日別アーカイブ:

東京ジュニア 5日目

ダブルス QF
 
相手はノーシードながら第1シードに勝ってきたペア。
元々二人ともシングルスでは全国レベルだし、一人は全中ダブルス優勝だし不思議ではない (^^;)
とはいえ即席ペアのはずなのでチャンスはあるだろうと思ったがこちらの二人が二人ともイマイチだ調子だったらしく2-6 0-6の完敗。
ん~、シングルスと同じスコアで負けてるし(笑)
 
 
ってことでベスト8止まり。
ダブルスの関東枠は6なので例年ならばベスト8で負けた4ペアによる5月末ランキングでの争いになるが今年は違うらしい。
ドロー発表時のランキングで選考するとのこと。
ベスト8で負けた4ペアのうち2ペアはシードなのでその2ペアが関東行き決定らしい。
 
そもそもこの決定を知ったのはドロー発表後でしかも知り合いから聞いた。
未だに東京都テニス協会からはこれについて正式発表はない。
こういうのって本来、大会要項に出るべきことではないだろうか?
しかも例年からルールが変わるので前もって告知すべきですよね。
それこそランキング重視の選考であれば1年前には来年から変わりますと周知すべきことではないだろうか?
以前も書いたが他県と違い東京ジュニアだけは順位戦がない。
このルールで行くとドロー発表時でシードされてない選手はほぼノーチャンスでしたね・・・。
小学生大会や選抜は順位戦やフィードインコンソレがあるのに何故なんですかね、本当に・・・。
選手目線で大会を行ってほしいものです。

カテゴリー: 関東公認 | 投稿者よたぴ 00:00 | コメントをどうぞ