カテゴリー別アーカイブ: 街歩き

自販機とか、TUTCパーカー着弾とか。

渋谷の奥のほうだったかな。

th_IMG_9532
何ともディープであやしい雰囲気。

店の前に自販機が。
th_IMG_9533
買えるの?これ。

で、何の店?

 

さて、何かが届いた。(らしい)
th_IMG_1781
なに頼んでたっけ?

しかも袋はSSKさんのもの。なんで?
th_IMG_1782

 

開けてみた。
th_IMG_1783
おお!そうだそうだ。
しばらく前に頼んでたから忘れてた。

 

ブツはこちら。
th_IMG_1785
パーカーである。
いったい何枚パーカー買えば気がすむのだろう。
子供たちのパーカー所有数もかなりのもの。
どんだけの数のパーカーが我が家にあるのか、
今度数えてみようと思う。

ということで、今回はこのパーカー。
th_IMG_1786
必ず映り込むCocoさん。
どいて。

TOKYO UNDERGROUND TENNISCLUB
th_IMG_1788
何かの特別バージョンだったはず。
頼んだのは数ヶ月前だったと思う。

ドヤ顔しないでいいから、どいて。

 

若干薄手で軽めの素材が良い感じ。
th_IMG_1791
ポケットの切り込みもアッサリでGood!

このタイプの袖口も好き。
th_IMG_1792

春先、秋口に活躍しそうな
少しだけライトな感じのパーカーである。

 

ってことで、着てみた。
th_IMG_1796
172cmのワタクシはMサイズがジャスト。
サイズ感も着心地も気に入った!

 

このTOKYO UNDERGROUND TENNIS CLUBは、
佐藤武文氏が主宰するテニスブランド。

ワタクシも密かにファンで。以前からけっこう着ていた。
最近はモッズパーカーなど、さらに心をくすぐるアイテムが充実してきて、
ナイスなところをついてくる武文さんて感じ。

良い感じのものを続々リリースしている
TOKYO UNDERGROUND TENNISCLUB。

好きな感じがかなりシンクロしているので、
思うがままに買っていたらキリがなくなる予感が。
でも欲しいの、たくさんあるんだよなぁ。

そうだ!
武文さん、契約してくれませんか?
ダメですか、ああそうですか。

 

ということで、こういうインディーズ的なテニスブランド、
すっかり少なくなっちゃったから、TUTCさんにはぜひ頑張って欲しい。

また買いますね。
コロナが落ち着いたら、飲みにいきましょう。

#TUTC
#TOKYOUNDERGROUNDTENNISCLUB
#Tennis
#Tennisapparel
#Tenniswear
#TennisFashion
#TennisStyle
#Driveatennisculture
#東京
#テニスカルチャーをドライブしていく
#TENNISGEEK

カテゴリー: スポーツ, スポーツグッズ, テニス, テニス用品, 街歩き, 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

閉店とか、ヤフオクとか。

街を歩いていると閉店のオンパレード。

th_IMG_3358

th_IMG_3359

th_IMG_3360

th_IMG_3366

ホント、これじゃ飲食店は立ち行かないよね。
テニススクールも大変だけど。

近所のこの店も閉店だって。
th_IMG_9134
驚くほど美味しいわけじゃないけど、
安いし、他が混んでても空いてるし、良かったんだけど。

あ、だから閉店になるのか・・・

 

さて、壊れてしまった(と思われる)車載TVのリモコン。

社外品というか、コムテックという
そんなに高くないものらしいのだけど、
当然、リモコン単体では販売しておらず、
さてどうしたものかってことに。

メルカリだと同じものは見つからず、
久しぶりにヤフオクを覗いてみたら、
同じようなリモコンがいくつか見つかった。

が、ずいぶんと値段にばらつきがある。
上は3,000円近くから、安いものは数百円。

オークションだからスタート価格になるわけで、
ここから落札まで値段が釣りあがっていく仕組み。
リモコンが犯人なにかもあやしいままなので、
ダメだった場合でもショックの少ない値段が良い。

で、100円スタートのものに目をつけた。

いやぁ、オークションなんて何年ぶりだろう。
もともとそんなにやってないけど。

 

ということで、終了時刻前にPCに待機。
競り開始!

終了時刻をにらみながら、入札せずに様子見。
一人だけ入札していて、110円になってる。

終了2分前で120円で入札してみた。
「あなたが最高入札者」と表示。

よっしゃ〜!と思ったら、終了時刻のタイマーが・・・
時間が10分増えてる。

自動延長といって、残り5分を切って入札があると
時間が10分延びるらしい。
こんな仕組みあったっけ?

th_スクリーンショット 2021-05-03 22.25.48

 

その後、新たに入札が。
ここから10円単位の競りが続き、
その度にメールが届く。

th_スクリーンショット 2021-05-06 8.00.26

入札しては、入札され、時間が延びてを繰り返す。
いったいいつまで続くの?これ。

とうとう500円を超えた。
もう上限を決めて、そこまでにしよう。
じゃないとキリがないし。

よし、1,000円超えたら撤退だ。

 

ってことで、入札を20円単位に増やす。(セコい)

で、700円を超えた頃、競り合っている相手の動きが鈍った。
どうやら相手はひとりらしい。

残り1分!
もう入札しないでくれ〜!

 

願いが届いたか、見事落札。

th_スクリーンショット 2021-05-03 22.22.54

760円でおさまったぜ!

さっそく支払い画面に移る。
あまりに久しぶりで、どうやって支払うのかも覚えてない。

今って、PayPayとかTポイントで払えるのね。
ということで、少し残ってたTポイントで支払い。
便利!

 

しかし、ヤフオクって疲れる。
競り合う過程を楽しみたい人はいいかもしれないけど、
PCに張り付いてゲームさながら張り合うのは正直面倒だ。

そういう意味ではメルカリのほうが勝負が早いというか、簡単でいい。
荷物もQRコードでコンビニから送れるし。
そこまで利用もしてないけど。

とにかく、リモコンが届いたら実験だな。
ダメだったらどうしよう。
もう、TBS限定でいいかな。

カテゴリー: PC, インターネット, , 街歩き, 買い物, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

動画公開とか、カローラとか。

先日書いた守谷プロとのむさしの村ローンテニスクラブ遠征が動画でアップされた。

th_LINE

むさしの村ローンテニスクラブで練習したよ

ワタクシは映ってないけど、ぜひご覧ください。

 

さて、近所のショッピングモール。
時々懐かしいクルマが展示してあったりする。

先日はこんなクルマが。
th_IMG_8208

th_IMG_8209
トヨタ・カローラ初代モデルだ。

 

カローラといえば、昭和を代表する名車。
誰もが車を持つことが夢だった時代に差し掛かり、
一気にモータリゼーションを加速させたエポックメイキングなクルマだ。

th_IMG_8210

th_IMG_8211

何かで聞いたけど、日本一、開発費用が掛かっているクルマだとか。
たしかに、今に至るまで続いているモデルだから、
開発費を累積すればそうなるんだろう。

ご多分に漏れず、子供の頃、我が家もカローラに乗っていた。
カローラの前は、スバル360、スバルR2だったから、2代目のカローラからだと思う。
そしてスプリンターになり、またカローラみたいな流れだったっけな。
とにかく懐かしい。

 

ホワイトリボンもタイヤもいい。
th_IMG_8212

th_IMG_8213

th_IMG_8215
デラックスのエンブレムもいかにもって感じだ。

車が庶民の夢だった昭和の頃、日本の経済成長とともに
我が家のクルマも徐々に大きくなっていった。
といっても、5ナンバーの大衆車だけど。

ガソリン入れると、社内もガソリン臭くなるし、
排ガスの匂いで気持ち悪くなって、乗るたびに車酔いしてたけど、
子供の頃の思い出に欠かせないのがクルマだ。

昭和のクルマに乗ってみたいな。
スズキ・キャロルとか、パブリカとか・・・近所のおじさんが乗ってたやつ。
今、走る個体はメッチャ高いんだろうね。
いいなぁ、昭和カー。

カテゴリー: Team REC, ゴルフ, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 街歩き, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

良いところとか、ショップか?とか。

近所の開発予定地。
th_IMG_7420
壁面にこの街の良いところが100個書いてあった。
「海が近い」「ショッピングが便利」とか、たくさん。

これいいな。
自分のスクールの良いところ、テニスの良いところ100個書いてみない?

 

さて、前に書いたが、絶賛断捨離中である。

洋服やらシューズやら、色んなものが、
長男の部屋、18歳児の部屋、その他あちこちに侵食。
いい加減にしてほしい的なプレッシャーが家庭内に。

まあ、この先どんだけ長いかもわからないし、
スペースもコストってことで、あれこれ整理することに。

 

で、困ったのがラケット。
ラケットって、気軽に捨てられないのね。
カーボンファイバーだから産業廃棄物になるんだそうだ。

そんな積もり積もったラケットたちが家のあちこちに。
th_IMG_1545

th_IMG_1544
なんか、HEADばっかりだけど。

いっそ売り飛ばすかってことも考えたのだけど、
そうもいかない事情のものもあるし、
思い入れのあるものたちなので心が痛む。

 

さて、どうする? ってことで、こちらを購入。

th_IMG_1546

ネットラック〜!(ドラえもんで)
th_IMG_1548

このラックを設置して、テニスショップばりに展示してしまおうという目論見。
しかしデカイな。
th_IMG_1549
Cocoさん、邪魔です。

 

で、スペースを見つけ、バタバタと試行錯誤でなんとか設置。
とりあえず、発掘されたラケットたちを並べる。

足りるの?これで。

あっという間に埋まっていく柵。
th_IMG_1556

th_IMG_1630

全然足りない・・・
th_IMG_1631

1柵につき6〜7本だから・・・100本オーバー?
でもまだ、あちこちにラケットが。

テニスショップをやりたいってのが高校生の頃からの夢だったけど、
さながら家庭内テニスショップ状態。

う〜ん、幸せなのか不幸なのか。
懐かしいラケットもあるので、追い追い紹介していこうと思う。
とりあえず、ラケットたちに囲まれて幸せではある、

カテゴリー: テニス, テニス用品, 仕事, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

椅子とか、オフィシャルウェアとか。

イタリアンレストランで。
th_IMG_7384
イタリアンだけどアメリカン。(笑)

こういう感じの好きなんだよなぁ。
部屋に置きたい。

 

さて、絶賛断捨離中である。

冷静な目でクローゼット〜衣装ケースを棚卸してみたところ、
たぶんもう一生着ないようなウェアが多数。
しかも新品同様や未開封なものも山のようにあった。
ホント、申し訳ない。

 

ということで、あれこれ思い切って捨てはじめたのだが、
迷ったのが日本プロテニス協会のウェア。

もちろん、ライセンス保持者のみが着ることのできるウェアだから、
誰かにあげるわけには行かないし、ヤフオクやメルカリに出したら
絶対怒られる、たぶん。(絶対だって)

でも、古いモデルはやっぱりもう着ない。
ということで、記念に写真を撮って、サヨナラすることに。

関係ない人が見ても、全然面白くない写真が続くかも。

まずはポロシャツ。
th_IMG_1721

th_IMG_1730

th_IMG_1729

いつの年代だっけ。
全然記憶にない。
横ストライプのポロもあんまり着ないよね。

 

そしてオフィシャルウェア。

これはずいぶん前のかな。
th_IMG_1713

th_IMG_1712

th_IMG_1695

th_IMG_1696

 

たしかこれも古いはず。
th_IMG_1710

th_IMG_1709

th_IMG_1697

th_IMG_1698

 

これは・・記憶にない。ほとんど着てないと思う。
th_IMG_1708

th_IMG_1707

 

これは何度か着た記憶がある。
th_IMG_1706

th_IMG_1705
テニスウェアを着ない業務も長かったからなぁ。

 

このへんなんて、新品同様。
th_IMG_1699

th_IMG_1700

あとはイベントウェア系。
th_IMG_1672

th_IMG_1675

th_IMG_1674

th_IMG_1673
懐かしいような、協力した記憶が曖昧なような。

こうしてみるとけっこうな数のオフィシャルウェアが。

申し訳ないけど、収納場所ももったいないので、処分させてもらった。

実は日本プロテニス協会はもうすぐ50周年を迎える。
それにあたり、記念事業を計画していて、ワタクシもお手伝いしているのだが、
先日、オフィシャルウェアの歴史って話になって、
「この前、処分しちゃった」と言ったら、「協会に寄贈してくれれば」とのこと。

ああ、その手があったかぁ〜。
ごめんね、もうないわ。
とりあえず、写真ならお渡しします。

50周年事業、ガンバリます。

カテゴリー: テニス, テニス用品, 仕事, , 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

カタナとか、新兵器投入!とか。

どこか(忘れた)で。
th_IMG_0607

SUZIKI KATANA 、カタナ、刀!!
ああ、カッコいい。
出来ればシルバー単色がいいけど、とにかくカッコいい。

ちなみに大型免許は持ってない。
でも、乗ってみたい。

 

さて、そろそろあってもいいかなというか、
やっぱり必要でしょってことで、あるものを購入。

th_IMG_1964
ジャ〜ン!!

開封の儀。
th_IMG_1966
なんか、ギミック感にテンション上がる。

取り出す。
th_IMG_1967
そんなに重くないな。

付属パーツはこれ。
th_IMG_1968

充電ケーブルと、広げると・・・
th_IMG_1969
三脚になる。

三脚部を取り付けるとこんな感じに。
th_IMG_1970

基本は三脚では使わず、手持ち用。
th_IMG_1970

トップ部分にiPhoneを取り付けて撮影する道具、その名も。

ジンバル〜!(ドラえもんね)

 

これで動画を撮影すると、多少手がブレても、向きがずれても
自動で被写体を追尾してくれる。
しかも常に水平を保ってくれるので、とても滑らかな動画が撮影できるのだ。

先日のJPTT・盛田正明杯から使ってみたのだが、
最初は慣れていないこともあって戸惑ったが、
慣れてくるとメッチャいいものであることがわかった。

Team RECのFacebookや、これから公開する動画は
基本的にこれを駆使して撮影しているので、とても観やすいと思う。

動画撮ってる方、ジンバルは超オススメです。
って、みんな使ってるか・・・
いやぁ、いいもの手に入れたぜ。

カテゴリー: Team REC, オモチャ, カメラ, ステーショナリー, テニス, バイク, 仕事, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

AIRSUPLYとか、ホワギョーとか。

青春の1枚

th_IMG_9677

Lost in Love、名曲!

大学1年生の頃、アルバイトしていた喫茶店でヘビーローテーションだった。
って、あの頃、ヘビロテなんて言葉はなかったな。

他には、REO SPEED WAGON、JOURNEY、TOTO、FOREIGNERとか。
簡単に言うと、ベストヒットUSA的な曲をBGMにしてた。
もちろんカセットテープね。
懐かしい。

 

さて、ソウルフードってものがある。

千葉県民のソウルフードといえば・・・餃子である。
といっても、宇都宮と張り合うわけじゃなくて、
餃子は餃子でも「ホワイト餃子」だ。

たぶん発祥は野田市。
千葉県、そして都内城東方面に数店舗ある。

どうしてホワイト餃子というのかは知らない。
千葉県民は「ホワギョー」と呼ぶ。

 

そんなホワイト餃子はワタクシにも青春の味。

コーチ駆け出しの頃、毎日、知り合いのコーチのクラブに押しかけ、
練習をつけてもらい、練習後はビリヤードに付き合い、
その後はホワイト餃子を奢ってもらうのがお決まりのコースだった。

当時は順天堂大学の裏手にホワギョーがあって、学生たちで賑わっていた。
順天堂大学出身の有名スポーツ選手のサイン色紙がずらりと並んでたっけ。
たしか、鈴木大地選手のサインもあった。

本当によくホワギョーを食べさせてもらった。
自分で払ったことあったかな。

そんな思い出のホワギョー、習志野店は今はもうない。

 

東京は葛飾にもお店あるってことで、
先日、近くまで行ったついでに寄ってみた。。

th_IMG_0288
混んでいるもののなんとか座れそう。

1,5人前を注文。
これ基本ね。
ご飯は頼まないのも基本。

 

ビールを飲みながら待つ。
th_IMG_0280
当時はビールはクルマだったから飲まなかった。

 

キター!
th_IMG_0283
焼くというより、油で揚げた感じの餃子なのだ。

 

メッチャ熱いので、それぞれを切り離して冷めやすくする。
これも基本ね。
th_IMG_0286

醤油、お酢、ラー油、七味でタレを調合し食す。
うま〜い!!
やっぱりこれだな。

味変に、マヨネーズを注文。
ミニチューブのマヨネーズが来たら、
小皿に出し、七味をかけて、餃子をつける。
これも基本。

ああ、美味しい。

 

知ってるだけでも30年同じ味ってことだよね。
これぞソウルフードだ。

あ、でも千葉じゃないか、ここ。
まあ、細かなことは気にしない。
懐かしさでお腹も胸もいっぱいにあった夜だった。

カテゴリー: , 街歩き, 音楽, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ヒントとか、ウッドデッキとか。

コラコラ、街中に勝手にステッカー貼っちゃいけません。

と、思うのだけど、こんなものたちからけっこうヒントをもらってる。
th_IMG_1336

これもいいなぁ。
th_IMG_1335

これは・・・
th_IMG_1337
ないか。(笑)

あ、パクリじゃなくてオマージュね。
そろそろ、2021年モデルのTeam REC Tシャツ作るかな。
って、これ書いた流れで言うか?

 

さて、相変わらずランニングは続けている。

海沿いの景色も春っぽくなってきた。
th_IMG_1302

基本コースは海浜公園の中を走る。
走りやすいし、リゾート感もあってテンションが落ちにくいから。
th_IMG_1303

折り返し点近くのビーチでなにやら工事が。
th_IMG_1306

th_IMG_1304

去年は海岸線に白い砂入れの工事してたよね。
今度は?

th_IMG_1305

ウッドデッキをつくるらしい。
なんか、サンタモニカみたいだぞ。
行ったことないけど。
いいぞ〜、千葉市。

 

先週末のランニングで。
th_IMG_1773
おお、ちょっとできてる。
サンタモニカデッキ(勝手に命名)

うーん、でも、鳥人間コンテストにも見える気が。
th_IMG_1777
完成したらビール持って来ようっと。

海沿い生活ならではだね。

カテゴリー: Team REC, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

メルセデスとか、ピンクイオンとか。

最近は品川方面に行くことが多い。

品川ウイングのメルセデス。
th_IMG_1857

進撃の巨人バージョン。
th_IMG_1858
怖いわっ!!

 

さて、この度、Team RECに心強いサポートが。

th_スクリーンショット 2021-03-29 18.14.01

PINK IONである。

もう随分前からスポーツシーンではメジャーなサプリだが、
Team RECにサポートをいただけることになった。

日本リーグチーム、レック興発東京の実業団チームへのサポートをいただきつつ、
コーチングスタッフのパフォーマンスアップにもひと役かっていただくことに。

ピンクイオンはアスリートのミネラルをサポートしてくれるサプリメント。

詳しくは公式サイトを見てもらえれば分かるが、
開発コンセプトはこういうこと。

th_スクリーンショット 2021-04-03 21.39.08

アスリートのパフォーマンスをアップさせてくれるサプリなのだ。

 

ラインナップはこんな感じ。
th_スクリーンショット 2021-03-29 18.14.29
ドリンクからブロックまで豊富なラインナップが揃っている。

Team RECも今週末のJPTT・盛田正明杯に備えて準備。
th_IMG_1815
しっかりミネラル補給をしてベストパフォーマンスで戦う。

気温もあがり、これから厳しい季節に向かう。
ぜひこのサプリで戦い抜きたい。

ピンクイオンは、レックインドアテニススクール上石神井、高島平インドアテニススクール、
レックテニススクール府中で取り扱い予定なので、ぜひお試しください。

カテゴリー: Team REC, クルマ, スポーツ, スポーツグッズ, テニス, テニス用品, 仕事, 守谷総一郎プロ, 竹島駿朗プロ, 街歩き, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

駅そばとか、対応とか。

駅の立ち食い蕎麦屋。
th_IMG_1401

しばらく休んでいたが、先日再開。
当日朝、報道陣がたくさん。

何?
こういうことらしい。

駅そばも自動化の時代へ 海浜幕張駅に「そば茹でロボット」登場

この茹で上げ部分が無人化されたということらしい。
th_IMG_1400

最終工程はやっぱり人だとか。
これで省人化できるのは1名かな。
高価そうな機械だけど、ペイするの?

 

さて、コロナ対策は施設運営にとって必須項目。

レックテニススクールも各所、様々な対策を施し、
お客さまにもご協力をいただいている。

靴底消毒からて手指消毒、検温いただいてから入館がルーティン。
皆さま、ご協力有難うございます。

th_IMG_0643

で、この手のサーモセンサー、冬場は感度が落ちる。
顔の表面温度を計測するので、寒い外から来場されると感知しないのだ。

車で来られた方はそこまで冷えていないので感知。
徒歩や自転車の方は、顔が冷えていて感知しない。
さながら来場手段感知機のよう。

そもそも表面温度の検知で良いのかという議論もあるが、
それでも必要なことだから、みなさんにご協力をお願いしている次第。
お手数おかけします。

 

ところがこのサーモモニター、色んな業者から、色んなタイプが出ていて
どれを選べば良いやらという感じ。
この状況下で、ビジネスチャンスとばかりに、あれやこれやの乱立状態なうえに、
「補助金対象!!(かもよ)」的な打ち出しも多く、「かもよ」が本当だったりと、
事実誤認を誘うような業者の散見される。

 

で、実はこの機械も2台目。

1台目に購入したサーモモニターがまともに作動せず、
あっという間に電源すら入らなくなった。

ネジメコーチが購入先に連絡すると、
ちょっと辿々しい日本語で、「代替え品を送る」と言う。

数日後送られてきたものが、なんと明らかに中古品。
表面が擦り傷だらけなうえに、これもまともに動かなかった。

再度、業者に電話し状況を伝えるも、
電話の相手は要領を得ない言葉を繰り返すのみ。

「先日対応してくれた、担当者だという〜さんを」と言うと、
「うちには〜はいない」などと言い出す始末。

そして、「商品は送ったはず」と言う。
その商品が中古でしかも動かないのだと言っても、
のらりくらりでどうにも埒があかない。
日本語も怪しいことが、さらに解決を遅らせる。

そして憔悴していくネジメコーチ。
ごめん。

 

最終手段をと、ワタクシが購入先の大手ネットショップに抗議。
チャットで状況を説明。

「大変申し訳のないことでございます」

「こんな状況で解決しないので、交換ではなく、
キャンセルするから返金してほしい」

「販売店に申し伝えます」

「いや、販売店に言ってもダメだから、こちらに言っている」

「大変申し訳のないことでございます」

「謝罪はいいので、解決してほしい」

「販売店に申し伝えます」

「だから販売店じゃダメだったんです」

「大変申し訳のないことでございます」

・・・これ、もしかして人じゃない?AI?
でも、最初に名前名乗ったしなぁ。
人間だったら、ここまで同じ言葉繰り返すかな?

その後も粘ってみたけど、これ以上の言葉は出なかった。
最後はこっちが根負けして、「もういいです。対応を待ちます」で終了。

以前、マイクロソフト、ソフトバンクのチャットサービスを利用したけど、
その時は見事な対応ですぐに解決したのに、この大手ネットショップは・・・

最終的には販売店から返金にはなったけど、
おそろしく人間味の感じられない対応だった。

まあ、入っているショップも玉石混交なんだろうけど、
ショップもモールもちょっとひどい対応だった。

チャットにも品質があるのね。

カテゴリー: 仕事, 仲間, , 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。