日別アーカイブ:

バブリンカにやってはいけないコト。。

月末で忙しくてちょっと空いてしまいましたあせあせ (飛び散る汗)
 
 
全豪が昨日で終わってしまいましたねぇ、それぞれの4大大会が終わ
るとその度に
 
「あーあー 今年の大会終わっちゃったぁー」
 
と残念な気持ちになります。。
 
日本中が今や注目する錦織の試合からちょっと感想を書こうかなと
思いますパソコン (テニスのコト書く率が上がってきたかなほっとした顔 1stサー
ブと同じくらいの確率で行きたいなとダッシュ (走り出すさま)
 
 
全部を細かくまだ見ていないので正確ではないかもしれませんが、
バブリンカとの試合はどうしてそうしたのか?と思う場面があり
ました。
 
あんまり錦織の試合ではないことです。。
 
バブリンカの片手打ちバックはその日、めちゃくちゃ当たってた
と思います爆弾  大爆発ではなかったでしょうかあせあせ (飛び散る汗)
  

自分も元は片手打ちでバブリンカと同じタイプの打ち方なので、よ
く分かるのですが、あーゆーバック打つ選手が調子いい時はバック
にボールを集めない方がいいと思いますたらーっ (汗)
 
 
バックを打てば打つほど調子が上がって行くからですグッド (上向き矢印)  正直、
バックに打って来たら「やった。もっとバックに来いるんるん (音符) 」と思
います。 
 
 
バックに打つなら打ち込みに行く形でいかないと、あのバックが
火を噴きますどんっ (衝撃)  あくまで個人的な意見ですが要は
 
「フォアにどんどん集めてバック側を空かせてから、バックに打ち込めれば良かった」
 
と思います..実際フォアにボールを散らすと最後はバブリンカ
がフォアでミス。という形が結構あったのがその証拠です。。
単純なんですが、戦術ってそんなもんなのです冷や汗 (顔)
 
 
「えー、フォアはみんな強い球が打てるし、そんなのダメじゃん」
 
 
という方もいると思いますが、自分の経験から選手には「その人
を乗せてしまうショットテニス 」というのがあると思うのです。
 
それを試合の序盤で読み取って、そのボールを打たせない配球を
すればグッと勝ちに近づきます飛行機
 
もちろんフォアも強いですから、それには耐えなければなりませ
ん。それもできないということは「練習して出直し」ですダッシュ (走り出すさま)
 
 
この敗戦を通してまたバブリンカへの配球が変わればいいなと思
いますが、まぁチャンがいるし大丈夫ではないかなと..
 
でも錦織もチャンも両手打ちですから片手打ちの側の気持ちが分
かるかは、ちょっとだけ心配ですたらーっ (汗)  
 
 
 
 
「1stの確率」ってさっき書きましたが、どのくらいなんでしょ。。
戦術も解説するコーチだから70%くらい..? 
 
 
 
 
 
 
すみません、出直します冷や汗 (顔)
 
 
 
sugijiroはサンプラス杉久保テニススクールで
「単発テーマ別1日レッスン」も開講していますテニス 
「ブログを見た」で通常から約500円割引になりますぴかぴか (新しい)
是非ご覧ください(こちらから)
 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者sugijiro 07:43 | コメントをどうぞ