日赤医療センター

IMG_9242.JPG IMG_9247.jpg

日赤医療センターの眼科にきています。

目の調子はかなり良くなった感じがしていますが、軽い頭痛がまだあります。

面白いこと発見。

今はもう眼科の中で待っていますが、名前を呼ばれると、殆どの人はノックをしてから中へ入って行きます。

私は、名前を呼ばれるということは、先生も誰かが入ってくることを予期しているわけですし、そのまま「はい!」と言って入っていた様な気がします。

日本人は礼儀正しい人種ですね。

今日は、私もノックしてから入る様にします。佐藤直子

カテゴリー: 日記 | 投稿者佐藤直子 09:08 | コメントをどうぞ

クレーコートキングナダル優勝

IMG_9232.jpg

ローマはナダルがジョコビッチに勝って優勝しました。

テニスもここまで来たか、と感じるほどヘビー級ボクシングの様な重く激しい打ち合い、カミソリで薄く削る様な巧みなショット。素晴らしい試合でした。

「クレーコートキング」のナダル、やはりクレーコートは強いです。
と同時に、「その名は俺がもらうぜ」と言わんばかりのジョコビッチのクレーコートでのプレーもなかなかのモノでした。

フレンチオープンも間近で、それから関東学生も間近で、私はドキドキ胸躍らせる今日この頃です。

関東学生の本戦に、東京国際大学硬式庭球部員は、男子シングルス3名、女子シングルス2名、男子ダブルス1組、女子ダブルス1組が今年は出場しています。
昨年は女子1人しか入れなかった関東学生に、こんなに沢山!

なんか、嬉しくて。佐藤直子

カテゴリー: 日記 | 投稿者佐藤直子 16:18 | コメントをどうぞ

東京国際大学の学生

昨日、吉祥寺のアスペン歯列矯正に上がるエレベーターに乗って来た若い男性がいて、「あっ、佐藤直子先生ですよね?僕先生の授業をとっていました。」というではありませんか。
取り敢えず「あら、お久しぶり。私はアスペン歯列矯正へ行くの。」「僕は5階のなんとか医院です。」みたいな会話で分かれました。

マスクをしているのに、私のことよくわかったなと思うと同時に、声をかけてくれたことを、とても嬉しく思いました。

佐藤直子

カテゴリー: 日記 | 投稿者佐藤直子 17:06 | コメントをどうぞ

買い出し

IMG_9216.JPG

午後は家で仕事をするので、買い出しに行ってきました。

ところが、今体操のNHK杯をやっていて、ちょっと見てしまっています。

だから仕事は事務所へ行かないとダメですよね。

ついつい面白いテレビ番組を見てしまう。

オリンピック予選も含まれているので、ドキドキです。佐藤直子

カテゴリー: 日記 | 投稿者佐藤直子 14:30 | コメントをどうぞ

爽やかなテニス日和

IMG_9202.jpg IMG_9203.jpg IMG_9205.jpg

私は現在テニス禁止令が出されていますが、母がずっとテニスをできていないので、いつものエリコさんとアンコさんに甘えて、室内は閉館で外コートだけ開いている神宮テニスクラブへ連れて行きました。

母は男性の方に組んで頂き、3-1リードで「少し休む」と言うので、仕方なく私の出場となり、楽しいダブルスができました。

やっぱりテニスは最高!

ボールはよく見えないのですが、コートを走り回って、だって「私はテニス禁止と言われていますので。動いてはいけないみたいなので。」と言っているのに、相手はボレーにいる母の上をロブで抜き、空いた自分のポジションに戻ろうとする私の逆を突いてまた母の上にロブ…。

私も走らずに「ナイスショット!」と言っておけば良いのに、そうは行きません。(笑)久しぶりのテニスなのでもうはあはあ言いながら頑張りました。

あー、楽しかった。
エリコさん、アンコさん、ありがとうございました。佐藤直子

カテゴリー: 日記 | 投稿者佐藤直子 14:22 | コメントをどうぞ

アスペン歯列矯正

IMG_9199.jpg IMG_9200.jpg

アスペン歯列矯正の坂梨先生は、私の中学生の頃からの友達です。

坂梨先生は成蹊中学のテニス部(あの頃は可愛かった)、私は学習院女子中等科のテニス部員(私も可愛いかった)でした。当時成蹊と学習院のテニス部は仲良しで、試合の帰りにみんなで一緒に帰ったのも楽しい思い出です。

そして、ひょんなことから30年前、アスペン歯列矯正で私は歯の矯正をして頂き、私の姪と甥もみんな揃ってアスペン歯列矯正でお世話になりました。

その時作ったリテイナーを、私は今もずっと毎晩使っています。
何かのことで坂梨先生からLINEが来た時に、「まだあれをずっと使っているのよ。」という話から、作り直した方が良いということになりました。

そして今日、新しいリテイナーを作って貰って、おそらくこれが私が死ぬまでのリテイナーをとなるだろうと思っています。

ただ、私は120歳まで生きる予定なので、100歳くらいの時にもう一回作って貰おうかな。(笑)佐藤直子

カテゴリー: 日記 | 投稿者佐藤直子 16:59 | コメントをどうぞ

大坂なおみ選手残念

大坂なおみ選手、ローマで負けてしまいましたね。
やはりクレーコートの苦手意識が抜けないのでしょうか。

レベルは全然違いますが、私もクレーコートは嫌いでした。
フレンチオープンの2回戦でクリス・エバートと対戦したことがありますが、打っても打ってもボールが返ってくるのです。頑張れば頑張るほど辛くなるのです。得意のボレーに出ると抜かれるし。(笑)お手上げ状態でした。

大坂なおみ選手、心を入れ替えてクレーコートをハードコートだと言い聞かせてフレンチオープンに立ち向かえば!って、そんな簡単だったら誰も苦労しませんよね。

佐藤直子

カテゴリー: 日記 | 投稿者佐藤直子 21:39 | コメントをどうぞ

講義

IMG_9196.jpg IMG_9195.jpg

今日の講義は、とてもうまくいき、満足しています。

今日は開始時間の40分ぐらい前に到着し、教室でのパソコンとの接続、ブルーレイディスクの機械の接続を、庶務課の方に助けてもらったので、すごくうまく行きました。

やはり飛び込みではなく、余裕を持って準備万端整えないとダメですね。(いつもギリギリであたふたしながら授業をしているのがバレてしまいました。)

時間に余裕があるということは心にも余裕ができるということです。そうすると、何についても面白いエピソードの話ごできて、講義にも厚みが出るというものです。

んー、なかなか良かった。自画自賛。佐藤直子

カテゴリー: 日記 | 投稿者佐藤直子 15:49 | コメントをどうぞ

まるでドリフ大爆笑

IMG_9170.jpg IMG_9171.jpg IMG_9174.jpg

練習を終えて、隣で練習されていた倉光さんと坪川さんが、変な写真をセルフタイマーで撮っている私達のとこに来て、「写真撮ってあげようか?」と言ってくださったものの。

「どこを押すの?この丸いの?」
「そうです。この白い丸です。」

「はい、撮りますよ。あれ?ちょっと待ってね」坪川さん。
「顔が固まっちゃうよ。」倉光さん。
「軽くポン!と押して下さいね。あまり力を入れる必要はありません。」私。
「あっ、ちょっと私が見ましょうか?」と、見学ちゃんが前へ一歩出ると
「カシャ!あっ取れた!」

あら?私が写っていないではないかい?

「あっ、すみません。直子さんにかぶっちゃった。もう一回お願いします。」と見学ちゃんが戻ろうとすると、その途中でまた「カシャ!」
「あっ、押しちゃった!でも、やり方わかったよ。」と、坪川さん。

「じゃあ、今度こそ、私が綺麗なのをお願いしますよ。」と、私。
「わかってますよ。直子ちゃんを綺麗に撮ればいいんでしょ。あれ?ピン!とはいうけどおかしいな。」坪川さん。
「じゃあ、私が撮りましょうか?」と見学ちゃんが一歩前に出たらまた、
「カシャ!あっ、撮れた。

あら!私と倉光さんより見学ちゃんが目立っているではないかい?

もう最後は
「坪川さん、ドリフターズに入れましたよ。」と、みんなで大笑いでした。佐藤直子

カテゴリー: 日記 | 投稿者佐藤直子 21:36 | コメントをどうぞ

イグザイルの真似

IMG_9147.JPG IMG_9148.JPG IMG_9149.JPG IMG_9150.JPG

イグザイルの真似して、顔をグルグルやろうねと言ったのに!

テニス部後輩の見学ちゃん、なんか「どうすればいいのですか?」とか言いながら、私は前で見えないし…。

せっかく頭が少し痛いのに、私は必死でグルグルやったのに。

なんか私の後ろで見学ちゃんは「ここなら写りますか?」「ここなら写りますか?」みたいな写真になっていますね。

笑える。佐藤直子

カテゴリー: 日記 | 投稿者佐藤直子 21:14 | コメントをどうぞ