カテゴリー別アーカイブ: レッくん

レッくん完成とか、HEAD試打会とか。

待っていたアイテムがようやく完成!!
th_レッくん振動止めPOP

レッくん振動どめ〜!

表面にはTeam RECロゴ。
th_裏面

裏面には・・・
th_表面
なんだかわかるかな?

そう!レッくんのシルエットね。

レックテニススクール府中のフカダコーチに、「何に見える?」って聞いたら、
「ウ○コ」と言ったので、軽く殺意を覚えたのはヒミツだ。

あなたのラケットにレッくんをつけてあげてください。
レックテニススクール全校にあります。

 

さて、梅雨が明けた。
来たね、夏!
th_IMG_4976

ということで、メッチャ暑くなったこの日は大井町スポルへ。
ここもあと少しでクローズなんだよね。
ちょっと残念。

で、何かというと、HEADさんの新製品試打会。
th_IMG_5075
先日、展示会で発表になった新製品たちを試せるというナイスタイミングなイベント。

今回の新製品は、あのシリーズのニューモデルと、こんな発表も。
って、全然わからないよね。
情報解禁前なので申し訳ない。

ただ、へ〜、どんな感じなのかなと期待大だったモデルも、
1球目を打った瞬間に、おお〜!こんなかぁ!という衝撃。
どんなふうにしたら、こういう打球感出せるのかなという感じだった。
もう少し使い込んでみたいな。

そしてワタクシが大好きなアレもなかなか良かった。
発売が楽しみ。
はやく打ち込んでみたいぞ。

 

ってことで、撮影はいいけど、公開はNGなので、出せるのはここまで。
th_IMG_5113
全然わからん。

 

これじゃあまりに寂しいので、契約プロをパチリ。

宇野プロ。
th_IMG_5076
相変わらず元気にあちこちで活躍中。
最近はゴルフのYOUTUBEにも出演してるのね。
またどこかでご一緒しましょう。

沼尻プロ
th_IMG_5119
少し話をしたら、現役にひと区切りつけたのだそうだ。
まだまだいけそうなのに、もったいない。
今後はコーチとしても活動するそうだ。
頑張ってね。

コバヤシさん
th_IMG_5122
プレゼンお疲れ様でした。
あ、端っこに尾崎プロが写ってる。
相変わらずカッコいいテニスするね。

 

しかし梅雨明け直後のインドアは暑い。
メッチャ汗かいて試打終了。

次の場所に移動しようと駐車場に行ったら、HEADに挟まれてた。
th_IMG_5127

わざとかな。(笑)
お邪魔しました。

カテゴリー: Team REC, インプレ, スポーツグッズ, テニス, テニス用品, レッくん, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ストリンガーとか、グラファイト97インプレ!とか。

こんなイラストが完成。
th_recknstringing

レッくん、実はRECオフィシャルストリンガーの資格も持っている。
なかなか手つきもいいでしょ。

ってことで、現在、REC全校でストリングキャンペーン中。
ぜひ春に向けての準備をしましょう。
詳しくはコーチにご相談ください。

 

さて、グローブライドさんのご厚意で貸し出していただいた
Prince PHANTOM GRAPHITE97。
th_IMG_0788
■フェイスサイズ:97平方インチ
■ウエイト:315g
■バランスポイント:305mm
■ラケット長:27インチ
■フレーム厚:22.5-21.5-18.5mm
■グリップ:2,3
■ストリングパターン:16×19
■価格:37,000円(税別)

 

週明けにようやく試打の機会が。

スタッフ研修講師役でテンパっているタケダコーチをつかまえて、
「You、ちょっとボクとテニスをしないかい」とジャニーさんばりに言ってみた。
どんな言い方かには関係なく断れなかったとみえるタケダコーチ。
いいやつだな、タケちゃん。

th_IMG_0700

ということで、軽くショートラリーから、いよいよ本番。

 

ケンスケコーチに写真を頼んで、記念すべき1球目〜!
th_IMG_0711

シュパーン!・・・と、ボールはネットの下半分に突き刺さった。
th_IMG_0819
飛ばねぇ〜! 思わず倒れこむ。

グローブライドのほぼ現役プレーヤー、大友氏の
「使えますかね〜」の言葉が頭を駆け巡る。
たしかにこれは簡単じゃないかも。

いや、きっと慣れていないだけ。
ボックスフレーム好きのワタクシに使えないわけがない。

気を取りなおして、強めに、そして若干上方にボールを飛ばす。
ああ、こういう感じなのね。

 

簡単にいうと、「振ってナンボ!
以上である。

って、インプレにならないか。

とにかく、「まさにボックス」なラケットだ。
しなり感は素材が最新だからか大きくはないが、
しっかりホールドする感じはボックス特有な感じ。

初球でネットの下半分に当てておいてなんだけど、飛ばないわけではない。
「ちゃんと振らないと飛ばない」だけね、ごめん。

少し厚めに、頑張ってフルスイングしてみる。
th_IMG_0703

メッチャ、気持ちいい!!

ボールが潰れて、しかもスピンも掛かって、ズドンと相手コートに飛んでいく。
うん、やっぱりこれがこのラケットの本質なのね。

しかし疲れるぜ。
この振った時の気持ち良さと体力&筋力の限界の葛藤が・・・でもいいわ、これ。

スライスもちゃんと振らないと思うようには飛んでいかない。
th_IMG_0702
フェイスが勝手に飛ばしてくれる感じは薄いし、
トップスピンもスライスも自然な引っかかりというよりも
潰し感があっての回転という感じ。

張ってあったのはポリだと思うけど、ナチュラルだとどうなるのかな。
って、勝手に張り替えるわけにもいかないけど。

スピンは前述の通り、厚く合わせて潰してかけるイメージ。
「軽く引っ掛けて」な感じだと威力も落ちるし、思うように距離は出ない。
どこまでいっても楽はさせてくれないラケットだけど、ハマった時の快感は半端じゃない。

やっぱり大友氏のような若くてバリバリのプレーヤ向けなのかな。
でも、さらにひと味引き出せるような気もするんだよなぁ。

これ、いつまで借りてていいんだろう。
th_IMG_0790
もう返さなきゃですよね。
もうちょっとだけ打ってみようっと。

1セットくらいは持つような使いっぷりを見つけたい。

カテゴリー: Team REC, インプレ, スポーツ, スポーツグッズ, テニス, テニス用品, レッくん, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ラウンド6とか、レッくん第3弾とか。

Team REC CHALLENGEも後半戦に入ってきた。
週末、ROUND6が公開された。

th_正林VS佐藤LINE

対戦するのは、一平コーチと正林プロ。
両者ともまだ勝ち星が無いので、ある意味崖っぷちの対戦。
なかなか面白い対戦になった。

Team REC CHALLENGE【ROUND6】佐藤一平vs正林知大

ぜひご覧ください。

 

さて、昨年末にデビューしたTeam RECマスコットのレッくん。

th_rekkundebut

スクール内のあちこちで見かけるようになった。
th_IMG_9025 th_IMG_9024

最近はマスクをしたレッくんも登場。
感染症予防にひとやく買っている。

 

で、レッくん企画第3弾がはじまった。

th_落書きコンテスト案内POP

レッくん落書きコンテスト〜!!

 

今回はレッくんをいじってしまおうという企画。

応募の台紙はこんな感じ。
th_1
小さめで色抜きのレッくん。

ここに色をつけるもよし、何かを持たせるもよし、
背景を書き込んで物語の舞台に立たせるもよし、
様々なレッくんを描いてしまおうという趣向。

そうだなぁ、子供の頃、教科書の偉人の写真に髭を生やしたり、
帽子をかぶせたり、サングラスかけさせたり、落書きしたよね。
そんな感じで遊んでしまおうという企画である。

 

描きやすいポーズがあると思うので、4種類をご用意。
th_3

th_2

th_4

いちばんイメージが湧きやすい台紙を使ってください。

 

応募は各校のポストへ。
またはメールでも受け付ける。
PDF、画像など形式も自由。

締め切りは2月末日。
応募作品を審査し、入賞の方には豪華な粗品をプレゼント。

th_レッくん落書きinsta

たくさんのご応募、お待ちしてます!

ワタクシも何か描いてみようっと。(画才はないよ)

カテゴリー: Team REC, テニス, レッくん, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

クリスマスとか、RADICAL 詳細発表!!とか。

クリスマスだ。
今年はあまり浮かれた感じがないけど。

でもスクール各校は元気にクリスマスバージョン。
th_スクリーンショット 2020-12-23 21.36.42
レッくんもクリスマス。

トナカイもいた。
th_スクリーンショット 2020-12-23 21.37.36
「メッチャ暑いです」だって。

サンタもあちこちに。
th_IMG_9634

インスタから取ったので顔が・・・ごめん。
th_スクリーンショット 2020-12-23 21.38.14

フロントスタッフ
th_IMG_9629

レックインドアテニススクール上石神井では、サンタが子供達にお菓子を配っていた。
ちゃんとビニール手袋をしているあたりが今を象徴していた。

個人的にはクリスマスってあまりイベントの思い出がない。
学生時代も夜までアルバイトだったし、
働き出してもレッスンしてたりがほとんど。

クリスマスイブのナイターレッスンなんて人来ないよねって思ってたけど、
皆さんちゃんと来るんだよね。(笑)

 

さて、何かと話題のHEAD RADICAL。
いよいよというか、ようやく詳細が明らかになった。
th_Radical_0012

HEAD G360+ RADICALのラインナップはこちら。

HEAD G360+ RADICA PRO
th_Radical_PRO_Specs
■フェイスサイズ:98平方インチ
■ウエイト:315g
■ラケット長:27inch
■バランス:315mm
■フレーム厚:20-21.5-21mm
■ストリングパターン:16×19
■グリップ:G2/3/4
■価格;34,000円

関口プロ、守谷プロが気に入ったのはやっぱりPRO。
しっかりした打球感で、威力を出せる感じが強い。
振れるなら、これが最強だと思う。
そんなに扱いにくい感じも無いので、けっこう幅広いかも。

HEAD G360+ RADICAL MP
th_Radical_MP_Specs
■フェイスサイズ:98平方インチ
■ウエイト:300g
■ラケット長:27inch
■バランス:320mm
■フレーム厚:20-23-21mm
■ストリングパターン:16×19
■グリップ:G2/3/4
■価格;33,000円

オールマイティーなモデル。
HEADラケットのベンチマーク機(と勝手に思ってる)だけあって、
扱いやすいし、ホールドしつつもバキューン!と気持ちよく飛んでくれる。
まず試すならこれ。

HEAD G360+ RADICAL S
th_Radical_S_Specs
■フェイスサイズ:102平方インチ
■ウエイト280g
■ラケット長:27inch
■バランス:320mm
■フレーム厚:22-25-23mm
■ストリングパターン:16×19
■グリップ:G1/2
■価格;31,000円

打ってないので分からない・・・ごめん。
ここからフェイスが大きくなる。
Sはどのシリーズでもヒットモデル。

HEAD G360+ RADICAL LITE
th_Radical_Lite_Specs
■フェイスサイズ:102平方インチ
■ウエイト:260g
■ラケット長:27inch
■バランス:340mm
■フレーム厚:22-25-23mm
■ストリングパターン:16×19
■グリップ:G1/2
■価格;31,000円

さらに扱いやすいLITE。
これも打ってない。
ダブルス中心の方にもいいかもね。

ということで、まあ予想通りというか期待通りのラインナップ。

ここ最近のHEADさんのシリーズ中ラインナップは絶妙でかゆいところに手が届く感じ。
「フィーリングは気に入ったんだけど、ちょっと重い」とか「ちょっと難しい」にも
かならず会うモデルがある。
これがセールス好調にも繋がってるんだろう。

th_Radical_0223

今回のRADICALも定番&テッパンで揃えてきた。
発売は年明けだけど、先行でコスメの乗ったモデルの試打が届くところもあるはず。
実はRECテニス数校スクールにも届いている。
見つけたらまずは試打してみるべしだ。

#PEOPLESRACKET
#HEADTENNIS
#teamhead
#headtennis
#headrafical
#teamrec #rectennis

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, レッくん, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

レッくんとか、Team REC CHALLENGE開催!とか。

レックインドアテニススクール上石神井
th_IMG_9025

あちこちにレッくんが。
th_IMG_9024
お客様からも「レッくんがさぁ」の会話が聞こえた。
ありがたいことです。
皆で可愛がってね。

レッくん・ステッカーセットとかどうでしょ?

 

さて、テニス日本リーグは中止。
聞けば、都市対抗も中止みたいね。
団体戦はやはり厳しいのかなぁ。

しかし、残念がってばかりもいられない。
そうこうしているうちもテニス界は動いている。

一般社団法人全日本男子プロテニス選手会も役員改選があり、
関口周一プロが理事に就任したそうだ。
こういった役割りも含め、コート内外でぜひ活躍して欲しい。

で、Team RECの活動も次に動き出した。

th_teamrecchallenge

ジャーン!
Team REC CHALLENGE CUP開催が決まった。

所属選手たちの試合を見ていただく機会がなくなってしまったので、
チーム内で対戦し、web配信をして、皆さんに観ていただこうという趣向である。

細かなレギュレーションはこれから発表するが、
基本的には総当たり戦のポイント制になる予定。
選手たちの都合もあるので、日程を調整しながら、
1対戦ずつの動画にして順次配信して行こうと思う。

 

メンバーはこの4名。
th_DSC_2851

あとはもちろん一平コーチ。

あれ?チーム的にはもう一人・・・あの人が。

飛び入りでボーナスポイント獲得マッチに参戦かも。
これはこれでお楽しみに。

 

出来れば、Team RECコーチ陣も絡めてあれこれ対戦したい。
可能ならば、ダブルスもペアを変えつつ組んでいきたいと思う。

優勝選手には素晴らしい「何か」を贈呈!
先日、HEADの小林さんと密談して方向性が見えてきたとだけ言っておこう。

いや、HEADのラケットあげるとかは・・・ないない。
もらっても困るよね。
HEADさんとコラボしてるといえば、VOLV・・・(車もらえる?)
まあ、お楽しみに!

 

対戦は日本リーグが予定されていた2月までに消化できればと思う。
年末年始のお休みに観てもらえるようにしていきたいな。

視聴者の皆さんにも優勝予想投票とか正解者にプレゼントとか、
参加いただける形にできるといいな。
プロの使用グッズプレゼントとか。(未定です)

ってことで、各々気合を入れて整えておいてね。

 

いちおう選手紹介。

関口周一プロ
th_DSC_2867
Team RECのエース。
もう少しでグランドスラムの予選に手がかかるところまできた。
コロナの状況でどうなるかが微妙だが、チャンスはチャンス。
ぜひTeam RECからグランドスラムへ!
期待の2021年を迎える。

 

竹島駿朗プロ
th_DSC_2880
一昨年は日本ランク過去最高位へ。
シングルス、ダブルス変幻自裁の試合巧者。

「体調万全です!」とのセリフは一度も聞いたことがない。
死んだふりが得意技。

 

守谷総一郎プロ
th_DSC_2900
キレの良いサービスとネットプレーが得意技。
トークのキレもよく、ビデオ映えするのもGOOD!

「調子は?」と聞くと「完璧です!」と竹島プロとは正反対の答えが返ってくる。
ラケットは年中変わる浮気性。

 

正林知大プロ
th_DSC_2885
やる気があるんだか、ないんだか。(ホントはあるんだけど)
のらりくらりに見える試合運びにはいつもハラハラさせられる。

目下の悩みは練習拠点が安定していないことと、
契約分のウェアがなかなか届かないこと。
(バボラさんお願いしますね)

 

という4名プラス、Team RECの様々なメンバーが現れるという、
ロールプレイングゲームみたいな企画。(そうなのか?)
th_スクリーンショット 2020-12-09 6.01.14
練習中のリラックスモードの一平ちゃんも。

皆さんに楽しんでいただけるイベントにしたい。
お楽しみに!!

カテゴリー: Team REC, インターネット, テニス, レッくん, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

イルミネーションとか、ラーメンフォトコンとか。

駅前にて。
th_IMG_8922

th_IMG_8720

数分おきに音楽が流れ、光のアートが繰り広げられる。
去年くらいから冬の駅前に設置されるようになった。

自治体がお金出してるのかな。
とてもキレイ。
Instagramに動画をアップしました。
探してみてください。

 

さて、先日から始まった「レッくん・ラーメンフォトコン」。

th_ラーメンフォトコン

 

ラーメンの画像は携帯にいくらでも入ってるでしょと思ったら、
案の定、たくさんの投稿をいただいている。

th_IMG_9123

えーと・・・Team RECスタッフ比率高すぎ。(笑)
突っ走ってるのは、ソトヤマコーチ、カナザワコーチ、ニシカワコーチあたりか。
まあ、当初の予想通りではあるけど、みんな、ラーメン食べ過ぎだって。
身体が心配になるわ。

ラーメン店の食べ歩きじゃなくても、
自分でつくったラーメンなんかもOKなので、
ぜひともあれこれ投稿してください。

 

〜ルールはこちら〜

応募資格
どなたでも。(スクール会員様以外もご応募ください) 応募方法

1. 「teamrec」またはレック各校のインスタグラム アカウントをフォローしてください。

2. 下記のハッシュタグをつけて投稿してください。
(画像、動画、リール、何でもOK!)
必須タグ:#teamrec0909 #レッくんラーメンフォトコン
その他、レック各スクールハッシュタグ等、ご自由にお入れください。

例:#レックテニススクール上石神井 #テニス大好き #ラーメン大好き
#レッくん大好き 味の感想、お店の紹介などなど、コメントは自由です。

締め切り:2020年12月31日

審査結果発表
ホームページ、スクール内ポスター、SNSで発表します。
入賞者にはダイレクトメッセージをお送りいたします。

注意事項
作品は、ホームページ、SNS等で紹介させていただきます。
ご了承のうえ、ご応募ください。
非公開アカウントですと審査できませんので、ご注意ください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

ということで、とにかくインスタグラムに投稿して、タグをつけてねってことだ。
しかしラーメン画像がずらりと並ぶのは壮観だなぁ。

ワタクシも自分のgoogle Photoで「ラーメン」と検索してみた。

th_スクリーンショット 2020-12-05 19.32.18

 

あるね、やっぱり。
かなりの画像が引っかかった。

ちなみに多くは元RECのWさんと行ったのが多い。
毎晩、飲み歩いてたからなぁ。

新宿や水道橋にあるつけ麺「やすべえ」
th_IMG_1942
ここはボリュームもあるし、自分で入れるギザミネギや魚粉は秀逸。
最近行ってないなぁ。
近々行ってみようっと。

 

代々木駅前にあった木久扇師匠の店「木久蔵ラーメン」
th_IMG_5537
普通です。(笑)
お店はもうないのかな。

 

これは有名。
国立競技場前の「ホープ軒」
th_IMG_3199

th_IMG_3198
24時間営業なのかな。
学生時代、六本木で飲んでそのまま千駄ヶ谷に流れ着いて、
早朝ラーメン食べたっけ。
今も通勤ウォーキングで通るけど、さすがに朝は入らない。

 

これは最近。
先日、滋賀県で食べた近江ラーメン。
th_IMG_7813
店の名前は忘れた。
地元の焼き鳥屋で飲み食いした後に、締めで食べた。
お腹パンパンのいつものパターン。

 

めずらしい平塚でのラーメン。
th_IMG_2964
スクール見学でお邪魔した時に教えてもらった。
「平塚のソウルフード」だそうだ。(ホントかな)

そんなわけで、ワタクシでも紹介しきれないほどのラーメン画像がてんこ盛り。
ぜひ、投稿をお待ちしております。

で、ふと思った。

このラーメン画像、どうやって入賞決める?
味もわからないし、ラーメンの優劣じゃないよね。
コメントかなぁ。

うーん、困った。
ぜひ企画性のある投稿お待ちしてます!

カテゴリー: Team REC, インターネット, レッくん, 仕事, 仲間, , 街歩き, 食べ物, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

甘口とか、レッくん・フォトコンとか。

近所の酒屋さん。
th_IMG_8164
いつもと同じラベルの銘柄を迷いもせず購入。

開けて飲んでびっくり!
甘い!

甘いお酒は大の苦手。
ラベルをよくみたら・・
th_IMG_8165
甘口だった。
同じ銘柄でも甘い辛いがあるのね。
知らなかった、激しく後悔。

 

さて、無事にお披露目ができたTeam RECのマスコット、レッくん。
th_スクリーンショット 2020-09-17 17.57.23

 

さっそく次なる企画ってことで、こちら。

th_ラーメンフォトコン

フォトコンである。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

レッくんデビュー記念フォトコンテストを実施します!

ラーメン食べ歩きが趣味のレッくんにおいしいラーメンを教えてあげよう!
あなたのおすすめのラーメンの写真をインスタグラムに投稿してください。

入賞者にはTeam RECグッズをプレゼントします。
奮ってご応募ください!

応募資格
どなたでも。(スクール会員様以外もご応募ください)

応募方法
1. 「teamrec」またはレック各校のインスタグラム アカウントをフォローしてください。

2. 下記のハッシュタグをつけて投稿してください。
(画像、動画、リール、何でもOK!)

必須タグ:#teamrec0909 #レッくんラーメンフォトコン
その他、レック各スクールハッシュタグ等、ご自由にお入れください。
例:#レックテニススクール上石神井 #テニス大好き #ラーメン大好き #レッくん大好き

味の感想、お店の紹介などなど、コメントは自由です。

締め切り:2020年12月31日

審査結果発表
ホームページ、スクール内ポスター、SNSで発表します。
入賞者にはダイレクトメッセージをお送りいたします。
注意事項
作品は、ホームページ、SNS等で紹介させていただきます。
ご了承のうえ、ご応募ください。
非公開アカウントですと審査できませんので、ご注意ください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ラーメンの写真なら、誰のスマホにも数枚あるはず。
あなたの好きなラーメンをぜひご紹介ください。

巷でTeam RECオフィシャルラーメンと思われている「ラうどん」は、
Team RECのDRKさんの投稿を待っていてください。
(先にラうどん投稿したら怒られそう)

 

ワタクシ的なおすすめラーメンてどこだろう。

学生時代、アルバイト後にお酒飲んで、締めに必ず行ってた
JR総武線・本八幡駅の「名代ねぎそば 月梅 (ゆーめい)」かなぁ。

ボールに刻みネギが山盛りで置いてあって、
好きなだけ入れていいシステムだった。

ネギ山盛りにラー油を垂らして食べるとそりゃあ美味かった。
風邪気味の時にはさらにネギ乗せて食べたりしたなぁ。

調べてみたら、もう閉店してるのね。
食べログ「名代ねぎそば 月梅 (ゆーめい)」

もういちど食べたいなぁ、ねぎそば。

 

そういえば、向かいにあった中華料理「若松」はまだあるのかな。
生姜焼き定食と天津丼が絶品だった。
調べたら、ここも閉店してた。残念。

 

街の景色もどんどん変わってるんだろうな。

その数軒横にサイゼリアの第1号店があって、
その隣に茹で上げスパゲッティの店があって、
その先の路地を入ると、ジャズのかかる行きつけのスナックがあって・・・
めっちゃ地元で生きてたな、あの頃。

あ、そんな話じゃなかった。

レッくん・ラーメンフォトコン、ぜひご応募ください!
入賞者にはTeam RECのなにかイイもの差し上げます。

カテゴリー: Team REC, レッくん, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ポスターとか、デビュー!とか。

テニス日本リーグのポスターが届いた。
th_IMG_8738
今年のポスターは、竹内選手、中川選手、本玉選手。
前年の優秀選手が顔になる決まりだ。

いつかTeam RECのメンバーでポスターを埋めたいぞ。
頑張ろうね、みんな!

 

さて、そんなわけで、「レッくん・お絵描きコンテスト」
はたくさんの応募をいただいた。
表彰された方も、そうでない方も、とても素晴らしい絵だった。
ホントにありがとうございました。

ということで、満を持してのレッくんデビューである。
ジャ〜ン!

th_rekkundebut

カワイイ!・・でしょ?

基本は恐竜。
レック〜レックス〜Tレックスってことで、恐竜である。
お絵描きコンテストは、ネズミやら犬やら色々だったけど、これがレッくんである。

レッくんはテニス好き。
というか、かなりの実力者。

th_スクリーンショット 2020-09-17 17.57.01

th_スクリーンショット 2020-09-17 17.56.53

最初にこの絵があがってきたのだが、
あまりに可愛くて、強そうじゃない。

これはこれでいいけど、もう少し強うそうな感じのレッくんをリクエスト。

で、あがってきたのがこちら。
th_スクリーンショット 2020-09-17 17.57.23
いいね!試合中のレッくんだな。
察しの良い人は誰かのフォアに似てると思ったかも。
答えの分かった方は、Team RECのFacebookページにコメントをください。
賞品はないけど・・・。

ちなみに当の本人はすぐに気づいた。
「これボクじゃないですか?」って。

着ぐるみできたら、いの一番に中に入るそうだ。
こちらもお楽しみに。

バックハンド。
th_スクリーンショット 2020-09-17 17.57.30
これもキリッといい感じ。

あ、ボレーが無かったな。
ボレーはネットプレーといえばの、あの人にしようっと。

ということで、ようやくデビューしたレッくん。
これから様々な場面で登場予定。
ぜひ可愛がってください。

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, レッくん, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ラうどんとか、入賞作品決定!とか。

ラーメンヤスオ「ラうどん」
th_IMG_8420
久しぶりに食べた。
たぶん今年2回目くらい。

Team RECのオフィシャルラーメン的に思われているらしいが、
ワタクシは最近あまり行ってない。
ちょっとガッツリしすぎてて、カラダに・・・。

でもたまに食べると美味しいな。
背徳感あるけど。

 

さて、レッくん・お絵かきコンテストを締め切った。

続々と届く作品たち。
th_IMG_8731

スタッフさんからの作品も多いが、お客様の作品もたくさん届いた。
先日のフォトコンテストの作品数を圧倒。
うーん、写真よりもイラストの方が応募しやすいのか・・・意外。
th_IMG_8730
本当にありがとうございます。

ということで、早速審査。
th_IMG_8732
カワイイものからメッチャ上手いものまであれこれ。
あまりに多すぎてどれを選べば良いやら・・・

特に小さなジュニアたちが描いてくれたと思われる絵が
一所懸命さが伝わってきて感涙もの。
ホントにみんな、ありがとう!

この中で順位つけるなんてとも思ったが、
そこはコンテストってことで、なんとか入賞作品を選ばせてもらった。

 

REC大賞はこちら。
th_th_reckntaisho
ほのぼのカワイイのが良かった。
決戦投票でも満場一致だった。
Team RECグッズをちゃんと身につけてるのもGOODね。

 

そして各賞へ。
詳しくはRECホームページ見ていただきたいのだが、少しだけご紹介。

th_th_REC賞03
メッチャ上手い!
ラーメンぽいのを吹いてていい感じ。

th_th_REC賞05
これもカワイイ。

こちらタッチがいい。
th_th_REC賞07

 

ボスがとても気に入った作品。
th_th_09賞(U様)
一所懸命描いてくれたんだろうなぁ。

こっちも。
th_th_09賞(ik様)
この子は何作品も送ってくれた。
ありがとう!

 

楽しい読み物系かな。
th_th_09賞(H様)

th_th_09賞(km様)
こういうの楽しいよね。

 

で、こちらはメチャうま。
th_th_09賞(K様)
スタッフの奥様だそうだ。
プロなのかな。

 

で、入賞作品を整理していてふと気づいた。
th_th_09賞(Fumei)
何気なくコメントを読んでいたけど、
よく見ると、カメラ・Mac・09キャップ・魚・ギター、
そしてメガネ、さらには足の湿布。
どう見てもワタクシだ。(びっくり)

しかしまあ、すべての要素を漏れなく網羅してくれている。
このブログをよく読んでくださっているようだ。
ワタクシよりワタクシのことを知ってるかも。

そんなサプライズもありつつ、無事コンテストを締めることができた。
応募くださった方全員にTeam RECキーホルダーを差し上げる予定。
もちろん入賞者の皆さんにもTeam RECグッズをプレゼントさせていただく。

現在、賞品手配、応募の皆様の確認中。
もう少々お待ちくださいなのだ。

ということで、もうすぐレッくんをお披露目する予定。
皆に可愛がってもらえるように頑張って欲しい。
お楽しみに!!

カテゴリー: Team REC, テニス, レッくん, 仕事, 仲間, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。