Australian Open Predictions

今日から全豪オープンが始まります。

さて、メンズの方は、ほとんどのエキスパートがジョコビッチの優勝を予想しています。

予想記事を読んだ中で、錦織を優勝予想したのは、パム・シュライバー(ナブラチロワのダブルスパートナー)だけ。

フェデラーは、クリス・エバートを含む何人かが優勝予想をしていますが、かなりボトムヘビーのドローになっているので、No. 1シードのジョコビッチにかなり有利そう。

ジェントルジャイアント、デルポトロは、カムバックの初トーナメント、シドニーで2勝をあげましたが、まだ左手首がグランドスラムで戦うまでには回復していないということで、欠場を発表。

シドニーのトーナメントの時に、多くのバックハンドをスライスにしているのを見て、解説のジェームス・ブレークもまだ完治していないんだろうと言っていました。

デルポトロの欠場で、ラッキールーザーの守屋選手がメインドロー入り。よかったですね。初戦相手が、ワイルド ヤノヴィッツというのはかなり厳しそうですが、頑張ってください。

女子の方は、セリーナ、シャラポバが予想ではトップ。それに続き、キビトバ、ハレップが上がっていますが、個人的にハレップに頑張って欲しい。

 

昨日のロサンゼルスは快晴。初打ちしました。11月の末から忙しく、12月に日本に行ったこともあって、2ヶ月ぶりのテニス。かなりヘタでがっかり。

 

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ケルン 08:08 | コメントをどうぞ

The field is set for London.

今日、ラオニッチがバーディッチに敗退し、バブリンカとガスケのATPファイナル出場が決定。

バブリンカは初出場、ガスケは6年ぶり、2回目の出場。

ATP ファイナルは、11月4日からラウンドロビンが開始です。

スケジュールがタイトだということで、来年からはパリのマスターズの後、ファイナルまでに1週間のブレイクを設けるそう。

錦織クンは、ガスケに敗退。今年のガスケは、今までのガスケと違って、しゃきっとしてます。錦織クン、来年はベスト10入りを期待です。

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ケルン 10:04 | コメントをどうぞ

スイスインドア決勝とパリマスターズ。

2セット目を取ったときは、フェデラーいけるかなと思ったけれど、スイスインドアの決勝は、7-6,2-6,6-4でデルポトロ。フェデラーのロンドン出場権の獲得は、パリのトーナメントへ持ち越し。

ロンドンのATPファイナルは、すでに5スポットが、ナダル、ジョコビッチ、フェレール、デルポトロ、バーディッチによって占められていて、残りは3つ。マレー(3位)は怪我のため欠場なので、ロンドンへのレースの9位までが出場できます。

現在、7位 フェデラー、8位 バブリンカ、9位 ガスケ、10位がソンガ。

フェデラーは、パリの2回戦に勝利すれば、他のプレーヤーの結果に関係なく、ロンドンへの切符を獲得。相手は、ケビン・アンダーソンxミカエル・ユーズニーの勝者。

10位のソンガは、明日の錦織戦で負ければ、ロンドンへの道が閉ざされます。

ガスケとソンガは、パリの3回戦であたるドローとなっているので、ロンドン出場者にまた棄権者が出ない限り、ガスケとソンガの両者がロンドンへ出場する可能性はありません。

バブリンカは、出場権の最後から2番目の位置にいるので、ガスケとソンガよりも、少なくとも、1ラウンド先まで勝ちあがらないといけません。少ない可能性ではありますが、もし、ラオニッチ、ハース、アルマグロがファイナルに進むようなことになったら、彼らよりも1ラウンド前までは勝ち進んでなくては、出場権の獲得を逃します。

アウトサイドのチャンスもまだあります。11位のラオニッチはこのトーナメントでファイナルに進めば、チャンスが出てきます。(フェデラーは、彼自身の2回戦の結果に関係なく、ラオニッチがパリのトーナメントで優勝し、バブリンカとガスケがセミに進まない限りロンドンへ出場です)

12位から14位のハース、アルマグロ、ユーズニーも、このトーナメントで優勝すれば、わずかながら可能性があります。

リアリスティックに考えると、パリのマスターズはトッププレーヤーが揃っているフィールドなので、フェデラー、バブリンカはかなりの確率でロンドンへ出場。最後の一枚の切符を、ガスケとソンガが争うということになるのでしょうか。

 

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ケルン 15:13 | コメントをどうぞ

スイスインドア 準決勝。

デルポトロは、ロジャー バセリンに6-4, 4-6, 6-2で勝利。

そして、フェデラーは、ポスピシルを6-3, 6-7, 7-5で降し、決勝進出。

フェデラーは、2セット目を5-3とリードしながら、ポスピシルにタイブレークに持ち込まれ、2セット目を落としましたが、3セット目の11ゲーム目をブレイクして、ファイナルセットを勝利。

決勝は、2012年のスイスインドアの再現。12年は、デルポトロが、3セット目のタイブレークを制して勝利しています。今年の対戦は初めて。

女子のWTAファイナルの決勝は、セリーナxリ・ナ。二人とも、ラウンドロビンを全勝で勝ち上がっていますが、今日のセミファイナルの試合を見ると、調子のいいリ・ナにチャンスがあるかも。

今日は、2週間ぶりにプレイしましたが、2週間ぶりにしては、まぁまぁの出来。最近、あちこちにいっていたサーブのトスが安定してきて、そのせいで、試合運びも上手くいった感じ。

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ケルン 16:47 | コメントをどうぞ

フェデラー×デミトロフ。

スイスインドアの準々決勝は、6-3,7-6でフェデラーでした。

2セット目は、フェデラーが3-5 0/40からのカムバック。デミトロフ、2セット目をクローズするチャンスが3度あったのですが、ものにできず。

なんといっても、フェデラーが子供の頃ボールボーイをしていたトーナメントなので、観客は完全にフェデラーサイドで、デミトロフがかわいそうになるくらいでした。

セミの相手は、カナダの新鋭、ポスピシル。今年の後半、大活躍のプレーヤー。

フェデラーは、このトーナメントで優勝すれば、ロンドンのツアーファイナルへの出場が決定です。

ところで、デミトロフは、ロサンゼルスのシャラポバの家に引っ越してきたという噂。シャラポバ妊娠の噂はうそでしたが、こっちは本当?

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ケルン 15:19 | コメントをどうぞ

いつの間に。

ブログがこんなことになっていたなんて。

昨年の暮れから今年にかけて、まぁ、いろいろなことが起き、テニスを見る機会も、プレイする機会もかなり減り、ブログを覗くことも少なくなっていたわけで。

現在は、家探しでバタバタして、年内に決着がつけばいいなと思っているところ。

スイスのインドア、錦織クン、どうしましたか?ドーディグに完敗してました。今年の後半は、調子がなかなか上がらないですね。

明日の目玉ゲームは、フェデラー VS ベイビーフェデラーことデミトロフ。初対戦です。フォームもとても似ている両者。ライジングスターのデミトロフに、彼のエラが終わったとはいえ、GOATのフェデラーが貫禄を見せるか、注目です。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者ケルン 11:42 | コメントをどうぞ