カテゴリー別アーカイブ: 守谷総一郎プロ

赤とか、ストリングマシンとか。

滅多に赤は飲まない。
th_IMG_9103

ということで、頂きもの。
たまにはいいかもね。

 

さて、守谷総一郎プロを連れて、むさしの村ローンテニスクラブに
練習に来たわけだが、実は当初の目的は別。

正林プロにストリングマシンを届けるためである。

拠点をむさしの村に移した正林プロ。
クレーコートってことと、練習が長時間&超ハードで、
ストリングが2時間くらいで切れてしまうそう。

「マシンが無いとキツいっす」ってことで、レックインドア上石神井
新しいものに入れ替えた際、前のマシンを譲ってあげることに。

ストリングマシンはいちおう分解できるので、送ることが出来ないわけではないが、
ナショナルチーム・ストリンガーのゴーセンの冨岡さんに聞いたら、
「重いからかなりの送料かかりますよ。持っていけるならそのほうがいい」とのこと。

ならば、仕方ない、持って行ってあげるよとなったのだ。

 

練習を終え、正林プロの車に先導され自宅へ。
ちなみに正林プロは免許取りたて、
納車1週間のプリウスに乗っている。

正林プロの自宅に到着。
マシンをおろす。

足部分のパーツを運び、マウント部分を運び・・・と、気づいた。

「総一郎とオレが重い荷物運んでるのに、
どうしてキミはドアを押さえているだけなのだ?」

「あ・・・そうですね。すみません」

 

なんとかひと通り運び込んだ。
th_IMG_2071

さて組み立てるか。

まずはマウントを取り付けてと。
次にターンテーブルを・・・と、また気づいた。

「知大!なんで総一郎とオレが重いパーツを持ってて、
キミはビス1本だけ持って待機してるのだ?」

「あ・・・」

「あ・・じゃねえよ」(笑)

 

なんてこともありつつ、順調に組み上がる・・かと思いきや。

「知大、ドライバーちょうだい」

「無いっす」

「無いの?!ウソだろ。じゃあ、六角貸して」

「ロッカク?」 (カタコトかっ!)

「六角レンチだよ」

「六角ベンチ?」

(ボケてるわけじゃなくて、素で知らないな、こいつ)

「一人暮らしするなら、工具セットくらい持ってた方がいいよ」

「そうなんですか。そうだ!近くにホームセンターがあります」

「じゃあ、ドライバーと六角、買いに行くか」

「誰の車で行きます?」

「キミのに決まってるだろ」

「運転は誰が?」

「おまえだよっ!!」

「死にたいですか?」

「死にたくないから、安全運転して」

 

ということで、はじめてのお使い状態で出発。
th_スクリーンショット 2021-04-17 15.44.58

「すみません。レックカーどかしてもらえますか」

「通れるよ」

「いや無理っす。絶対擦る」

「余裕だって!」

「ダメっす!」

しょうがないなぁ、じゃあちょっと下げるよ」

 

ようやく出発。

th_IMG_2075

話しかけないでくれオーラを出してたけど、
リラックスできるように優しく会話をふってあげた。
どうやら右折は出来ないらしい。
着くのか?

この「はじめてのお使い」の様子は、
近日中にTeam REC Channelで公開予定。

 

なんとか着いて、買い物コンプリート。

そして帰宅〜組み立て再開。
th_IMG_2078

また総一郎が重いターンテーブルを持って、知大はボルト留め。(笑)

ようやく組み上がった。
th_IMG_2079

「おっ!!電源入った!」と知大。
そりゃ、入るわっ!!

 

とうことで、ようやくミッションコンプリート。
th_IMG_2081

知大が勝ち誇った顔をしている理由は不明。
キミ、何もしてないから。(笑)

大事に使えよ。

 

カテゴリー: Team REC, ストリンギング, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

TRCダブルス編とか、再始動とか。

Team REC CHALLENGEは終わったんだけど、
関口プロの海外遠征もあったりして、表彰式が出来ていない。

ということで、その間はダブルスで楽しんでいただくことに。
th_LINE

TeamRECメンバーで ダブルスやってみたよ! (後編)

なかなか面白い展開になってるので、ぜひご覧ください。

あ、優勝当てクイズの抽選もね。
すみません。もう少々お待ちください。

 

さて、昨年から何かと激動のテニス界である。

コロナの影響もあるし、テニスというスポーツそのものの問題もあったり。
ブリヂストンはテニス事業から撤退するし、各社も様々な構造改革の局面に入った。

まったくコンタクトがなくなったブランドもある。
リモートワークだからなのか、本人の意向なのかは分からないけど。

各社、在庫状況がとても厳しくなった。
ストリングもラケットも確保がとても難しい。
一時はストリングも確保が難しくて、「売るものがない」状態の一歩手前にもなった。

ありがたいことに、ワタクシたちの会社はまだ商品確保が出来ているが、
とても苦労されている同業他社さんやショップさんもあるようだ。
ホント、ここまで絞るかねって感じ。

 

そんな中、アメアスポーツ(ウイルソン)を卒業されたお二人がいる。
ワタクシ的にもずいぶんと昔からお付き合いさせていただいている
道場さんと横山さんである。

実は他にも10名近い方々も同じタイミングで退社されていて、
ほとんど全員がお知り合いなので、何とも心苦しい思いだったりする。

で、道場さん、横山さんは表舞台でブランド訴求を担当していたのだが、
当然、彼らのYouTubeチャンネルなどでの露出はなくなった。
退職の挨拶で来ていただいた時は、「ちょっと休んでぼちぼち動きます」なんてことを仰っていた。

まあ、ここまで全力疾走的に動いてこられたから、少し休むのもいいよね。

 

ちなみにワタクシ、前職を辞めた時に同じことを思っていた。
「ここまで頑張ったから、ちょっとのんびりしよう」って。

とりあえず、明日に困るような状況でもなかったし、
ホントにヘロヘロに疲れてたし、
年齢的に次にどこかの会社へもないだろうって思ってたから、
個人で仕事を立ち上げるのが良いだろうなってことで、焦ってもねって。

がしかし、テニス界ってのは狭いもので、退職するって話が広がったら
あれこれオファーをいただくという予想外の事態に。

かなり驚きつつ、感謝しつつ、オファーをいただいた先とお会いしたり、
お疲れゴルフに呼んでいただいたりしていたら、
あっという間にひと月経ってしまった。
後半はもう予定が入れられないほどの過密スケジュールに。

最終的に現在の会社にお世話になることに決めたのだが、
「6月からでいいよね。じゅうぶん休んだでしょ」
と、ボスから入社日の指定が。
「いや、メッチャ忙しくて全然休んでないんですけど」
と小声で言ってみたが聞いてもらえなかった。(笑)

盟友のK女史からは、
「1ヶ月ぽっちじゃそうなるに決まってるでしょ。のんびりってのは半年以上のこと!」
とありがたいご指導が。(なんで上から?)

 

あ、話がそれた。
結局、動く人はいつまでものんびりはしていられないってことだ。

で、このお二人もそうだったようで、ラジオアプリで番組を始めた。

スタンドFM

アプリを入れて、「テニラジ」で検索すると出てくるのでどうぞ。

相変わらずの楽しい掛け合いで、なかなかのクオリティ。
これが本業ではないと思うけど、動き出したのね。
ひとまず良かったと喜んでいたら、さらに動きは加速。

ロゴが出来た。
th_178794296_4539003606113930_4412372672822191552_n

道場さんはデジタル一眼レフカメラを買ったらしい。
デジイチはスチール写真も撮れるが、動画配信用のカメラにもなる。
こりゃなにかあるな?

で、スタジオも借りたらしい。
th_179190992_4539003752780582_4196549391559455066_n

横山さんも一緒。
th_179191563_4539003616113929_6247918926770042096_n

何が始まるんだろうと思っていたら・・・
th_スクリーンショット 2021-05-01 21.26.21

YouTubeチャンネル復活というか開設だそうだ。

TENNITube(テニチューブ)

これは面白くなって来た。
やっぱり何かすると思ったよ。

再始動、おめでとうございます。
テニス界的な動きみたいなので、これから絡めることもあるかもね。

ということで、このおふたりの動きに注目である。

カテゴリー: Team REC, インターネット, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

カレーとか、気分転換とか。

「本日のカレー」の向こうに守谷総一郎プロ。

th_IMG_1972
デニーズのカレーって侮れないよね。

で、ここは埼玉県加須市のデニーズ。
なんで、二人でこんなところに・・・

 

さて、そんな埼玉でのデニーズランチにはわけがある。

先日、守谷プロから電話。
どうやらテニスの調子が悪く悩んでいるらしい。

「そうなんだ。気分転換とかしたら」

「はい、数日練習は休もうと思ってます」

「それがいいよ。どっか遊びに行けば」

「はい、そうですね。遊びに行っていいですか?」

「どこに?」

「そこに」

「え?会社に?」

「はい」

「オレと話して気分転換になる?」

「はい!」

「まあ、それならくれば」

ってことで、某日、守谷プロが会社にきた。

一緒に食事でもと思ったのだが、中途半端な時間だし、
まだコロナの状況も全然変わっていないしで、
本当に1時間ちょっと話をして帰っていった。
気分転換になったのかな?

「じゃあさ、テニスで気分転換しよう。
オレが相手してあげてもいいけど、(よくないよ)
ドライブでもして、いつもと全然違う環境で練習してみたら。
連れてってあげるよ」

「ホントですか?ぜひ!」

 

ということで、ランチを終え。着いたのがここ。
th_IMG_1973

 

むさしの村ローンテニスクラブである。
th_IMG_2070

久しぶりだなぁ。
th_IMG_1975
18歳児の試合で何年通ったことか。

 

いつもはインドアのハードコートで練習している守谷プロ。
アウトドアのクレーで相手も変えて練習をということで連れてきた。

もちろん相手はワタクシ・・・ではない。(知ってるわっ!)

このお方。
th_IMG_1974
正林知大プロ〜!

この春から練習拠点をここに移した正林プロと練習することにしたのだ。
実は正林プロにもうひとつ用事があって、そのついでってことなんだけど、
それはまた次の機会に書こうと思う。

 

ということでアップ開始。
th_IMG_1977
18歳児を思い出すぜ。

さっそく練習開始。
th_IMG_1986

まずはアップから徐々に負荷を上げていく。
th_IMG_1990

th_IMG_1994

 

武正コーチの指導のもと、様々なメニューが繰り広げられる。
th_IMG_2014

かなりハードだけど、こんなの毎日やってんのか。
th_IMG_2026

th_IMG_2003

クレーの感触、ドリルの負荷を楽しみつつ汗を流す。
th_IMG_2046

最後はマッチ練習。
th_IMG_2056

「いつもとは違ったキツさがありますね。
でも、いい気分転換になりました」だって。

テニスで悩んで、テニスで気分転換か。
まあ、よかったよ。

th_IMG_2068

暖かく迎えてくれた武正コーチ、
相手をしてくれた知大、住澤プロ、ありがとうございました。
th_IMG_2066

さあ、あとは本日のもうひとつの用事を済ませなければ。
いくぞ〜! 総一郎、知大。

カテゴリー: Team REC, クルマ, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

爆速とか、JPTTスナップその2とか。

会社のネットワークシステムを入れ替えた。
前のシステムは高いばかりでひどかった。

入れ替え工事が無事に終わり、スピードテスト。
th_スクリーンショット 2021-04-17 13.26.00

爆速!!
こんな数値見たことないぞ!
素晴らしい。

 

さて、そんなわけで、JPTT盛田正明杯のスナップその2。

今回は柏駅近くのホテル。
th_IMG_2193
部屋も適度に広いし、ベットも良かった。

ただ、椅子が低くて、座布団がわりに枕で高さ調整をした。
th_IMG_2192
椅子って好みの高さがあるから難しいよね。
調節出来るやつだと嬉しいな。
そんなホテル見たことないけど。

 

前日練習はプロテニス選手会と一緒にやった。
th_IMG_2140
ダブルス練習で、松井プロと組む正林プロ。

ワタクシのところに来て小声で・・・

「やばいっす。ボレーしないとダメですか?」

「しなきゃダメだろ。松井さんに怒られるぞ」

「ちょっと怖いっす。だんだん下がっちゃうかも」

「・・・1回怒られろ!」

必死でボレーしてた。(笑)

 

鈴木プロと松井プロは和気藹々な感じ。
th_IMG_2258
それぞれにYouTubeチャンネルの取材がついていて
クロスオーバー状態になっていた。

 

試合中の鈴木プロ。
th_DSC_8480
鈴木プロは必ずTeam RECのタオルを使ってくれる。
自分のベンチに置くときはロゴが見えるように広げて置く。
このあたりのプロ意識もすごい。
みんな、見習ってね。

ベンチコーチにも入ってくれた。
th_DSC_7941
鈴木プロのアドバイス、聞いてみたい。

ベンチにはマイクも設置してあったのだけど、
さすがにコーチング音声は拾ってなかった。
th_IMG_2331

 

竹島プロ
th_DSC_7980
数回、足が滑る場面が。
「またヘタったシューズ履いてきた?」と聞いたら「新しいのです」だって。
コート表面に埃が多かったのかな。

 

2日目、助っ人で入ってくれた江原プロ。
th_DSC_8975
テンション高いし、一所懸命応援もしてくれるし、
見た目通りのナイスガイだ。
ウチのチームにきます?

 

正林プロの練習拠点、むさしの村ローンTCの武正コーチ。
th_DSC_7910
日本女子テニス連盟の会長でもある。
ウインブルドン、ローランギャロ出場もされているすごいお方。

ずっと正林プロの試合を観ていて下さった。
ありがとうございます。
トモヒロをよろしくお願いします。

そんなこんなのJPTT。
あらためて、TTCって素晴らしいクラブだなぁ。

カテゴリー: PC, Team REC, インターネット, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

コインとか、JPTTスナップとか。

オリンピックの記念硬貨。
th_IMG_8247

やるのかな、やれるのかな。
本当に難しい局面にきてる。
どうするのが良いのやら。

 

さて、気づけば随分と日が経ってしまったJPTT・盛田正明杯。

今回はオフィシャルな撮影で忙しくて、
あまりスナップ的なものはないけど、ご紹介。

今回、オフィシャルドリンクにはピンクイオンさん。
th_IMG_2256

大会オフィシャルでもあるが、
Team RECとしてもサポートいただいている。

th_IMG_2097

th_IMG_2134
なんだか絵になるね、ふたりとも。

あとは・・・あ、いたいた。
th_IMG_2162
通りすがりのトモヒロ。
まあ、いいよね、こんな感じで。

#pinkion  #ピンクイオン  #水分ミネラル補給  #熱中対策  #コンディション維持  #痙攣対策

 

そしてこちらもTeam RECにサポートいただいた。

ブルイク・アスリートフェイスマスク。
th_IMG_2182

フィット感良し、ずれない、耳が痛くならない、苦しくならないと、
なかなか万能な感じのマスクである。

トモヒロも男前に写ってる。(笑)
th_IMG_2188
笑っちゃいけないか。

遠征中の関口プロからも写真が届いた。
th_IMG_2208
耳から紐が外れてるという致命的なミス。(笑・本人コメント)

でも、これホントによかった。
テニスするときもオススメ。
REC全校で取り扱い中です。

@blueeq_eqjapan
#blueeq #ブルイク #ATHLETEFACEMASK #sportmask #スポーツマスク

 

前日の会場。
th_IMG_2155
たくさんの機材が運び込まれて配信の準備が進んでいる。

当日は両サイドに配信ブース。
th_IMG_2227

カメラも何台入ってるんだろう。
th_DSC_4631

th_DSC_8939

これだけの機材を投入すると、あんな見応えのある画面になるのね。
ここまでできたらすごいな。

 

チームの控えスペース。
th_IMG_2311
芝生の広場に感覚をとって配置していただいた。
天気もよかったから、とても快適に過ごせた。
様々なところに工夫ありの大会だった。

カテゴリー: Team REC, ステーショナリー, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

柏とか、表彰式とか。

JPTT・盛田正明杯では柏駅近くに泊まった。

千葉県在住のワタクシ、当然、柏に泊まったのは初めて。
まあ、通いでもいけたのだけど、チームとして動きたかったから
今回は宿泊させてもらった。

柏駅付近に馴染みはないけど、美味しそうな店がたくさんあるのね。

ホテル横にはこんな店が。
IMG_2200
馬肉専門店。
すべてのメニューが馬、馬、馬。
飲み物にも馬にちなんだ名前。
面白い店だった。

反対隣には・・
IMG_2202
ラーメン屋さん。

そりゃ、食べるでしょ。
IMG_2205
お腹パンパンだぜ。

この状況なので、皆で一緒の食事ができなかったのがちょっと残念な柏の夜。

 

さて、橋本総業さんの優勝で幕を閉じたJPTT・盛田正明杯。

最後は表彰式。
試合が終わってからずいぶんと時間が空いたけど、
配信予定ありきの部分もあるので、これはやむなしかな。

開会式はチーム数が多かったので、コート1面に大きく広がって
蜜を避けての配列だったけど、ベスト4のチームのみなので、
閉会式っぽく並べた。
IMG_2942

盛田会長からお言葉をいただく。
IMG_2945
テニス界にとっては欠かせないお方。
ダブルス組むと、「80%まかせた。走ってね」と言われるけど。(笑)

 

優勝チーム表彰。
IMG_2932
日本リーグの女子も橋本総業さんと島津製作所さんの2強な感じだけど、
男子も橋本総業さんの時代が続くのだろうか。
いい意味で、打倒橋本総業で頑張ろう。

キャプテンの斉藤貴史プロのスピーチ。
DSC_9160
堂々として良いスピーチだった。
おめでとう!

 

優秀選手の表彰。
IMG_2944
大躍進の早稲田大学の選手も選出された。
学生チームの活躍でとても盛り上がったと思う。
負けたけど・・・

 

最後に記念撮影。
DSC_9182

え?ワタクシ?
撮る方というか、裏方なのであまり表には出ない。
過去の写真や媒体を見ても写っていない。
そんな人いたのって感じ。(笑)

大変お疲れ様でした!

カテゴリー: Team REC, テニス, 守谷総一郎プロ, 斉藤貴史プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

玄米とか、セレモニーとか。

玄米的なものに凝っている。
th_IMG_0193

大麦は違うのかな。
th_IMG_0199

でも、モチモチして美味しいよね。
しっかり噛むから満腹感もあるし。

健康玄米生活してみるか。
(どうやって?)

 

さて、鈴木貴男プロのラストマッチが行われたJPTT・盛田正明杯。

すべての試合が終わり、橋本総業さんの優勝が決まった。
やっぱり強かったなぁ。

表彰式の前に、鈴木貴男プロの引退セレモニーを行っていただいた。
th_DSC_9130

報道陣の数もすごい。
th_DSC_9152
あらためて貴男さんの偉大さが分かる。

盟友の岩渕プロからコメント。
th_DSC_9131
鈴木・岩渕のダブルス、メッチャ強かった。

 

皆さんから花束贈呈。

橋本社長から。
th_DSC_9141

伊藤竜馬プロから。
th_IMG_2883
三鷹のMTSで一緒に練習したりもしてるのかな。

お子様から。
th_IMG_2889
たまにレックインドアにも来るが、とてもカワイイ。
関口プロとも仲良しらしい。

早稲田の石井監督。
th_IMG_2905
貴男さんと周一の練習拠点のひとつが早稲田大学。

ラストマッチの対戦相手、中川直樹プロ。
th_IMG_2909
超本気でぶつかってくれた。
強かった。

スタテニの小野田プロ。
th_IMG_2913
もはやYouTubeでの名コンビ。

最後は貴男さんからの挨拶。
th_IMG_2915
変にしんみりもせず、これからの活躍を期待させてくれる
いかにも貴男さんらしいコメントだった。

まだまだテニス界を引っ張ってくれそうな貴男さん。
ひと区切りかもしれないけど、きっと止まらず力を発揮されるはず。
今後の動きが楽しみだ。

Team RECも一緒に風を起こしていきたいと思う。
お疲れ様でした。
今後ともよろしくお願いいたします。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 買い物, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

工夫とか、JPTT3位決定戦とか。

JPTT・盛田正明杯の受付時に出場チームに配られたマスク。
th_IMG_2214
大会オリジナルなのね。

そして各チーム毎に設けられたシートというかエリア。
th_IMG_2215
密にならないように芝生広場に距離をとって設置してあった。
色んな工夫と配慮のある大会だった。

 

さて、橋本総業さんに0-3で敗退したTeam RECは3位決定戦に回ることになった。

ここで問題が。
選手が足りない!!

腹筋を炒めた・・・じゃない、痛めた守谷プロは出場不可。
鈴木プロはラストマッチを戦ってしまったので、もう出すわけにはいかない。
ひとり足りないぞ。
どうする?

対戦相手の早稲田大学に話をして、1本は棄権にしてもらおうか。
せっかくやる気になっているはずだし、配信もあるので申し訳ないけど、
どうにもならないし、しかたないかと話し合っていた。

とにかくオフィシャルに言わなければと相談したら、提案が。
「選手会から1名レンタルしてください」
「それ、ありなんですか?」
「ありです」

そういう手があったか!

で、隣にいた選手会メンバーにお願い。
誰が出てくれるかなと思ったら、「試合やりたい!」と、
江原プロが手をあげてくれた。
ありがとう、江原プロ。

ということで、なんとか対戦にこぎつけた。
th_DSC_8712
ふう、よかったぜ。

オーダーもちょっと変えて、シングルス2に一平コーチ。
th_DSC_8718

ベンチには貴男さん。
th_DSC_8772

かなりプレッシャーのかかる状況での出場になってしまった。
そして、早稲田、メッチャ強い。
th_DSC_8731

終始押しまくられ、反撃の糸口が見つからないままにゲームセット。
th_DSC_8801

これは厳しい。
th_DSC_8808

 

シングルス1には正林プロ。
th_IMG_2798
相手は早稲田のエース、白石選手。
頼むぜ、知大。

序盤は正林選手ペースでリードを広げる。
th_DSC_8865

th_DSC_8875
攻撃もリズム良く、順調にポイントを重ねる。

 

このまま行くかと思いきや、徐々に白石選手の粘りが。
th_DSC_8883

なかなかゲームが取れなくなってくる。
th_DSC_8932

 

4ゲームを連取され、形勢逆転。
ここからは一進一退の展開。
th_DSC_8879

th_DSC_8927
気迫で勝ちにいく正林プロ。

が、最後の最後で取りきれず敗退。
th_IMG_2832
強かったなぁ、白石くん。
残念、チームも負けてしまった。

 

なんとか1勝を取りたいダブルス。
th_IMG_2840
急遽、出場してくれた江原プロの心意気にも応えないと。
ペアはダブルス巧者の竹島プロ。

気迫のプレーを繰り広げる江原プロ。
th_DSC_9089

th_DSC_9038

コンビネーションも悪くない。
th_DSC_8994

貴男さんもベンチコーチに入ってくれた。
th_DSC_9050

th_DSC_8957

しかし早稲田ペア、若いっていうか、勢いづいているっていうか、
どんどんプレッシャーをかけてくる。
th_IMG_2852

最後まで勢いを止められず敗退。
いやぁ、厳しかった。
そして強いわ、早稲田。
参りました。

これでTeam RECのJPTTは終了。
th_DSC_9120
江原プロ、有難うございました。

チームのみんな、お疲れさま!
全部、いい試合だった。
久しぶりのチーム戦、とても楽しかった!

次のチーム戦は日本リーグかな。
明日からまた頑張ろう!!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

リポDとか、JPTT準決勝とか。

JPTT・盛田正明杯にはたくさんのスポンサーについていただいた。
仕切りをしてくださった橋本総業さんのネットワークには驚くばかりだ。

で、こんなものが。
th_th_IMG_2557
橋本総業オリジナル・リポビタンD。

すごいなぁ。
ウチもつくろうか。
Team REC赤まむしとか・・・ダメか。

 

さて、JPTT・盛田正明杯、。
初日をシングルス2勝で勝ち上がり、2日目の準決勝にコマを進めたTeam REC。

鈴木貴男プロの最高の出番の準備は整った。
そして橋本総業さんに勝ちに行く。

が、ここでチームに黄色信号が。
守谷プロの腹筋に異変。
初日終了後から脇腹が痛み出し、朝になっても回復しない。

やって出来ないことはないかもと本人は言うが、
ここで無理をしてツアーからの長期離脱はまずい。
準決勝は守谷プロを外して組まざるを得なくなった。

 

そしていよいよ決戦の時。
th_th_IMG_2567

相手はメッチャ強いけど頑張ろう!

 

シングルス2は、鈴木貴男プロ。
これが鈴木プロのラストマッチということになる。

相手は中川直樹プロ。
2020年の全日本王者という新旧王者対戦という、最高の組み合わせとなった。

ラストマッチについては、後に詳しく書こうと思うが、
随所に鈴木貴男プロらしいプレーも見られ、感動的な対戦になった。

th_th_DSC_8310

th_th_DSC_8390

th_th_DSC_8348
やっぱりすごいわ、貴男さん。

試合は6−2で中川プロの勝利。
th_th_IMG_2645

まずは橋本総業さんが1勝である。

 

後がなくなったTeam REC。
シングルス1は正林プロが伊藤竜馬プロに挑む。
th_th_IMG_2682

少し前、MTSで練習させてもらっている時、
伊藤選手とも練習してもらったそうだが、
「球の威力、ハンパないです」とのこと。

正直、格は違うが、1セットなので何があるかわからない。
とにかく思い切りやるだけである。

試合はやはりという感じで、伊藤プロのペース。
th_th_DSC_8612
威力のあるストロークを左右に打ち込んでくる。

世界レベルで戦う選手のショット力を見せつけられている感じ。
th_th_DSC_8585

どうしたものか・・・
th_th_DSC_8594

粘ってみても、攻めてみてもさらに上をいくショットで追い込まれる。
th_th_IMG_2699

うーん、厳しい。

一方的な展開で敗退。
0-2でチームの負けも決まった。

 

ダブルスは何とか勝ちをと、竹島プロ、一平コーチ。
th_th_IMG_2716
対するは、竹内プロ、田沼プロのペア。

ベンチには鈴木プロが入ってくれた。
th_th_DSC_8672

が、しかし、橋本ペアも百戦錬磨。
th_th_IMG_2738
強力なサービスで押し込み、多彩なショットで翻弄してくる。
いやぁ、強いわ。

鈴木プロもアドバイスをくれるが、流れを変えるには至らない。
th_th_DSC_8696

th_th_DSC_8623

途中、流れを掴みかけるも、また押し戻される。
th_th_DSC_8683

最後まで橋本ペアのペースでゲームセット。
th_th_IMG_2752

0-3で敗退である。

何とも強い、橋本総業さん。
日本リーグ王者だけのことはある。

さあ、次は順位戦。
気持ちを切り替えて準備をしよう。

でも、盛り上がっているし、いい大会だなぁ。
出場して良かった。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

アップとか、JPTT・1回戦とか。

JPTT・盛田正明杯、初日。
開会式を終え、公式練習へ。
th_IMG_2264

いつものペースで調整する竹島プロ。
th_DSC_7653

妙に爽やかな一平コーチ。
th_DSC_7674
テクニファイバーのTシャツがエウストコーストっぽい。

そして悩み尽きない守谷プロ。
th_DSC_7658
吹っ切って、明るく行こうぜ。

正林プロは・・・
th_IMG_2288
まあいいか。

 

そして、鈴木貴男プロ。
th_DSC_7589
チーム内で決めたのは今日は出番なし。
ただ、今日勝ち上がって準決勝に進んだら出場してもらい、
ラストマッチを戦ってもらおうってことになった。

もし負けても、エキシビションでラストマッチをしてもらう予定だけど、
やっぱりガチの勝負でチームを背負ってラストマッチをして欲しい。
そのためにはなんとしてでも今日は勝たなくちゃいけない。
プレッシャーもあるけど、絶対に貴男さんのラストマッチを実現させようとの思いで
初日の対戦に臨むのは全員同じ思いだ。

 

さて、そんな練習を終えて、いよいよ1回戦へ。
th_DSC_7677
対戦相手は、MS&AD三井住友海上さん。
慶應のエースだった逸崎選手らが所属する強豪チームだ。

 

まずはシングルス2。
th_IMG_2322

th_DSC_7701

th_DSC_7690

正林プロが逸崎選手と対戦。
th_DSC_7744

th_DSC_7883

さすが卒業してさほど経っていない逸崎選手は手強い。
しかし、ここ最近はめっちゃ追い込んだ練習をしている正林選手。
人が変わったように、走る!粘る!打つ!の連発。
th_DSC_7774

最後はしっかり打ち切って振り切った。
th_DSC_7706
いいぞ、知大。
まずは1勝である。

 

そしてシングルス1は竹島プロ。
th_IMG_2364

th_DSC_7968
フットワークと粘りと、試合巧者で団体戦には欠かせない選手。

機を見てネット。
th_DSC_7932

諦めない。
th_DSC_8013

ベンチコーチには鈴木貴男プロ。
th_IMG_2375

そして勝利!
th_IMG_2400
チームの勝利を決めた。

良かった!
明日の鈴木プロに繋げることが出来た。

最後はダブルス。
th_IMG_2405

守谷プロと一平コーチのペアだ。
th_DSC_8144

対戦相手ペアも強豪。
サービスもメッチャ速く、超攻撃的。
th_DSC_8107

押されまくって、劣勢が続く。
th_DSC_8115 th_DSC_8126

攻めに転じようとするもなかなかうまくいかない。
th_IMG_2414

最後まで相手ペースで試合終了。
th_DSC_8167
残念なから敗退である。

しかしまずは明日の準決勝に進出することが出来たのは大きい。
チームとしても勝ち残ったし、鈴木貴男プロのラストマッチのお膳立ても出来た。

対戦相手は、日本リーグ王者、橋本総業さん。
相手にとって不足はない。

全力でぶつかろう!
さあ、ビール飲んで寝るぜ!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。