デ杯最終日

おはようございます!貴男です。
昨日のデ杯ポーランド戦ですが、西岡選手・ダニエル選手共にストレートセットで勝利し、日本が2−0とリードし王手をかけました。ポーランドの若手選手二人は、キレの良いテニスをするものの守備力が高い中でも攻撃的なテニスをする西岡・ダニエルの牙城を崩すことは出来ませんでした。もちろんサーフェスへの慣れや応援のアドバンテージがあるのは確かですが、しっかりランキング通りのテニスをした日本チームが素晴らしいという内容でした。
間もなく始まるダブルスですが、まだチームとして3勝目を決めたわけではないし、ダブルスのランキングではポーランドの方が上で経験もあると思うので、日本チームにとってはチャレンジだと思います。そういう試合に勝ってこそ自信が付くと思うので勝ってほしいし、シングルスを控えている選手には出番が回ってきたら、ぜひ3勝目を決めてほしいです。
それでは、また・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 10:54 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

ダンロップ・デ杯

こんにちは!貴男です。
昨日は、武蔵野テニスシティーのインドアハードコートをお借りして、ラケットのインプレッションの撮影をしてきました。もちろんダンロップのラケットになりますが、3機種を打ち比べて感想などを対談形式も含めて収録しました。配信される場合には詳細などが分かりましたら、ここで伝えさせて頂きます。
さてデ杯ポーランド戦の初日が間もなく始まります。シングルスには、西岡選手とダニエル選手でダブルスには、綿貫選手とマクラクラン選手がノミネートされました。ダブルスにおいては、試合の1時間前まで変更が可能ですし、シングルスにおいても選手の状態やスコアーの状況で変えてくる可能性は特に2日目はあると思います。果たしてどんな試合を見せてくれるのか、WOWOWオンデマンドで観戦したいと思います。
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 11:48 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

デ杯・ポーランド戦

おはようございます!貴男です。
メルボルンから日本に帰国して数日が経ちましたが、やはり冬だな〜と感じています。北風が吹く中でのテニスは体に堪えますが、1ヶ月もすれば暖かくなってくるからもう少しの辛抱です。
さて明日と明後日は、ビーンズドームでデ杯のポーランド戦です。今日がドロー抽選でシングルスに出場する2選手とダブルスのオーダーが発表されます。初日に12時から各国のシングルスNo.1vsシングルスNo.2の試合を2試合行い、次の日は、11時からダブルス1試合・シングルスNo.1同士・シングルスNo.2同士の順番に入ります。シングルスは、西岡選手が軸となることが予想されますが、No.2としてダニエル選手と綿貫選手のどちらを出すのか?ダブルスのオーダーは、マクラクラン選手が軸になると全豪オープンの時のインタビューで添田監督が言っていましたが、調整具合などを見てどう判断するのか楽しみです。
相手のポーランドは、若い選手がシングルスでおもいきりぶつかってくると思いますし、ダブルスのランキングや経験はポーランドの方が上かもしれないので、今後のデ杯を考えるとダブルスに勝って、チームが勝つというシナリオがいいですね。相手も必死に戦ってくるから星勘定をしても意味ないですが、ホームで戦うという条件を最大限に生かして勝利を掴んでほしいと思います。
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 10:15 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

RECジュニアチーム

こんにちは!貴男です。
昨日は、RECジュニアチームの練習に参加しましたが、そこまで低い気温ではなかったので助かりました。全国大会に繋がる試合が迫ってきていますが、日々の練習とトレーニングを大事にしながら気持ちを強く持って頑張ってほしいです。試合に出て勝つということは結果の一つであり、負けることも結果の一つです。誰もが負けたくないし、優勝したいと思うものです。そんな色々な感情とプレッシャーを抱えながら試合を迎えることを少しでも楽しめるようにもなってもらえたらと思います。
それでは、また・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 13:28 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

リアルスタテニin仙台

おはようございます!貴男です。
昨日は、帰国したばかりでしたが、テニスがやりたくなったので一人でオートテニスをしてきました。メルボルンでは、多くの試合を見て解説をしてきましたが、ボールを打つことはなかったので久しぶりにボールを打てて安心しました。今日は、RECジュニアチームの練習に参加予定なので、夜ということもあり温かい格好をして参加したいと思います。
さて2月11日と12日の週末ですが、仙台にあるリベラ鶴巻のコートでリアルスタテニのオンコートレッスンを開催します。リベラ鶴巻でジュニアのコーチをしている田口亮太プロがコーチとして参加してくれますし、アシスタントコーチもいて、その他にAP理子と季葉ちゃんも来てくれるとのことです。受付など色々なことをAP理子と季葉ちゃんでやってくれると思いますので、ぜひリベラ鶴巻で会いましょう!!
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 11:49 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

無事に帰国

こんにちは!貴男です。
昨日の夕方にメルボルンを出発し、シンガポール経由で成田空港に着いて無事に帰宅しました。行きも帰りも吉崎アナウンサーとの男二人旅でしたが、飛行機が遅れることなく入国と出国も問題なくて安心しました。家に着くまでがお仕事ですからね(笑)成田空港に着く時のアナウンスでは気温0℃に冬だもんねと思いながらも、今日はまだ暖かい方ではないかと思っています。メルボルンが真夏とは言え、今回は30℃を超えたのが2日ほどしかなかったから、それほど気温差に苦しむことはないし、2時間の時差なので助かります。明日から2月に入りますが、今回の全豪オープンで多くの試合を見て色々なことを感じれたことに感謝しながら、これからの活動に生かしていけるよう努力を積み重ねたいと思います。
さて今週末の4日と5日は、兵庫県のビーンズドームでデ杯のポーランド戦があります。相手のポーランドは、シングルスのトップ2選手が出場しませんが、ランキングだけで測れないのがデ杯なので、油断することなく勝利を掴んでです。現地に行っての応援は出来ませんが、添田監督・選手の皆さん・スタッフの皆さんがベストな戦いが出来るように応援しています。シングルスに誰が出るのか!?ダブルスをどう組むのか!?楽しみです。
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 13:10 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

全豪オープンが終了

おはようございます!貴男です。
昨日で無事に全豪オープンが終了し、最終日の女子ダブルスでは残念ながら青山・柴原は準優勝でした。コートサイドで解説を担当しましたが、第1シードの強さと上手さを感じつつも対抗する青山・柴原のプレーにも感動しました。今回は勝てなかったけど、グランドスラム優勝という目標が出来たと思うので、今後の二人にも期待しています。
そして男子シングルス決勝は、ジョコビッチがチチパスにストレートセットで勝利し、全豪オープン10度目・グランドスラム22回目の優勝を飾り、ジョコビッチらしい強さを見せました。これで世界ランキング1位の座に戻りますが、去年は出れなかった悔しさと足の不安がある中での戦いだったこともあってか試合後の涙は本当に珍しい光景でした。チチパスは、2セット目と3セット目がタイブレークだっただけに悔しさが残るものの、力強いプレーは今大会でも光っていましたし、全仏オープン以降のグランドスラムタイトルに期待しましょう。
さて2週間以上に及ぶメルボルン滞在が終わり、WOWOWスタッフはもちろんのこと多くの現地と日本のスタッフにお世話になりました。終わると寂しいのはいつものことなので、体調管理に気を付けて日本に帰ってからの活動も頑張りたいとお思います。今回の全豪オープンを試聴して頂いた皆さんもありがとうございました!!
それでは、また・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 12:47 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

全豪オープン最終日

おはようございます!貴男です。
昨日終わった女子シングルス決勝では、サバレンカが第1セットを落としたもののルバキナに逆転勝利をしてグランドスラム初優勝を成し遂げました。コートサイド解説に入っていましたが、ファイナルセットはどちらが勝つか最後まで分からない展開でしたので、興奮していました。男子ダブルスでは、ワイルドカードで出場の地元オーストラリアのヒジカタ・クブラーが初めてペアーを組んだ大会で一気に駆け上がりグランドスラムタイトルを獲得しました。ヒジカタは、両親が日本人でシドニーで育った経緯があり、クブラーとのコンビネーションと気迫は凄かったです。
さて全豪オープン最終日は、女子ダブルス決勝が日本時間の13時から始まり、男子シングルス決勝は17時半から始まります。青山・柴原の優勝に期待しつつもコートサイド解説に入り、男子シングルス決勝は解説を担当します。ジョコビッチの10回目の全豪オープン&グランドスラム22勝目になるのか!?チチパスのグランドスラム初優勝になるのか!?勝った方が翌週の世界ランキング1位も確定していますが、まずは二人が繰り広げるハイレベルなテニスをしっかり伝えたいと思います。
それでは、また・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 08:55 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

青山・柴原が決勝へ

こんにちは!貴男です。
昨日は、ハチャノフvsチチパスの解説が終了した後に審判台の後ろの客席から吉崎アナウンサーとジョコビッチvsポールの試合を1セットほど観戦させて頂きました。解説ブースとコートサイド解説の場所とは違う面白さがあり、特に周りの観客の話し声や歓声で楽しませてもらいました。
さて男子シングルスの決勝は、チチパスvsジョコビッチというカードになり、チチパスが勝てばグランドスラム初優勝と世界ランキング1位・ジョコビッチが勝つと全豪オープン10度目の優勝とグランドスラム22勝目と世界ランキング1位への返り咲きになります。明日のナイトセッションの時間に予定されているので、楽しみにしています。
女子ダブルスでは、青山・柴原ペアーが第2シードのガウフ・ペグラを相手にストレートセット勝利し、初めての決勝戦に進みました。試合は、明日の午後の予定で相手は第1シードのクレイチコバ・シニアコバになります。相手は何度もグランドスラムの優勝経験があるペアーですが、二人で力を合わせて最高のダブルスを見せてほしいです。今日の予定は、19時半から始まる女子シングルス決勝のコートサイド解説とその後に行われる男子ダブルス決勝の解説をWOWOWで担当します。あっという間に残り二日間となってしまった全豪オープンですが、現地からしっかり伝えていきたいと思います。
それでは、また・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 11:13 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

ハチャノフvsチチパス

こんにちは!貴男です。
昨日は、女子シングルス準決勝のルバキナvsアザレンカの試合のコートサイド解説を担当しました。サーブ力だけではなく、ストロークのしなやかさや動きの良さを発揮し、全豪オープンで2度優勝経験のあるアザレンカに勝利しました。去年のウィンブルドンの優勝に続いて2度目のグランドスラム優勝を狙うルバキナは、準決勝でリネッテで勝利したサバレンカと決勝戦を戦います。女子シングルス決勝は、明日土曜日になります。
さて今日のWOWOWでの解説は、日本時間12時半以降のハチャノフvsチチパスの男子シングルス準決勝を担当します。お互いに長身でパワーストロークを武器にしているので、守備力だったりネットプレーやドロップショットが鍵を握る可能性があります。もちろんサーブとストロークで押し込むのが二人のスタイルですが、そこにもどんな駆け引きがあるのか楽しみにしたいと思います。その他には、女子ダブルスの青山・柴原のペアーが準決勝を戦い、ジュニアの女子シングルスで石井選手も準決勝を戦います。今日も頑張ります!!
それでは、また・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 10:55 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP