カテゴリー別アーカイブ: ファミリー

富士そば?とか、波乗りとか。

いつかの昼ごはん。

th_IMG_5248

富士そばだっけ。
うーん、まあまあかな。

 

さて、サーフボードを購入してからしばらく日が経ってしまい、すっかり秋の気候に。

SNSで皆さんに絶賛および期待されたサーファー再デビューはできていない。
ワタクシ的にはやる気満々でもあったのだけど、太平洋ひとりぼっち状態で、
海の藻屑となるに違いないと家族皆が止めるのだ。

実はこの買い物も本来の目的は違っていて、置きっ放しでも意味がない。
まずはそっちから片付けようってことに。

 

ジャン!

th_IMG_6078

 

部屋のハワイ化計画の一環として、ハワイといえば・・のサーフボード購入だったのだ。
th_IMG_5412

両脇をかためるパネルはジョンレノンのリトグラフね。

本当は古いデザインのロングボードのほうが雰囲気が出たのだが、
何せロングボードは探しても探してもどれも高い。
飾るだけで十万円オーバーはないでしょってことで、これに落ち着いたというわけ。

 

ちなみに、ピクチャーレールにぶら下げているのだけど、結んでいるのはストリング。
th_IMG_6079
今回は結びやすいマルチフィラメントにしてみた。

ノットは、ストリンガーで釣り人だけど、適当結びでごめん。

 

しかし、せっかくボードが手に入ったんだから、一度は波乗りしたいよね。
夏なら海パンに上半身ラッシュガードでできるからお金もかからない。
冬はウエットスーツ着ないといけないから装備にお金かかるのに。

 

なんだかもう出来ないかもってことが増えてきたような。

まずは、バイクでしょ。
もう一度、乗りたいんだよなぁ。
中型スクーターでも、原付のZOOMERでもMonkeyでもいいんだけど。

サーフィンもそう。
ただ、これは住んでる場所的に、ウインドサーフィンかSUPでもいいな。

バイク(自転車)は・・もう乗ってるか。
スケボーもいいな。
飛んだり跳ねたりは無理だけど。
あ、ロングボードのスケボーは持ってるんだっけ。
絶対転ぶな。

ローラーブレードはいけそうな気がする。
スケート系スラロームもバックも得意。
って、言いながら、怪我するのかもね。

あ、それより何より、まずは肩を治してテニスだな。
テニスは一生続けるつもりだから、コンディションづくりからね。
あと、プレー環境を見つけないとだな。

 

やりたいこと山盛りだな。
釣りもボートもそうだし。
時間を作って少しづつ、でも確実に楽しんでいきたいぞ。

カテゴリー: オモチャ, スポーツ, テニス, バイク, ファミリー, ボート, , 釣り, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

水分補給とか、タイヤ交換とか。

暑い!!
脱水症に注意ね。
th_IMG_5167
これいいらしい。
ピンクイオンもいいけど、うまく使い分けてみようと思う。
どちらもオススメ!!

#凌駕 #スマッシュウォーター

 

さて、自宅のワークスペースのイス。
th_IMG_5232

まあまあ長く使っている。
そしてそんなに高いものじゃない。

イスって作業効率&疲労度に直結だから、いいやつを使いたい。
ホントはハーマンミラーのアーロンチェアが欲しいけど、
ビックリするほどお高いので手が出ない。

 

先日、ふと気づいた。
変なゴミっていうか、かけらがポロポロと落ちている。

なんだ?このプラスチックパーツと思いつつ、
足元を確認していたら、どうもイスの転がりが悪い。

発見!
th_IMG_5233
経年劣化でホイルが割れていた。

これはいよいよ買い替えかと思いつつ、アーロンチェアは買えるわけもなく、
次にターゲットを定めたのが、ゲーミングチェア。

こんな感じの。
th_スクリーンショット 2021-08-04 6.24.50
eスポーツに使いくらいだから、きっと疲れないつくりなんだろうし、
ゲーミングチェアって、けっこう安いものからある。
(ちょっと、アーロンチェアと語感が似てるし)

が、家中大反対。
リビングの雰囲気にまったく合わないというのがその理由。
まあ、確かにね。
じゃあ、アーロンンチェア・・・無理ね。

 

ということで、ニトリあたりで良さげなものを物色するも、
どれを見ても、「帯に短かし、恋せよ乙女」だ。(タスキに長しだよ)

しかたない。
基本性能はまだ維持されてるし、ホイールだけ買うことに。

「イス タイヤ」的な検索で合うものを探す。
各所のサイズを測るも、どれも微妙に合わない感じ。
なんで?日本規格じゃないのかな。

とイスをひっくり返してみたら、IKEAのイスだった。
そうだったっけ。

 

で、「IKEA チェア タイヤ」で検索し、似たようなものをポチり。
数日後に着荷。
th_IMG_5236
IKEA製品用なのだが、中華テイストなのはなぜ?

怪しげだけど、ブツは似てる。
th_IMG_5237
これで1,700円くらいだから、合わなくても諦めつくし。

と思ったら、ピッタシ!!
th_IMG_5238

ああ、なんか蘇った感が。
th_IMG_5239
クルマのタイヤ交換と似たような気分。

座ってみたら、勢いでイスがシャ〜!っと動いた。
前のホイルはこんなじゃなかった。

以降、座るたびに、シャ〜!っと、
いったんどこかに行ってしまうワタクシである。(ちょっと楽しい)

こりゃ、アーロンチェアは遠いな。

カテゴリー: インプレ, ステーショナリー, スポーツグッズ, テニス用品, ファミリー, 仕事, 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

富士そばとか、張り替えお久しぶりとか。

首都圏ではいちばんメジャーであろう立ち食いそば屋。
th_IMG_1530
労働問題なんかもあったりしたけど、店舗数はナンバーワンなのかな。

で、このチェーン、総じて接客が良い。
特にこの恵比寿駅側のお店のおばさんはとても愛想が良い。

速さ、安さがあればっていいやってのもあるけど、
短い時間にホスピタリティを込められるのって大事だと思う。

th_IMG_1529
ちなみに生姜天そばは安定の美味しさ。

 

さて、また少しずつテニスを再開した19歳児。

ある晩、ラケットを持ってきて言う。

「ガット張り替えてもらえますか」

「いいよ、でも切れてないじゃん」

「あ、張り替えてグロメット交換してほしいです」

見ると、グロメットが割れている。
th_IMG_4662
ああ、こりゃダメだね。プレステあるあるだな。

「実はさ、プレステージのグロメット交換て大変なのよ」

「そうなんですか」

「ラケット交換でいい?」

「あ、あるならそれでお願いします」

 

19歳児のラケットはバランス調整してあるのだけど、
あいにくレッドテープは品切れ。
th_IMG_4656

「ごめん、重り張れないけどいい?」

「あ、大丈夫です」

そこまで繊細に戻っていないか。(失礼だ)

 

ということで、コンディションの良さそうな同モデルを選んで張り替えることに。

th_IMG_4658

19歳児のストリンギング、1年ぶり以上かな。
ちょっとうれしい。

ストリング、なに張ってたっけ。
th_IMG_4659
SONIC PROが見つからなかったので、とりあえずこれで。

 

テンションは47lbs、以前と同じね。
th_IMG_4660

 

張り上がり〜!
th_IMG_4661
うん、いい感じ。

どうやら高校時代のテニス部の仲間とも
時々集まってテニスをしているらしい。

皆、リモート授業で学校に行かない日があるから
地元の友達と遊ぶことになるらしい。

テニス部の仲間だとやっぱりテニスなのね。
ボチボチ楽しんでおくれ。

そのうち、お世話になっていたクラブのコーチから、
「ウチでコーチのバイトしろ」って電話くるぞ。

カテゴリー: テニス, テニス用品, ファミリー, , 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ワゴンとか、続・断捨離とか。

三菱・レグナムワゴン
th_IMG_3193

th_IMG_3195

このあたりのワゴンが好きだ。
しっかり走るし、デザインもいいし。

初代ステージアも良かった。
2代目以降のデザインは最悪だったけど。

中古車相場見てみたら、20年前の車なのに軒並み100万円オーバーなのね。
でも、VR-4仕様とか、乗ってみたい。

 

さて、続・断捨離である。
ウェアやシューズたちの他にもこんなギアたちも。

こちらはHEADのブリーフケース。
th_IMG_1757

HEADとPennのダブルネームが希少品。
今はこういう組み合わせはないよね。
あ、HEADのロゴも昔のだ。

2泊ぐらいは余裕な感じのちゃんとした作り。
th_IMG_1759
ちなみに一度も持ち出したことはない。
今更このロゴを持ち出せないしなぁ。

 

HEADのこういう系のギアって、どれもかっこいい。
HEADのスタッフさんにお会いする機会があったら、手首を見て欲しい。

HEADオリジナルの腕時計をしている方が多いのだ。
いくつかのタイプがあって、どれもカッコいい。

昔からほしいと思っているのだが、どうやら普通に購入は無理らしい。
本国でたまに出るときにスタッフ受注を取っているとか。
今度仲間に入れてください。

 

そしてこんなグッズも。
th_IMG_1762
ナイキの店頭用ディスプレイ。

テニスコートにシューズを飾れる。
ナイキがマッケンローやアガシを看板にテニスに乗り込んできた頃のものだ。
ショップを経営していた友人にもらったもの。

今は「ナイキテニス」もずいぶんと縮小傾向なのが残念。

 

そんなこんなで、大量のゴミが。
th_IMG_1769

th_IMG_1770

みんな今までありがとう。
クローゼットの奥にしまい込んでてごめんよ。

カテゴリー: クルマ, スポーツグッズ, テニス, テニス用品, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ゴールドとか、どこのクルマ?とか。

新宿あたりで。
th_IMG_4506

金色クルマ?
すげー!と思ってよく見たらランボルギーニ。

何かのプロモーションカーなのかな。
個人所有だとしたら、それもまたすごいね。
いくらするんだろう。

 

さて、さらに街で見かけたクルマ。
街っていうか、高崎オープンに行く途中の関越のSAだ。

なにこれ?
th_IMG_4062

ロータス?
アルファ?

th_IMG_4061
車名もどこに入ってないし、全然素性がわからない。

仮ナンバーだから、これから登録しに行くのかな。
このクルマで高速を自走してナンバー取りに行くってすごいな。

しかし小さい。
th_IMG_4058
中を覗いてみたけど、やっぱり狭い。
そして車名、メーカーのヒントなし。

もしかしてスーパー7みたいにバックヤードビルダー製なのかな。
th_IMG_4059
ドアのヒンジも外に出てるし、灯火系も流用っぽいし。

あまりのコンパクトさに自分で運転したいとは思わないけど、カッコいいな。
こんなのガレージでいじったら楽しいいだろうなぁ。

あ、ガレージないわ。

ちなみにFacebookのガレージライフ的なグループに参加してるけど、
世の中にはこだわりのガレージ持ってる人、けっこういるのね。

そうだ、ウチの弟もそのひとりだった。
うらやましい。

カテゴリー: クルマ, ファミリー, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

鮭皮チップスとか、テニス再開とか。

最近のヒット。
th_IMG_2090
軽いし、塩味が絶妙だし、ビールのお供に最高!
コンビニ系で見かけないのが残念。
ネットでまとめ買いするかな。

 

さて、すったもんだの挙句、大学に行き出した19歳児
やはり今年も実授業とリモートの半々の状況。

あまり大学生活を楽しめていないのかとも思うが、
それなりには雰囲気もつかんでいるようだ。
しかし、2時間弱の通学は大変だね。

で、必ず行かなければいけないのが体育の授業の日。
そりゃそうだ。

19歳児はテニスを選択したとのこと。

もちろん学部的にも体育会に入ってなどは考えていなかったけど、
もうテニスはしないのかと思っていたので、
ワタクシ的にはちょっとだけうれしい。

 

聞けば、授業もあの蝮谷のコートとのこと。

テニスの名門大学のコートでプレーする機会があればと思っていたので、
「よかったね。あそこはたくさんの選手を生み出したコートだよ」
と言ってみたが、「そうですか」とあっさり返されて終わってしまった。
まあ、彼には関係ないわな。

 

で、体育の授業を受けてきた19歳児。
おそらくテニスは久しぶり。
まともなプレーはできたのだろうか。

「どうだった?」

「普通です」

「誰が教えてくれるの?」

「先生です」

「(当たり前だっ)どんな先生?」

「なんか、グランドスラムに出たようなこと言ってたような」

「そうなの?!」

「で、おとうさんのこと、知ってるような感じだった」

「誰?」

「坂井さんて言ってた」

監督だよっ!

坂井監督が直々に体育の授業を担当してくれるのか。
よかったね。

それにしても、ワタクシのことを・・・なんで?

 

後日、お会いした際に挨拶したら、
「あ!息子さんに授業受けてもらっています」とのこと、

最初の授業の時、ITFツアーのTシャツ着てる子がいたので、
「テニスしてたの?」と声をかけたら、「はい、ちょっと」と言うので
名前を聞いたら、息子さんで驚いたってことらしい。

坂井さんがワタクシの顔と名前を覚えてくださっていることにも驚いたけど。

坂井さんによると、
「理系は2年生から授業がめちゃくちゃ忙しくて、体育会は絶対無理なんです」
ってことだった。

まあ、それより何より、授業であってもテニスをする気になってくれたことがうれしいし、
坂井さんにテニスを教えてもらう機会ができたこともありがたい。
また新たな関わり方でテニスを続けてくれればいいかな。

ちなみに最近は
普通にTeam RECのウェアで体育の授業を受けている19歳児である。

カテゴリー: Team REC, テニス, ファミリー, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ピカとか、房総一周とか。

19歳児のTシャツ。
th_IMG_4239
こんな趣味があったのかと思ったら、友達からもらったらしい。
当然、パジャマがわり。

 

さて、1年半の長期にわたる不具合がようやく直ったかと思われるランクルくん。

あまりに不具合期間が長かったので、
本当に直ったのかどうにも不安。

ということで、様々なシチュエーションで確認することに。
高速道路、ワインディング、海沿いとなんでもござれといえば房総半島。
せっかくの休日なので、房総一周ドライブで確認することにした。

 

その前に、快気祝いを。
th_IMG_4004

リアウインドウをステッカーチューン。
th_IMG_4001
REDBULL、NHRA(ゼロヨンね)、ムーンアイズと、
お気に入りのモータースポーツブランドでキメてみた。

いい感じ!
th_IMG_3999

 

で、テストドライブへ。
まずは館山自動車道(高速)で南下。

着いたのは保田漁港。
th_IMG_4008

th_IMG_4021

ここには「ばんや」という漁協直営の食堂が大人気。
th_IMG_4014
海鮮丼も相変わらず美味い!!

 

お腹が膨れたので、房総半島の突端、館山を目指す。
ドラマ「ビーチ・ボーイズ」のロケ地あたりも経由。
th_IMG_4029

 

クルマは快調のまま、房総突端から九十九里へ。
th_IMG_4038

 

オリンピックのサーフィン会場の一宮へ。
th_IMG_4048

すっかりサーファーズタウンの一宮。
いいなぁ、この雰囲気。
引っ越すかな。

なんて思いながら、房総半島を一周。
例の不具合は出なかった。

ああ、やっと直ったんだな。
ウレシい。

結局、修理代はコンピューター調整費の5,500円ポッキリ。
アライメント調整代の4分の1って・・・
この1年半はいったいなんだったの?って感じのお代。
まあ、安いに越したことないんだけどね。

もう18万キロ走ってるランクルくんだけど、まだまだ付き合うつもり。
よろしくね。

カテゴリー: クルマ, ファミリー, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ユニクロとか、ようやく入学とか。

ユニクロのレジってすごい。
th_IMG_3445
買い物かごに商品を入れて、レジに置くだけで自動計算。
そのまま現金、カードで決済ができる。

スーパーも自動支払いレジは増えたけど、
読み取りも普及するといいのに。

そういえば、ユニクロのレジシステム、特許で係争中だって?
もめるのもわかるくらいすごいよ、これ。

 

さて、新学期も始まりしばらく経つが、我が家の18歳児のその後。

本命の国立大学の試験がうまくいかなかったと、
えらく落ち込んでしばらくの間、布団と一体化していたが、
結果はやはり第一志望の国立大学は不合格だった。

 

それでも、WとKは合格をもらっているので、
じゅうぶんじゃないかと思うのだが、本人は納得がいかないらしく、
同じ国立大の後期試験に向けてひたすら勉強する毎日。

結果的に後期試験で同じ国立大学に受かったのだが、
学部的には希望と違うらしく、「行かない」と言う。

ならば、WかKかどっちにする?と聞くと、
「浪人しちゃダメですか」と言う。

ダメに決まってるだろ!

 

「どっちも私学の雄といわれるくらいいい大学でしょ。どっちにするの」
と聞くと、「(もう)どっちでもいいです」と言う。

なんかおかしくないか?
ワタクシなら浮かれて遊びまくってるけど。

だいたい、「どっちでもいいです」とは何事か。
とにかくどっちか選べというと、「じゃあKでいいです」と言う。
「じゃあってなによ?」と言うと、「とりあえずKに行きます」との返事。

K義塾に失礼だよ、諭吉先生に謝れ。

そんなに第一志望に行きたかったのか。
でもとにかく、とりあえずでもちゃんと大学に通ってくれってことで、
いちばんお高いコースのKに入学させてもらうことに。(家計がKOだわ)

 

まったくめでたい感がないままに入学式の日。
感染症対応のため、出席は本人のみ。
保護者は動画配信で観てくださいってことだったが、
当然、ワタクシはそんなことは忘れていて普通に仕事してた。

後で思い出してアーカイブを視聴したら、
たくさんの学生、いや塾生の中、前から2列目で思い切り写っている18歳児。
th_2021-04-01 22.56.46

おお!いた!
と思ったら、どうも様子がおかしい。
th_スクリーンショット 2021-04-01 22.57.02

th_スクリーンショット 2021-04-01 22.55.43

ゆっくり前後に揺れている。
寝てるんか〜い!!

式典中何度も寝ている姿を映し出される18歳児。
なんつうデビューじゃ。

 

そんな入学式を終え、始まった大学生活。

気が進むも進まないも、まずは通ってみて、
出会った先生や友達でまた考え方も変わるかもしれないし、
色んなことを経験してくれればいいやって感じだ。

それにしても、こうと決めたら他には目もくれずの性格はどこから来たのか。
そういう性格、一族見渡してもいないんだけど。
彼はどこからやって来たのだろう。
まあ、楽しくがんばれ。

カテゴリー: ファミリー, , 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

食パンとか、回復とか。

商品名に惹かれた。
th_IMG_0680
幸せになれるのか・・・
あ、幸せです。

 

さて、各所からご心配をいただいているCooさんである。
th_IMG_1122
歩けないから、ケージの柵をとってクッションだけにしてみた。
最初は慣れないクッションに拒否反応を見せたが、
最近はいてくれるようになった。

 

足の炎症なのか、脊髄の病気なのか、歩けなくなってしまったが、
まずは炎症から治療ってことで、毎日、洗浄と消毒、そしてストレッチを続ける。

痛いのか、気になるのかわからないが、足をペロペロ舐める。
治りが悪くなるから、その都度、ダメだよと言っても言うことを聞くわけもない。

ということで、犬用の靴下を買って履かせてみた。
ちょっと可愛い感じでいいかも。
が、気づくと器用に脱いでいる。

脱いでは、履かせてを繰り返しながら、炎症の治療を続ける。
最初の頃は血がにじんでいた足もずいぶんときれいに。
少しずつ立ち上がるような気配も。

そして自力で立てるように。
さらには歩き始めた。
th_IMG_0987
しばらく歩けなかったから、筋力が落ちて足取りはおぼつかないけど、
それでも歩き始めた。
クララが立った!くらいの感動である。

やっぱり炎症で痛いのが原因だったらしい。
ああ、よかった。

 

週末、病院へ。

クルマに乗せる。
th_IMG_1019
「お出かけですか?でも、クルマの時ってあんまり楽しいとこに行かないし」
よくわかってるね。

ぼんやり外を見つつのドライブ。
th_IMG_1023

 

着いた先は、やっぱり病院ね。
th_IMG_1011
震えなくていいから。

先生からは、
「足もきれいになったし、ひとまず大丈夫。
ただ高齢なので、脊髄系も病気も気をつけて見てください」
とのこと。

よかったね〜、Cooさん。

 

そんなわけで、最近は散歩に行けば歩くし、なんなら走るようにもなった。
Cooさんが気になって、散歩に出てもあまり遠くに行きたがらなかったCocoさんも
一緒に歩けるようになってうれしそう。

ついには、自分でソファに登れるほどに回復。
th_IMG_1380
自分で降りられないけど。(じゃあ登るなよ)

ってことで、ひと安心なCooさんである。
th_IMG_1033
ただ、お歳なのは変わらないので、無理せず過ごして欲しい。

ご心配おかけしました。

カテゴリー: ファミリー, , 買い物, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

風呂桶とか、ひとまず合格とか。

「あなたはもう〜忘れたかしら〜♩」って、
風呂桶に関西風、関東風があるのって知ってた?

関西風
th_IMG_9093
浅くて径が小さめ。

関東風
th_IMG_9094
深くて大きめらしい。

掛け湯をするときに、関西は湯船から、関東は蛇口から取るので、
関西はひと回り小さく、重くならないようにってことらしい。
こんなところにも文化の違いがあるのね。
深いな、日本。

ちなみにワタクシが気に入ったのはこちら。
th_IMG_9095
ケロロ、子供と一緒に見てた。
めっちゃ面白かったよね。

 

さて、テニスのことなどすっかり忘れたかのような18歳児。
2月、3月はいよいよ大学受験。

ワタクシはといえば、彼の勉強については何がなんやら全然わからず、
加えて、試験制度についてもよくわからないまま。
試験会場への一緒に行くのが唯一の役割りという、
役に立っているんだか、いないんだかという状態。

 

ワタクシの見事な道案内で無事に私立大学の試験を終えた18歳児。
五月雨式に発表日がやってきた。

まずは1校目、T理大発表〜合格。
とりあえず浪人はなくなったと、胸をなでおろすワタクシ。

まったく平常心で何の感激もない18歳児。
まあ、試験が終わった日、「たぶん受かった」って言ってたしね。

 

続いて2校目、KO大学発表〜なんと、合格!
マジか?ちょっと驚きつつ、喜びながら、学費にビビるワタクシ。
お高いんでしょ?

そしてまったく喜んでいない18歳児。
KOボーイとか関係ないみたい。
ワタクシ的には、家計がKOされることの心配が。

 

そして3校目、T理大(別の学部)発表〜合格。
ここまで来ると、あまり感動はないが、やっぱり嬉しいワタクシ。

しかし、まったく喜ばず平常心の18歳児。
もう1学部受かってるしね。

 

さらに4校目、W田大学発表〜な、なんと合格。
マジか。早慶ダブル合格って・・・ホントにウチの子なのか?
うーん、どっちに行く?
って、なんともぜいたくな悩みだなぁと、
あれこれ思いが交錯するワタクシ。

 

と、18歳児を見ると、全く平常心。
というか、全然喜んでいない。

「とりあえずよかったね」と言うと、
「あ、はい。ありがとうございます」と抑揚のない返事。

そうだね、彼の本命は国立大だった。
完全にそっちを見てるから、ここまでで喜んでもいられないってことらしい。
浮かれてごめんよ。

 

そんなわけで、相変わらずiPhoneを置きっ放しで勉強を続ける18歳児。
ワタクシなら間違いなく勉強やめてるな、きっと。
この意志の強さが彼の強みなんだろうな。

 

ということで、本命の国立の試験日。

夕方、試験を終えて帰ってきた18歳児は涙目。
「失敗しました。ごめんなさい」とのコメント。
どうやら自分的にはうまくいかなかった教科があったらしい。

この世の終わりかという表情で塞ぎ込み、部屋にこもり、
布団にくるまって動かない18歳児。
また結果が出たわけじゃないんだけど。

理解できるような、できないような。
4つも合格もらって、この世の終わりって・・・
ワタクシとは回路が違うらしい。

とにかくここまで来たら結果を待つのみ。
そしてなぜか暗い顔をして、ひたすら勉強している。

なんで?
あ、そうか、
国立の後期試験はこれからなのね。

まだ18歳児の試練は続くのだった。

カテゴリー: ファミリー, , 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。