カテゴリー別アーカイブ: PC

沖縄とか、北海道とか。

オリオンビールって、沖縄で飲むとどうしてあんなに美味しいんだろう。
th_IMG_5959
まあ沖縄、1回しか言ったことないけどな。(笑)
千葉だとそれなり。

 

さて、北の大地・札幌ではTeam RECメンバーが奮闘。

内山靖崇選手がディレクターをつとめるUCHIYAMA CUPに
関口プロ、竹島プロ、守谷プロが出場した。

関口プロは数年前のITFツアー以来の札幌だとか。
イベントでは鈴木プロと一緒に来てるみたいだけど。
貴男さんの実家に泊まったって言ってたっけ。

その時のITFツアーは優勝してるみたいなので、相性はいいのかな。

 

と思っていたら、まさかのシングルス1回戦敗退。
けっこう気合入ってたのに、なぜ?

ダブルスも棄権してるから、どこか悪くなったぽい。

負けた直後に「どうした?」って聞くのもなぁと思っていたら、
次の日のLINEアカウントからの動画メッセージで、
腹筋を痛めたとの発表が。

本人曰く、「これが全日本でなくて良かったと思うようにした」
まあ、そうだね、前向きに捉えて、次に備えよう。
まずはしっかり回復をだな。

 

守谷プロはベスト8で競り負けた。

今年は色々と悩みながらのプレーが続いていたけど、
そこからは脱したんじゃないかなという気がする。
まだいけるぞ。
全日本も頑張ろう。

 

そして、竹島プロ。

(たぶん)粘りに粘って、走りに走って、準決勝まで進んだ。
準決勝は第1シードの島袋選手。
朝、「頑張れ!勝とう!」とLINEを送ったら、ガッツポーズの絵文字が帰って来た。
気合十分なのか、返信が面倒だったかのどっちかだな。

この大会、YOUTUBEでのライブ配信があるので、仕事しながら観戦。
(って、休日に仕事すんなよ)
th_スクリーンショット 2021-09-11 14.04.25
まずは激闘のファーストセット奪取。

セカンドセットも均衡が崩れずだったけど、5-7で落とす。

そしてファイナルセット。
島袋選手がギアをさらに上げたか。
押し込まれて序盤でサービスダウン。

最後の最後、メッチャ粘ったけど、力尽きた。
th_スクリーンショット 2021-09-11 14.56.37

惜しかったなぁ。
ほんの少しの差だった。

 

そんな北の大地でのトーナメントは、内山靖崇選手が立ち上げた大会。
現役選手が大会を主催するのは本当にめずらしいこと。

現在のツアー状況やコロナ禍への内山選手の思いと決意の詰まった大会という意味でも
意義深いものだと思う。
素晴らしい大会をありがとうございました。

みんな、お疲れ様!!

カテゴリー: PC, Team REC, インターネット, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 竹島駿朗プロ, , 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

爆速とか、言い換えとか。

膨大なリース料の割りにどうにもダメダメだった
会社のネットワークをより安くシンプルな形に切り替えた。

途端にこの速度。
th_スクリーンショット 2021-07-13 9.10.43
爆速である。

やっぱり良い業者さんての大事だね。
ほんと、あそこは酷かった。
早くすべての縁を切りたい。

 

さて、もうほとんど話題にならないけど、
過去のいじめが問題での辞任騒動があったっけ。

「いじめ」ってなに?
ひらがな表記がダメなんだと思うんだな。

正しく表現しようよ。
「暴行」「傷害」「恐喝」とか。

いじめた側の人権や将来とか言ったりもするけど、
一定のレベルを超えたら普通に犯罪だから。

いじめられた側にも人権はあるし、
いじめられて自殺したとしたら人権なくなるからいいとか?
そんなことないよね。

 

子供の頃を思い出した。

小学校3年くらいの頃かな。
激しい暴力はなかったけど、なぜか絡んでくる二人組がいた。
休み時間のたびに通路で待ち伏せして、捕まえようとする。

スネ夫とジャイアンみたいな二人組だった。
別に殴られたり、縛られたりはしないのだけど、
とてもしつこくて、通してくれない。

最後はどうしようもなくなって、
スネ夫の方を払い腰みたいな技で投げ倒して、逃げてたっけ。
うーん、これってこっちが悪くなるのかな。

詳しくは覚えていないんだけど、あの時期、休み時間がとても憂鬱だった。
いつしか彼らも飽きたのか、学年が上がってクラスが分かれたのか、
何らかの理由でそれはなくなった。
でも確実に学校に行くのが気が重い時期だった。

 

バスケ部でケンカというか、難癖をつけられて揉めたこともあった。
理由はよく憶えていない。

最後は馬乗りで首を絞められた。
本当に呼吸ができなくて、目の前がチカチカしだして、
視界が暗くなりかけたところで首から手が離れた。

あのまま気を失ったらどうなっていただろう。
先生もいなかったから、蘇生出来なかったかもしれないし、
何らかの障害が残ったかもしれない。
でも子供同士のケンカで処理されたんだろうか。

 

一方で明確にいじめられてるヤツもいた。
ちょっと変わった感じの男の子で、成績も悪かった。
何をされても怒らないし、リアクションが滑稽で大きいから、
いじめ集団にパンツ脱がされてたりしてた。

クラスや学年が変わっても、なぜかそういうタイプの子はいた。
何となくタイプは似ていたかも。

女子はどうだったんだろう。
無視とかそういうのあったんだろうか。
何となく疎外されている女子もいたっけな。
学校に来るの嫌だったろうな。

 

子供は残酷だで片付けられるレベルじゃないこと、
昔からたくさんあったんだと思う。
それって犯罪だよってこと。

なんで「いじめ」なんだろう。
子供がやることだからひらがななのかな。

とにかく変な言葉の言い換えが理不尽を包み隠しちゃいけないと思う。
どう考えてもダメなのよ、それ。

 

カテゴリー: PC, インターネット, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

満員とか、ステッカーとか。

ワクチン接種、まったく目処が立っていない。
REC本社の皆さんは、それぞれのつながりを駆使して接種を終え、
接種できていないのはワタクシだけ。

かくなるうえは東京の大規模接種会場ってことで、
予約受付開始時間にPCに張り付いてみた。

「混んでるから、このまま待っててね」のページを見つめること40分。
ようやく画面が切り替わった。

th_スクリーンショット 2021-08-12 18.35.52

ウソでしょ?

まいったな。
デルタ株の猛威で、身近に迫る危機がいっそう強まった感があるし、
なんとかならないか、この状況。

 

さて、夏生まれの夏男のワタクシ(ウソ)としては、すっかり真夏な感じで嬉しい限り。

しかし暑いわ。
th_IMG_5189
ほとんど微熱状態。
体温なら、もう少しで出勤停止だよ。

 

で、クルマの後ろを見ていて、ふと気づいた。

あれ?スッテカーおかしくない?

th_IMG_5190
ムーンアイズのデカールが剥がれてた。

暑さのせいなのだろうか。
こんな、なるか?
th_IMG_5398
ちょっとひどいぞ、MOON EYE’Sさん。
と、文句を言っても仕方ないので、貼り替えることに。

 

何かステッカーなかったっけと、ステッカー保管庫をゴゾゴゾ。
あった、これいいんじゃない。

th_IMG_5402

DAYTONA、所ジョージさんが監修していた頃の
アメ車というかアメリカンライフスタイル雑誌のステッカー。
たぶん30年前くらいに買ったもの。

劣化で貼れないかもしれないけど、
数週間で剥がれちゃうムーンアイズよりはいいだろ。

 

ということで、工具箱からツールを取り出す。
th_IMG_5399
スクレーパー!(ドラえもんで)

なにかと便利なのね、これ。
th_IMG_5401
ったく、短い命だったぜと、ブツブツ言いながら剥がす。

 

で、DAYTONAステッカー装着。
th_IMG_5403
おお!いい感じじゃない。

50過ぎのオヤジがすることじゃないな。
まあ、いいか。

カテゴリー: PC, インターネット, クルマ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

在庫処分とか、いよいよ公開とか。

高島屋からメールが来た。
買い物したことないのに。(笑)

外商部を閉めるので、在庫のロレックス大放出だって。

ホントだ。

th_スクリーンショット 2021-08-12 13.52.45

 

デイトナ、248万円が、28,800円だって。
安い!!!

th_スクリーンショット 2021-08-12 13.53.17

んなわけあるかぁ!!!(笑)

もうちょっと現実的なウソつけばいいのにね。

 

さて、待ちに待った「ワイルドスピード・JET BREAK」が公開になった。

th_wsjb2021

ワイルドスピードシリーズは、8作、スピンオフと全部観た。
すべて、Amazonプライムビデオだけど。

コロナで公開が1年も延びた9作目がようやく公開なったってことで、
あらためて全シリーズを見直した。
Amazonプライムビデオでね。

 

それにしても、あらためてハチャメチャな映画だ。
大量のクルマがカーチェイスで次々に破壊されていく。
これ、ほとんどCG使ってないんだって。

NYのパーキングビルから、大量のクルマが降ってくるのも、実際落としたらしい。
中東の高層ビルをクルマが飛び移るのはさすがにCGだよね。

 

で、日本車のチューンナップカーとオールドなアメ車が山ほど出てくる。
エクリプス、スープラ、ランエボ、インプレッサ、GTR、いやぁ楽しい。
なんじゃこりゃと思ったTOKYO DRIFTにドリフトキングの土屋圭一が
釣り人役で出てくるのも楽しい。

ドムが乗っているアメ車もいい。
スーパーチャージャーがヒュンヒュンいって、
ゼロヨンでウイリーしながら爆走って、おいおい。

最後に公開された「ICE BREAK」なんて、原子力潜水艦とカーチェイスだし、
死んだはずの登場人物が、「実は死んでませんでした」といきなり登場したり、
身内を殺した悪役がいつの間にか仲間になっていたり、まあとにかくめちゃくちゃだ。

 

まあ、細かいことは気にしない精神のぶっ飛んだ映画の最新作。
そりゃ観なきゃね。
いつ行くかな。

なんて思いながら、海沿いをランニングしてたら・・・
th_IMG_5385
まさにワイスピなクルマが事故ってた。
運転手さんが無事っぽかっけど、現実では安全運転でね。
気をつけましょう。

カテゴリー: PC, インターネット, クルマ, 映画, 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

アダプタとか、カレースプーンとか。

壊れるものの第1シード。
SURFACE PROの電源アダプタ。
だいたい半年で断線する。

先日もまたダメになったので、サードパーティ品を購入。
th_IMG_3818
気づいたら接続端子の頭が無くなっていた。
まあ、基本性能に問題ないからいいや。

 

さて、カレーって美味しいね。(知っとるわっ!)

で、さらに美味しく食べるためにカレー賢人サクーを
1,000円オーバーの大枚をはたいて購入
した。

が、どうも100円ショップ・ダイソーにも
カレーを美味しく食べるスプーンがあるらしい。

いやいやそんな、こっちが大枚叩いた燕市製のカレー賢人に勝るものが
100円ショップごときにあるわけが・・・
th_IMG_4675

あった・・・

しかも、「パスタを美味しく食べるフォーク」や
「焼き鳥をはずして食べるフォーク」まで。

なんと、スープを美味しく食べるスプーン」てか。
th_IMG_4679

いいとこに目をつけたね、ダイソーさん。

 

ってことで、ご購入。100円だし。
th_IMG_4696
「匠の技」ってのもナイスなキャッチ。
しかも新潟は燕市製だって。
カレー賢人とどこが違うのか?

 

スプーンのふちを3分の2にしたそうだ。
th_IMG_4697

ますますカレー賢人との差がわからない。
th_IMG_4701

th_IMG_4703

 

まずは使ってみるべってことに。(福島弁)
カレーじゃなくて、カレードリアだけど、まあいいか。
th_IMG_4707

いい感じ。
th_IMG_4709

うまい!!
まあ、カレーはいつでも美味いんだけど。

しかしこれで100円かぁ。
ワテの1,000円のカレー賢人サクーはなんやったんやろか。(なんで関西弁?)

ものの値段て不思議だね。

カテゴリー: PC, 仕事, 買い物, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

小枝とか、キックオフセミナーとか。

小枝チョコボール。
なかなか美味しい。
th_IMG_3857
で、実はこの小枝チョコ、たくさんの中に一部だけ
「小技」を混ぜているんだそうな。

よく見たら、「小技(こわざ)」だった。
ちょっとウレシい。

 

さて、某日。
日本プロテニス協会へ。
この日はプロテニス協会・資質向上委員会のリモートセミナーが行われるのだ。

ちなみにワタクシはプロ協会では資質向上も担当部署のひとつ。
コロナ禍でなかなか活性化できなかったセミナーを
リモートも併用しつつ再稼働させるのがミッション。

すでにジュニア委員会ではリモートセミナーを開催しているが、
会員向けでは第1回目のリモートセミナー。
協会事務局を配信スタジオにしてのセミナーも初めてである。

数ヶ月前からあれやこれやと事務局のみんなと一緒に準備。
ようやくセミナー当日を迎えたというわけ。

 

初回の講師は。亜細亜大学テニス監督の堀内先生にお願いした。
th_IMG_4580

「リモートでの講義はねぇ」と、最初は断られそうになったのだが、
亜細亜大学近くまで押しかけ、指導者の現状や問題点などを互い出し合い、
ならばということでお受けいただいた。

キックオフ的に第1回はリモートだが、2回目以降はオンコートを使用して、
東京・大阪などで数回シリーズでの開催予定である。

ということで、キックオフの第1回目のセミナーである。

 

配信設備も試行錯誤で組み上げた。
th_IMG_4585

講師席の前には大きめなモニター。
th_IMG_4581
先生は参加者の表情を見ながら、双方向のやり取りができるようにした。

 

緊張しながら配信開始。
th_IMG_4583

協会のネットワーク環境は安定性が高いので、配信系のトラブルもなく進行できた。
堀内先生の熱のこもった話も、参加いただいた皆さんに伝わったようだ。

不安だらけのリモートセミナーだったが、無事に終了。
ご協力いただいた皆さんに感謝感謝である。

第2弾のセミナーも準備しているので、ご興味のある方はぜひご参加ください。

カテゴリー: PC, Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

O2カプセルとか、目隠しとか。

とあるスクールさんで。

O2カプセル、久しぶりに見た。
th_IMG_1403
この手の機器が出たの、もう10年以上前だよね。

けっこう利用があるんだそうだ。
検討してみようかな。

 

さて、自宅PC。
th_IMG_4051

オンラインでのミーティングも増えたけど、この場所では無理。
犬たちが騒ぐし、背景のリビングも丸見えだから。
Zoomの背景もiMacのバージョンの関係で使えないし。

結局、自室でノートPCを使ってのミーティングになる。
リビングがいちばんWi-Fiが安定してるんだけどね。

 

で、このiMac、こんな細工を。
th_IMG_4824

内蔵カメラに目隠し。
th_IMG_4825

結構、これやってる人多いよね。
Web関係でお世話になっている大阪のハセガワくんのノートPCもそうだったし、
なんかの写真で見たザッカーバーグのPCもポストイットみたいなもので目隠ししてあった。

 

PCに侵入されて、プライベート筒抜けとかがあるのか分からないけど、
ザッカーバーグがやってるんだから、きっとそうなんだろうってことで、
SURFACE PROも同じにした。
th_IMG_4826

 

実は以前、ちゃんとしたカメラカバーを購入した。
th_cover
が、厚みがあって、PCを閉じるとキーボードと干渉して
ちゃんと閉じられないし、接着が弱くてズレてしまう。

何より、パーツが小さくて、カメラの位置に貼るのもひと苦労。

驚いたのは、これをカメラに貼っても、ログイン時の顔認証が普通に働くこと。
え?別にカメラあるの?
じゃあ、意味ないじゃん。

 

ってことで、これでじゅうぶん。
th_IMG_4827

ちなみにこれは、ビールのお供の「えだまりこ」の包装を切ったもの。
th_IMG_4828
じゅうぶんである。

しかし、便利になる一方で気をつけることも増えるね。
面倒だぜ。

カテゴリー: PC, インターネット, スポーツグッズ, 仕事, 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ピンクイオンとか、配信ライブとか。

守谷総一郎プロ。
th_DSC_9981
最近は、ピンクイオンを愛飲。
REC各校でも取り扱いを始めた。
飲みやすいし、なかなかいい!
選手だけでなく、レッスン前後にもどうぞ!

#pinkion  #ピンクイオン  #水分ミネラル補給  #熱中対策  #コンディション維持  #痙攣対策

 

さて、めっちゃプレミアムな竹内まりやのライブ。
奇跡的にチケットが当たったというか、
ライブ盤を購入し、優先番号をゲットして確保した。

竹内まりやって、数年おきにしかライブやらないから、これが最後かもしれないし、
なんせバックに山下達郎もいるという超豪華ライブってことで、
すごく楽しみしてしてた。

それがなんと、コロナ禍で中止。
嘘でしょ。
いや、心のどこかでそうなるんじゃないうかって思ってたけど。

でもこの状況じゃ仕方ないか。
次に演るとしたらいつになることやら。
あ〜あ、残念。

と思っていたら、「配信ライブ演ります」との案内が。
生じゃないけど、これでもいいかとチケット購入。

ちなみに配信でのライブ視聴は初体験。
4,000円くらいだったかな。
まあまあ、高いのね。

 

で、ライブ当日。
iMacの前で正座して待つ。(ウソ)

始まった!
th_IMG_4051

いいわぁ、達郎。(竹内まりやライブだよっ!)

あっという間の2時間。
PC越しでもじゅうぶん楽しめるのね。

それにしても、竹内まりやのおしゃれな衣装のバックの達郎は、
何年も前のライブと同じキャップ、シャツ、デニムにしか見えない。
夫婦でのこのギャップはなに?

でも、天才二人が組むとこうなるのねって感じのライブは4,000円でも安いな。
今度は生を見にいきたい。

カテゴリー: PC, Team REC, スポーツグッズ, 守谷総一郎プロ, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

セミナー講師とか、セミナー準備とか。

某日、日本テニス事業協会へ。

この日はオンラインセミナーの司会進行&講師。
Zoomでの会議はいい加減慣れたけど、オンランセミナー講師は初めて。
ちゃんと出来るのだろうかと、不安を抱きつつ事務局へ。

さすが、業界団体でいち早くリモートを取り入れたテニス事業協会。
たくさんのモニターやら、本格的なマイクやらカメラやら、
さながらスタジオのよう。

th_IMG_3936

講師席の前にはモニターが3台。
th_IMG_3935
参加者が見ている画面、手元のプレゼン資料が映る画面、
参加者の皆さんが映る画面で構成されている。

すごいな、このシステム。
システム負けしないセミナーにしなきゃとのプレッシャーが。

 

ワタクシ的な準備だけがバタバタで時間が過ぎていき、
あっという間にセミナー開始時刻。

K事務局長から、
「入室した方に声かけをして、確認&場をあたためてください」
との指示。

次々に入って来られる参加者の皆さん。

ID表示名が本名だと困らないのだけど、
会社名とかアドレスだとお声がけのしようが・・・
なんせ、一度あった人の顔は忘れないの対局をいくワタクシなので。

 

そんなこんなでセミナー開始。
最初に皆さんにお声がけできたおかげで、あまり緊張もせずにスタート。
このお迎え入れシステムいいね。

セミナーは2時間半の長丁場を3人で担当した。
とりあえず寝ている方もいなかったし、なんとか聞いてもらえた感じ。

時間的にも予定ぴったりで、終了時刻も1分もずれなかった。
素晴らしい仕切りの自分を褒めてあげたい。
内容は別として。

 

しかし、1パート45分だとけっこう駆け足になるね。
細かいことやら、背景やらを説明する時間は取れないって感じかな。
詳しく聞きたい方は、出張セミナーやりますので、個別に呼んでください。
それなりにコンテンツ持ってますんで。

 

何しても、無事終わって良かった。
事務局長のオペレーションもスキがなかったし、
講師を務めてくださった、Nさん、Tさんの内容も素晴らしかった。

ご参加の皆さん、ありがとうございました。
またの機会にお会いしましょう。
それまで、ちゃんとお顔憶えておくようにします。

 

さて、そんなわけで、セミナー講師側を担当しつつ、
もう一方の業界団体、日本プロテニス協会では
セミナーを企画する側として動いている。

講師の皆さんの選定から依頼。
内容の詰め、日程調整、要項作成、告知、集客。
そして、リモート配信の準備まで、事務局の皆さんと一緒にあたふたである。

年間6回程度のセミナーを企画しているのだが、
テニスプロの団体なので、オンコートはもちろん、
プロフェッショナルとしてのビジネススキルも
会員の皆様に提供したいというのがワタクシの想い。

少しでも皆さんに「受けて良かった」と
思っていただけるコンテンツを組み上げていきたいな。

 

ということで、直近のセミナーはこちら。

th_image001

亜細亜大学テニス部監督・法学部教授の堀内昌一先生による、
「プロ指導者セミナー」を組んでみた。

常に最前線の指導現場におられる堀内先生が思う、
指導現場、指導者の現状や問題点、そして身につけるべきスキルなど、
まさにプロの指導者としてどうあるべきかをシリーズで展開していただく。

初回はキックオフとしてリモート(Zoom)で開催し、
テーマを継続しながら、オンコートを数回実施する。
オンコートは、レックインドア上石神井で2回、大阪で1回の予定。

初回はリモートなので、全国各地の方にご参加いただければと思う。
プロテニス協会会員はもちろん、一般の方も参加出来るのでぜひどうぞ。

指導者の方、自身のテニスのステップアップのヒントが欲しい方にも
きっとタメになると思う。

ということで、詳細はこちら。

案内ページ

要項

申し込みページ

ぜひ一緒に学びましょう。
お待ちしています!

カテゴリー: PC, インターネット, スポーツ, テニス, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

冷え冷えとか、ダイヤルアップとか。

冷えたビールがないときは・・・
th_IMG_6540
水で濡らしたキッチンペーパーで包んで、冷凍庫へ。

あっという間にキンキンに冷える。
濡れた服で冷房の効いたところにいると死ぬほど寒いのと同じ原理だって。

白ワイン(瓶)も冷えるし、覚えておくと便利。
th_IMG_6545
そういえば、スーパードライ飲まなくなったなぁ。

 

さて、絶賛断捨離中である。

山のような在庫(?)をちぎっては投げ、投げてはちぎり・・・。
洋服、テニスウェア、Tシャツ、本、書類、その他イロイロ。
そりゃもう山のようにゴミが出た。
それはそれで環境に悪いね、ごめん。

 

そんな中、出てきたこちら。
th_IMG_1571
インターネットを使い始めた頃のプロバイダの書面。

INFOWEBだって。
そうそう富士通だったよ。
めっちゃ懐かしい。

これっていつぐらいかな。
比較的早くからパソコンとネットを使い始めたから、90年代後半くらい?

 

そうそう、当時はダイヤルアップね。
th_IMG_1573

アクセスポイント探して、電話回線で繋いでた。
th_IMG_1572

電話線のジャックにケーブルを差し込んで、
PCのモデムに突っ込んで、ピ〜ヒャラヒャラ〜って音がして
しばらくするとインターネットに繋がった。

電話料金がかかるから、ページをひと通り読み込んで
オフラインで閲覧したり、工夫しないと料金も大変な時代だった。

ホームページもテキスト中心だったけど、
少しするとFLASHで動きをつけたページが増えたり。

そういえば、最初のメールアドレスは、infoweb.ne.jpだった。
その後、ニフティに統合されたんだっけ?
現在、ワタクシのプライベートアドレスはnifty.comだからそうなんだろうな。

 

あの頃最初に買ったPCは、NECの98NOTEだったっけ。
その次に、SONY VAIO、FUJITSU VOBLO、DELL Xシリーズ・・・
いったい何台のPCを買ったのだろう。

あれから20年。
今や、携帯で映画も観られる時代。
すごいね、テクノロジーの進化って。

ああ、M1搭載のiMac 27inch、早く出ないかなぁ。
(20年経っても変わってない)

カテゴリー: PC, インターネット, オモチャ, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。