社名の意味を、改めて^^

先日ある方から、
社名である「クレセント」について
「どういう意味があるんですか?」
と聞かれました^^

以前にも書いたことがあるのですが、
noteを始めた頃のことなので、
ここでもう一度ご紹介してみたいと
思います。

まず、「クレセント」というのは
英語で、意味は「三日月」です。

欠けているけれど、目標に向かって
少しずつ漸進(前進)する姿を
表しています。

そして月は満月になりますが、
そこがゴールなのではなく、
現状維持を衰退と捉え自らまた
欠けることで、再び新たな創造へと
漸進します。

さらに、月は太陽がないと
輝くことができません。

僕たちがクレセント、つまり月なら、
太陽はお客様です。
つまり生徒さんですね。
僕たちのテニスを求めてくださる
生徒さんたちがいるから、
僕たちは輝けるのです。

そんな意味を込めた
テニスアカデミークレセントの理念は、

【テニスで幸せのお手伝い】

もう少し具体的な取り組みとして、
①健康のお手伝い
②成長のお手伝い
③より良い人間関係づくりのお手伝い

の3つを掲げて活動しています。

次にミッションですが、

【挑め!感動庭球業 世のため人のため】

カンドウの意味は3つあって、

感動:お客様に感動を与えます
歓働:社員に歓働を与えます
貫道:創業の志(矜持のテニスコーチ)を貫きます

また、ビジョンとしては

テニスで世の中を元気にする!
日本一のテニスバカ集団になる!

を掲げております^^

ここではざっと簡単に紹介しましたが、
他にもクレセントスピリット(行動指針)
など、クレセントとして活動するにあたって
軸になるような大切なことを明文化し、
会議の際などにみんなで確認し合っています。

僕自身、何か判断に迷った時などには
理念や掲げたミッションに立ち返って
考えることもあります。

偶然ですが理念をお話しする機会を
いただいたことで、改めて僕自身も
理念に立ち返ることができて
よかったと思います。

理念やビジョンなど、
改めて社内でもきちんと
共有していきたいなと思いますが、
クレセントをご利用くださっている
生徒さんたちにも、
クレセントの魅力としてもっと
知っていただきたいなと思いました^^

ただのテニススクールではなく
テニスで世の中を元気にしたい、
健康や成長、人間関係づくりなど
テニススクールとしてできることの
枠を超えて、関わってくださる方
お一人お一人が幸せでいられる
お手伝いをしたい。

そんな想いでスタッフ一同、
心を込めて運営しています!

テニスアカデミークレセントに、
ぜひお気軽にお越しください^^

★テニスコーチであることに誇りを持って、
一緒に働いてくれる仲間を募集しています!
僕の想い、社員さんの想いを掲載しています。
ぜひご覧ください^^

★社員さんたちの健康のために…福利厚生用テニス、しませんか?

★HPはこちらです^^

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスな社長 18:09 | コメントは受け付けていません。

「ニホン」と「ニッポン」^^

以前、
「日の丸」について気になったので
調べてみた記事を書きましたが、
またまた気になることが出てきました^^

「ニホン」と「ニッポン」の違い、
皆さんはわかりますか?^^
普段なら気にもかけないのではないでしょうか。

会話の中では「ニホン」と
発音することが多いように感じますが、
固有名詞などでは「ニッポン」と
読む場合も結構ありますね。

たとえば、
「日本銀行」は「ニッポンギンコウ」
「日本体育大学」は「ニッポンタイイクダイガク」
のような感じです。

江戸っ子がせっかちだったために、
早口で「ニッポン」を発音したことが
「ニホン」と変化していった、
という説もあるようです。

ちなみにその名残で、
東京の「日本橋」は「ニホンバシ」、
であるのに対し、
大阪の「日本橋」は「ニッポンバシ」
のままなのだそうです。
おもしろいですね^^

慣例的、公式的にどちらを使用するか
決まっているものもあるようですが、
「ニホン」も「ニッポン」も、
どちらも正解のようです。

海外の方にとっては
「どちらが正しいの?」と
困らせるところなのかもしれませんが、
一国の国の名前の読み方が
2種類存在するというのは
とてもおもしろいと思います。

たとえば子どもたちや、海外の方から
「どちらが正しいの?」
と聞かれたときに、
「どちらも正解ですよ」と
答えられる大人でありたいですね^^

★テニスコーチであることに誇りを持って、
一緒に働いてくれる仲間を募集しています!
僕の想い、社員さんの想いを掲載しています。
ぜひご覧ください^^

★社員さんたちの健康のために…福利厚生用テニス、しませんか?

★HPはこちらです^^

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスな社長 14:26 | コメントは受け付けていません。

90歳のテニスプレーヤー^^

半年ほど前の記事に書いたのですが、
僕は名古屋ローンテニス倶楽部の会員で、
時々そこでテニスをします^^

先日もそちらの倶楽部で
ゲームをしてきました。

ゲームの対戦相手の方は
初めましての方(男性)で、
僕の感覚では70代くらいかな?
と思っていました。

その方はサーブも速くとてもよく走れるし
お元気な方だなあという印象で、
テニスもお上手だったのですが、
ゲームが終わってから
「おいくつですか?」と聞かれ、
僕が年齢を答えると
「私と二回りほど違いますね」
と言われました。

なんとその方、
90歳だったのです!!
本当に若々しくて90歳には
見えないステキな方でした^^

テニススクールの運営の中で
これまでたくさんの生徒さんと出逢い
中には80代の方までいらっしゃいましたが、
僕のテニス人生の中で、
この方が最高齢の方でした。

その方が着ていたユニフォームに
日の丸があったので、
「日本代表のユニフォームですか?」
と聞くと「そうですよ」と
おっしゃいました。

それは過去に
上海で行われた大会のユニフォームで、
ご本人が日本の代表選手として
出場されたときのものだそうです。

若い頃からテニスを
されてきた方ではありましたが、
やはりテニスというスポーツは
長寿に貢献する素晴らしいスポーツだと
改めて感じられて嬉しくなりました^^

ゲームをすることで脳も活性化されて
認知症の予防にもなりますし、
何より足腰が丈夫になりますから
日常生活も自分でこなせます。

まさにテニスは、
人々の ”健康のお手伝い” に
欠かせないスポーツです!

幸運にも素晴らしい90歳に出会い、
ゲームまでさせていただけて
とても楽しく、嬉しかったですね^^

こんなふうに、
健康に長寿を楽しめる日本人が
もっともっと増えるように
これからも貢献していきます!^^

★テニスコーチであることに誇りを持って、
一緒に働いてくれる仲間を募集しています!
僕の想い、社員さんの想いを掲載しています。
ぜひご覧ください^^

★社員さんたちの健康のために…福利厚生用テニス、しませんか?

★HPはこちらです^^

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスな社長 17:33 | コメントは受け付けていません。

森信三さんの名言^^

森信三さんをご存知でしょうか?

実は、前回の記事の最後に
森信三さんの格言を
引用させていただきました^^

人間は一生のうち逢うべき人には必ず逢える。
しかも一瞬早すぎず、一瞬遅すぎない時に。

この言葉は前からとても好きな
言葉なのですが、森信三さんは
教育者であり哲学者で、
僕の住んでいる愛知県のご出身です。

ちなみに、通称「しんぞう」さんですが、
本名は信三と書いて「のぶぞう」さん
だそうです^^

この言葉以外にも
気になる格言があったので、
今回は気になる格言を二つ、
ご紹介してみようと思います^^

人間は片手間仕事をしてはならぬ。
やるからには生命を打込んでやらねばならぬ。

人間の偉さは、 その人の苦しみと正比例する。

皆さんはどう感じますか?

僕個人的には、これらの格言に
「なるほどなぁ…」と唸りました。
苦労した人からでないと
出てこない言葉だと思います。

文字通り「生命を打込んで」
仕事をされてきたのだと思いますし、
そうであったからこそたくさんの
苦労があったのだろうと想像できます。

しかも、偉人と呼ばれる人たちは
多くの場合苦労していることを
人前で出したりしないものです。
苦しみながら打ち込んだ分だけ
偉大な人物になっていくというのは
妙に納得できるものがありますよね。

倫理法人会にも
「苦難福門」という言葉がありますが、
至極簡単にいえば
「苦難は幸福の門であるから
喜んで取り組みなさい」
ということを教えているのです。

苦難と聞くと誰でも嫌だなぁと思う
ものですが、本人の捉え方次第で
幸にも不幸にもなり得ます。

苦労を捉え方次第で楽しみに変えながら、
仕事には生命を打込んでいきたいですね^^

森信三さんの格言集、名言集が
たくさんあるようなので、
これを機会にしっかりと
読んでみようかな~と思います^^

★テニスコーチであることに誇りを持って、
一緒に働いてくれる仲間を募集しています!
僕の想い、社員さんの想いを掲載しています。
ぜひご覧ください^^

★社員さんたちの健康のために…福利厚生用テニス、しませんか?

★HPはこちらです^^

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスな社長 12:39 | コメントは受け付けていません。

久しぶりに講話をしました^^

先日、僕がお世話になっている
経営者の勉強会である
倫理法人会で、久しぶりに
講話をさせていただきました^^

久しぶりの講話だったこと、
そして100名ほどの前でお話しさせて
いただくので、改めて資料を作ることで
自分の棚卸しをしました。

改めて自分の人生を振り返る
良い機会にもなりました^^

何度か記事に書いているのですが、
母もこの倫理法人会の勉強会に何度も
参加してくれていて、当日も僕の講話を
聴きに来てくれました。

倫理法人会で学んでいて
良かったことや嬉しかったことは
多々ありますが、それでもやはり、
母が共に学んでくれていること、
また母のことを受け入れ
共に学んでくださる仲間がいることが
僕は何より嬉しいです。

講話の中で母に直接ありがとうを言えて
よかったと思います。
今後とも親子共々
よろしくお願いいたします^^

講話が終わると、
参加してくださった方々から
講話の感想を記したカードをいただき
とても嬉しかったです。
一部ですがいただいたカードを
掲載します^^

画像
画像
画像
画像
画像

母に直接、「改めまして生んでくれて
ありがとう」と伝えたのですが、
「ステキでした」と反応してくれた方が
とても多かったです。

それでもこうしていただいた感想を
一枚一枚拝読していると、
当たり前ですが皆さん一人ひとり、
響くところが違うんだなぁと感心します。

倫理法人会の講話は、
初めましての方もたくさん
いらっしゃいます。
僕はいつも初めましての方とのご縁、
一期一会は大切でありがたいと
思っています。

そんな初めましての方々に、
教育者、哲学者である森信三さんの、
僕の好きな言葉を最後に添えました。

人間は一生のうち逢うべき人には必ず逢える。
しかも一瞬早すぎず、一瞬遅すぎない時に。

倫理法人会のみならず、
これまでに、たくさんのご縁を
いただいて僕は今ここにいます。
どんなご縁も一瞬でも早すぎず、
遅くもなかった。
すべてのご縁はベストなタイミングで
必ずやって来ます^^

講話を聴いてくださった皆さん、
ありがとうございました。
これからもご縁を大切にしながら
経営者として誇りを持って
成長していきます^^

★テニスコーチであることに誇りを持って、
一緒に働いてくれる仲間を募集しています!
僕の想い、社員さんの想いを掲載しています。
ぜひご覧ください^^

★社員さんたちの健康のために…福利厚生用テニス、しませんか?

★HPはこちらです^^

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスな社長 17:14 | コメントは受け付けていません。

日の丸について知っていますか?^^

前回の記事で
「大和魂」について書きましたが、
バレーボールなどのスポーツで
活躍する日本の選手たちを見ていて、
改めての日本人には「大和魂」が
宿っているんじゃないかなと
感じています^^

世界的に大きな大会でもそうですが、
ほとんどのスポーツで国旗を掲揚します。

日本の国旗は言わずと知れた
「日の丸」ですが、
ふと、「日の丸」について
あまり知らないな…と思い、
調べてみました^^

「日の丸」とは実は通称で、
正式には「日章旗(にっしょうき)」というそうです。

中央の赤い円は太陽を表し、
農耕民族だった古代日本人にとって
大切な存在であり、信仰の対象でした。

太陽を用いた旗が使われるようになったのは
大化の改新以降とされ、初めて文献に
登場したのは797年の「続日本紀」だそうです。

世界中でみると、
太陽は金色や黄色で描かれることが多く、
日本のように太陽を赤く描くことは
少ないようです。

確かに言われてみればそうですね^^

平安時代末期の源平合戦で、
平氏が赤地に金丸の旗を掲げ、
源氏は現在の日の丸と同じ
白地に赤丸の旗を掲げました。
源平合戦では源氏が勝利したため、
天下統一を成し遂げた者の証として
受け継がれていった、
という説もあるようです。

このように古くから、
「日の丸」は用いられてきたのですが、
実は正式に日本の国旗として定められたのは
平成11年(1999年)!!
めちゃくちゃ最近ですね^^

平成11年に定められた
「国旗及び国歌に関する法律」により
それまで適当だった紅白の比率などが
定められたそうです。

こうして調べてみると
自分が生まれた国のことなのに、
知らないことが本当に多いですね…

とても勉強になりました^^

ちなみに、調べてみた中で
僕が一番気に入ったのは、
日の丸を英語でいうと
「The Rising Sun Flag」
と呼ぶことです。

なんとなくかっこいい!(笑)

当たり前に思っている日本のこと、
調べてみるとおもしろいですよ^^

※本記事は下記のサイトを参考に
させていただきました。
ありがとうございます^^

★テニスコーチであることに誇りを持って、
一緒に働いてくれる仲間を募集しています!
僕の想い、社員さんの想いを掲載しています。
ぜひご覧ください^^

★社員さんたちの健康のために…福利厚生用テニス、しませんか?

★HPはこちらです^^

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスな社長 21:32 | コメントは受け付けていません。

大和魂って何だろう?

最近ふと、
大和魂って何だろう?
と考えていました^^

僕の中のイメージは、
皆で支え合う!
皆のために諦めない!
という感じでしょうか。

これはよく、
ワールドカップなどのスポーツで
見られやすいのかなと思いますが、
日本の代表として活躍する選手の心には
皆で支え合う!
皆のために諦めない!
という気持ちが
溢れているように感じます^^

日本人チームが日の丸を背負うと、
大和魂、大和心が発動される!

スポーツだけではなく、
ピンチのときにこのような精神が
発揮されるようにも思います。
災害などの時に、
見ず知らずの相手であっても
助け合える精神を考えると、
日本人が元々持っているのだと思います。

大和魂をインターネットで
検索してみても、

「儒教や仏教などが入ってくる以前からの、日本人の本来的なものの考え方や見方を支えている精神である」

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%92%8C%E9%AD%82

と書いてありますので、
やはり日本人古来の精神性を
指しているように思いますね。

大和魂は、桜の花に例えられるのを
聞いたことがあります。
パッと咲いて人を喜ばせ、潔く散る。
人のために咲き、執着なく、
最後は潔く散る。

こんな生き方、
僕は格好良いと思います^^

日本人なら誰でもきっと
遺伝子に組み込まれているであろう、
大和魂。

思い出していきましょう^^

★テニスコーチであることに誇りを持って、
一緒に働いてくれる仲間を募集しています!
僕の想い、社員さんの想いを掲載しています。
ぜひご覧ください^^

★社員さんたちの健康のために…福利厚生用テニス、しませんか?

★HPはこちらです^^

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスな社長 22:08 | コメントは受け付けていません。

マルシェやってます^^

今日は最近の取り組みについて
書いてみようかなと思います^^

クレセントの理念は、
「テニスで幸せのお手伝い」です。

もう少し具体的にすると、
 1. 健康のお手伝い
 2. 成長のお手伝い
 3. よりよい人間関係のお手伝い

これらを掲げて日々活動しています^^

クレセントを選んでくださった
生徒さん方に喜んでいただけるよう、
それぞれの”お手伝い”を常に意識して
さまざまなことに取り組んでいます。

最近では「健康のお手伝い」の
一環としてマルシェを
開催しています^^

マルシェ、といっても、
スクールの中でお店をやっている
というわけではなく、こんな感じ^^

画像

生徒さんから見やすいところに、
スタッフおすすめの身体に良い商品を
ピックアップして、ご紹介しています。

気になる商品があれば、
すぐにQRコードで読み込んで
商品の詳細を知ることができるように
なっています^^

無添加、無農薬、オーガニックなど
材料にこだわった商品や、生産者さんが
わかる商品をご紹介していますので、
健康を気遣われている方に
おすすめなものばかりです。

体は食べるものでつくられますので、
健康のためにも食べるものには
気を遣っていきたいですよね^^

ちなみに僕はドーナツを購入して
試してみました。
とても美味しかったですよ^^

テニスをする場所をご提供すること、
テニスのレッスンをすることも、
もちろん「健康のお手伝い」です。
それに加えて、健康に関する情報を
お届けすることも、「健康のお手伝い」と
考えています。

健康のためには、
良い食事を摂ることは必須です。
身体に良いものを美味しく食べて、
適度な運動で健康的に若々しく!

適度な運動にはぜひ、
クレセントでテニスを^^

★テニスコーチであることに誇りを持って、
一緒に働いてくれる仲間を募集しています!
僕の想い、社員さんの想いを掲載しています。
ぜひご覧ください^^

★社員さんたちの健康のために…福利厚生用テニス、しませんか?

★HPはこちらです^^

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスな社長 18:29 | コメントは受け付けていません。

言葉の力はすごい^^

最近、YouTubeなどで
日本国内では報道されなかった、
総理大臣などの過去の海外での
スピーチ動画を観る機会があって、
とても心に響くスピーチで感動しました^^

スピーチでも会話であっても、
人の心を打つのはやはり言葉の力…
つまり”言霊”なんじゃないかなと
改めて思いました。
言葉の力ってすごいですね^^
伝えたい想いや理想理念があるからこそ
そこに力が宿るような気がします。

僕の経営者仲間で、
30歳でプロボクサーの
村井貴裕さんという方がいます。

彼は、17歳でプロボクサーになり
18歳で西日本新人王、
22歳で日本ランキング10位に入った
実力の持ち主です。

しかし、急性ストレス障害を患い入院、
ボクシングを引退してしまいます。

社会復帰する際に就職し、
会社員として営業マンになり、
全国一位になりました。
2年半経験したのち現在は再び
プロボクサーとして活躍されています。

実はプロボクシングはとても厳しい世界で、
それだけで生計を立てられるのは
ほんの一握りの人たちだけ。

ある時、
ある政党から出馬要請の
お声がかかったそうです。

「政治の力でボクシング界の
選手の待遇を改善できないだろうか?」

彼の想いはボクシングのことだけでは
なかったかもしれませんが、
そんなふうに考えられたそうです。

この時はお断りしたそうですが、
これがきっかけで村井さんは
政治に興味を持ち始めました。

プロボクサーとして活躍する傍ら、
政治に関する活動への参加も
されているようで、
名古屋での街頭演説にも
立たれています。

僕は直接演説を聞けませんでしたが、
知り合いが何人か聞いていたようで
「とても感動した」と言っていましたし、
僕も以前、彼の半生や
これからしていきたいことを聞いたとき、
胸が熱くなりました。

大勢の人の前で、
自分の想いを伝えるというのは
簡単ではありません。

でも、たとえ偉い人でなくても、
有名人でなくても、
大きな想いがあればあるほど、
きっとその言葉には力が宿って、
聞いている人に届くのだと思います。

心に響くスピーチができる人は
純粋にかっこいいですよね^^
そして、熱い想いを持って
日本を変えようとしている
若い人たちがいることも
頼もしいです。

がんばってほしいなと思います^^

★テニスコーチであることに誇りを持って、
一緒に働いてくれる仲間を募集しています!
僕の想い、社員さんの想いを掲載しています。
ぜひご覧ください^^

★社員さんたちの健康のために…福利厚生用テニス、しませんか?

★HPはこちらです^^

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスな社長 08:54 | コメントは受け付けていません。

愛知県はすごいところ^^

「自国の神話や歴史を教えない国は滅びる」

有名な歴史家がのこした言葉ですが、
皆さんは日本の神話や歴史を
どれくらいご存知でしょうか?^^

神話といえば日本は「古事記」です。

僕は「まんが古事記」が好きで
これまでに何度も読んでいます。
古事記は神話で、物語として
読めるのでおもしろいですよ^^

古事記の原本は現存しておらず、
いくつかの写本が残っています。

中でも日本最古の「古事記」がなんと…

名古屋にあるって
知っていましたか?^^

どこにあるかというと、、、

大須観音です^^

周辺の商店街も有名で、
観光地としても人気の大須ですが、
大須観音には、国宝「古事記」をはじめ
古典籍の宝庫「大須文庫」があります。

こんなにすごいものがあるなんて、
地元民でも意外と知らないと思います。
名古屋って、結構すごいんですよ^^(笑)

思えば、
愛知県出身の織田信長、豊臣秀吉、
徳川家康を「三英傑」といいますが、
戦国の戦乱から天下統一へと
日本を導いたことは言うまでもありません。

また、熱田神宮には三種の神器の
一つである草薙神剣くさなぎのみつるぎが
お祀りされています。

全国各地、日本の神話や歴史において
重要な場所はたくさんあると思いますが、
こうしてみてみると、愛知県も実は
とても重要な場所なんですよね。

神話や歴史というのは
きちんと学ぼうと思うと
情報量も膨大で大変ですが、
まずはまんが古事記のような
読みやすいものからでいいので、
興味を持つことが大事なんじゃないかなと
思います。

僕は大須観音と比較的近いところに
住んでいるので、こんなに近くに
こんなにすごい場所があるんだと知って
嬉しくなりました^^

地元に住んでいると観光地へは
なかなか行く機会はないものですが、
歴史ある場所や神話に関する場所へ
行ってみるのは良いことだと思います。

…と言いながら、実は大須観音には
一度しか行ったことがないので…(笑)
今度ゆっくり行ってみようと思います^^

★テニスコーチであることに誇りを持って、
一緒に働いてくれる仲間を募集しています!
僕の想い、社員さんの想いを掲載しています。
ぜひご覧ください^^

★社員さんたちの健康のために…福利厚生用テニス、しませんか?

★HPはこちらです^^

カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスな社長 09:06 | コメントは受け付けていません。