カテゴリー別アーカイブ: 食べ物

カニパンとか、買い替えとか。

懐かしくてつい。
th_IMG_4330

子供の頃からあるよね、たしか。
th_IMG_4331
絶妙に飽きない味なんだよなぁ。

あと、頭脳パンてのもあったっけ。
まだ売ってるのかな。

 

さて、よく無くなるもののひとつにメガネがあるよね。(ないよ)
で、無くなったり、出てきたり、メガネって不思議。(じゃないよ)

それもそうなんだけど、寄る年波か、メガネの度が合わなくなってきた。
これもみうらじゅん言う所の「老いるショック」なんだろうな。

 

仕方がないので、定番のZOFFへ。
ちなみに、ZOFF派かJINS派か?
どちらかといえば、ZOFF派。
なぜなら家からいちばん近いから。

一時、店員さんの態度が気に入らなくて行かなくなったけど、
いつの間にかいなくなっていたので、また行くようになった。

ちょっとした対応の不安定さで、あっという間に顧客は離れるのだ。
気をつけよう。

 

ということで、ZOFFへ。
th_IMG_4245

手持ちのウエリントフレームのレンズを入れ替えてもらいつつ、
プラスワンのフレームも物色。

クリアカラーのフレームがもう1本欲しかったので、ちょっと試してみた。
2種類のフレーム、どっちかいいかなと迷っていたら、
若い女性店員さんが、「小さい方がステキです」とのこと。

じゃあってことでご購入。
ちょっとした褒め言葉で顧客は動くってことも覚えておこう。

 

出来上がったメガネ。
th_IMG_4240

th_IMG_4242

たしかにいい感じではあるんだけど、ちょっとこめかみが痛い。
小さい方だから幅が狭いんじゃないかなぁ。
th_IMG_4241
しばらくかけると頭が痛くなる。

 

相談してみる。

「ちょっと小さかったかも。こめかみ締まって痛い」

「孫悟空な感じ?」

「う、うん・・まあ」

「悪いことすると締まるんだよ。徳を積めばOK」

んなわけあるかぁ!!

しばらく、このフレームを試したけど、やっぱり締め込みがキツイ。
メガネって日常的に使うものだし、ガマンはよくない。

 

再度、ZOFFへ。

「このフレーム、幅広がりますか?」

「芯の入ってるタイプじゃないので、限界が」

仕方ない。
あの時、店員さんが選ばなかったほうのフレームを買い直した。
もちろん一切文句も言わずね。

th_IMG_5952

こめかみにやさしいサイズのフレームは、
徳を積まなくてもキュ〜!とはならなそうだ。

th_IMG_5954

他人が見たら気づかない違いだと思うけど、
これでまた快適メガネ生活が送れるってこと。
歳取るって面倒だなぁ。

カテゴリー: 買い物, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

スタジオとか、8月カレー事情とか。

国立競技場前。
オリンピック前から通行止めになった。

封鎖した道路に仮説というのは立派な建物が。
th_IMG_5604

 

中継を見ていて気づいた。
th_IMG_5605

放送スタジオなのね。
しかしお金のかかるイベントだぜ。

 

さて、一年360日はカレーでOKなワタクシ。
暑い暑い8月こそカレーの季節ってことで、夏のカレー事情など。

まずはこちら。
th_IMG_4860
ラーメン屋さんプロデュースのカレーおにぎり。
ピリッと辛味もあってかなりの好印象。
ラーメン屋さんのコラボモデルってハイレベルだよね。

 

セブンイレブンのドライカレー。
th_IMG_5148

エビがアクセントになっていて、メチャウマ。
th_IMG_5149
さすがナショナルブランド。

 

続いては、ココイチとのコラボ。
th_IMG_5226
美味しいけど、カレーが美味しいのは既定路線。
もう少し特徴を出して欲しかったかな。

こちらはバターチキンカレー。
th_IMG_5448
カレーにバターチキンは定番なんだけど、
ワタクシ的にはバター系は微妙。
でもこれは美味しかった。

 

なんと、ミニストップとゴーゴーカレーがコラボ。
th_IMG_5622
しかも100円!
ゴーゴーカレーの風味もしっかり出ていて美味しかった。

ふと横の棚を見たら、コロッケまで。
th_IMG_5621
食べ進めるとちゃんとカレーも入ってた。
やるな、ゴーゴーカレー。

 

これはどこだっけ。
th_IMG_5789
もうちょっと辛くてもいいかなと思ったけど、
スパイスが効いていて美味しかった。

 

これは定番のお店、ゴーゴーカレー。
th_IMG_5706
安定の美味しさ。

 

続いては新宿地下街のモーニングカレー。
th_IMG_5711
ここも美味しい。

 

ファミマ・カレーフェアから。
th_IMG_5778
かなりの高水準。
メッチャ美味しかった。
オススメ。

 

先日のお昼は日乃屋カレー。
th_IMG_5941
ボリュームは満点。
もうちょっと辛くてもいいかな。

最後に・・・
th_IMG_5951
これもカレーね。
甘いのは好きじゃないけど。

ということで、やっぱりピリッと辛いカレーは夏に最高だ。
食欲の秋にも最高だけど・・・

カテゴリー: 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

唐揚げとか、Wilson US.OPEN LIMITEDとか。

テリー伊藤の唐揚げ屋さん。
th_IMG_4332

これで450円だっけ。
th_IMG_4333
ボリュームもあるし、美味しいし、コスパ最高。
オススメです!

 

さて、若干バタバタしている感のあったウイルソンさん。
商品の方はしっかり新製品をリリースってことで、まずはこちら。

th_2000x2000_b

BLADEとCLASHのUS.OPEN LIMITEDである。

US.OPENといえば、Wilsonというイメージだが、
その特別バージョンが発表・発売に。

 

まず、BLADE US.OPEN LIMITED

th_WR062111U_1_Blade_98_16x19_US_Open_LTD_Edition_GY_BL

th_WR062111U_4_Blade_98_16x19_US_Open_LTD_Edition_GY_BL

th_WR062111U_5_Blade_98_16x19_US_Open_LTD_Edition_GY_BL

 

デザインはNYの夜のイメージ。
夜のマンハッタンのマップがプリントされている。
th_IMG_5570

th_IMG_5572
精悍さがいい感じ。

US.OPN LIMITEDのプリントも入っている。
th_IMG_5573

フェイスサイズは98平方インチ、ストリングパターンは16×19。
価格は、36,300円である。

実はこのBLADE US.OPEN LIMITED、発表になったばかりの
BLADE新製品 V8がベースになっている。
新しいBLADEがLIMITEDで楽しめるという豪華企画。

BLADEファンの方はぜひお試しいただきたい。

 

そして、CLASH US.OPEN LIMITED
th_WR062011U_1_Clash_100_US_Open_Limited_Edition_WH_GY

th_WR062011U_4_Clash_100_US_Open_Limited_Edition_WH_GY

th_WR062011U_5_Clash_100_US_Open_Limited_Edition_WH_GY

こちらはマンハッタンの昼のイメージ。
ベースはCLASH100なので、幅広い方にマッチすると思う。

女性にもうけそうなデザイン。
th_IMG_5575

th_IMG_5576

CLASHの扱いやすさはご存知の通り。
フレームのしなりが効果的に作用し、打っても打っても
ボールがちゃんとコートにおさまってくれる。

フェイスサイズは100平方インチ、ストリングパターンは16×19。
価格は、35,200円である。

ベースモデルは現行のCLASHなので、CLASHユーザーは違和感なく、
使用いただけると思う。

 

このUS.OPEN記念のDAY & NIGHTモデル
情報解禁日が直前で延期になったり、不安要素もあったけど
実物を見てみるとかなりカッコいい。

限定品なので、見かけなくなったらもう手に入らない。
RECテニススクールでは各5本(G2のみ)だけ確保できた。
スクールに在庫がなくても、お申し込みいただければ他校から取り寄せで対応可能。
完売で終了なので、お早めがオススメ。
(実はスタッフからも希望者が・・)

ウイルソンブランドは昨年から大きく施策を変更しているので、
「どこでもある」ブランドでは無くなる可能性も大。

もちろん、ワタクシたちはしっかりタッグを組んでやっていくけど、
それでも今回の確保は5本のみという状況。
ぜひお早めにどうぞ。

 

ちなみに、新しいBLADE、まだ打たせてもらっていないので、
実はフィーリングなどは全然わからない。
以前はいち早く試打させてもらえたんだけどなぁ。

これも方針転換の一部なのか、単に担当のIさんが忙しいだけなのか・・・
まあとにかくウイルソンの新製品には注目なのだ。

カテゴリー: テニス, テニス用品, 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

アイスとか、マシン調整とか。

ファミマにて。
th_IMG_5708
買う?これ。
いや、買わない。
誰か感想聞かせて。

 

さて、ウチの会社って、ストリングマシン何台あるんだろう。
20台以上はあるよね。

順番に新しいマシンに入れ替えていって、
ようやく2世代前のマシンがなくなったなと思ったら、
その次がもう古くなっていたり、まあ何かと大変。

でもって、これだけあると、なんやかんやであちこちで不具合が出る。

1回のストリングキャンペーンで3,000本くらいの張り上げをするから、
マシンもフル稼働だし、メンテナンスのルールが決まっているとはいえ、
それなりに消耗も激しいのだと思う。

多少の建て付け的なものは自分たちで調整できるけど、
コンピューターや可動部の内部構造になるとお手上げ。
メーカーさんに来ていただいての修理調整となる。

 

そんな困った時に来てくれるのが、ゴーセンの冨岡さん。
th_IMG_4425
デ杯チーム、フェドチームのオフィシャルストリンガーでもあるので、
日本チームの中で応援をしている姿を見たことがある方も多いと思う。

お互い若い頃からの付き合いだから、
もう20年以上一緒に仕事をしていることになるのか。
年も取るわけだ。(しみじみ)

 

先日、高島平インドアのマシンの具合が悪くなり、また来ていただいた。
ストリングを引っ張るチャックの可動がどうもおかしい。

おもむろにマシンのカバーを外す冨岡さん。

th_IMG_4422

「え〜とですね。一緒に見てもらっていいですか」

「え?ああ、はいはい」

「中はこんなふうになっています」

「ふむふむなるほど」

th_IMG_4423

「で、パネルのボタンのこことここを長押しします」

「はいはい」

th_IMG_4424

「で、ここのつまみをドライバーで調整すると、キャリブレーションが調整・・」

「ちょっと待った!冨岡さん、ボクに内部の調整方法教えてる?」

「はい。そうすれば自分でできるんで」

「いやいや。だって、ここは開けないでって書いてあるじゃん」

「ためブロさんなら大丈夫でしょ。覚えてください」

「マジかぁ。それでダメにしちゃったらどうすんの?」

「そうなったらボクが来ますって」

th_IMG_4427

 

信用されてるんだか、なんだかよく分からないけど・・・
分かりました、覚えますよ。
渡されたマニュアルも全編英語でよく分からないけど。

th_IMG_4428

なるほど、こういう仕組みで動いてるのね。
自分でできる範囲を広げておくのもいいかもね。

あ、良い子はマネしないでください。
あくまで自己責任でお願いします。

夏は各所の全日本大会でほとんど旅芸人の冨岡さん。
また秋風が吹く頃に会いましょう。

カテゴリー: Team REC, スポーツ, テニス, テニス用品, デ杯, フェドカップ, 仕事, 仲間, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

丼とか、勇気を出してとか。

松屋のステーキ丼(だったかな)
th_IMG_5129

味も深くて美味しい。
若干満足感を超えるくらいのインパクト。
元気な時にどうぞ。

 

さて、ずっと気になっている人がいた。

いつか声を掛けたいなと思いつつ、なかなか勇気が出ず、
でもやっぱり気になるあの人。(女子高生かっ!)

勇気を出して声を掛けてみようか。
いや、でも、つれない反応だったらどうしょう。
ああ、でも一度お話をしてみたい。

 

そんな葛藤を経たある日、ランニングの途中、思い切って声を掛けてみた。
知らない人とフレンドリーに話すタイプじゃないワタクシにとっては、
清水の舞台から飛び降りるくらいの覚悟を持ってのこと。

「おはようございます」

「あ?おはようございます」

「このクルマ、なんて言うんですか?ずっと気になってて」

「これ、ワーゲンです。車名はあるのかないか」

上半身裸の同じくらいの歳のオジサンに話しかけてみた。

 

実はこの方、天気の良い日の週末はいつもヨットハーバーの駐車場で、
このクルマを磨き上げているのだ。

th_IMG_3638

なにこれ?フォルクスワーゲンてことはわかるけど。
ずっと気になってた。

この手のクルマのオーナーさんて、拘りが強くて気難しいんじゃ?
ヘタに声かけたら、「あんた。クルマのことわかって聞いてんの?」
みたいな反応が怖くて、ずっと声をかけられずにいた。

通りががりにクルマを舐めるように見てたら目が合ったので、
思い切って声をかけてみたという次第。
半年以上かかったな。

 

話してみたら、なんとも気さくなおオジサン。
ちなみにワタクシもオジサンだ。

オジサン同士、話が弾む。
しかもご近所さんてことも判明。
いやぁ、声かけて良かった。

 

で、クルマについてあれこれ、根掘り葉掘り。

しかしキレイだなぁ。
th_IMG_3637

運転席
th_IMG_3641

th_IMG_3642
ステアリングがいい!
MOONEYE’Sテイスト。

後付けのタコメーターもかわいい。
th_IMG_3643

リアシートは、「いちおうあります」な感じ。
th_IMG_3644

後ろ姿も美しい。
th_IMG_3636

見て!このエンジン。
th_IMG_3635

どんだけピカピカなのか。
th_IMG_3634

エンジンルームの端には後付けのパーツ。
th_IMG_3648
電装系の強化パーツなんだそうだ。
古い車は、まず電装系の強化からが持論だとか。

ホイルもワーゲンお約束のタイプ。
th_IMG_3646

ポルシェホイールね。
th_IMG_3647

これなんですか?
th_IMG_3645
消化器だって。
何があるかわからないからって。(笑)
これもオシャレ。
いいわぁ。

 

あれこれ説明してもらって大興奮なワタクシ。

実はこの方、たまに昔のアメ車も整備している。
その話をしたら、「あれが日常の足なんです」だって。
しかも、VESPAも所有しているとか。

まさに理想のモーターライフを送っている方がご近所に。
ああ、もうなんともうらやましい。

ワタクシももう少し余裕ができたら、
こんな風にクルマとか、ボートを愛でたいなぁ。
休日もずっとPCに向かっている生活じゃなぁ。

まあでも、いい方と知り合いになれた。
今度、ドライブ誘ってもらえないかな。(ワクワク、ドキドキ)
女子高生かっ!!

楽しいね、クルマ。

カテゴリー: オモチャ, クルマ, ランニング, 街歩き, 食べ物, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

チョコボアイスとか、正林プロ近況とか。

チョコボールアイスなんてあるのね。
th_IMG_4895
めっちゃ美味しかったです。
名品だな。

 

さて、ちょと前のこと。
大井町スポルでの試打会を終え、レックテニススクール府中にダッシュ。
打ち合わせやら、あれこれを済ませ、高速道路を北へ。

ついた先はこちら。
th_IMG_5130

って、わかんないか。

埼玉県は、むさしの村ローンテニスクラブである。

ここを練習拠点にしている正林プロから、
今後のことや、活動などで相談したいとの連絡があったのだ。

「じゃあ、どこかで」と言っても、朝から晩まで練習漬けの毎日。
しかも、埼玉の北のほう。
都内に呼ぶのもかわいそうってことで、ワタクシがむさしの村に行くことに。
なんで、相談された側が向かうのか、よくわからないけど。

 

クラブに着くと、正林プロが待っていた。
そして隣には武正コーチも。

武正さんは、グランドスラムにも出場された戦歴を持ち、
ここむさしの村ローンテニスクラブから、ダニエル太郎選手、山崎純平選手はじめ、
多くの選手を輩出されている。
さらには、日本女子テニス連盟の会長、日本テニス協会の理事でもある。

とても穏やかな方だが、とても偉い方。
ワタクシにも気さくにお声がけいただけるのだけど、
世が世ならありえないようなお方である。

その武正コーチが、「いらっしゃい。どうぞ中へ」とクラブハウスに案内してくれた。
そして、正林プロの隣に座られた。

ん?なんだ、この配置。

「いつもサポートありがとうございます。
この子のこれからの活動とサポートについて一緒にお話しできればと思って」

おい!知大。
武正さん同席はずるいだろ。
緊張して話せないぞ。(笑)
th_IMG_5131

ということで、若干冷や汗をかきつつ、あれこれ話をさせていただいた。

「技術的なことはこちらでしっかりやりますから、サポートよろしくね」
と念を押されて話し合い終了。
th_IMG_5133
いいところにお世話になれてよかったな。

 

クラブを出て、食事に。
「好きなもの、好きなだけ食べていいよ」(イオンモールだし)
と言ったのだが、最近は食べ物にも気を使っている正林プロ。
th_IMG_5135

チキンステーキか。アスリートっぽい選択だね。

話し相手が欲しかったのか、駐車場でしばらく
知大の漫談に付き合ったのは時間ロスだったが、振り切って帰宅。

そんなわけで、現在、遠征中の正林プロ。
外国人選手の「見たことのない球」に苦しみつつ、
3週目にしてようやく本戦にたどり着いた。

本戦での勝利はお預けだったが、良い経験を積んで着実に進歩しているようだ。
がんばれよ〜!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 正林知大プロ, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

10分とか、ハンバーガーとか。

ずいぶん前のこと。
オフィスでちょっとだけ飲むかって話になった。
th_IMG_3801

出だしから話が盛り上がって、一平ちゃんつくってたのをすっかり忘れてた。

10分どん兵衛ならぬ、10分一平ちゃん。
th_IMG_3800
麺がはみ出してる。

やっぱり美味しくなかった。
さすがのボスも残してた。
すみません。

 

さて、近所というか、隣の区画に新しいお店ができたらしい。
新しいものには乗っておくことが信条のワタクシとしては、
やはりここは行っておかねばってことで、ランチへ。

最近完成したタワーマンションの敷地内なのね。
th_IMG_4654
このマンション、37階建てで、ゴールドジムもあったりで、なかなかの豪華仕様。
お金持ちの皆さんが住んでるんだろうね。

 

ということで、入店。
th_IMG_4639
テラス席もあったり、開放的でいい感じ。

 

まずはこれでしょ。
th_IMG_4642
休みだし。

で、次はこれでしょ。
th_IMG_4650
休みだからね。ヤ・ス・ミ。

 

で、こちら。
th_IMG_4649
プレミアムなハンバーガーである。
美味しいけど、メッチャ食べにくいやつね。

でも、やっぱり美味しいな。
ファストフードのハンバーガーとは別のカテゴリーなんだろうな。
1,000円とかするし。

そういえば、ファストフードのハンバーガーって食べなくなったよなぁ。
久しぶりに食べたいな、バーガーキング。(マックじゃない)

しかし、近所にこんな店ができると、休日のランチが楽しくなる。
今度はまだ違うもの食べてみようっと。

カテゴリー: , 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

しゅうまいとか、テニマカンパニーとか。

大阪は船場にて昼食。

しゅうまい定食。
th_IMG_4791
ハセガワくんに連れて行ってもらった。

めちゃうま!
th_IMG_4792
大阪ってご飯美味しいね〜!

 

さて、某日のこと。
元ウイルソンの道場さん、横山さんが来社。

ウイルソンを退職して何ヶ月だろう。
同時期に多くの方が同社を退職したが、皆さんの動向がずっと気になっていた。
まあ、人の心配してる場合じゃないけど。

中でも露出の多かったお二人は、他ブランドに行くのかななんてことも思ってたけど、
マーケティングの会社を立ち上げたのはちょっと書いた通り。

 

で、そのお二人が律儀に会社設立の報告に訪れてくれた。

th_IMG_5486

白いTシャツがユニフォームなの?と聞いたら、まったく偶然だったそうだ。
パナウェーブかと思ったよ。
懐かししぎてわかんないか。(笑)

設立の思いや経緯、仕事の内容、出来ることなどをお聞きし、
この道が良かったんだよね、きっと、と思った。

大変なこともたくさんあるとは思うけど、
楽しそうに仕事ができてるってとても大事。
きっとうまくいく。
ワタクシ、なんの力もないけど、応援します。

 

で、お二人のYouTubeチャンネル、TENNITubeについて聞いてみた。
th_スクリーンショット 2021-08-07 7.48.19

「最近はパシフィックやフォルクルを紹介しているけど、プロモーションを請け負っているの?」

「いや、あれは完全に趣味です」

そうなんだ。
でも、繋がりが拡がっていくといいね。

テニス界では、まずはテクニファイバー新製品の立ち上げを担当しているお二人。

社名は「テニマ・カンパニー」だそうだ。
「マ」はマーケティングのマだそう。

頑張ってほしい。
絡めることがあればぜひともお願いしたい。
今度はもう少し実務的な話をしましょう。
よろしくお願いします!

カテゴリー: スポーツグッズ, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間, 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

アダプタとか、カレースプーンとか。

壊れるものの第1シード。
SURFACE PROの電源アダプタ。
だいたい半年で断線する。

先日もまたダメになったので、サードパーティ品を購入。
th_IMG_3818
気づいたら接続端子の頭が無くなっていた。
まあ、基本性能に問題ないからいいや。

 

さて、カレーって美味しいね。(知っとるわっ!)

で、さらに美味しく食べるためにカレー賢人サクーを
1,000円オーバーの大枚をはたいて購入
した。

が、どうも100円ショップ・ダイソーにも
カレーを美味しく食べるスプーンがあるらしい。

いやいやそんな、こっちが大枚叩いた燕市製のカレー賢人に勝るものが
100円ショップごときにあるわけが・・・
th_IMG_4675

あった・・・

しかも、「パスタを美味しく食べるフォーク」や
「焼き鳥をはずして食べるフォーク」まで。

なんと、スープを美味しく食べるスプーン」てか。
th_IMG_4679

いいとこに目をつけたね、ダイソーさん。

 

ってことで、ご購入。100円だし。
th_IMG_4696
「匠の技」ってのもナイスなキャッチ。
しかも新潟は燕市製だって。
カレー賢人とどこが違うのか?

 

スプーンのふちを3分の2にしたそうだ。
th_IMG_4697

ますますカレー賢人との差がわからない。
th_IMG_4701

th_IMG_4703

 

まずは使ってみるべってことに。(福島弁)
カレーじゃなくて、カレードリアだけど、まあいいか。
th_IMG_4707

いい感じ。
th_IMG_4709

うまい!!
まあ、カレーはいつでも美味いんだけど。

しかしこれで100円かぁ。
ワテの1,000円のカレー賢人サクーはなんやったんやろか。(なんで関西弁?)

ものの値段て不思議だね。

カテゴリー: PC, 仕事, 買い物, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

チョコとか、コーヒー探訪とか。

メッチャ美味しいから食べてみってことで、
ブラックサンダー・ジャウンドゥーヤ。
th_IMG_3856
ジャンドゥーヤが何かはわからないけど、たしかに貴族の味がした。
貴族が何食べてるかは知らないけど。

 

さて、某日。
あるものを目指して房総方面へ。

th_IMG_4439

着いた先は九十九里海岸。
まだ梅雨明け前だったけど、もう夏の空気だ。

 

ランクルくんと青空と海とワタシ〜♩。(ワタシは写ってない)
th_IMG_4454

 

着いたのは道の駅ならぬ、海の駅。
th_IMG_4451

th_IMG_4453

 

目的はこちら。
th_IMG_4438
じゃないよ、顔も入れてないし。

こちら、アジの開き。
th_IMG_4437
でもない。

 

実はこのあたりに俳優の坂口憲二氏が営むコーヒーショップがあるはずなのだ。

身体を壊し、芸能界を引退した坂口憲二氏が
セカンドライフに選んだのが、コーヒーの焙煎士。

サーフィン好きでも知られる坂口氏らしく、
九十九里の海沿いに拠点を構えたのが、
TheRisingSunCoffee(ライジングサンコーヒー)なのだ。

夏だし、大昔にサーファーもどきだったワタクシとしては、
一度は行っておかねばってことでの九十九里ドライブである。

 

たしかこのへんだと思うのだけど・・・
th_IMG_4441

絵に描いたような大衆食堂。
th_IMG_4440
「大衆食堂」って書いてある暖簾なんてあるのね。

なかなか見つからない。
th_IMG_4444
すごいな、クルーザー。

 

ここじゃないのかなぁ。
th_IMG_4443
でも、開いてないし。

近所のサーフショップではコーヒー売ってるっぽいんだけど、
もしかしてお店というより、焙煎所なのかも。

 

しかたがないので、海の駅に戻る。

これでいいか、もう。
th_IMG_4448
知る人ぞ知る、チーバくん。

車だからビールも飲めないしね。
th_IMG_4450

th_IMG_4449
美味しいです。九十九里ビール。
オススメ。

 

と、店内をフラフラしてたら発見!
th_IMG_4445

本物のショップじゃないけど、いいか。
th_IMG_4446
まあまあ高いけど、せっかくだから買っておく。

坂口憲二、かっこいいなぁ。
th_IMG_4447
本人に会えるかと思って来てみたんだけど残念。

夏&海っていいね。
何店舗かあるみたいだから、また探してみようっと。

カテゴリー: , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。