ダブルス2回戦

こんばんは!貴男です。
今日はシングルスの試合が優先だったためダブルスは、18時前からスタートしました。厳しい寒さでしたが、佐藤・片山組に7-6(2)・5-7・10-8というスコアーで勝利し、明日の準決勝に進みました。
両セットとも先にリードした展開から追い付かれる形になりましたが、相手との駆け引きがあるのがテニスであり自分達だけのプレーがゲームを左右するわけではないので、セットオール後は、冷静にスーパータイブレークを戦いました。
パートナーの今井選手は、シングルスを2試合戦った後だったのにも関わらず最後まで素晴らしいファイトを見せてくれて嬉しかったです。明日の試合は、シングルスが先でその後に対戦相手を決めるダブルスがあるので夕方近くになるかもしれませんが、時間のある方は亜細亜大学のコートがある武蔵引田までお越しください。
それでは、また・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 22:42 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

ダブルス1回戦

こんばんは!貴男です。
昨日よりは風が弱く暖かく感じたものの風は冷たい日でした。ダブルスが3ラウンド目だったので、体が冷えないようにアップの時間を出来るだけ試合に近い時間にしました。
試合の方は、6-3・3-6・10-6で勝利し木曜日の2回戦に進みました。今井選手とは初めて組みましたが、最近は一緒に練習する機会も多いので彼の特徴を生かす方向でプレーしました。彼はベースラインを主体とするスタイルですが、どんなスタイルのパートナーでも自分のテニスを上手く機能させるのは大切なことなので、次も自分への新たな挑戦です。
2回戦は、いつも一緒に練習している佐藤選手と片山選手です。全日本のタイトルを獲得し、その後も成長している二人なので楽しみです。それでは、明日は練習日で木曜日の試合に備えます。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 20:08 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

亜細亜フューチャーズ・ダブルス

こんばんは!貴男です。
明日から始まる亜細亜フューチャーズの本戦ですが、早稲田大学の今井選手と組んでダブルスに出場することになりました。試合の方は、明日の10時からの3ラウンド目に1回戦が予定されています。
体調も良くなってきているので、今井選手とのダブルスを楽しみながら勝利できるようにベストを尽くします。それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 18:23 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

現在の状態

こんばんは!貴男です。
まだまだ寒い日々が続き昨日は雪まで舞っていましたが、元気にお過ごしでしょうか?僕の方は、京都から戻り亜細亜大学でのフューチャーズに向けて調整を進めていましたが、シングルスの予選にはまだ早いと判断し今のところダブルスだけの出場を考えています。
月曜日の12時がサインの締め切りなので、それまでにパートナーを決めることと体とテニスの調整も焦らずに準備したいと思います。
それでは、また・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 17:52 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

体と相談しながら・・・・・・

こんにちは!貴男です。
今日は北風が冷たい一日ですね。3月に入ったというのに、まだ寒波がいるようで、暖かくなって外でのテニスを楽しみに待っている方々には困りますよね。昨日のメッセージは、ちょっと長過ぎましたか?僕は誰かに理解してほしいなと思うと、ついつい話しが長くなったり説明が細かくなり過ぎる傾向があるので、お許しください。
さて今日の練習は、早稲田大学で学生達と一緒に練習を行ってきましたが、ちょっとばかしやり過ぎたので午後は休息です。なぜなら前回の京都の試合前に早く調整をしたいがために練習の量と質を一気に上げ過ぎてしまい、翌日から抜け殻状態に似たエネルギー不足に陥った経験があるからです。
練習やトレーニングで追い込むことは大切ですが、それには量と質を間違えずに回復する時間や体調を考えた上でやらないと意味がないと思います。逆に刺激のない練習ばかりしていると、体力面で維持できなかったり試合で動けないということにもなります。
若い時のように毎日おもいきり練習してトレーニングして、毎試合100%以上出し切ることを今の体で行うというのはちょっと厳しいですからね。ちゃんと自分の体と相談しながら選手として続けていきたいと思います。皆さんもそれぞれの体に合ったテニスの楽しみ方、試合の楽しみ方をマスター出来るように!!
それでは、また・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 15:40 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

今日は、ボレー!!

おはようございます!貴男です。
昨日は風もなく素晴らしい晴天でしたが、今日の東京は雨です。久々に外でテニスをしましたが、やはりずっとインドアでの練習と試合だったため感覚は違いますね。外の試合になると、相手との戦いだけではなく太陽や風との戦いも必要になります。冷静にそして楽しんでプレーすることが自分のテニスを生かす要因になると思うので、今は我慢しながら調整あるのみです。
さて今日はネットプレーについて、特にボレーについて書きたいと思います。ボレーでの注意点は?と言われると、ラケットを振り過ぎない・打点は前・前に詰めるなどなど一般的に使われているものから、ちょっとした面白いアイデアもあるでしょう。上達するにあたって何が正しくて何が間違っているかが重要ではなく、その人に対して適切な対処法(アドバイス)であり、その人が理解をしているかが重要ではないかと思います。
僕の持論では、ラケットは振ってもいいが飛んでくるボールに遅れることなく間に合い、ボールをコントロールしたいという意味で前方へのスイングはしてもOKにしています。間に合わないのにバックスイングを大きく取り過ぎたり、無駄なスイングが付け加えられているならばダメですよってことです。
そして、打点を前で取るやネットに詰めるということについて最近は??マークが付くようになりました。なぜなら前で打とう・ネットに詰めなきゃと考え過ぎてしまうあまり、焦って打ってしまったり、相手の動きを見れなかったり、自分の体のバランスを崩してしまい次のショットへの動作(フットワーク)が遅れて、しっかり打てずに返球されて立場が逆転してしまうなんてこともあるからです。
ボレーはネットに近ければ近いほど簡単!本当ですか?相手が打つボールが速かったり、ネットギリギリに飛んでくる、またはロブを上手く使う相手に通用するでしょうか?ネットに近づくということは相手との距離が近くなるので、反応と予測が速いこと、なおかつラケットコントロール(テイクバックを含めた準備)が素早くて、短い時間で自分の打つ方向をちゃんと狙えることが必要です。けっしてネットに詰めてはいけないとは思いません。
なぜならネットに近づいて打った方が確実に決められるショットがあるからです。僕が言いたいのは、どんなボールでもネットに詰める・打点を前で取ればボレーのミスが解決されるわけではないということです。だってボールは飛んでくるんです。だから焦らずに自分の体のバランスを崩さない範囲でステップして、打ちたい方向にラケットの面をコントロールして打つタイミングを調整する。
ボールが速かったり、自分からステップインする時間がないなと判断したら、焦らずラケット面をボールの高さに合わせて、素早い準備をして返球することだけを考える。ボレーのミスが多い人は、ボレーを1球で決めなきゃと思ったり、相手に取られたくないと思って厳しいコースを狙ってしまう傾向が強いのではないでしょうか。もちろんまだ書きたいことはあるのですが、頭の中がパニックになるといけないのでこのへんでおしまいです。
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 10:36 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

たまには・・・・・・

こんにちは!貴男です。
応援メッセージを読んで、途中棄権という結果で心配をかけ本当に残念です。若い頃よりも回復力はもちろんのこと調整していても急な変化が起きたり、寒さや暑さへの対応が遅れたりするのはやむを得ないとは感じています。今までの経験や知識を生かして、予測して準備をして望んではいますが、実際の体は、そう簡単に上手く応えてくれない時が以前より何倍も増えました。
他の競技を見渡すと僕よりも年上の選手達が奮闘している姿を見て勇気をもらい、自分にも出来るのではないかと考えさせられる日々が続いています。しかし今回のような結果が出たりすると無理かな?難しいかな?なんて思うのが本音かもしれません。ポイントを獲りランキングを上げる、そして勝ってこそプロであるというものに反論はないし、それがプロの世界だと思います。
しかし、それだけでは生き残れないのがプロの世界であり、今の自分に出来ることは何なのか?これからの自分が目指すものは何なのか?選手として戦い続けながらもやれることは何なのか?更に考え続けなければいけない時期なのかもしれません。東京でのオリンピック開催が決まり、テニスだけではなく他の競技はもちろんのこと色々な分野で沢山の企画が上がり、すでに動いている計画もあるでしょう。
ただ東京オリンピックでオリンピックが終わるわけではないし、そこに出る選手や関係するスタッフと結果だけが全てではないはずです。自国開催という大きなアドバンテージと目標を得たからこそ、その先や現状をしっかりと捉えること、何を改善し何をしなければいけないのか正しい判断が必要になると思います。
今日は特に何かを書きたいって思って書いたというよりも、自然にこんな内容になってしまいました。たまにはこんなメッセージがあってもいいですよね?だって僕の考えの一つですから・・・・。それでは、また。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 14:08 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

京都チャレンジャー予選

こんばんは!貴男です。
今日行われた京都チャレンジャーの予選1回戦ですが、4-6・1-2となったところで体調不良のためリタイアしました。試合に入ってから、体に力が入りにくく動きにも精彩を欠き体を上手くコントロール出来ない状態だったので、このまま続けるのは良くないと判断し棄権しました。
実のところ先週の水曜日に左足を痛めしまったので治療に専念していました。その部分は完治したので、今週の月曜日からテニスを再開したのですが、結果的に上手く調整することが出来ませんでした。昨日も会場で練習をしようと思っていましたが、練習前に急に左足のふくらはぎが攣ったような感じになり筋肉が固まってしまったので、練習はせずに電気治療を行いました。
試合中に体調不良になったのも、こういう前兆があったので必然的に起こった結果かもしれません。全て自分の責任なので前向きに調整するしかありません。何を言っても始まらないし、今の自分には我慢して我慢してコートで良いパフォーマンスが出来るように努力するしかありません。東京には無事に戻れたので、数日は体調を見ながら練習とトレーニングの量を決めていきたいと思います。
京都の試合を楽しみにして頂いていた方々には、本当に申し訳ないです。それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 18:42 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

今週末から・・・・

こんばんは!貴男です。
日中は少し暖かくなってきたように感じますが、まだまだ寒い日が続いていますね。東京は雪が残っている所もありますが、1週間前に比べればずいぶんと無くなりました。地域によっては、まだテニスコートに雪が残っていたり使用できないコートもあるでしょう。けっして体に無理がかからないようにしてください。体を壊してしまってはスクールやレッスンに大雪以上の影響が出てしまいますからね。
さてここ数日は、治療などで体のメンテナンスを中心にジムでのトレーニングで調整していました。テニスの方は、週末の京都チャレンジャーの予選に向けて調整しています。今年は、シングルスはもちろんのことダブルスも積極的に出場するという目標があるので、京都からの亜細亜・早稲田・甲府・つくばの大会で実現させたいと思います。
発売中のDVD(スライス編)が手元に届いたので見ましたが、しっかり出来上がっていました。テクニックや戦術というものは、その時代によって変化していくものであり、100%正解というものはいつまでも存在しません。しかし、今の段階で自信を持って皆さんにお伝えできる内容に仕上がっているのは事実なので、ぜひとも活用してください。
それでは、また・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 17:12 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

ソチオリンピックを見て・・・・・

おはようございます!貴男です。
日本リーグが終わり数日が経ちましたが、まだまだ寒い日々が続いていますね。道路脇には雪が残っているし、テニスコートの雪かきは本当に大変だと思います。雪かきで怪我をしないように気をつけてください。
そろそろ春の大会の予選が始まったり、ジュニアや学生達は試合の準備に追われていることでしょう。ソチオリンピックを見ていて感じますが、メダルを取れる選手はごく一部です。前評判通り(実力通り)の結果が出る選手・怪我や他の条件が重なって結果が出ない選手・自分で納得のいく演技や滑り、戦いが出来た選手と出来なかった選手、選手とスタッフの数だけそれぞれの思いがあるのがオリンピックであり大会なのです。
勝つ選手がいれば負ける選手がいる、テニスは採点競技ではないから相手選手との勝負になります。勝つことはもちろん大切ですが、負けたからと言って全てを失うわけではありません。
クラウディオコーチからよく言われたのは勝てばもう一つ試合が出来るチャンスをもらうだけで負けることは悪いことではない。例え負けたとしても次につながる内容であれば必ずチャンスは来るし、レベルの高いプレーをしていれば自然に勝てるようになる。これは今までもこれからもずっと僕の精神的な支えです。
今勝つこと今に全力を注ぐことは本当に大切です。しかし、それと同時に先を見据えた練習・トレーニング・準備そして自分で自分のテニスを創るという気持ちも大切だと思います。
それでは、今日も充実した一日にしましょう!!貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 09:53 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP