北海道小学生大会

おはようございます!貴男です。
昨日は、通り雨で中断もありましたが、平岸庭球場で開催されている北海道小学生大会(全国小学生大会の北海道予選)を観戦に行ってきました。午後には、北海道の14歳以下の強化選手の女子2名の練習会を行い、今日も10時〜12時に平岸で行う予定です。大会の方は、今日が最終日で準決勝と決勝戦を残すのみとなり全国大会に出場できる4選手ずつが決まっています。僕が出場していた頃はドロー数が少なかったこともあり北海道から男女2名ずつでしたが、現在はドロー数が増えたことで4名ずつが出場できます。全国大会に出ると自分よりも上手くて強い選手と対戦できるので、そこで勝つことを目指して普段の練習やトレーニングを頑張ってほしいと思います。
さて今夜と明日は、スターテニスアカデミーのリアルスタテニ(オンコートレッスン)がライジング宮の沢校で開催されます。北海道では初めての開催ですし、月曜日の枠はまだ空いていましたのでお待ちしています。僕と小野田プロに加えて、アシスタントコーチを2名配置していますので、充実度は保証します。
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 08:39 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

札幌へ

おはようございます!貴男です。
昨日の午後の飛行機で札幌に帰ってきました。前回は12月で雪の中でしたので、この季節は移動も楽ですし、気候がちょうど良いですね。明日と明後日は、平岸庭球場で開催される全道小学生大会(全国小学生大会の北海道予選)の視察と練習会の予定です。僕自身が初めて全国大会に出場した大会でもありますし、錦織選手はもちろんのこと多くのプロ選手が優勝したり出場していた貴重な大会の一つです。以前よりも全国大会のドロー数が増えたことで北海道から出場できる選手が増えたと思いますが、その枠を目指して頑張ってほしいですし、必死に戦う姿が見れるのを楽しみにしています。
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 05:52 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

久しぶりの早稲田

こんにちは!貴男です。
昨日は雨が降っていましたが、REC上石神井にてジュニアチームの練習に参加しました。小雨になった時間で30分ほどはオンコートで打てたのですが、雨が強くなりトレーニングに切り替えて行いました。東京は梅雨入りしたので、6月はテニスが出来る日が少なくなります。そんな中やれることをやりながらも、雨の中でプレーする機会だけは増やしたくありません。濡れたボールを打つことは怪我の原因になりますし、フォームが崩れたりして道具そのものにも良くはないですからね。こういう時期だからこそアイデアを出して、ボールを打つことだけが練習ではないということを知って、上手く乗り切ってほしいと思います。
さて今日は、久しぶりに早稲田大学で練習をさせて頂きました。1時間半ほどですが、雨も降っていなかったですし、一面を動く内容もやれたので十分です。毎日のように練習をすることは無くなりましたが、時間を見つけて少しでもモチベーション維持のため体維持のためにボールを打って頑張ります。明日から札幌に帰って、約2週間ほど滞在しますが、その間に全道小学生大会の視察やスターテニスアカデミーのリアルスタテニのオンコートレッスンなども入っているので、充実した時間を過ごしたいと思います。
それでは、また・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 14:37 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

関口周一選手

おはようございます!貴男です。
昨日は、SEEDテニスクラブのインドアハードコートで関口周一選手をゲストプロに招いて、撮影を行いました。雨の一日でしたので、インドアコートは助かりますし、ハードコートというのも現役選手にとっては重要です。フォアハンドとバックハンドに加えて、高橋選手の時にもやった練習を交えながら撮影し、対決シリーズも行いましたので、お楽しみに!!
さてウィンブルドンがすぐにありますが、やはり全仏オープンが終わると寂しいですね。大会が始まるとあっという間に時間が過ぎて優勝者が決まって、またすぐに次の大会が始まるので、ツアーを回っている選手はもちろんのことコーチやスタッフは後悔なんてしていられない状況です。どうやったら勝てるのか!?どんなことを信じて努力を続けていけばいいのか!?誰と練習するのか!?どんな食事を食べるのか!?等々、常に前向きに考えて過ごしていかないと周りに置いていかれるだけです。
それはジュニアや学生にとっても一緒だと思いますし、周りに振り回されないようにもしなければいけません。テニスは個人競技なので、自分が負けたり上手くいかない時は、勝っている選手やその状況が華々しく見えたり羨ましく感じたりするものです。だからと言って他の選手の真似ばかりではいけないし、自分のやっていることを信じる気持ちの強さも大事で、自分のペースが乱れないように地道な努力を続けていくしかありません。寝て起きたら出来る様になったなんて魔法はないし、センス以外に地道な努力を続けられない選手には運も味方しません。日々の練習とトレーニングの取り組み方が自分を変えられるキッカケであり、それはすぐにでも取り組めるはずです。恥ずかしいとか面倒とかどうせ自分なんてと思わずにやってみましょう!!
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 11:35 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

ナダルが14度目の全仏優勝

おはようございます!貴男です。
昨晩に行われたナダルvsルードの全仏オープン男子シングルス決勝ですが、ストレートセットでナダルが勝利し14度目の全仏オープン優勝と22度目となるグランドスラムタイトルを手にしました。ルードの強打がナダルを上回ることも予想されましたが、連続ポイントを取らせない・少しでも良い体勢で打たせない等々、上手くゲームをコントロールして経験を最大限に活かした内容で完勝でした。初めての決勝戦でルードはやりたいことの半分も出せなかったかもしれないけど、テニスという競技は相手がいてこそなので、ナダルがそうさせなかったと言ってもいいと思います。23歳のルードですから今回の経験を生かして更に成長して、クレーコートだけではなく全てのサーフェスでの活躍も期待しています。
さて全仏オープンが終了し、今週からグラスコート(芝)シーズンがウィンブルドンまで始まります。既にイギリスでは先週からチャレンジャー大会が始まっていますし、今週は、ATP250がドイツとオランダで開催されます。サーフェスが変われば勝ち上がる選手が変わったり、予選上がりやワイルドカードの選手が流れを掴むことも少なくありません。2週間後にはウィンブルドンの予選が始まり、27日から本戦が開幕するので、前哨戦をチェックしながらそれまでの時間を過ごしたいと思います。
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 06:44 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

ナダルvsルード

おはようございます!貴男です。
全仏オープンも最終日を残すのみとなり、女子シングルスでは、第1シードのシフィオンテクが世界No.1に相応しい強さを発揮してガウフにストレートで勝利しました。これで2020年以来の2度目の全仏オープン優勝となり、当分の間はNo.1を保持するのではないかと思います。そして今夜は男子シングルスが22時から始まります。ナダルvsルードという顔合わせになりますが、実績で言えば文句なしにナダル優勢でしょうが、ルードは重いストロークと動きと若さで思い切りぶつかればチャンスはあると思います。予想しているような展開になるのか、それとも波乱が起こるのか楽しみにしています。
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 08:29 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

柴原選手のミックスダブルス優勝

こんにちは!貴男です。
昨日は、夕方に野火止テニスクラブに新しく出来上がったハードコートで小泉選手のコーチングでした。風が強い時間帯でしたが、綺麗に出来上がったハードコートはとてもやりやすかったですし、練習メニューもやりたい内容を突き詰められるので良かったです。
さて全仏オープンですが、女子シングルスの決勝のカードが決まり第1シードのシフィオンテクと18歳のガウフとなりました。男子シングルスの準決勝が今夜になりますが、果たしてどんな内容と結果になるのか本当に楽しみです。ミックスダブルスでは、柴原選手が決勝戦を戦いストレートセットで勝利して、全仏オープンでは平木理化さん以来の優勝となりました。伸び伸びとプレーしているように見えましたし、チャンピオンシップポイントではサービスエースという最高の締め括りでした。ダブルス中心のツアーから少しずつシングルスもトライしている柴原選手なので、この優勝でより弾みがつくことを期待しています。
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 13:28 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

チリッチとルードが準決勝へ

こんにちは!貴男です。
昨日は、予定通りRECジュニアチームの練習に参加してきました。6日間ほどWOWOWで全仏オープンの解説を担当していたので、時差ボケのような感覚がありましたが、無事に終えられて良かったです。全国大会の予選のようなジュニアの大会は7月中旬の関東ジュニアまでありませんが、ジュニアの大会は週末や祝日に各地で開催されています。もちろんポイントを獲得してランキングを上げることによって来年の春頃に出場できる大会に影響は出ますが、試合に出れば強くなる!?試合に勝てば強くなる!?ということを再考しなければいけないと思っています。色々な大会に出て色々な選手と対戦し経験を積むことは大切なことですが、日々の練習やトレーニングに集中できていなければ本末転倒になってしまいますので、気を付けて練習をする必要があると思います。
さて全仏オープンですが、残りの準々決勝が終わり好調なチリッチがルブレフにファイナルタイブレークで勝利し、第8シードのルードが19歳のルーネに4セットで勝利し、二人とも全仏オープンでは初めてベスト4となりました。今日の放送中に知ったことですが、今回の全仏オープンから全てのグランドスラムのファイナルセットのルールが統一され6−6になったら10ポイントのマッチタイブレークということになり、それがチリッチvsルブレフだったということです。チリッチは、サーブのフリーポイントも多かったし、ストロークではバックハンドで確実にラリーを続け、フォアハンドで攻撃的に展開するパターンが見事に決まっていました。そのくらいプレッシャーをかけないとルブレフには勝てないということですし、準決勝のルード戦も楽しみです。
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 11:40 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

ズべレフとナダル

こんにちは!貴男です。
早朝に行われたジョコビッチvsナダル戦が終わり、僕の全仏オープンでの6日間の解説も終了しました。結果は、セットカウント3−1でナダルが勝利し、アルカラスに同じくセットカウン3−1で勝利したズべレフと準決勝で激突です。両試合共に展開は違いますが、第4セットがタイブレークに突入する試合を制した二人は本当に我慢強くも攻撃的に戦って勝利を引き寄せたと思います。
残りの準々決勝は、今夜で第3試合にルブレフvsチリッチでナイトセッションにルードvsルーネとなっています。いよいよ終盤に近付いてきた全仏オープンですが、最後までWOWOWでお楽しみください。さて今日は、これからREC上石神井にてRECジュニアチームの練習に参加します。約1週間ほど時差生活のような形になっていたので、テニスをオンコートで出来てジュニア達と接する機会は重要な時間です。9日から札幌に行く予定にしているので、それまでの時間を有意義に過ごしたいと思います。
それでは、また・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 14:16 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

チリッチが勝利

こんにちは!貴男です。
今朝は、ナイトセッションのチリッチvsメドベージェフの男子シングルス4回戦を担当しました。内容は一方的な展開になりストレートセットでチリッチが勝利し、準々決勝のルブレフ戦に進みました。サーブ良し、ストローク良し、動きもメンタルもほぼ完璧でメドベージェフの良さである粘り強さを発揮させませんでした。これほどレベルの高いチリッチのプレーは、全米オープンで優勝した時以来ではないかと思うほどでした。
その他は、チチパスが19歳のルーネに4セットで負けた波乱がありましたが、ここ最近の成長を見ていたのでルーネが勝っても不思議な感じはしませんでした。そのルーネは、キャスパー・ルードとの準々決勝となります。
さて今夜から準々決勝に入りますが、僕は日本時間早朝3時45分から始まるジョコビッチvsナダルの試合の解説に入ります。二人は、59回目の対戦であり事実上の決勝戦と言っても過言ではないと思いますが、ここまでの勝ち上がりとテニスの質を見るとジョコビッチが優勢ではないかと思っています。ただ全仏オープンでの実績と思いはナダルの方上回っていると思いますし、観客が多分ナダル寄りになることが予想されるので、結局は五分五分になっちゃいますね。どちらが勝つにせよ決勝戦のつもりで戦わないといけない相手なので、解説では熱くならずに冷静に何が起きているのか伝えられればと思います。
それでは、また・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 14:24 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP