『優勝という成果を糧に』

先日行われた
東京都公立高等学校テニス選手権大会
個人戦(単複)

定期的に指導講習させていただいている学校が
男女ともダブルス 優勝

不定期で指導講習させていただいている学校が
女子シングルス 優勝

しました。
※男女単複32の中に沢山の部員が入りました

結果が全てではないのですが
それぞれの学校とメンバーは
目標に向かうために、日々考えながら
練習へ取り組んでいることを
目にしているので成果が出たことは
やはり嬉しいですね。

しかしながら、
まだ目指している目標に達した訳ではないので
この勝利を糧にして個人、チームが
両方とも成長を楽しみにしているし
僕自身もコーチング力を磨きたいと思います。

※コーチング力の磨きたいと考えている
コーチ、指導者、関係者に向け
2月10日(月)に技術を高める集いを計画中
興味のある方はぜひ

カテゴリー: 未分類 | 投稿者米田良祐 12:56 | コメントは受け付けていません。

『テニスコーチの存在』~集う会~

コーチとはプレイヤーにとって
どんな存在で在るべきなのか

僕自身は個人的に
『縁の下の力持ち』的な存在であるべきなのでは
と考えています。

見解)———————-
日頃から指導にあたるコーチは、
熱い思いを持っていながらも選手より目立ってはいけない。

それでいながら高い技能、向上心、指導力(人間力)などを
バランスよく備えていなければ、
選手のパフォーマンスを向上させ
勝利への道筋を切り拓らき、
時に選手を精神的に守ることは出来ない立場でもある。

コーチは、勝利の喜びを自身が直接感じ得ることは無縁でありながら
選手のために献身的なコーチングで下支えしなくてはならない。
—————————-

同じような考え方を持つコーチの皆さんと
縁をつなぐ活動ができないかと計画し

プロアスリート2名の方の賛同も得て
2020年2月10日(月)に会の開催を目指しています。
(今回は都内で準備中)

ただ、思いや考えが同じ方々と集えればと思うので
詳細は公にはしません。
*FBでつながっている方へのみを招待

とはいえ、このブログを見てくれたコーチの方が
興味を持ち情報を得たいと思ってくれるかもしれないので
情報が欲しい方(コーチ・指導業をされている)は
個人的に連絡をいただければと対応検討します。
yomiuri@minos.ocn.ne.jp

対象:コーチとしてもっと成長したい、活躍したい
プロアスリートの技術を吸収したいなど
熱い思いをお持ちの原則、現在、指導現場で活動されているコーチ
(メイン・アシスタント・アルバイトなど問いません)、
学校関係者、施設などで指導されている、
テニスをされるスポーツメーカーの方もOKです
*プロアスリートの方も可
*経歴、キャリア、肩書など一切問いません
(全国どこのエリアでも)

カテゴリー: 未分類 | 投稿者米田良祐 12:19 | コメントは受け付けていません。

『技術向上に向ける視点』

ここ数年
複数高で定期的に講習をさせてもらっていますが
その中で一番力を入れているのがサービス

なぜなら、言うまでもなくですが
この技術如何でプレイ幅が広がり
ほかのショットでの差を埋めることが
できるからです。

ですので当然、
自分自身も研究を続けることが欠かせません。
ただ有難いことに研究のために
プロアスリートの技術を間近でみること、
話を聞けることが多いので
日々、発信力は進歩できています。

(サービス研究の成果を動画で紹介)
サービス動作研究動画PR画像
*スローイング動作を理解することで、サービス動作に変化が生まれる
□動作ポイントを映像で解説
(鈴木貴男プロとの動作比較を様々な角度から)
※ご興味のある方は過去のブログで確認ください

上記のような研究の甲斐もあって確実に
フォームの安定、不安定な理由
確率の向上、低下の理由
ミス時の修正ポイント
といった部分を的確に伝えられていることもあり
受け手の成果という形で実感できています。

やはりコーチとして動作をどの視点で見るのかが
決まっていると必要以上のアドバイスが逆に
良くないというのもわかります。

(自分の動作に対してアドバイスがもらえる)
スマートコーチ
*動画を送ることで矯正ポイント、アドバイスを受けられる

年末年始を使ってプレイを沢山される方も多いと思いますが
自分の技術フォームに対して様々な視点から
研究したり、アドバイスを得ることで
向上してほしいと思います。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者米田良祐 15:07 | コメントは受け付けていません。

『秋季大会』

公立高校を中心とした
秋季大会・団体戦が
先週末まで行われていました。

その最終日(準決、決勝)に
定期的に講習をしている2校が
残っていました。

どちらの学校も
部活での練習を中心にしていて
コツコツと個人の課題
チームの課題をつぶしながら
技術だけでなく、思考、人間的にも
成長しています。

これから寒い時期を迎えますが
一番上達を促せる時なので
僕もその流れに載せていけるように
したいと思います。

※これから進学をするジュニアプレイヤーには
テニスは勿論、自分自身も様々な面で成長できる
学び舎を見つけてほしいです

—————–
今週27日、水曜日の夜は
ここ数年来、続けているLive-TALKです。

参加してくださるメンバーも
国内テニスを応援して方が多数なので
今年もここでしか聞けない会になると想像。

会のメンバーに入ってみたという方
あと少しだけ受け付けるのでご連絡を

2019 秋バージョン2jpg

カテゴリー: 未分類 | 投稿者米田良祐 19:29 | コメントは受け付けていません。

『グアム TENNIS TOUR』

鈴木貴男プロと行く
グアム テニスツアー
初開催

今月末から行ってきます。

暖かいところでテニスもたっぷりと
PLAYしてきますが
ビーチやショッピング、グルメも
皆で愉しもうという企画。

どんな旅になるのか
いまから楽しみです。

GUAM TOUR2

きっとこんな感じで
写真を撮ることでしょう。

ん…?
見覚えのあるプロが写っている

そうなんです。
笹井正樹プロも一緒なんです!

熱いコーチングにならないようにしてもらわないと
参加する皆さんがホテルから動けなくなる、、、

◇もしも同じ時期にグアム旅行される方がいたら
現地で一緒にテニスも検討しようと思いますので
現地集合でお願いします(笑)

カテゴリー: 未分類 | 投稿者米田良祐 13:04 | コメントは受け付けていません。

『TENNIS LIVE-TALK 2019』

「TENNIS LIVE‐TALK 2019 開催」

2019 秋バージョン2jpg

現役テニスプレイヤー鈴木貴男プロが
様々なテニスにまつわる話を肴に
テニス愛好者のみなさんと盛り上がれないかな・・・
との考えで始まった

『TENNIS LIVE-TALK』

会のマスターを鈴木貴男プロが務め
2016年の第1回目から現役、OBOGのテニスプレイヤー
時にはテニス好き芸人もゲストに迎え
毎回、この場でしかきっと聞けないであろう?
ぶっちゃけた話で盛り上がります。

その2019年版を11月27日(水)に開催します。

今回のゲストには
貴男プロと同世代の現役プロテニスプレイヤーであり、
日本男子プロテニス選手会の理事も務め
日本のテニス界の活性にも力を注いでいる 

松井俊英プロ

テニス(WOWOW、GAORAなど)は勿論、
野球やバレーボールの実況など
多くのスポーツシーンで活躍している

鍋島昭茂アナウンサー

の、お2人を迎えて
『際(きわ)トーク *際どいの略』と題して、
それぞれの立場で自由に話してもらう予定です
(内容に変更の場合あり)
*2部構成
 ・1部:貴男プロ、松井プロ、米田で進行
 ・2部:貴男プロ、松井プロ、鍋島アナで進行

(開催詳細)—————–
開催日 :2019年11 月27 日(水)
開催場所:フットボール セルヴェセリア オンセ (スポーツバー)
     東京都目黒区青葉台1-28-7-101
     *東急東横線、中目黒駅より徒歩7分
開催時間:OPEN19:00/START19:30-END22:00
募集人数:30名で予定 *先着順
参加費 :7,000 円(飲食付)
    *会場でお支払い/当日キャンセルは避けてください
    (未成年の参加は父兄同伴の場合のみ可能とします)
演者 :鈴木貴男(プロ選手)・松井俊英(プロ選手)、鍋島昭茂(アナウンサー)
   *出演者は予告なく変更になる場合があります

(申込について)—————–
参加申込:2019 年10月15 日(火)より先着順
     *定員になり次第締め切り
◇申込方法
①メールにて(氏名、緊急連連絡先、年齢、性別)
②参加に辺り,円滑な運営に協力して主催者の指示に従ってくださることへの同意
③運営者側で確認後、「参加決定」のメール返信をします
◇会の参加にそぐわないと運営者サイドで判断した場合は、お断りすることがあります
メール送り先:yomiuri@minos.ocn.ne.jp

カテゴリー: 未分類 | 投稿者米田良祐 14:10 | コメントは受け付けていません。

『日本テニス・スポーツ医学研究会』

来月11月4日(月祝)に
第49回テニス・メディカルセミナー
が開催されます。

詳細)
テニス協会 医事委員会

その講演2のテーマ
「テニスにおける肩の障害」内で

鈴木貴男プロとサービス研究を修めた動画
ケースジャケット2 jpg

について情報を発信させていただく
時間を設けていただきました。

なぜ、この研究をしようとなったのか?
その経緯や活用についての話を
させていただく予定です。

*講演1のテーマ
「足関節並びに足部のスポーツ外傷・障害」

お時間のある方には
お越しいただけたらと思います。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者米田良祐 14:10 | コメントは受け付けていません。

『サービス・ワークアウト』

鈴木貴男プロと
サービス力向上を目指し
取り組んでいる

「サービス・ワークアウト」

フォローアップ会を開催します。

20190916-企画

今回はオープンな募集はなく
これまでにサービス講習を
受講した方が中心です。

今回のワークアウトでは

ゲスト講師として

笹井正樹プロ
☆スポーツクリエイトJTAにしこく
でHCとして活躍中

を招き、フォーム構造の理解
強調ポイントの教示など
様々な情報を発信してもらいます。

◇オープン募集のワークアウトもまた開催しますので
 サービスフォームへの理解を深めたい方はお見逃しなく

カテゴリー: 未分類 | 投稿者米田良祐 11:06 | コメントは受け付けていません。

『研究動画』の活用

サービス動作構築に関する研究と検証を重ね
その動作をまとめた動画をDVDにした
——————–
研究系動画
「スローイング動作から構築するサービス動作」
——————–
ケースジャケット2 jpg

この動画は
テニスの技術の中でも動作習得に時間が掛かるサービス動作が
スローイング(投げる動作)動作と共通する部分が多く
そしてその動作を理解することでサービスフォームの構築へ
導きやすいと考え、動作の構造とそこから連動した
サービス動作構築へもポイントを解説・実践して示しています。
□動作ポイントを映像で解説
(貴男プロとの動作比較も交えています)

*この動画は「見たら上達します」という性質の内容ではなく
 指導・コーチングする立場から、年齢や性別、経験歴などに
 関係なく、どなたでも動作構造を知識情報として知っていれば
 ご自身の力で「サービス動作を構築できます」
 そのための参考動画として製作したものです。
(DVDは自主製作したものです/20分にまとめています)

・サービス動作が形にならない
・サービス動作の構築に関心があるの方
・フォームを習うだけではなく、自分で考えてみたい方
・アドバイス送る環境にいる方
 など
知識や情報を増やすのに活用していただけると思います。

————
活用(購入:通常6000円税込)申込みについてです。
yomiuri@minos.ocn.ne.jpへ「研究動画購入希望」と記載し
必要事項(①お名前 ②これまでに講習会・イベントへの参加有無 
③連絡先(緊急連絡先)・<お送り先>)をメールをお送りください。
メール確認・返信などの対応後、郵送にてお送りします。

◇申込みの方には
この先に不定期ですが開講するサービス講習情報などを
優先的にお知らせします
————
☆これまでにイベントや講習会に参加された方には9月末まで
 一度も参加したことはないけど活用したいという方には9月15日まで
 に申込みいただければ別価格(5000円)で購入していただけます。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者米田良祐 12:09 | コメントは受け付けていません。

『サービス動作・研究動画』

鈴木貴男プロと共同して
サービス動作構築に関する研究と検証を
重ね、その動作研究をまとめた動画を
DVDにしました。

プラス情報です。
——————–
研究系動画
「スローイング動作から構築するサービス動作」

ケースジャケット2 jpg

この動画は
テニスの技術の中でも動作習得に時間が掛かるサービス動作が
スローイング(投げる動作)動作と共通する部分が多く
そしてその動作を理解することでサービスフォーム構築へと
導きやすいと考え、動作の構造とそこから連動した
サービス動作構築へ導くポイントを解説・実践して示しています。

サービス動作研究動画PR画像
□動作ポイントを映像で解説
(貴男プロとの動作比較も交えています)

*この動画は「見たら上達します」という性質の内容の動画ではなく
 指導・コーチングする立場から 日頃の練習等で活用するための
 研究成果を収めた動画となります
(DVDは自主製作したものです/20分にまとめています)

サービス動作の構築に関心があるの方
アドバイス送る環境にいる方には
知識や情報を増やすのに活用して
いただけると思います。

☆これまでにイベントや講習会に参加された方には9月末まで
 一度も参加したことはないけど活用したいという方には9月15日まで
 に申込みいただければ別価格で購入していただけるようにしたいと思います。
(9月1日より)

カテゴリー: 未分類 | 投稿者米田良祐 15:14 | コメントは受け付けていません。