服部伶矢選手世界へ手ごたえ

れいや 1

当校選手クラスの服部伶矢選手が、日本テニス協会から推薦を受け14歳以下のトップ選手男女各1名の代表として1月28日~30日までの期間オーストラリアに派遣された「AUSTRALIAN OPEN2020 14&UNDER ELITE TROPHY」。

気温40度を超える真夏のオーストラリア。アジア各国のトップジュニアによる予選リーグ戦をブロック1位で通過。決勝トーナメント進出を果たした服部選手は、第1シードの中国人選手を破り決勝戦へ勝ち上がりました。

れいや 4

決勝戦は惜しくも敗れはしましたが世界への手ごたえを感じる堂々たる準優勝でした。れいや 3

れいや2

 


カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスアカデミークレセント京都 18:15 | コメントは受け付けていません。