。
th_IMG_5865

th_IMG_5869

th_IMG_5870

よしよしと。

エンジンカバーも外してみたけど、さすがにここは高圧洗浄は無理。
th_IMG_5873

まずはこんなもんでどうでしょ。

あとは、エンジンかなぁ。
ボート屋に戻って掛けてみる?

掛かるかなぁ、
掛かんないだろうなぁ・・・

って松鶴家千とせかっ!?(古っ!)

カテゴリー: スポーツグッズ, テニス, テニス用品, ボート, 仲間, , 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

虹とか、Tシャツできた!とか。

通勤途中に。
th_IMG_5797
CGみたいだけど、ホンモノ。

 

さて、待ちに待ったTeam REC Tシャツ2021年バージョンが完成。

某日、本社スタッフ総出で仕分け〜発送作業。
th_IMG_6591

th_IMG_6593

th_IMG_6594

なんせ1,300枚を超える数だから、まあまあ大変。
しかし毎回、着々と注文が増えていくのはとてもありがたい。
本当にありがとうございます。

 

今回の一番人気はこちら。

th_スクリーンショット 2021-09-26 11.31.57
ちなみにワタクシは注文しなかった。
在庫があるみたいなので、追加で買おうかな。

 

今回この定番ロゴタイプは買わなかった。
th_IMG_6592
このロゴ、山ほど持ってるから。

 

Team RECという名前で展開を始めてどれくらい経つのだろう。
たぶんワタクシが入社して次の年くらいからだと思うので、8年は経ってるのかな。
月日が経つのは本当に早い。(しみじみ)

最近のドライTシャツはへたらないので、どんどん溜まっていく。
定期的に若いスタッフの皆さんにドサっとあげてるんだけど、
まだたくさんのTeam REC Tシャツがクローゼットを占領している。

そういえば、前の会社辞めた時、大量のウェア捨てたっけ。
スタッフさんにあげたほうが、今でいうSDGsだけど、
事情が事情で全部捨てちゃった。

MOTTAINAI!
でも着る機会もないし、そもそも辞めた人のウェア着たくないよね。

Team REC Tシャツは新しいのに入れ替えつつ、
以前のモデルは未来のある若者たちにあげることにしよう。
って、欲しいかな?

 

そんなわけで、今年購入したのはこちら。
th_IMG_6746
霜降りグレー、好きなんだよね。
最近は、ヘザーグレーっていうみたい。

あとは、こちら。
th_IMG_6747
以前、ビジネスパル全国大会メンバー用につくったカモフラを復活させた。
いいよね、このカラー。

ロンTはこのタイプ。
th_IMG_6748

今回はメーカーを変えたので、ボディの風合いが少し違うかも。
1枚着てみたけど、サイズ感も着心地もいい感じだった。
もうお手元には届いただろうか。
お楽しみに。

 

実は若干数だけ在庫もつくってみた。
「やっぱりあの色、欲しかった」という方、
ネットショップをのぞいてみてください。

TENNIS SHOP 09

売り切れ御免なので、お早めにどうぞ!

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, 仲間, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ロットとか、HEADブラックコスメ・インプレとか。

関口プロのシューズ。
th_IMG_5971
今年、新たに契約したロットである。

結構いい感じ。
次はこれ買ってみようかなと思って調べてみたら、けっこう高いのね。
周一に頼むと安く買えるのかな?

 

さて、HEADさんから届いたブラッッコスメモデル。
早速張り上げてはみたものの、いつ打つの?状態。

次の日、レックテニススクール府中で打ち合わせがあったので持っていった。
ここにはHEAD契約のカリタコーチもいるし、ちょうど良い。
皆で打ってみて、あれこれ感想を聞かせてもらおう。

 

まだ情報が行き渡っていなかったらしく、
YOU GOT THIS! に反応する皆。

th_IMG_6149

 

このデザインのままでいいんじゃない?という、
ブラックコスメあるあるな反応も。
th_IMG_6148

 

若干、2時10時がふくらみ気味のフェイス。
th_IMG_6150
スイートエリアを上方向に振ってるのかな。

 

スロートに特徴ありの本機。
th_IMG_6153

シャフト内側部分が微妙に膨らんでいる。
ここに剛性を持たせているのだろうか。
th_IMG_6152

少し下に目をやると、スロートの根元はスッキリ細身。
th_IMG_6156
プレステージっぽい。

 

で、試打しようと思ったら無常の雨。

「16時にあがりますよ」と、アウトドアスクールスタッフならではの
鋭い天気予報を信じて、先に打ち合わせを済ませることに。

ほんとだ、上がった。

 

試打開始!

まずはカリタコーチ。
th_IMG_6165

おお!飛びますね。
打ちやすい!
スイートエリアも広め。

何グラムだろう?振りにくくもない。
スピン系の引っ掛かりがいいです。
スライスも乗るし。

難しくはないですね。
幅広く使えそうな感じ。

絶賛である。

 

続いて、カミタカハラコーチ。
th_IMG_6171

好きな感じ!
いいっす!

スピンかかるなぁ。
スイートエリアは頭の方っすかね。
少しフェイスの上を意識すると・・・おお!気持ちいい。

飛ぶし、かかるし、扱いやすいっす。
ください、これ。

ダメです。(笑)

 

そして、フカダコーチ。
th_IMG_6175

優しいですね。
重くないし。

素直にボールが飛んでいく感じがします。
フィーリングも軽いし、いい子だと思います。

回転系もラクかも。
幅広い層に使ってもらえそうです。
スペックわからないけど、振れればレベル問わないっていうか。

うん、気に入りました!

そういうフカダコーチはウイルソン契約だ。
ほめすぎちゃって大丈夫かな。

 

もちろんワタクシも打ったが、概ね皆と同じ感想。
かなりバーサタイル(万能)な感じが強い。
細かくは次回に書こうと思うが、それまでもう少し使って深掘りしてみようと思う。

現在はグラビティ使用のカリタコーチも、「これに変えるか?」とのこと。
th_IMG_6180

まだ正体もわからないのにね。

何にしても、これまでのHEADのラインナップのどれにも似た感じのないブラックコスメラケット。
発表が楽しみである。

YOU GOT THIS!とかいう機種名じゃないよね。(ないよ)

#headyougotthis
#ぼくに任せて
#きみならできる
#headtennis
#headracket
#ニューモデルラケット

カテゴリー: Team REC, シューズ, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。