ellesse2020新作ウエア&展示会

 

ellesse2020春夏モデルをいただきました。

今期はとてもカラフルな配色になっています。

IMG_7893

沢山カラーがあるスウェットパーカーはグリーンを選びました。

ウィンドアップはとても張り感のある素材になっています。

まだ寒い期間は重ねて着用する予定です。

 

IMG_7894

ラベンダーカラーのTシャツとゲームシャツ。

黄色の切り返し部分はガーゼ素材になっています。

IMG_7895

白のウィンドアップ。ボリューム袖になっていてとても特徴的です。

IMG_7897

色違いのゲームシャツ。背中部分にも素材の切り返しがあります。

IMG_7898

アクセサリー類もとても豊富でした!汚れにくい素材感も気に入っています。

IMG_7814

展示会でのシューズ写真。

名作をリメイクするなど、バラエティに富んでいました。

足元から発信する機会も増えていきそうですね。

 

今年は新店舗がオープンする、ということで、

またそちらも楽しみにしたいと思います。

 

ウエアから春を先取りいかがでしょうか。

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者竹村りょうこ 13:00 | コメントは受け付けていません。
▲PAGE TOP


富士通スポーツイベント2020

 

富士通スポーツイベント2020にて

テニス教室を実施してきました。

ジュニアから一般の方まで沢山の皆さんとご一緒して

テニスの輪がまた繋がっていくことを感じています。

 

親子でご参加いただいている方もみられましたが、

年齢問わず楽しめるスポーツなので、

是非共通の話題にしていただけると嬉しいです。

お父さんのプレーを外でみていた子供さんが

イベント後に一生懸命ラリーをしている姿が印象的でした。

 

上級クラスの皆さん、ラケットワークに長けている方ばかりでしたので、

是非フットワークにも意識を置いていただくとさらに安定感が増すと思います!

富士通テニス教室2020

 

開催中の全豪オープンでは

5セットマッチファイナル10ポイントタイブレークでの

すさまじい試合を2度目撃しましたが、

ワールドカップ同様に「観る」面白さを体感しています。

 

オリンピックパラリンピックイヤーとしても

様々なスポーツでどのような展開になるかとても楽しみです。

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者竹村りょうこ 20:54 | コメントは受け付けていません。
▲PAGE TOP


アカデミー夏報告part2:インターハイ&全日本Jr

 

キャプテン美佐がインターハイにて

シングルスベスト16

ダブルスで準優勝しました。

S__6815814

S__6815810

S__6815821

S__6815819

S__6815818

大会前は思うようにいかない状態が続いていたようですが、

二度とない最後の夏、と切り替え

コートでしっかりと表現できたことが

本当に大きな経験と結果に繋がったと思います。

 

 

続く全日本ジュニアには夏摘&美佐ペアで出場しました。

S__6815841

小野さんに写真を沢山いただいたのでたっぷりと。

S__6815842

S__6815839

S__6815840

S__6815828

S__6815829

結果は大接戦の末初戦で敗退してしまいましたが、

個性溢れる選手が集まる場の空気に触れて

いつもと違う緊張感の中、感じるものは大きかったのではないでしょうか。

成長の夏、ですね。

 

S__6815777

番外編では、現在美佐は日・韓・中ジュニア交流競技会で中国遠征中です。

全国選抜の結果からメンバーに選出されました。

いつもはライバルとなる選手とチームを組むのは

楽しくまた新鮮な刺激となりますね。

 

 

高校3年生、ジュニア期間を終えた後、

新たなスタートに向けて良い準備をしていきましょう。

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者竹村りょうこ 01:04 | コメントは受け付けていません。
▲PAGE TOP


アカデミー夏報告part1

 

熱い暑いアカデミー生達の夏の大会のご報告。

S__6815796

ジュンレオジュニア準優勝、ゆう。

この夏でぐっとテニスに厚みがでてきたように感じます。

絶賛改良中のショットがかみあった時、本当に楽しみです。

S__6815798

S__6815851

野火止サマージュニアテニストーナメント優勝

ビックKジュニア準優勝、仁菜。

関東ジュニアから夏の大会で経験値を上げて

強力なショットを重ねて勝利へと繋ぐ感覚を得たでしょうか。

何と表現するか期待したいと思います。

S__6815800

平塚ジュニア12歳以下優勝&スマッシュカップ優勝、璃々菜。

質問にしっかりと自分の言葉で回答できる選手なので、

一日一試合一大会ごとに成長しているのを感じます。

S__6815801

18歳以下優勝、花梨。

毎回練習で「花梨ならもっとできる」と伝えます。

自分でも気づいていない瞬間を引きだしていきたいと思います。

S__6815802

男子ダブルス優勝、明澄&大輔。

おめでとう!このペアでの勝利とても嬉しいです。

変われるということを日々体感できている時期と思うので、

是非一回りの成長に繋げてください。

S__6815804

京王ジュニア準優勝、資史。

大磯のモンフィス。相当な守備力を持っているので

ここぞという時の攻撃力を磨いて益々のレベルアップが楽しみです。

S__6815845

シルクカップ優勝、智稀。

両手に抱えて貫録?たっぷり。

年齢を忘れる程のショットセンスが光ります。

持ち前のあそび心大切に進んでください。

S__6815849

小田原ジュニア優勝、寛果。

切れ味するどい痛快なショットを持っています。

ドキッとするようなプレー、

沢山の方にみてもらえる選手になりましょうね。

S__6815853

大磯ジュニア準優勝&第3位、寛果&璃々菜。

まだ小柄な2人ですが、コートに立っているととても芯を感じます。

S__6815855

高崎ジュニアダブルス優勝、智稀&資仁。

アイデア豊富な2人なので躍動感あるダブルスになったのではないでしょうか。

S__6815857

関東ジュニアサーキットダブルス優勝、資仁。

これまでの日々の頑張りが繋がった代表選手です。

S__6815794

埼玉グリーンダブルス優勝、菜優&香安さん。

2人とも型にはまらないプレースタイルを持っているので、

是非切磋琢磨してそれぞれ成長して欲しいと思います。

S__6815808

三芳ジュニア優勝、夏摘 &応援ママ。

なっちゃん頑張りましたね!

どんな練習もネガティブな態度や言葉をださず

ひたむきさが一番の強みと思います。

そのままに大学での成長に繋げていきましょう。

 

 

 

頼もしい成長の夏、続きます。

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者竹村りょうこ 00:29 | コメントは受け付けていません。
▲PAGE TOP


小豆島町地域おこし協力隊員のお知らせ

 

私の第2の故郷、

小豆島町からのお知らせです。

 

今年度開催中の瀬戸内国際芸術祭や多くの映画の舞台となっているなど

多くの若者が住むまちでもありますが、人口減少や少子高齢化が進み、

地域の担い手が不足し深刻な問題にもなっています。

小豆島の子どもたちは、陸上部をはじめとするスポーツや

文化活動において、全国の舞台で活躍をしています。

未来ある子どもたちの無限の可能性を、

島というハンディを超えて最大限に引きだすことを目指して、

「地域おこし協力隊員(スポーツ分野、ICT分野支援員)」を募集しています。

 

是非興味ある方はご覧ください。

http://www.town.shodoshima.lg.jp/kakuka/kikakuzaisei/tiikiokoshi_boshu2019.html

 

 

瀬戸内国際芸術祭2019残すは秋期間。

前回3年前も忘れられない名所ばかりでした、本当に行きたい!

https://setouchi-artfest.jp/

 

 

最後は島の中学生との最高に好きな一枚。

SONY DSC

皆元気にしてますか?

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者竹村りょうこ 00:03 | コメントは受け付けていません。
▲PAGE TOP


New pure strike 2019 !

 

昨晩全仏OPENティーム戦を観ながら

新しいpure strikeのことを考えていたら

 

届きました!

IMG_6866

白基調に印象的なロゴデザインが加わり

白✕赤で目を引く感じです。コートで映えますね。

早く練習をしたくなりました。

 

選手時代はモデルチェンジに時間も必要だった気がしますが

今は新しい機能性に触れるのが新鮮でわくわくします。

 

全仏オープンも本当に「ゲーム」のようなプレーの連続が続いていますが、

いろいろなプレーヤーを体感して

イメージトレーニングにも励みたいと思います。

 

 

大会後半戦、楽しみな日が続きますね・・

 

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者竹村りょうこ 01:40 | コメントは受け付けていません。
▲PAGE TOP


ellesse spring&summer 2019

 

全仏オープンも盛り上がっていますが、

選手のウエアも気になるところですね。

 

先日のイベント時にも着用しましたが

エレッセ新作ウエアのご紹介です。

IMG_6753

BP(ブループリント)カラーの上下。

色味もそうですが清涼感ある機能性抜群のウエアになってます。

IMG_6757

こちらはJB(ジュエルブルー)カラーの

Sensitive素材ウエア。とにかくさわり心地&着心地が秀逸です。

残念ながら店頭もオンラインストアも在庫切れとか・・・

IMG_6758

こちらは同系色の羽織。

メッシュ素材になっていてプレー時も快適でした。

IMG_6755

こちらはスイムウエア兼用!ということで、

テニスをしてからプールにも飛び込めます。

袖口は指が出せるような工夫がされていました。

IMG_6754

ボーダー✕ネイビー。

素材感がそれぞれ違うのですが、他のウエアとの組み合わせも楽しめます。

IMG_6642

HERITAGE+ロゴ系

IMG_6640IMG_6641

インパクトのあるロゴやハーフボールがまた新鮮です。

リュック型の良さを知ってしまうと手放せませんね。。

IMG_6752

ちょうどあじさいカラー?になりましたが、

皆さんも是非お気に入りを探してみてください。

 

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者竹村りょうこ 01:12 | コメントは受け付けていません。
▲PAGE TOP


ellesse tennis club with windsor racket shop✕二子玉川高島屋キッズイベント

 

先日二子玉川高島屋さんにて

ellesse tennis club with windsor racket shop

キッズイベントを行ってきました。

IMG_0785

写真が少し小さくなってしまったのですが

雰囲気は伝わりますでしょうか。

グランパティオというスペースに人工芝を引いてテニス空間に。

IMG_0786

対象年齢4~8歳ということで

楽しい!と感じてもらうことを一番に

2日間たくさんのキッズとプレーしてきました。

IMG_0787

IMG_6807

このバナーの上を抜ける爽快なショットも多く、

周辺店舗にスポンジボールが届く?ハプニングも。笑

61195512_2386011758131844_8886603999067766784_n

大学テニス部で一緒だった中村君の娘さんも応募していて偶然の再会!でした。

 

 

みんなとっても可愛く&あっという間な時間でしたが、

またテニスをしてみたいと思ってくれていたら嬉しいですね。

 

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者竹村りょうこ 00:04 | コメントは受け付けていません。
▲PAGE TOP


卒業&アカデミーニュース。

 

この4月から高校に入学する3名が

アカデミー卒業&部活動でのテニス生活をスタートします。

IMG_6646

あいな&あかり&優と。とっても可愛い3人。

口数の少ないあいな、お母さんは自立をと心配していましたが

本当はしっかりと自分の言葉を持っているので

高校生活の中で少しずつ発信していくようになれば

ぐっと成長すると思います。

 

一生懸命考えて時々考えすぎてしまうあかりですが、

高校生活を意識し始めてから取り組む姿勢が一段と変化しました。

沢山ある長所をいかしながら、

課題に取り組むことでますます成長に繋がるので

良い刺激を吸収しながら一歩ずつ進んでください。

 

優は山口の野田学園に行って寮生活を始めることになります。

田中監督さんも優の目をみて芯の強さを感じたようですが

持ち前のショット力と内に秘めた気持ちのバランスが取れるまで

慌てず焦らずテニスとしっかり向き合いながら

たくましく成長して欲しいと思います。

 

 

S__4047014

本日開催のトーマスカップでもアカデミー生達が活躍してきました。

S__4005976

中村杯シングルス優勝の愛未コーチ&横山コーチ。

活躍はアカデミー生やスクール生の皆さんの刺激になりますね。

 

 

S__4047002送別会写真。

それぞれが新たなスタートを迎えますが

学校でもテニスを通じても良い出会いが増えるよう

この表情を忘れず過ごしていってください。

 

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者竹村りょうこ 00:06 | コメントは受け付けていません。
▲PAGE TOP


全国選抜ジュニア第3位。

 

今週終了した全国選抜ジュニアにて

美佐所属の法政二高が団体第3位、

個人部門でも3位入賞という結果となりました。

 

キャプテンとしてまた違う責任感の中でのプレーは

今後の選手生活においても

大きな経験になったのではないでしょうか。

S__4005955S__4005961

部員の皆さんとっても良い表情ですね。

S__4005962

 

個人の部では準決勝で敗退となりましたが、

お互いのプレーが出し合えた中で試合が楽しかったという言葉から

内容の濃さが伝わってきました。

S__3957011

大舞台での勝利と敗戦とどちらも美佐にとって貴重な経験です。

 

次の一段がまた楽しみになりました。

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者竹村りょうこ 23:03 | コメントは受け付けていません。
▲PAGE TOP