ダブルスは棄権

こんにちは!貴男です。
今日の1番コートの最終試合に予定されていた内山選手のダブルスは、パートナーの錦織選手の右肩の回復が万全ではないため出場を取りやめました。内山選手ですが、ラッキールーザーの3番目でしたが、錦織選手がシングルスも棄権したことにより2番目になり、練習をしながら待っています。次の大会がカザフスタンのヌルスルタンなので、移動のことなどがありますが、1番目のラッキールーザーのソウサ(ポルトガル)が予選決勝で怪我のため棄権しているので、一番目だと思って気持ちの準備をしておきたいと思います。
錦織選手に限らず、選手は何かしらの怪我を抱えたり、不安な部分がありながらツアーを戦っていると思います。試合に出た方がいいのか!?出ない方がいいのか!?その時の判断を誤れば更に長引く可能性もあるし、サポートしているコーチやトレーナーも悔しくてやるせない気持ちになるのは選手と一緒だと思いますので、今は我慢するしかありません。錦織選手の次の大会は、ATP500のウィーンになるので一日も早い回復を願っています。
それでは、また・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 23:02 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

アントワープ予選決勝

こんばんは!貴男です。
今日行われた内山選手の予選決勝は、6-7・2-6でアメリカのギロンに負けました。最初に2回のブレークチャンスがありましたが、相手が上手く対処してキープされてしまいました。0-40のピンチがありましたが、お互いのサービスキープが続いてタイブレークに入ったものの、序盤にリードされて第1セットを取られてしまいます。
第2セットは、先にブレークを許し、その後もブレークされてしまい一気に流れを失ってしまいました。終始相手の上手さがあったものの、先に訪れたブレークポイントを取っていれば、まったく違った展開になっていた可能性が高かったので残念です。まだ明日以降のスケジュールは出ていませんが、錦織選手とダブルスに出場しているので、シングルスに良い影響が出るような試合が出来ることを期待したいと思います。
それでは、また・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 00:21 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

アントワープ予選1回戦

こんばんは!貴男です。
コーチとして帯同している内山選手のATP250アントワープの予選1回戦ですが、イギリスのブローディに6-4・3-6・6-1で勝利し、明日の予選決勝に進みました。試合後に内山選手が言っていましたが、試合に勝ったのは全米オープンの前哨戦として行われたATP1000シンシナティ大会の予選1回戦以来で約2カ月ぶりでした。もちろんグランドスラムやマスターズ・ツアーレベルの大会に出ているので、楽に勝たせてくれる相手なんていません。
だからこそ1試合を勝ち切ることに価値があるし、勝つことで自分のテニスに自信が持てたり、次へのモチベーションになるはずです。明日の予選決勝は、予選第4シードのアメリカのギロンとなりました。全仏オープン前とケルンでも一緒に練習をした選手なので、プレースタイルは把握していますが、本番の試合でのレベルとしては未知数な部分があるので、サーブを軸に積極的で攻撃し続けるテニスが必要な気がします。サーフェスもボールも感触的には良さそうなので、しっかりサポートしたいと思います。
それでは、また・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 00:48 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

アントワープの会場

こんばんは!貴男です。
今日は、内山選手が13時から試合会場の1番コートでマイクシャック(ポーランド)と1時間の練習を行いました。先週と同じインドアコートですが、グリーンセットという種類でも塗り方や下の板の硬さに違いがあり、オフィシャルボールがダンロップATPなので、かなり打ちやすそうでした。サーフェスそのものが遅くないことに加えて、ボールに硬さがあるので、単純にボールが伸びます。
先週のケルンでは、そういった部分でもやりにくさを感じていたので、少しでも気持ち良くボールが打てるコントロールが出来るというのは安心します。もちろん試合に勝つかどうかは相手がいてこそのスポーツであり、ツアーレベルになるとサーフェスとボールへの順応速度が早い選手ばかりなので、その中でどう戦っていくかが問われます。予選の1回戦は、明日から始まるのでドローとスケジュールが出来るのを待って最善の準備をしたいと思います。
それでは、また・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 00:34 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

結果が・・・・

こんばんは!貴男です。
昨日の午後にPCR検査を行い、24時間後には結果の知らせが来ると待っていましたが、なかなか来ないので自分で聞きに行くと内山選手も僕も「陰性」ということでした。選手などに聞くと昨日の夜に検査して、既に結果が出ている人とそうでない人がいたりと様々なようです。結果が出るまで部屋で待たなければいけないので、結果が出るまでの時間に誤差が出るのは仕方がないけど、結果が出たらちゃんとメールで知らせてほしいです。
さてニュースを見るとヨーロッパの各地でコロナウイルスの感染者数が増えているそうです。自分がドイツやベルギーの現地にいると感じにくいというのが現状で、ホテルと会場以外には行けませんし、検査も行っているので感染する確率こそは高くありませんが、大会がちゃんと開催できるかどうかは心配です。今のところアントワープ・ヌルスルタン(カザフスタン)・パリインドアと予定しているので、最後までしっかり遠征できるように気を付けながら頑張ります。
それでは、また・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 01:01 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

アントワープに到着

こんにちは!貴男です。
今日の9時半過ぎの電車で、ケルンからベルギーのブリュッセルを経由して、無事にアントワープのホテルに到着しました。内山選手と一緒に大きな荷物を手分けして運びながら移動し、ホテル内でPCR検査を受け結果が出るまでは部屋からは出られません。結果が出るまでに約24時間ほどはかかると思うので、食事はルームサービスをして大人しくスターテニスアカデミーのYouTube動画でも見て過ごします。
さてATP250アントワープの予選ですが、日曜日から始まります。予選は16ドローで2回勝てば本戦に上がれますが、同じATP250でも先週の大会より本戦と予選のカットが高く厳しいので、よりレベルの高いテニスが求められると思います。オフィシャルボールがダンロップATPになり、インドアのグリーンセットのサーフェスですが、しっかり調整して内山選手が良いテニスが出来るようにサポートしたいと思います。
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 00:17 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

ケルンからアントワープへ

こんばんは!貴男です。
無事にケルンでの練習が終わり、明日の電車でケルン~ブリュッセル~アントワープの道程で移動する予定です。初めて行く場所ですが、ブリュッセルまで約2時間ほどでアントワープまで全部で3時間ほどもあれば到着すると思います。アントワープのホテルに着いたら検査をして、結果が出るまでホテルの部屋から出られません。ここケルンでもホテルと会場のみで外に出ることが出来ず、今までのようにレストラン巡りが出来ないのは残念ですが、こればかりは仕方がありません。
さて全仏オープンが終わり、ナダルがジョコビッチにストレートで勝利し13度目の優勝を決めました。グランドスラムで20個目のタイトルで、全仏オープンだけで13度目です!!これでフェデラーと一緒のタイトル数に並び、同じ時代に20勝の選手が2人(フェデラー・ナダル)と17勝のジョコビッチがいるわけですから、とんでもない時代です。これからも3人の誰かがタイトルを獲得する可能性も高いし、記録としても伸びそうなので、良い意味で10代と20代前半の若手選手の急成長を期待しています。
それでは、また・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 01:06 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

努力あるのみ!!

こんばんは!貴男です。
昨日は、予選会場で約1時間半ほど内山選手と個別の練習をして、今日は、予選会場が練習会場となったので本戦選手が使用しない時間で1時間練習を2回ほど出来ました。ATP250ケルンは、今日から本戦の試合が始まり本戦会場のアリーナは14時から試合なので、負けてしまった選手は本戦選手が使わない時間帯にしか練習が出来ません。しかも練習会場には2面のコートしかないので、朝一番のバスで移動し次の選手達が来る前に使い、終わってからチェックするとお昼の時間が空いていたのでラッキーでした。
来週のアントワープで使用されるボールは今週と違いますが、サーフェスとしては似ていると思うので、特徴を確認しながらの練習もしています。その中に内山選手のテニスの方向性として、今後どのようなことを意識していくかを常に話し合い、選手とコーチが同じ方向を目指しているという部分が重要だと感じています。同じ言葉であってもお互いのニュアンスが違えば時間が進むにつれてずれてくる可能性があるし、相手が理解しているだろうと思って進めてしまい、練習メニューの目的と効果が違っていたなんてことがないように言いたいことを言い合える関係を目指しています。
もちろん一緒にいる時間が長くなれば日々の生活や練習の中で相手のことが分かってくるだろうし、やりたいことが増えたり言わなくても済むことが出てくるので、その都度の対応が必要になると思います。内山選手がこれから目指していくテニスというのは、100位以内に留まりながらも更に上のランキングを目指して戦える強さや上手さであり、それがパワーとスピードを前面に押し出して戦ってくる海外の選手達に対抗できることを念頭に置いています。自分の長所を生かすことも必要ですし、苦手な部分をカバーしたり上手く切り抜ける戦い方も学んでいかなくてはいけません。明日も良い練習が出来るようにサポートします。
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 23:37 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

何事も経験です!!

こんばんは!貴男です。
今日の内山選手のATP250ケルンの予選1回戦は、2-6・1-6でMasur(ドイツ)に敗れました。前日の練習でサーフェイスの遅さとボールの柔らかさ感じていましたが、さすがに試合になるとサーフェイスの遅さよりもボールが飛ばない感覚によってゲーム感覚までも奪われる形となりました。6球使用して7・9ゲームでのボール交換ですが、ラリーでの展開はもちろんのこと一番に影響を受けたのはサーブでした。
サーブでフリーポイントが取れないと無理に打ちにいったり、セカンドサーブにプレッシャーがかかりキープが難しい状況が序盤から続きました。既に終わってしまったことですから、この経験をこれからに生かすことが僕らの仕事であり、内山選手と前向きな話し合いが出来ているので悲観的な要素はありません。まだ遠征も始まったばかりですし、来週のATP250アントワープの予選に向けて準備をするのみです。アントワープの予選は、日曜日から始まるので来週の中頃に移動する予定です。
それでは、また・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 00:39 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

明日から予選!!

こんばんは!貴男です。
昨晩に検査結果が出て僕も内山選手も陰性でしたので、今日の11時から1時間ほど選手同士で練習を行いました。本戦会場は、大きなアリーナのようですが、予選会場は、ホテルから25分ほどの所にあるテニスクラブのインドアコートです。
オフィシャルでは、インドアハードコートとなっていますが、実際にはグリーンセットで板の上に塗料を塗り付けたものでした。なので、けっこう球足が遅くラリーが続くせいかボールが減るのが早く、決め切るのに苦労しそうなサーフェスです。予選は16ドローで2回勝てば本戦入りとなっています。クレーコートで学んだことを練習で取り組みながら、試合の中でどう生かすかもこの遠征の目的です。明日の試合に向けて最大限の準備をして、しっかりサポートしたいと思います。
それでは、また・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 01:06 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP