カテゴリー別アーカイブ: 関口周一プロ

アディダスとか、iPhoneブラックアウトとか。

高橋悠介プロのシューズはアディダス。
th_IMG_5976
ずいぶん変わったね。
でも、モデル名にはバリケードが復活したそうだ。

もうアディダスは3世代くらいご無沙汰。
ゴツさが好きだったけど、現在のモデルはしなやかそう。
久しぶりのアディダスもいいかも。

 

さて、そんな真夏の炎天下での関口プロ、高橋プロの練習。
2時間の予定だけど、数十分で汗だくのヘロヘロ。

しかしそこはプロ。
いったんポジションに入れば、気合いのショット連発。
th_DSC_1581

いやぁ、すごいな、やっぱり。
th_IMG_6017

 

余計なことはしなくていいです。(笑)
th_IMG_6027

 

残り45分ほどで、鈴木プロから指令。
th_IMG_6023
「じゃあ、試合して。3-3からがいいかな」

 

ということで、練習マッチ開始。
th_IMG_6034

 

「展開をしっかり意識しながら行こう」と鈴木プロ。
th_DSC_1658
いつもの貴男トークは逆の短いコメントがポイントをついていて、さすがって感じ。

 

試合はキープ展開の接戦。

th_DSC_1652

th_DSC_1604

th_DSC_1655

迫力あるわ。
なんかとっても得した気分。

 

と、撮影しているiPhoneがブラックアウトした。

「本体が熱くなりすぎたから、一回休むね。冷えてからまた使ってね」
的なメッセージが出て、撮影不能に。

マジか〜!
こんなことある?

仕方がないので、iPhoneを冷やす・・・方法がない。
日陰も無いし、風もない。
わずかな日陰で、ブンブン振り回して風をあててみる。
効果あんのか?これ。

なんとか復活させつつ、また熱で落ちながら撮影した動画が公開された。

ワタクシの努力が伝わるとウレシい。(つたわんないよね)

カテゴリー: Team REC, シューズ, スポーツ, スポーツグッズ, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間, 携帯電話, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

沖縄とか、北海道とか。

オリオンビールって、沖縄で飲むとどうしてあんなに美味しいんだろう。
th_IMG_5959
まあ沖縄、1回しか言ったことないけどな。(笑)
千葉だとそれなり。

 

さて、北の大地・札幌ではTeam RECメンバーが奮闘。

内山靖崇選手がディレクターをつとめるUCHIYAMA CUPに
関口プロ、竹島プロ、守谷プロが出場した。

関口プロは数年前のITFツアー以来の札幌だとか。
イベントでは鈴木プロと一緒に来てるみたいだけど。
貴男さんの実家に泊まったって言ってたっけ。

その時のITFツアーは優勝してるみたいなので、相性はいいのかな。

 

と思っていたら、まさかのシングルス1回戦敗退。
けっこう気合入ってたのに、なぜ?

ダブルスも棄権してるから、どこか悪くなったぽい。

負けた直後に「どうした?」って聞くのもなぁと思っていたら、
次の日のLINEアカウントからの動画メッセージで、
腹筋を痛めたとの発表が。

本人曰く、「これが全日本でなくて良かったと思うようにした」
まあ、そうだね、前向きに捉えて、次に備えよう。
まずはしっかり回復をだな。

 

守谷プロはベスト8で競り負けた。

今年は色々と悩みながらのプレーが続いていたけど、
そこからは脱したんじゃないかなという気がする。
まだいけるぞ。
全日本も頑張ろう。

 

そして、竹島プロ。

(たぶん)粘りに粘って、走りに走って、準決勝まで進んだ。
準決勝は第1シードの島袋選手。
朝、「頑張れ!勝とう!」とLINEを送ったら、ガッツポーズの絵文字が帰って来た。
気合十分なのか、返信が面倒だったかのどっちかだな。

この大会、YOUTUBEでのライブ配信があるので、仕事しながら観戦。
(って、休日に仕事すんなよ)
th_スクリーンショット 2021-09-11 14.04.25
まずは激闘のファーストセット奪取。

セカンドセットも均衡が崩れずだったけど、5-7で落とす。

そしてファイナルセット。
島袋選手がギアをさらに上げたか。
押し込まれて序盤でサービスダウン。

最後の最後、メッチャ粘ったけど、力尽きた。
th_スクリーンショット 2021-09-11 14.56.37

惜しかったなぁ。
ほんの少しの差だった。

 

そんな北の大地でのトーナメントは、内山靖崇選手が立ち上げた大会。
現役選手が大会を主催するのは本当にめずらしいこと。

現在のツアー状況やコロナ禍への内山選手の思いと決意の詰まった大会という意味でも
意義深いものだと思う。
素晴らしい大会をありがとうございました。

みんな、お疲れ様!!

カテゴリー: PC, Team REC, インターネット, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 竹島駿朗プロ, , 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

10代対決とか、フォトコンやりまっせ!とか。

USオープン、女子決勝は誰も予想しなかったであろう顔合わせ。
めっちゃワクワクしながら観た。

素晴らしい試合だった。

弾むような動きから繰り出されるキレの良いショット。
心の揺れも垣間見えたりしたのも良かった。

フェルナンデスの粘りも素晴らしい。
あの局面での笑顔にも惹きこまれた。
ファイナルに入るかも?と思った。

次世代が出てくるってこういうことなのか。
いやぁすばらしい!

 

さて、9月といえばテニスの日。

五輪やらコロナやらで有明でのテスの日の統一イベントもできず、
加えて、JAPAN OPENも開催できずで、ちょっと寂しい秋のテニスシーズン。

ちなみに全日本選手権は開催方向で動いているけど、
会場は兵庫県三木市のビーンズドーム。
出来れば応援に行きたいけど、ちょっと遠いなぁ。
Team RECの誰かがいいところまでいったら頑張ってみようかな。

で、そのあとは日本リーグ。
昨年は直前で中止だったけど、今年は出来そうな気がする。
おそらく無観客で感染対策万全でって感じだろうけど、
配信なりの工夫をしてくれるといいな。

 

まだまだテニスシーズンはこれからってことで、
Team RECでは今年もこんなイベントを実施する。

th_teamrectennisdayphotocon

 

Team REC x テニスの日・フォトコンである。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
応募方法は簡単!

・応募資格はありません。スクール会員様以外もぜひご参加ください。

・teamrec またはレック各校のインスタグラムアカウントをフォローしてください。

・テニスに関連する写真、動画を投稿してください。

・投稿時は下記のハッシュタグをつけください。
必須タグ #teamrec0909 #レックテニスの日フォトコン
お願いタグ ご利用のスクールのハッシュタグ 例 #レックインドアテニススクール上石神井
*その他、ご自由にタグをお入れください。(#テニス大好き #チームレック大好き 等)

・締め切り:9月30日

・優秀作品は表彰させていただきます。
発表は、インスタグラム、facebook、ホームページ等で行います。
入賞者の方には、Team RECグッズをプレゼントさせていただきます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

もちろんTeam RECスタッフも投稿する予定。
プロメンバーにも投稿してもらえるようにプレッシャー・・・じゃない、お願いしておこうっと。

こんな状況だけど、スポーツは大事、「だからテニス!」ということで、
たくさんのご応募お待ちしております!!

カテゴリー: Team REC, インターネット, カメラ, スポーツ, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

動画公開とか、炎天下練習とか。

関口プロと鈴木プロのインタビュー動画を公開した。

今週のUCHIYAMA CUPでは腹筋を痛めて敗退してしまった関口プロ。
残念だけど、次に向けて頑張ろう。

 

さて、そんな動画収録の様子を。

朝からビールが飲みたくなるくらいに暑い週末。
いちおう休みだけど、電車であるテニスコートを目指す。

着いた!しかし暑いわ。
th_IMG_5970

 

コートサイドにはすでに汗だくでアップを始めた人が。
th_IMG_5973

関口周一プロである。

先日、関口プロから「金〜日、ここで練習してます!」とのLINE。
まあまあ近くだし、これは「来てね」ってこと?
用事もあったし、休み返上で行くことに。

 

まずは、用事を済ませる。

先日のTeam REC CHALLENGEの抽選で守谷プロのシャツが当たったお客様から、
「全員のサインを」とリクエストがあり、選手たちを渡り歩いてサイン集め。
最後はツアーから戻った関口プロにサインをもらいにきたというわけ。

今回の練習は鈴木プロがコーチで帯同しているので、一緒に1枚。
th_IMG_5975
ようやく揃いました。
お待たせしました。

 

今回の練習相手は、高橋悠介プロ。
th_IMG_5977
日本リーグでは相手チームだけど、
えげつない打球から想像もつかないくらいの礼儀正しい好青年。

 

陽も高いお昼前、コートに入る。
th_DSC_1517
体力持つのかな?

おっ!関口プロ、ラケットがプレステージに戻ってる。
th_DSC_1521
ちょっと前はグラビティを使っていたはず。

「戻した?」

「はい。やっぱり浮気しちゃいけませんね」

th_DSC_1522
最後に信頼がおけるのはやはりプレステージのようだ。

 

練習開始。
th_DSC_1525

th_DSC_1529

th_DSC_1534
暑いからかアップのラリーは短め。
すぐにフルのラリーに入る。

 

関口プロの水分補給時は鈴木プロもラリー。
th_DSC_1541
クロスのスライスのラリー、半端ない。

 

横に鈴木プロがついてアドバイス。
th_IMG_5981

th_IMG_5986

貴男さん曰く、
「ある程度出来上がっているので、ヒントのみで答えを引き出す」
感じで話をしているそうだ。

 

続いて送球での打ち込み。
th_DSC_1548

th_DSC_1555
高橋プロのボールはあらためてすごい。
で、とってもシャープ。

 

かなり暑いので、休憩しつつ。
th_IMG_5998

th_IMG_5991

 

なんと、プロ二人ネット、貴男さんひとりベースラインパターン。
th_IMG_6003

th_IMG_6008

貴男さん、元気。
すごいな。

合間に小さな日陰を探す関口プロ。
th_IMG_6014

この時点でまだ1時間も経過していない。
皆んな、持つのかな。
むしろワタクシが倒れそうだ・・・

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

カツサンドとか、関口プロ公式LINEアカウントとか。

まい泉のカツサンド。
th_IMG_3228
高いけど、美味しいよね。
カツサンド考えた人、天才だな。
でも高い。(しつこい)

 

さて、関口周一プロである。

Team REC CHALLENGEは見事優勝。
配信されている動画の通り、ボルボをゲットした。
th_IMG_3782
ラジコンだけど。(笑)

さっそく電池を買ってきて初ドライブ。
th_IMG_3721
めっちゃ喜んでた。
ほぼ小学生だな。

 

そんな関口プロの日常なんかも伺える企画がスタート。

関口周一公式LINEアカウント
th_IMG_4632

shuichi91.line

で、見つかると思う。
ぜひ友達登録をお願いします。

登録すると、関口プロの練習動画やトークなどが定期配信される。

こんな感じ。
th_IMG_4598
めっちゃ近所まできたらしい。
連絡くれればよかったのに。

そうそう、関口プロ、ウェアがLOTTOに変わった。
th_IMG_4599
今後はシューズも変わっていくのかな。

関口プロ・公式LINEアカウント、よろしくお願いします!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 買い物, 関口周一プロ, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

TOKYOとか、関口周一プロとか。

原宿、ASICSショップ。
IMG_1094

今年のモデルの多くに、TOKYOの文字。
IMG_1094 (1)
やっぱりやるのかな、オリンピック。

 

さて、某日。

関口周一プロが来社。
th_IMG_3895
練習後に寄ってくれた。
ツアーから戻って、隔離期間も明け、ようやく本格始動って感じ。

直近の報告やら今後の活動予定やら、あれこれ打ち合わせ。
良い話ができたと思う。

 

あ、そうそう、ウェアがJOMAからLOTTOに変わったそうだ。
マネジメント会社の関係での契約ぽいけど、
松井プロとか、最近、LOTTOのウェアが増えてきたような。

歴史のあるブランドだし、けっこういいかも。
どこで買えるんだろう。

 

ちなみにラケットは変わらずHEAD。
最近はプレステージからのスイッチも試しているらしく、
SPEED,RADICAL,GRAVITYを打ち比べているとか。
th_IMG_3732
どうやらGRAVITYにスイッチの予感も。
また、PRESTIGEに戻るほうに5万ペソ賭けとく。

シューズはadidasで変わらず。
ずいぶん長いことサポートしてもらっているが、
昨今のマーケット事情でどこまでサポートしてもらえるか微妙だとか。
色々と厳しいね。

 

で、肝心の所属だが、これは変わらずTeam RECのまま。
もう契約して何年になるんだっけ。
HEADの小林さんから紹介してもらって、初めて会ったのが・・・7年前くらい?
まあ、とにかくそこからTeam RECのエースとして頑張ってくれている。

Team RECメンバーの基準は、「ちゃんとしてる」ことと「いいやつ」ってこと。

チームの看板を背負ってもらうわけだから、
試合態度も普段の行動もちゃんとしてないとNG。

加えて、皆が応援したくなるような選手であり、
人であることが大事だと思っている。

ということで、関口プロとの契約が長らく続いているのは、
選手担当のワタクシとしてもうれしい限りである。

th_IMG_3897

これからもよろしく!
今年はグランドスラムに出よう!

カテゴリー: Team REC, スポーツグッズ, , 街歩き, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

一発撮りとか、周一モデル・試打とか。

無人島にひとつだけ持って行くとしたらって質問に
「A LONG VACATION」のCDと答えるワタクシである。
th_スクリーンショット 2021-05-22 15.56.46

その大瀧詠一師匠も亡くなってしまい、寂しい限り。

こんな動画を見つけた。

https://youtu.be/E22j7pV09C8

すごいわ、これ。
と思ったら、YouTubeから削除されてた。

NHK BSで放映した大瀧詠一追悼番組。

「君は天然色」を豪華バックバンドで演奏している。
超豪華メンバーが大瀧詠一師匠のボーカルに合わせて、一発撮りの演奏。
ボーカルが録音、演奏が生という逆バージョン。

こんなことできるのね。
すばらしい!
探してみてください。

 

さて、先日のこと。
レックインドアテニススクール上石神井で試打をした。

試したのはこちら。
th_IMG_3141
ぜんぶHEADね。
じつはこのラケットたち、すべて関口周一モデル。

関口プロが使っていたり、試してみたラケットたち。
試打の結果、実戦投入には至らなかったものもあるが、
HEAD社が関口プロ仕様にしてくれたものたち。

ウエイト、バランス、グリップ形状、モノによってはモールドも、
関口プロのリクエストに合わせてチューンされている。

以前、ラケットマイスターさんで関口プロパーソナルの
PRESTIGEのスペック計測をしてもらったことがあるが、
年代の違うモデルでもすべてがドンピシャで揃っていた。

今回はSPEED、RADICALもあるので微妙な違いはあると思うが、
バランス、ウエイトは合わせてあると思われる。
もちろんグリップ形状も関口プロ仕様だ。

ということで、この4本をまとめて試打してみようと思い立ったのだ。

 

まずは、関口プロといえばのPRESIGE。

th_IMG_3143

HEAD契約プロのPRESTIGEはほとんどがオールグロス(艶出し)塗装だが、
関口プロのPRESTIGEもグロス塗装。
th_IMG_3144
これがいちばん分かりやすい市販品との違いかな。

ストリングは縦ナチュラル、横ポリのハイブリッド。
ナチュラルはBabolat TOUCH TONIC、ポリはHEADのHAWK(たぶん)。
th_IMG_3145
テンションは48ポンドくらい。(だった気がする)

フレームサイドのPRESTIGEのロゴに、MPとかPROの表記がない。
th_IMG_3146
以前は、SとかPROとか入っていたのだけど、このPRESTIGEにはない。
(たしかチリッチのPRESTIGEにはPROと入っていた)
まさにパーソナルの証。

グリップエンドのキャップも市販品と違ってシール。
th_IMG_3147
ロゴに丸い跡があるが、シールを剥がすと小さな穴が空いていて、
調整用のシリコン注入ができるようになっている。

 

ということで、試打開始。

関口プロのPRESTIGEは何本か打ったことがあるけど、
これもとても打ちやすい。

ワタクシ好みの「ちょっとトップライト」なのもちょうどいい。

現行のPRESTIGEはかなり柔らかくて、RAも低めなのだけど、
関口パーソナルはそこまで柔らかくない気がする。

おそらくだけど、これまでのRAが維持されているんじゃないだろうか。
急にRAが変わったら、そんなに簡単にスイッチできないよね。
関口プロ本人も「たぶん何世代か前のだと思います」と言っていた。

柔すぎず、粘りはあるけど、球離れも感じられるバランスの良さが
このPRESTIGEの特徴のひとつ。

 

で、ナチュラルだからなのか、スピン系の引っかかりも良い。
たしかナチュラルのゲージはボールフィールの130ではなく、
ロンジビリティだから太めのはず。

そういえば、鈴木プロも以前はかなり太ゲージのナチュラル使っていたと言ってた。
ナチュラルって太くても引っかかりが良いってことなんだろうか。

ネットプレーも操作性も良いし、適度に弾くので扱いやすい。
ナチュラルならではの抜けるようなフィーリングも気持ち良い。

いやぁ、いいね、これ。
問題は何本も揃えられないとこかな。(って、これがいちばん問題)

 

ちなみに相手は、ちょうど研修を終えたところの嵒瀬コーチ。
th_IMG_3162

「年の差考えてやさくしてね」とお願いしてみたが、
徐々にボールが速くなり、危険なくらいに。

ちゃんと真ん中で捉えてるのにボールがフェイスに食い込んで、
持ち上げるのに苦労するの、久しぶりに感じたぞ。

さすが関口プロとダブルスを組んでただけはある。
というか、遠慮しないあたりが天然でいいぞ。
(これでも遠慮してて、ホントはもっとエグイボールなのかも)

少しほつれ気味だったナチュラルもかなりほつれてしまった。
ワタクシのせいではなく、嵒瀬コーチの球威のせいだと思われるけど。
th_IMG_3161
どうせなら切っちゃいたかったな。

そんなわけでラケットの好みもあれこれなのだけど、
ワタクシの好みのモデルは関口パーソナル PRESTIGEだったりする。
なんの参考にもならないね。
申し訳ない。

カテゴリー: Team REC, インプレ, テニス, テニス用品, 関口周一プロ, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

Be-1とか、Team REC集合とか。

ガチャポン。

th_IMG_1576

NISSAN Be-1 シリーズ。

1980年代後半、まだ景気が良かった頃、
「パイクカー」なる車が発売になった。

日産Be-1は、マーチのシャーシに別ボディを載せたもの。
レトロ&かわいい感じが受けて、かなりのセールスを記録した。

その後、PAO、S-Cargoなどのパイクカーブームに繋がっていくのだけど、
この頃はこうした遊び感覚のクルマが受け入れられていた。
いつしか、市場はミニバンに席巻され、居住性、機能性一辺倒の時代に。
クーペなんてまったく売れなくなり、ラインナップもどんどん削られた。

はあ、そんな時代もあ〜ったよね♪
なんて思いながら、ガチャポンを見つめているオジサン。
ちょっと怖いな。

 

さて、先日のレックインドアテニススクール上石神井

久しぶりにTeam RECプロメンバー(&一平コーチ)が集まった。
th_IMG_3704

 

関口プロがツアーから戻り、ようやく隔離期間が終わったので、
Team REC CHALLENGEの表彰式をしようってことになったのだ。
th_IMG_3703

思えば、この企画が始まったのが日本リーグ中止が決まった昨年12月だから、
足掛け半年もかかってしまったことになる。
当初は本当なら日本リーグの終わる2月で完結を目論んでいたのだが、
ずいぶんと引っ張ってしまった。
まあ、長く楽しんでいただけたってことで、どうかひとつ。

th_IMG_3707

th_IMG_3712

 

せっかく皆が集まったので、何かしようってことで、
試合やら、トリプルスやら、あれこれやってみた。
th_IMG_3732

th_IMG_3741

 

けっこういい感じに撮影が進んでいたのだが、
最後の最後で機材トラブルというハプニング。

ハンディで撮影した動画がほぼ消えてしまった。
th_IMG_3770

ごめん、みんな。
人生で3番目くらいに焦ったよ。

とりあえず、生き残った映像もあるので、近々公開予定。
あとは、ホンドーくんの編集力に期待である。(他力本願)

 

しかし、こうして集まると、やっぱりいいチームだなぁと思う。
皆、プロだからそれぞれの活動だし、
ある意味ライバルでもあるんだろうけど、
ファミリー感が強いっていうか、チームだなって思う。

次に全員集まれるのはいつになるのかな。
皆でイベントとかやりたいぞ。

コロナの状況が落ち着くまでなんとか耐えよう。
皆さん、ご安全に。

カテゴリー: Team REC, オモチャ, クルマ, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

TRCダブルス編とか、再始動とか。

Team REC CHALLENGEは終わったんだけど、
関口プロの海外遠征もあったりして、表彰式が出来ていない。

ということで、その間はダブルスで楽しんでいただくことに。
th_LINE

TeamRECメンバーで ダブルスやってみたよ! (後編)

なかなか面白い展開になってるので、ぜひご覧ください。

あ、優勝当てクイズの抽選もね。
すみません。もう少々お待ちください。

 

さて、昨年から何かと激動のテニス界である。

コロナの影響もあるし、テニスというスポーツそのものの問題もあったり。
ブリヂストンはテニス事業から撤退するし、各社も様々な構造改革の局面に入った。

まったくコンタクトがなくなったブランドもある。
リモートワークだからなのか、本人の意向なのかは分からないけど。

各社、在庫状況がとても厳しくなった。
ストリングもラケットも確保がとても難しい。
一時はストリングも確保が難しくて、「売るものがない」状態の一歩手前にもなった。

ありがたいことに、ワタクシたちの会社はまだ商品確保が出来ているが、
とても苦労されている同業他社さんやショップさんもあるようだ。
ホント、ここまで絞るかねって感じ。

 

そんな中、アメアスポーツ(ウイルソン)を卒業されたお二人がいる。
ワタクシ的にもずいぶんと昔からお付き合いさせていただいている
道場さんと横山さんである。

実は他にも10名近い方々も同じタイミングで退社されていて、
ほとんど全員がお知り合いなので、何とも心苦しい思いだったりする。

で、道場さん、横山さんは表舞台でブランド訴求を担当していたのだが、
当然、彼らのYouTubeチャンネルなどでの露出はなくなった。
退職の挨拶で来ていただいた時は、「ちょっと休んでぼちぼち動きます」なんてことを仰っていた。

まあ、ここまで全力疾走的に動いてこられたから、少し休むのもいいよね。

 

ちなみにワタクシ、前職を辞めた時に同じことを思っていた。
「ここまで頑張ったから、ちょっとのんびりしよう」って。

とりあえず、明日に困るような状況でもなかったし、
ホントにヘロヘロに疲れてたし、
年齢的に次にどこかの会社へもないだろうって思ってたから、
個人で仕事を立ち上げるのが良いだろうなってことで、焦ってもねって。

がしかし、テニス界ってのは狭いもので、退職するって話が広がったら
あれこれオファーをいただくという予想外の事態に。

かなり驚きつつ、感謝しつつ、オファーをいただいた先とお会いしたり、
お疲れゴルフに呼んでいただいたりしていたら、
あっという間にひと月経ってしまった。
後半はもう予定が入れられないほどの過密スケジュールに。

最終的に現在の会社にお世話になることに決めたのだが、
「6月からでいいよね。じゅうぶん休んだでしょ」
と、ボスから入社日の指定が。
「いや、メッチャ忙しくて全然休んでないんですけど」
と小声で言ってみたが聞いてもらえなかった。(笑)

盟友のK女史からは、
「1ヶ月ぽっちじゃそうなるに決まってるでしょ。のんびりってのは半年以上のこと!」
とありがたいご指導が。(なんで上から?)

 

あ、話がそれた。
結局、動く人はいつまでものんびりはしていられないってことだ。

で、このお二人もそうだったようで、ラジオアプリで番組を始めた。

スタンドFM

アプリを入れて、「テニラジ」で検索すると出てくるのでどうぞ。

相変わらずの楽しい掛け合いで、なかなかのクオリティ。
これが本業ではないと思うけど、動き出したのね。
ひとまず良かったと喜んでいたら、さらに動きは加速。

ロゴが出来た。
th_178794296_4539003606113930_4412372672822191552_n

道場さんはデジタル一眼レフカメラを買ったらしい。
デジイチはスチール写真も撮れるが、動画配信用のカメラにもなる。
こりゃなにかあるな?

で、スタジオも借りたらしい。
th_179190992_4539003752780582_4196549391559455066_n

横山さんも一緒。
th_179191563_4539003616113929_6247918926770042096_n

何が始まるんだろうと思っていたら・・・
th_スクリーンショット 2021-05-01 21.26.21

YouTubeチャンネル復活というか開設だそうだ。

TENNITube(テニチューブ)

これは面白くなって来た。
やっぱり何かすると思ったよ。

再始動、おめでとうございます。
テニス界的な動きみたいなので、これから絡めることもあるかもね。

ということで、このおふたりの動きに注目である。

カテゴリー: Team REC, インターネット, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

コインとか、JPTTスナップとか。

オリンピックの記念硬貨。
th_IMG_8247

やるのかな、やれるのかな。
本当に難しい局面にきてる。
どうするのが良いのやら。

 

さて、気づけば随分と日が経ってしまったJPTT・盛田正明杯。

今回はオフィシャルな撮影で忙しくて、
あまりスナップ的なものはないけど、ご紹介。

今回、オフィシャルドリンクにはピンクイオンさん。
th_IMG_2256

大会オフィシャルでもあるが、
Team RECとしてもサポートいただいている。

th_IMG_2097

th_IMG_2134
なんだか絵になるね、ふたりとも。

あとは・・・あ、いたいた。
th_IMG_2162
通りすがりのトモヒロ。
まあ、いいよね、こんな感じで。

#pinkion  #ピンクイオン  #水分ミネラル補給  #熱中対策  #コンディション維持  #痙攣対策

 

そしてこちらもTeam RECにサポートいただいた。

ブルイク・アスリートフェイスマスク。
th_IMG_2182

フィット感良し、ずれない、耳が痛くならない、苦しくならないと、
なかなか万能な感じのマスクである。

トモヒロも男前に写ってる。(笑)
th_IMG_2188
笑っちゃいけないか。

遠征中の関口プロからも写真が届いた。
th_IMG_2208
耳から紐が外れてるという致命的なミス。(笑・本人コメント)

でも、これホントによかった。
テニスするときもオススメ。
REC全校で取り扱い中です。

@blueeq_eqjapan
#blueeq #ブルイク #ATHLETEFACEMASK #sportmask #スポーツマスク

 

前日の会場。
th_IMG_2155
たくさんの機材が運び込まれて配信の準備が進んでいる。

当日は両サイドに配信ブース。
th_IMG_2227

カメラも何台入ってるんだろう。
th_DSC_4631

th_DSC_8939

これだけの機材を投入すると、あんな見応えのある画面になるのね。
ここまでできたらすごいな。

 

チームの控えスペース。
th_IMG_2311
芝生の広場に感覚をとって配置していただいた。
天気もよかったから、とても快適に過ごせた。
様々なところに工夫ありの大会だった。

カテゴリー: Team REC, ステーショナリー, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。