テニス日本リーグ

バナー20131017001
井上整骨院・鍼灸院 詳細

 

先日、横浜国際プールで開催された実業団テニスの
日本リーグへ。

今回は
トレーニング・ケア担当選手の応援です。

会場では関係者の方々とお話しをしたり
挨拶させていただいたりしました。

そして
医療機関で活躍されていらっしゃいます仲間の先生にも
会場でお目にかかることができました。

活躍されているその姿を拝見していて
とても嬉しく、そして逞しく思いました。

今回、
会場に足を運び
選手たちの頑張る姿と、そしてそれを支える方々の姿を拝見して
大会が滞りなく進行しているのだと実感いたしました。

様々な競技の会場に行くといつも思うことは
会場に足を運んでくださる観戦の方々にたくさん喜んで
感動していただけるかということが

そのスポーツの繁栄に大きく関わることではないかと実感いたします。
そのために多くの方々が奮闘していらっしゃるのですね。

日本リーグ2014002

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者井上正之 09:27 | コメントをどうぞ

ミズノ展示会

バナー20131017001
井上整骨院・鍼灸院 詳細

 

先日、
東京で開催されていた、ミズノさんの展示会に行ってきました。

来季シーズンの秋冬物の新作展示会です。

会場は
様々な競技がエリアごとに分かれ、
それぞれの競技アイテムを拝見させていただきました。

その商品の充実さには驚きの連続です。
そして、昨今のスポーツアイテムのカッコよさには釘付でした。

皆さんがご存知の通り
ミズノさんの商品は各種競技で世界のトップアスリートが使用しています。

オリンピックの各競技でも
様々な国々のアスリートが愛用しているので
そのデーターの豊富さは比べものにならないほどのものです。

人気スポーツの
野球、サッカー、ゴルフ、ランニング、バレーボール、バスケ、ラグビー、
陸上競技、柔道、空手、
ウィンタースポーツ、水泳、アウトドアフィールドの登山やウォーキング、
卓球、バトミントン、

そして
テニス、ソフトテニス・・・・

ざっと拝見した競技は、記憶しているエリアだけでも、その凄さがわかります。

これほどまでの
総合スポーツで世界のトップアスリートに愛用されているのですから
その信頼や性能は確かなものだと、
展示会に行くたびに感心いたします。

また、
関わる有名アスリートのメンバーにも驚きです。

展示会では
多くの方々にお会いできることもとてもうれしく思います。
日頃、大変お世話になっておりますミズノさんの関係者の方々には
とても感謝しております。

そのような中、
目の前までお越しいただきわざわざ挨拶をいただきました。
ひときわ華やかさを放っている松岡修造プロです。
忙しい中、本当に嬉しいですね。
多くの人々に愛されてとても人気がある理由がわかります。

今回も、
お忙しい中、関係者の方々には大変お世話になりました。
 

ミズノ展示会2014002

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者井上正之 09:00 | コメントをどうぞ

栃木へ

バナー20131017001
井上整骨院・鍼灸院 詳細

 

先日、
仕事で栃木県佐野市、宇都宮に3日間行ってきました。

途中にはご当地の名物、美味しいものも楽しむことが出来ました。

やはり寒さも厳しく
雪が降って来るのではと心配していましたが・・・
幸い雪が降る事もなく無事に戻ってきました。

戻ってきて、
この日もジュニア選手の指導にナイターのコートに
直行しました。

月がとても綺麗でしたが
月光を楽しむことをかき消すほどの寒さです。

この時期はしっかりと着込んでコートに立つことは必要ですね。

毎年進化するブレスサーモ(ミズノさん)という素材のインナーとウエア、
ネックウォーマ、ニット帽、手袋・・・完全防備です。

山形蔵王のマイナス16度のゲレンデでも大活躍したブレスサーモ。

ナイターレッスンでは、東京の夜に極寒地仕様で挑んだために
寒いどころか、歩行だけで発熱していました。

ブレスサーモさまさまといった感じで
この冬一番と言われた寒さも問題なくクリアしての帰宅です。

診療では、

来院する皆様の体調の崩れやケガについて

共通することは、確実に寒さが原因の一つとなっています。

やはりここ最近の寒さで日常の動作程度でも
筋肉を痛める方が急増しています。

皆さんも
寒さによる筋肉にかかる負担を考慮して

血行が低下しがちな身体を意識して
日常生活でも
急激に身体を動かすことなどをしないで
ゆっくりとした動作から始めることを心がけてくださいね。

また、スポーツをされる方は
普段以上に気を付けてください。
運動の強度を考えて、徐々に運動のペースを上げるなど
また、十分すぎるほどのウォーミングアップをするなどして
スポーツなどを楽しまれてください。

1月20日には暦の上では大寒です。

まだまだ厳しい寒さは続きますので
十分にお気を付けください。

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者井上正之 15:26 | コメントをどうぞ

2014年スタート

バナー20131017001
井上整骨院・鍼灸院 詳細

 

新春のお慶びを申し上げます

本日、1月5日(日曜日)より新年の診療がスタート致します。

今年も皆さんが健康で笑顔で過ごせるようにサポートできれば
と思っています。

何事も健康であればチャレンジができます。
心身ともに健やかに過ごせるように、行動できればと
願っております。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

井上整骨院・鍼灸院
TEL 042-311-4511

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者井上正之 08:22 | コメントをどうぞ

2013年 ありがとうございます

バナー20131017001
井上整骨院・鍼灸院 詳細

 

2013年も大晦日となりました。
当院の診療も昨日で無事に終了させていただきました。

年末のこの時期は連日のように
ケガや体調を崩された方々の来院が通常時よりも
目立っていました。
寒さなども加わり思いもよらない体調の変化やケガに
つながることがありますので今後も十分にお気を付けて
お過ごしください。

1年を振り返りますと
今年も多くの方々に出会い、そして様々なご協力を賜り
おかげさまで大過なく職務を果たすことができました。

今年の流行語でもある『おもてなし』という言葉は
あらためてその本来の意味を考えて行動に移していきたいと
思っております。

また、

人とのつながりは大きな財産であり
皆様からのお言葉やお心遣いはとても貴重なものと
感じました一年でもありました。

院内に足を運んでくださいました多くの皆様、
スポーツの現場などでイベントに参加してくださいました方々、
テニスコートでのレッスンで頑張った選手たち、
トレーニングレッスンで汗を流しながら目標に向かって
取り組んでいる選手や健康のために頑張って通っていただいている方々、
全国各地での合宿で出会った多くの選手やご協力頂きました方々、
そして
いつもお心遣いをいただき治療やトレーニング、そしてインソールなど
来院に関しましてご紹介をくださいます皆様、
また、ご指導・アドバスを賜ります皆様、

本当に多くの皆様に
この場をお借りして心より御礼申し上げます。
有難うございました。

このように皆様に見守られながら過ごす中で
一番心に思うことは

『健康』
についてです。

このことはわかっていても、とても難しいことでもあります。
一日にして手に入れるものではありませんので
日頃の小さな積み重ねから、
健康で笑顔の毎日を過ごせるように努めたいと思います。

当院での業務は医療を基盤に
皆様の身体を元気に健康になるためのお手伝いとして
様々な業務に取り組みたいと思っています。

2013年、
大変お世話になりましてありがとうございます。
体調に気を付けて健康で素晴らしい新年をお迎えください。

井上正之

年始は
1月5日(日曜日) 午前10:00から診療致します。

井上整骨院・鍼灸院
ご予約・問い合わせ 042-311-4511

 

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者井上正之 11:03 | コメントをどうぞ

研修へ

バナー20131017001
井上整骨院・鍼灸院 詳細

 

先日の天気予報では、東京でも雪が積ると言ってましたので
心配しておりましたが、
雨模様になり少しほっとしたものの、寒さが増して皆さん
ぶるぶるして来院されております。

そして
今日もまた冷たい雨。

その様な中、
みなさん、体調を崩されていませんでしょうか。大丈夫ですか?

この時期は
ぎっくり腰や背中の筋肉がつってしまい
来院する方も目立ちます。

さらには
冷え性の体調の改善の目的で
マッサージや鍼(はり)治療に通院される方もいらっしゃいます。

日頃、自分自身では手の届かない背中を中心に
手技として手を当てることで
筋肉の緊張や神経の緊張が緩和されて

血液がじんわりと通ってきて、
加えて、身体が温かくなってきてその心地よさを実感されることでしょう。

時には

のんびりと温泉につかっているかのように、じんわりと気持ち良さを体感され
ているようです。

温泉気分・・・
その様な体感が
マッサージや鍼(はり)治療でもその体感をあじわっていただけます。

さて
先日のことですが、
都内で行なわれた治療の研修会に参加してきました。

今回は
鍼(はり)の内科症状に対する治療の勉強です。
多くの先生方が集まり、様々な意見や臨床データをもとに
今後の治療につなげていくものです。

医療は常に進化していますので新しい内容への対応も必要になります。

しかし
基本となるものをしっかりとより一層追究・勉強して
日頃の臨床業務のなかで様々な症状に対応していくことが
とても大切だということを確認してきました。

また、
今回の鍼の治療の大きな特徴は
『痛くないハリ治療』ということを基本として

多くの方々がその効果を気軽に安心して体験できるように
そのアプローチを学んできました。

ちなみに
私の鍼(はり)治療も、『痛くないハリ治療』を追究しています。

ハリ治療を初めて体験する方は
やはり不安な気持ちで受診されるので、少しでも
その不安な気持ちを軽減して安心にかえていければと思っています。

その根底にあるのは・・・
私自身が『痛い』のが嫌ですので、そのことへのこだわりが
探究心にもつながっているのでしょか。

年の瀬が近づいてきて
寒さから体調を崩されている方が目立っております。

気を付けてお過ごしください。

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者井上正之 10:02 | コメントをどうぞ

インソール作製 つづき

バナー20131017001
井上整骨院・鍼灸院 詳細

 

インソールについて様々な質問をいただきます。
その中の例として。

スポーツをやっている子供が

整形外科で有痛性の分裂膝骸骨と診断されて
インソールを勧められたというものです。

その場合に、
実際にスポーツの最中に痛みが発生するので、その時の様子も見てもらいたい。
という内容です。

当院では
作製時には静止の姿勢・バランスと
動く時のバランスを基本に解析していきます。

ですので
ご質問のように
実際のスポーツでの様子を見てバランスを解析することを
当院では実施しております。

例えばスポーツ選手の場合は
実際の日頃の様子を拝見するために、
必要に応じて、
選手の競技でのパフォーマンスの様子を動画で録画したものを解析したり

または
実際に現場に行き、フィールドで直接、目で確かめて何が必要かを追求する
場合もあります。

先日は
自転車の専用シューズ用のインソールの作成の際には
院内に自転車を持ち込んでいただき、
専用ローラーの上で自転車に乗っていただき
動画でのチェックとバランスを解析しました。

また、
一般の方の場合は
起立時の姿勢バランスや歩行時のバランスを専門のソフトで解析して

さらには、
実際に歩行の様子を見て、動画でもチェックする場合があります。

日頃、杖を使っての歩行の方の場合には
杖を使った時の様子を拝見することで、さらにその特徴を見つけ出すことが
可能となります。

このように
少しでも日頃の癖や特徴をつかむことでより良い改善法を見つけ出して
インソール作製に取り入れていきます。

そのために
その方のオリジナルのものですので効果も出やすいです。

少しでも皆さんのご希望に応えられるように
様々な角度からアプローチして
より良いものを提供できればと考えています。

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者井上正之 08:34 | コメントをどうぞ

インソール作製

バナー20131017001
井上整骨院・鍼灸院 詳細

 

今日は少しインソールの話をしたいと思います。

インソール・・・・

馴染みのない方も多いかもしれませんね。

簡単に言うと、
靴の中に入れる中敷のことです。

その目的は
足の痛みや膝の痛みの改善、
腰の痛みやバランスの崩れからくる肩こりなどの改善、
身体の関節の痛みの改善、
骨折などの症状の改善、
外反母趾やO脚やX脚などの改善、
身体のバランスの改善、
また、
スポーツのパフォーマンスの改善、
足の裏のマメなどの改善…

等々・・・
その他にも様々な目的に合わせてインソールを作製していきます。

特に
各人の痛みやケガなどの症状改善やバランスの矯正などを目的とする場合は
医療の知識や臨床経験が作製技術に必要となります。

そのため

当院では、
ただ単に足に合わせてインソールを作るのではなく、
『矯正』という考え方のもとに細かく経験による作業となります。

さて、

日本では、
欧米に比べて靴に対する意識が違うと聞くことがあります。

欧米では、
室内でも靴を履いたままの生活なので
靴や足に対するこだわりも強いのかもしれません。

そのような意識の違いなどもあり
日本ではインソールというものが浸透していないのも事実かもしれません。

例えば
ある国のサッカーのナショナルチームの場合は

処方されたオーダーインソールを使用しない選手は
ケガをした際に
チームの専属ドクターに診てもらうことができないと聞きました。

その考え方は

自分の足や身体をよりベストに保つためには
インソールを使用することは選手として当たりまえという
考え方のようです。

インソールを使用しないことは身体のケアを怠っていると考えて
もし
ケガをしても、そのような自己管理のできない選手はアスリートと
認められないとのことです。

この考え方が正解か否かは個人の見解かもしれませんが

欧米のアスリートの世界ではインソールは当たり前のギアと
なっています。

また、欧米では
足の専門医が存在します。
そのために足に関する医療が進歩しているため

その観点からもインソールが一般の方の生活にも浸透しています。

靴を履く時間も長い上に、足へのケアもとて重要とされていますので
インソールも多くの医療機関が関わって研究が進んでいます。

さて、
その様なインソールを
医療の知識と臨床経験からオリジナルの商品として作製することは
とても重要という考えのもと、
当院では
長年にわたって様々な角度から研究しています。
とても重要なこととして、その方の身体の状態を把握して
最適なインソールを細部にまでこだわって作製していきます。

先日も、
インソール作製について来院された方が
他店で作成したインソールを持参されましたので拝見したところ

インソールに必要な最低限の機能がまるでないものでした。
その様なことは残念ですが多々目にすることです。

言い換えると
インソールをオーダーで作製するときは
その目的によっては
作製者によって大きな差が出ることがあります。

インソールの使用目的は様々ですが
特に、痛みなどの改善のためには、やはり医療機関での専門知識の
もとに作成することがおススメかもしれません。

医療の世界では、足底板という考えで、身体のバランスを矯正して
症状の改善を目指します。

身体の解剖機能や運動学などの考えからアプローチして
さらには治療といった臨床経験がその差となります。

当院では
専門医療機関の医師との提携なども症状によって実施しています。

特に痛みの治療を考えると
専門医療機関でのレントゲンやMRI検査などの結果から、身体の細部に
アプローチしていく必要があります。

骨折などの重症の方のインソール作製はとても細部にまでこだわる技術が
必要となります。

また、
脳梗塞などでの麻痺によって、歩行への補助具として作製する際には
担当医からの指示によることもあります。

専門医療機関の医師からの指示の中には
とても細部にまで作製の指示がでて、症状へのアプローチをしていきます。

どの骨の部分、
どの関節の部分、
膝の回旋を矯正したり、
足関節の角度を細かく矯正する
その様な技術を求められます。

このように
いかにその方が快適で、痛みや違和感が改善されるようにすることを
徹底的に追及しております。

また、
スポーツのパフォーマンスの向上を目指すアスリートのインソール作製では
その方のバランスや運動時の癖や、そしてパフォーマンス時の特徴を
理解して、最もバランスを改善できるように細部にこだわり作製します。

院内でインソールを作製していると、
患者さんからや、お客さんからも
「まるで職人さんのようですね」と言われます。

確かに細かな作業で、グラインダー(削る機械)などで
集中して作業する姿は、そのように見えるのでしょうか。

少しでも良い商品を提供できるように
ますます精進して技術と知識と経験をつけていきたいとおもいます。

皆さんのより快適な生活をご一緒に追及したいと思います。

 

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者井上正之 14:55 | コメントをどうぞ

指導者研修

バナー20131017001
井上整骨院・鍼灸院 詳細

 

先日、
ミズノさんの各種ラケットスポーツの指導者の方々に
研修を行なってきました。

今回は、
ソフトテニス、バトミントン、卓球の現場で活躍されている
日本チャンピオンやナショナルメンバーの選手たちを含む
現場で活躍される方々に

トレーニングやウォーミングアップついて
指導させていただきました。

皆さんは
第一戦の現役の選手や
選手として活躍されたエキスパートの方々ですが

トレーニングの基本の話などもとても熱心に聞いていただき
さらには
フィールド上の実践でも積極的に体験して頂きました。

今後、
指導者の皆さんから教わる選手や子供たちも
トレーニングを学ぶことで
自分自身の身体の状態と向かい合い、
また、
競技などに取り組む前向きな気持ちを
確認することができることでしょう。

今回の研修でも熱心な指導者の皆さんは
日頃より、
選手への指導や学生や一般の方々へのイベント講習など
様々な現場で指導されていますので
積極的に情報を学び活躍されています。

現場で活躍されている方々から様々なお話も伺うことができ
私も楽しいひと時でした。

今回、
貴重な現場に、お声をかけていただきまして大変感謝しております。
ありがとうございました。
ミズノ様、指導者のみなさま、そして関係者の皆様に御礼申し上げます。

また、皆さんにお会いできますこと願っています。

ミズノ研修20131118003

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者井上正之 14:53 | コメントをどうぞ

研修で

バナー20131017001
井上整骨院・鍼灸院 詳細

 

先日、
仕事関連で2日間横浜へ。

横浜という地名だけだと広範囲になるのですが
関内、桜木町に行きました。

年に数回、訪れますが
今回も仕事の合間に少し歩いてみることにしました。

みなとみらい地区には私鉄やJRなどで行けるのですが
その中のJR桜木町駅は左右に分かれて、まるで違う顔を見せる街です。

近代的な高層の建物が建ち並ぶベイエリアと、
駅を挟んで反対側は昔ながらの飲食街や雑居ビルの並ぶ味わいのある
街並みです。

どちらもとても魅力的です。

仕事では
様々な場所を訪れることで色々な環境を学ぶこともでき
やはり自らの足で色々な土地に行き、人と交流する事の大切さを実感します。

2日目は早めに用事を済ませて東京に戻り、テニスレッスンです。

横浜からの帰路は電車に揺られながら、仕事をインドアからアウトドアに
気持ちを切り替えていきます。

まるで違う環境での仕事を短時間で行うのに
電車でうとうとしてからの目覚めで時間と環境の変化にスイッチが入る感じです。

さて、
アウトドアでは陽が沈むと急激に冷え込むようになってきましたので
しっかりとウォームアップをしてコートに入りますが

やはり寒さの中では身体機能としてはエネルギー消耗が激しく
同じ時間でも数日前とは疲労度がまるで違うように思います。

特にこんな時には
年齢を実感する時間かもしれません。笑

みなさんも
ますます
寒さの厳しい毎日になってきますので、無理しないでお過ごしくださいね。

昨夜は
満月でとても澄み切った夜でした、獅子座流星群が見れるタイミングだったようですが
満月の月明かりで流星群がわかりずらかったかもしれませんね。

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者井上正之 15:22 | コメントをどうぞ