中村児太郎くん

IMG_1476.JPG

昨日は、神宮ロータリーで中村児太郎くんが宅和をされたので、それをげすとで聞きに行きました。

いやぁー、立派なお話しでした。

児太郎くんは、小学生の頃、ちびっこスターズに来てくれていたので、なんか言ってみれば自分の子供みたいな感覚なのです。

つまりお話が始まるまでドキドキしていたわけです。

歌舞伎役者として、ちゃんと聞いてくださる方々の興味を考えながら時には笑わせて、時には皆さんが「んー。」と唸るような、それは素晴らしい宅和でした。

人間として、立派になっている中村児太郎さんに感動しました。

それからね、その後テニスの話を少ししたのですが、詳しいですよぉ〜。私はびっくりしました。
こんど、テニスの解説の仕事を斡旋しようかと思うくらい、世界の選手の名前、ショットの分析、専門家並でした!佐藤直子

カテゴリー: 日記 | 投稿者佐藤直子 11:25 | コメントをどうぞ

ショビッチ感染

IMG_1463.jpg

ジョコビッチ感染のニュースは、テニス関係者の間では大きなショックでした。

写真などを見ると、運営方法が少し甘かったかなという感じはします。

ただ、誰かが始めないと!というジョコビッチの気持ちもよくわかります。おそらく私財を投げ打っての勇断だったと思います。残念な結果とはなりました。

今後は、USオープン、フレンチオープンなどの開催方法、運営方法が参考になると思います。

現在の日本テニス界では、いつから大会の開催がスタートされるのか注目されています。

秋の日本での大会は、楽天ジャパンオープン、花キューピットなどを始めとして、次々とキャンセルされています。いつ大会開催がスタートするのかは、テニス選手たちにとっての心配事であり、希望です。

9月29日〜10月4日のITF公認の能登和倉国際女子オープンテニスと、安藤証券オープン東京の2つが今まだ残っています。佐藤直子

カテゴリー: 日記 | 投稿者佐藤直子 12:30 | コメントをどうぞ

クタクタの私

IMG_1462.jpg

私はちょっとだけ昔よくやった懐かしい練習があったので、それを頑張ってやりましたが、クタクタになってしまいました。

夕食を食べて帰るので、いつも家に着くのは10時時前ぐらいになってしまいます。

学生はまだやり足らずに自主練をして帰るというのに、私はクタクタで情けないです。佐藤直子

カテゴリー: 日記 | 投稿者佐藤直子 19:42 | コメントをどうぞ

江原弘泰テクニカルコーチ

IMG_1460.jpg

なんと、江原弘泰プロが、我が東京国際大学硬式庭球部のテクニカルコーチに就任してくれました。

今日はランキング上の選手から順番に「勝つつもりで頑張ってよ。」と対戦させましたが、次々と退けられました。

でも、的確なアドバイスを貰えて、次回からの練習にも活かせるので、最高の練習となりました。佐藤直子

カテゴリー: 日記 | 投稿者佐藤直子 19:38 | コメントをどうぞ

テニス部練

IMG_1446.jpg IMG_1447.jpg IMG_1454.jpg IMG_1455.jpg

東京国際大学のテニス部練習がありました。

今日は朝練をムコハタちゃんとしたので、少し疲れ気味でしたが、佐藤政大コーチが「私はね、こういう練習がやりたいのよ。」と言うと「はい、わかりました。少しアレンジしたも良いですか?」と言って、素晴らしい練習を生み出してくれるのです。

そして、今日は江原弘泰テクニカルコーチが来てくれ、トップの方の部員と試合をして貰いました。

学生は、みんな得るものが大きかったと思います。

我が大学の充実したコーチ陣、本当にありがたいです。佐藤直子

カテゴリー: 日記 | 投稿者佐藤直子 19:20 | コメントをどうぞ

梅雨入り

IMG_1430.JPG

いよいよ梅雨入りですね。

明日東京国際大学の練習に行く予定ですが、どうも雨っぽくて困ります。

少し遠いので、行ってから雨で練習中止となるとガッカリなのですが、そうも言っていられないので頑張ります。

子供の頃ね、私は練習が嫌でしたけど、まさかコーチというか教えて頂く先生はそのようなことはないと信じていました。

ある朝、(私は小学校5年生から毎朝神宮テニスクラブで練習してから学校へ行っていたのです。)6時半にテニスクラブを開けてもらってコートで父と打っていたら、倉光安峯大先生が遅れていらして、「へ、へ、へ、今日はすごく眠たくて、さぼっちゃおうかと思った。」とおっしゃったのです!

子供の私は、腰が抜けるほど驚きました。高齢の大先生でも、やっぱり朝早く練習するのは嫌なのだと、その時初めて知ったのです。

今考えれば、そりゃ当然ですよね。誰だって嫌ですよね。

おそらく、父も母も嫌だったでしょうね。(笑)

でも子供のためにやってくれていたのですね。感謝です。佐藤直子

カテゴリー: 日記 | 投稿者佐藤直子 18:06 | コメントをどうぞ

ハリエットのショックで

IMG_1422.jpg

昨日見た「ハリエット」のショックで、ずっと心が重いです。

人間同士で奴隷制度があったことは知っていましたが、映画として画像で見てしまったら、あまりに辛くて、本当に辛くて、心の中に20キロぐらいの重りがぶら下がっているような今です。佐藤直子

カテゴリー: 日記 | 投稿者佐藤直子 08:00 | コメントをどうぞ

ハリエット

IMG_1414.jpg IMG_1416.jpg

今日は、朝練を済ませて、「ハリエット」というアメリカの奴隷解放の一役を担った女性の実話の映画を見ました。

映画を見るのは久しぶりでしたが、六本木ヒルズシネマには、アルコール消毒液が沢山に置かれていて、座席も一つ飛ばしになっているし、密を感じることは少しもなく、安全な感じでした。

今、アメリカでの人種差別について、プロバスケットボール選手がデモに参加するなどスポーツ選手も戦っていますが、あのような時代があったのなら、ここは二度と逆行しないようにみんなで頑張らないとダメだと、しみじみ思いました。

でも、奴隷制度という普通なら考えられない制度が法律で決められていたなんて、今ではその人達の良心を疑ってしまいますが、日本でも士農工商の時代もあり、世界各国に似たようなことがあったのでしょうね。

しかし、ものを言うと叩かれたり、撃たれたりする中でも、勇気を持って発言し、行動した人がいたから、今の平等な時代が出来たのですね。

果たして、私がそういう勇気ある行動をとることのできる人間かどうかを考えると、少し自信がありません。

自分が死ぬのはなんでもないけど、他の家族や仲間に迷惑をかけるのがすごく嫌です。

それでも、立ち上がる時は立ち上がらないといけないですよね。佐藤直子

カテゴリー: 日記 | 投稿者佐藤直子 14:00 | コメントをどうぞ

楽天ジャパンオープンの中止

IMG_1408.jpg

昨日、楽天ジャパンオープン、花キューピットオープンの中止が発表され、日本のテニス会に大きな衝撃が走りました。

新型コロナウィルスの感染者収容場所となっていたUSオープンの会場での大会開催「無観客)が発表されて、テニスの大会も平常に戻りつつあることを感じてホッとした矢先でした。

私は今能登和倉国際女子オープンテニス2020の実行委員長、ディレクターとして、本当に悩んでいます。

能登和倉国際女子オープンテニスと同格の25000ドルの他の大会は全て中止を発表しました。

おそらく協賛スポンサーはとても苦しい状況と思われますので、協賛金をあまり当てにすることはできません。

ただ、どこかでこの非日常的な形を戻さないと、テニスの大会の開催はなかなか難しいでしょう。選手達も、練習の成果を見せる場がなく、困っています。佐藤直子

カテゴリー: 日記 | 投稿者佐藤直子 10:49 | コメントをどうぞ

てんてこまい

IMG_1325.jpg

昨日は東京国際大会からの帰りが夜9時をすぎ、それから女子大のインターネット授業のパワポを作って、アップするまでに、もう今日の朝2時になっていました。

そして今日の6時半に朝のストレッチのために朝起きたら、アップされたインターネット授業が開けられないという連絡が来ていて、それは仕方ないのでストレッチよりもそちらの方を優先させて、パソコンで改善版をアップし直しました。

そしていつも1時間かかる朝のストレッチとトレーニングを20分で済ませて朝練へ行きました。

そして、練習を始めて5、6分のところで、バックハンドを打った時にパキッ!と肩甲骨のところの筋肉を痛めてしまいました。

やはり準備運動を充分しないと怪我に繋がりますよね。

でも、プレーしているうちに痛みは少しずつ軽減されました。

今は、モーラステープを貼って、心地よいです。佐藤直子

カテゴリー: 日記 | 投稿者佐藤直子 13:11 | コメントをどうぞ